« 「ロックマン」は一体いつになったら「2凄い!!」の教条主義とオサラバできるのか | トップページ | NEWスーパーマリオブラザーズも今改めて振り返る »

2018/05/04

イチローの決断は尊重すべきだけど、ホントにもう今シーズンは試合出場終了して良かったのか(※5/6追記有り)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00198239-nksports-base

イチロー会見「喪失感ない。野球の研究者でいたい」

5/4(金) 8:27配信    

    

日刊スポーツ

 ベンチ入りメンバーを外れ、会長付特別補佐に就任したマリナーズ・イチロー外野手(44)が3日(日本時間4日)、セーフコフィールドで記者会見を行った。

【写真】イチロー、面識ないのに…ベッキー心配で会いに来た

 イチローはユニホーム姿で会見に臨んだ。

 「マリナーズと契約してから今日まで毎日が僕にとってギフトを贈られたというかハッピーでした。今日もそうですがとにかくハッピー。毎日セーフコフィールドに来る。家からの道のり、帰り道。ユニホームを着ている時間。毎日、かみしめていました。それが終わってしまうのかと考えた時に提案をいただいた。こんな形を取ってくれた。信じられないことですよ」と球団に感謝した。

 「大好きな人たちだったからこの決断ができた」とも話した。

 そして「僕の近くにいる人なら分かると思いますが、野球の研究者でいたい。44歳でアスリートとしてどうなっていくのか見てみたい。プレーしなくても毎日鍛錬していくとどうなっていくのか見てみたい。チームと一緒に練習できる。例えこれで終わりだたっとしても(練習を)続けると思う。喪失感みたいなものはまったくありません」と話した。

 イチロー今季中は試合でプレーできないが、来季以降については未定。今後はチームに同行し、同僚や首脳陣らのサポートを行う。

 マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は記者会見で同外野手の今後について「2019年以降に選手として戻る可能性はある。どんな形でもマリナーズに残ってほしいと思っていた」と語った。

来年日本で開幕戦やると聞いたから、少なくとも2019年いっぱいまでは契約ほぼ確定したのかなあと思いましたが・・・・・・・・・・

これといったブログネタがないと思ったらこのニュースで、何だか地元マスコミももっとマリナーズ復帰を歓迎しているのかと思いきや、そうでもない様で、外野のポジション争いも怪我していた同僚がGWには戻る見込みだったからこのタイミングで発表したのでしょう。

イチロー選手については今までも特に3000本安打達成以降一時顕著になっていた神格化についてこのブログでも警鐘を鳴らしてきた。実際セイバーメトリクスでの多くの項目では中の中か中の上程度であり、特に2011年以降衰えが顕著でもあったから遅かれ早かれこういう日が来るのも必然だと言えたのですが・・・・・・・・・・・正直MLB挑戦以降は打撃面では過大評価認定(守備や走塁は相応だと思う)ですが、たとえそうした選手としての欠点や神格化等の悪い風潮もあったとしても、彼がMLBでも新しい歴史の1ページを開き、殿堂入りについても確実で議論の余地など無い稀有なスタープレイヤーである事は否定しようのない事実であります。

19時のNHKニュースでは仲悪いらしいチチローのコメントも報道されていて、あんまり余計な事言うなよでもあり、引退ではない様ですが、まあ取りあえずお疲れ様ですね。マリナーズも今シーズンはアストロズやエンゼルスと地区優勝争いしていて、今年こそワールドシリーズに出場できるか?1番で起用された事も最近会ったハーパー選手(ビッグマウスだけど、個人的には嫌いなタイプではない)らのナショナルズとの「どっちも初出場で、かつどっちが勝っても初めての世界一」な組み合わせも実現するか?ですが、これからは選手としてだけでない、別の立場からも球団に貢献できれば、これに勝る喜びは無いでしょう。世代は変わると言うか、今度は彼がNPBでシーズン200本安打を達成した直前に生まれた大谷翔平選手についての過剰報道にかなり「?」ですが・・・・・・・・・

【以下5月6日追記】

https://news.nifty.com/topics/sirabee/180506240203/

まあこの人も絶対物申すだろうなあと思っていたら・・・・・・・・・まあ今回の張本氏の発言も一理ある所もあります。これでまた変に神格化とかするのはいい加減勘弁してくれですが、たとえ客寄せパンダだとしても、現実球団経営だってボランティアじゃない。やるからには利益だってあげないと困るのだからそういう人だって1人や2人ぐらいは必要な時だってあるでしょう。いずれにせよ、イチロー選手と球団が合意・納得したのだから、もうどうなっても彼らの責任という事で良いじゃないかですが・・・・・・・・・・

それよりも大谷翔平選手の方ですね。MLB選手ランキングも、まだ1年フルに活躍した事すら無いのに100位内にランクインなんてぶっちゃけ阿保だろですね。

確か彼は52位で、43位にはダルビッシュ有選手がランクインしていたけど、彼だって今までのMLBでも活躍を全否定するつもりも毛頭ないけど、怪我も少なくなく、短期決戦にも弱く、今年も5月5日現在で防御率5点台で勝ち星ゼロの、ハッキリ言って給料泥棒状態なのだからいかにこのランキングがアテにならないか良く分かるでしょう。

休暇から帰ってきた時のトランプ大統領の息子の服装にまでケチつけた事もあったのだから、たとえは汚いけど、日本のマスコミとアメリカのマスコミは野ざらしにされているウンコと袋に包まれているウンコ程度の違いしかないのでしょう。だから大谷選手についてもこの様な過剰報道がされているのも当然だと言えるのですが・・・・・・・・・・

二刀流自体は否定するつもりはないです。そういう選手だっていたっていい。少なくとも今の所は、投手としては防御率4点台そこそこだけど、特に野手として十分結果を残している。その一方で、彼はツボにはまった時の爆発力は凄く、日本でも彼無くして2016年のあの逆転優勝は無かったとも断言できるけど、怪我も多く、投手としてのスプリットも負担が大きく、球速も早いけど、コントロールの良し悪しのバラつきが大きい事等の欠点も指摘されています。だから私は開幕前は、まだ若いのだし、そういう欠点も克服できる伸びしろも十分ある可能性も否定しないうえで通用しないんじゃないかと言って、いくら今の所は活躍していてもそうした私見に変わりは無いですが、今のままでも特に野手としての活躍を考慮されて新人王にはなれるでしょう。しかし、少なくとも来年は投打ともに今年以上の成績は高い確率で残せないとも断言します。

希少価値な二刀流なだけに日米両国の野球ファンが期待する気持ちも分かるのですが、イチロー選手と入れ替わり(?)な彼についての過剰報道も正直「気持ち悪い」ですね。公開謝罪した某記者も、「絶対掌返しなんかするなよ。あんたの名前も覚えたからな!!」ですが・・・・・・・・・・大谷選手その人は人柄もよく、周りよりも冷静に自分を見ている事も伺えますが、MLBでも長くプレーする為にももっとご自分の限界を超え続けられる様常に向上心を忘れないでくださいですね。イチロー選手の良い所もお手本として・・・・・・・・・

|

« 「ロックマン」は一体いつになったら「2凄い!!」の教条主義とオサラバできるのか | トップページ | NEWスーパーマリオブラザーズも今改めて振り返る »

MLB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73425042

この記事へのトラックバック一覧です: イチローの決断は尊重すべきだけど、ホントにもう今シーズンは試合出場終了して良かったのか(※5/6追記有り):

« 「ロックマン」は一体いつになったら「2凄い!!」の教条主義とオサラバできるのか | トップページ | NEWスーパーマリオブラザーズも今改めて振り返る »