« 西郷どん特別編も確かに「?」だったが、そもそも大河自体がもう制度疲労状態なのである | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン第16巻感想-「ロカカカを巡る巨大な野望!!そして迫られる選択!!」 »

2018/04/23

ジョジョ8部ジョジョリオン第15巻感想-「何故知っている?どこまでも逃がさない非情な追跡・・・・・あれ?これって前にも・・・・・・・・」

いつの間に1年以上休んでしまいましたが、最近漸く今の所最新の17巻まで入手したので、ジョジョ8部ジョジョリオンの感想を再開します!!

私がこの8部で一番好きなキャラは4代目憲助ですが、若いと言うか、バイクに乗っている姿も様になっています。このジョジョではジョセフと並ぶカッコいい爺さんでしょう。しかし、彼がそんな姿を見せていた時に、常敏も不審な動きを見せていた。どうやらロカカカの枝を探していた様ですが、ヴェルサイユ等特別な果実を栽培できる人物を定助に教えた後・・・・・・・・波紋じゃなければボトックスをやっているのであろう花都がハンモックでくつろぐ等すっかりいついてしまった様ですが、夫が嘘をつく時の癖を見抜くとかまたさりげなくセリフパロディを見せていたのもこの巻のポイントの一つだったでしょう。

だから定助との目論みも感づかれて、常敏にも知られてしまった様ですが、全滅したかに見えた岩人間、まだまだいた様です。セルフパロディと言えば、高圧電線に感電した設定もそうだったのでしょうが、そいつの名は泥駒政次!!彼が住処にしている(?)六壁神社は667年からの歴史があるらしく、中大兄皇子(天智天皇)が近江に遷都し、正式に即位する直前の事でもありましたが、既に東北地方も今の宮城県あたりまでは朝廷の支配が及んでいて、役所も作られていたらしいから神社があっても不思議では無かったでしょう。

スタンドはブルーハワイと言って、それらしく彼の悲劇的な過去(一方で小学校で飼育された鶏が殺害された事件の容疑者にもなっていて、鶏肉が大好物なのも伺えた)が反映された能力となっていた様ですが、最近やけに自動追尾型のスタンド使い多くないか?ですが・・・・・・・・・・・政次自身は定助には特に興味はなく、嗾けたのは常敏でしたが、勿論追尾する相手が変わっても追尾していた人はその時点で身体を傷つけていても無傷になるわけじゃないよね?最初に追跡してきた子供はまだ何とか大丈夫そうだったけど、不良トリオの一角だった姉ちゃんはもう死亡だろうなあ・・・・・・・・2人目の追跡者だった、車を運転していたオバちゃん、彼女も3部のあの上院議員(彼の場合は自分で車を運転していたわけではなかったが)を彷彿させられもしたと言うか、何故彼女が自分達を誘ったと都合よく見せつけられるんだ?オバちゃんな彼女のパンツ脱がしてまで金目の物欲しかったのか?ですが、まあ彼女については同情の余地は無いでしょう。(苦笑)そう言えば、4部でもたまたま吉良に目をつけられて殺されてしまった某ビッチもいたなあ。何気に今回も・・・・・・・・ですが・・・・・・・・・・


ヒロインの康穂も、まあああなったのは「想定の範囲内」と言うか、もっと一巡前(?)の康一みたいに成長した姿を見せてくれると思いきや、思ったほど魅力ないですね。と言うかまた、今度は花都の謎に焦点が当てられるのかと思いきや、勿論今までの部ならば中ボス戦並みの長丁場になりそうなこのブルーハワイ戦でも話に絡んではいたけど、また岩人間との抗争となってしまって、何だか肩透かしを食わされたような気分でした。正直、いくつもの面で「あれっ?」でしたね。この15巻の話は。さあ、定助は政次を倒す事が出来るのか?そして康穂は・・・・・・・・・・・

|

« 西郷どん特別編も確かに「?」だったが、そもそも大河自体がもう制度疲労状態なのである | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン第16巻感想-「ロカカカを巡る巨大な野望!!そして迫られる選択!!」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73358221

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ8部ジョジョリオン第15巻感想-「何故知っている?どこまでも逃がさない非情な追跡・・・・・あれ?これって前にも・・・・・・・・」:

« 西郷どん特別編も確かに「?」だったが、そもそも大河自体がもう制度疲労状態なのである | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン第16巻感想-「ロカカカを巡る巨大な野望!!そして迫られる選択!!」 »