« ダーリンインザフランキス6/24(第22話)感想-ついにクライマックス?すべてを乗り越えてヒロはゼロツーと飛ぶ!! | トップページ | 小泉次男のパフォーマンスは所詮「コップの中でのガス抜き」だよ(※7/18追記) »

2018/06/24

遺族じゃなくてもこれには閉口

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000515-san-pol

沖縄戦追悼式で首相に「モリカケ」ヤジ 遺族閉口

6/24(日) 15:43配信    

    

産経新聞

 沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。

 「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」-。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者もいた。

 会場周辺では、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の周辺で見られるような光景が広がった。「沖縄に米軍基地を押しつける安倍政権 『6・23 慰霊の日』に参加資格なし」と大書された横断幕や、「NO安倍政権」と書かれたプラカードを持った人たちが陣取った。

 やじに理解を示す人もいる。兄ら3人を沖縄戦で亡くした恩納村の女性(79)は「やじは当然のことだと思う。政府は沖縄を防波堤にしようとしていて許せない」と話した。

 ただ、慰霊の場にふさわしくないやじに、多くの参列者は閉口気味だ。沖縄県遺族連合会の宮城篤正会長は「今年もやじがあった。失礼なのでやめてもらいたい」と語った。沖縄戦で父親を亡くしたという糸満市の男性(82)は「首相がせっかく来てくれているので、やじはやめた方がいい」と残念そうに語った。(中村智隆)




犠牲にならなくてもよかった人達を慰霊する日の話だから、あまりクドクド言わないけど、もしこの産経の記事がねつ造ではなく、実話だとして・・・・・・・・・・・・・・・

どうしてこういう日ぐらい政治的思想なんか取りあえず置いといて、純粋に彼らを慰霊する事ぐらい出来ないのかなあと。ああ、これではたとえ翁長知事が健康体でも、今度の沖縄県知事選挙では与党擁立候補(佐喜眞淳氏が有力視されているらしい)が勝つかもねえですが、この国のリベラル・左派とされる人達には改めて失望せざるを得ない。ネットで見かける人達もミョーに攻撃的な手合い目立つもの。彼らの犠牲は今後も絶対無駄にしてはいけないし、日米地位協定も見直して、沖縄の基地負担も出来るだけ軽減する方向に持っていきたいとも改めて強く思うけど、安倍政権ホント楽だよな。そう言えば今日のW杯はセネガル戦だけど、モリカケとかどんなにミスプレイしても、こういう人達が大事な所でオウンゴールとかもっと大きいミスしてくれる(新潟県知事選挙だってそう)のだから。彼女みたいに保守に転向するつもりはないけど、千葉麗子氏が「さよならパヨク」とか「くたばれパヨク」とか書きたくなった気持ちもホント分かるよ。同じ産経の阿比留氏じゃないけど、こういう人達相手にしてると息苦しく感じるもの。もうここらで締めるけど、私もこの場を借りて沖縄戦での犠牲者の方々の魂の平安を祈ります。昨日19時のNHKニュースでは県民の9割弱が戦後生まれだとも報道されていたけど、これからも歴史の継承がなされる事も改めて強く願います。

|

« ダーリンインザフランキス6/24(第22話)感想-ついにクライマックス?すべてを乗り越えてヒロはゼロツーと飛ぶ!! | トップページ | 小泉次男のパフォーマンスは所詮「コップの中でのガス抜き」だよ(※7/18追記) »

地方政治」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73741039

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族じゃなくてもこれには閉口:

« ダーリンインザフランキス6/24(第22話)感想-ついにクライマックス?すべてを乗り越えてヒロはゼロツーと飛ぶ!! | トップページ | 小泉次男のパフォーマンスは所詮「コップの中でのガス抜き」だよ(※7/18追記) »