« 茨城県阿見町でも日本トイザらスが営業していたのは今は遠い昔・・・・・・でもないが・・・・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス3/25(第12話)感想-ヒロとゼロツーはますます運命共同体?しかし、忍び寄るジンクスも前にヒロは何を想う・・・・・・・・ »

2018/03/24

ゲンダイが珍しく(?)宿敵巨人の投手を絶賛するのも額面通りにとらえてはいけない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000019-nkgendai-base

他球団もう白旗 巨人エース菅野が“ダルの境地”に達する日

3/24(土) 12:01配信    

    

日刊ゲンダイDIGITAL

「負ける姿が想像できなくなってきた」

 深いため息をつく他球団スコアラー。

【写真】巨人キャンプで小林が岡本の鼻毛を…

 巨人の菅野智之(28)が23日の楽天戦で4回3安打無失点。6三振を奪い、チーム打率トップの好調楽天打線をねじ伏せる好投に、「ただでさえ頭1つ2つ抜きんでた存在になりつつあるのに、自主トレから習得に取り組んだという新球のシンカーも完全に自分のモノにしている。この日の3安打も2本は内野安打。完璧に捉えられた球はほとんどなく、ますます手の打ちようのない投手になっちゃった」と早くも白旗を揚げるのだ。

 昨季は17勝5敗、防御率1.59で最多勝、最優秀防御率の2冠を獲得。沢村賞にベストナイン、ゴールデングラブ賞と総なめにした。負けがついた5試合も自責点は4、6、1、3、1。打線の援護があれば、20勝も十分可能な内容だった。

 2012年に海を渡ったダルビッシュは、「相手から『もう打てない』とか『このカードで投げないで』と言われた。冗談だったにしても、フェアな勝負ができていないんじゃ、と思った。モチベーションを保つのが難しくなった」と言って日本球界を去った。

菅野が同じ心境になる日も近い。

私が知らないだけで、今までもそういう事あったのだろうけど、巨人と自民党(最近は貴乃花親方もか。息子も嫁を「こいつ呼ばわり」しただけで炎上って、言葉狩りも大概にしろ、偽善者共が!!ですが・・・・・)を不俱戴天の仇、宿敵と見做しているゲンダイが巨人のエース投手を絶賛するなんて珍しいですね。しかも、短期決戦に弱い印象を強めてしまったとはいえ、ワールドシリーズにも出場して、今年も地区優勝の筆頭候補であろうシカゴカブスに入団したダルビッシュ投手も引き合いに出して。

勿論、ゲンダイなんてサイゾーやまいじつよりはマシな程度のタブロイド紙に過ぎないのだから、菅野投手が2010年代を代表するエース投手なのは否定しようのない事実ながらもこういう絶賛も額面通りにはとらえる事は出来ないでしょう。彼ほどのスーパーエースがいながら昨年Bクラスで、しかも連敗記録の更新までしてしまった巨人に対する「皮肉」と、日本では共に無双だったダルビッシュ・田中マー両投手みたいにこんなに凄いのだからさっさとメジャー挑戦して巨人なんか弱くなってほしいな「願望」がその裏にあって、決して純粋に菅野投手に敬意とか払っているわけではないと思います。

https://ameblo.jp/kaoruko-kaoruko/image-12292037014-13980982954.html

と言うかまた、今年は元監督の伯父が野球殿堂入りして、知り合いだった坂口杏里氏とも会った事があるらしい従兄もレストラン経営まだ続けてるのか?と思いきや、このブログによれば少なくとも昨年7月まではマトモに働いている姿を確認できるけど、山本昌氏以降もう10年近く出ていない、NPB限定の200勝投手、彼は達成できる可能性比較的高そうだけど、それでも今年も含めてあと12年も今までのペースで勝ち星を重ねなければいけないのですね。しかし、昔と比べて選手寿命が延びたとは言え、仮にホントにそうなったとしても達成は2029年、もう40歳になっています。ダルビッシュ投手ら同様メジャーでも主にリリーフとして一定の成績を残した上原投手もお手本として達成できるか?果たして菅野投手は?ゲンダイの記事は基本マトモに読む価値は無い(しかし、サイゾーとかまいじつとか下には下がいるし、日刊大衆も羽生竜王の好物なスイーツについて「日本一かわいい47歳」ってねえ・・・・・・(呆)最近コメント機能が付いたniftyニュースでも毒吐かせてもらったけど、羽生竜王が若手の有望棋士として注目された頃はファンもマスコミもこんなくだらない事で騒いでいた記憶なんかないぞ?他にもそだねーとか安藤美姫氏の羽生・宇野両選手についての発言に対する炎上とかこの約20年で日本人はバカになってしまっている一方だと言うか、マジでヤバいと思う)けど、今年の巨人V奪還の重要なキーマンである事は間違いないし、名球会が出来た時よりも明らかに難しくなったその200勝も達成できるか興味を持たずにはいられないのも確かでしょう。

|

« 茨城県阿見町でも日本トイザらスが営業していたのは今は遠い昔・・・・・・でもないが・・・・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス3/25(第12話)感想-ヒロとゼロツーはますます運命共同体?しかし、忍び寄るジンクスも前にヒロは何を想う・・・・・・・・ »

反アンチ巨人論」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲンダイが珍しく(?)宿敵巨人の投手を絶賛するのも額面通りにとらえてはいけない:

« 茨城県阿見町でも日本トイザらスが営業していたのは今は遠い昔・・・・・・でもないが・・・・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス3/25(第12話)感想-ヒロとゼロツーはますます運命共同体?しかし、忍び寄るジンクスも前にヒロは何を想う・・・・・・・・ »