« 熊谷市内の中山道を走る | トップページ | 国道6号について思う事その11 »

2018/02/13

三浦瑠麗のテロリスト発言とつくづく終わったメディアであるテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000003-wordleaf-soci

三浦瑠麗氏「北朝鮮の暗殺部隊が潜んでいる」と発言、古谷経衡氏は反論

2/13(火) 13:43配信    

    

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が、テレビのワイドショーで、「北朝鮮の暗殺部隊が東京や大阪などに潜んでいる」と発言したことが物議を醸しています。これに対して著述家の古谷経衡氏は、「日本の公安組織が、北朝鮮テロリストの潜伏を簡単に許すほど能力が低いとは思えない」と三浦氏に真っ向から反対しています。日本の公安組織は、本当にそれほど能力が低いのでしょうか。

 

 三浦氏はテレビのワイドショー番組に出演し「スリーパーセル」と呼ばれる北朝鮮の暗殺部隊が日本の大都市、特に大阪に潜んでいると発言しました。北朝鮮の指導者である金正恩氏が殺害された場合には、彼等はテロリストとして一斉に破壊活動などを行うとのことです。三浦氏は米国と北朝鮮が戦争状態となった場合には、日本国内の大都市がこうしたテロの標的になるので非常に心配しているとも発言しています。

 こうした見解に対して、著述家の古谷氏は、一種の妄想だとバッサリ切り捨てています。古谷氏は、一般人である三浦氏がこうした事実を掴んでいるのであれば、当然、公安組織による捜査が進んでいるはずだと主張。現時点では妄想に過ぎないとしています。

 日本には、警察庁が管轄する公安警察や、法務省が管轄する公安調査庁など複数の公安組織があり、内閣府には諜報機関として内閣情報調査室が置かれています。かつて日本の公安組織は国内の過激派対策が主業務でしたが、こうした活動は、現在はほとんどなくなっています。

 現時点において公安組織における最大の懸念事項が北朝鮮問題であることは間違いありません。組織の性質上、活動のすべては明らかにされていないものの、リソースの多くが対北朝鮮問題に投入されていることは確実でしょう。

 工作員が潜伏するには、多額の資金や、資材を保管する場所などが必要となります。北朝鮮関係の資金や資材のルートは、拉致問題などをきっかけに徹底的にマークされており、公安組織による監視の目をくぐり抜けて活動を継続するのは容易なことではありません。特に公安警察は各県警の警察署レベルまで網羅した巨大組織であり、突出した捜査能力を持っています。

 北朝鮮に限らず、どの国も諜報活動に従事する人物を送り込んでいるのは常識であり、これは友好国でも同じです。ジャーナリストや外交官という肩書きで、実際には諜報活動をしている人はザラにいます。

 しかし、本格的な破壊活動を行う工作員が多数潜伏しているというのは、公安組織の能力を考えれば、やはり思い込みという部分が大きいでしょう。古谷氏は「なぜ三浦氏が、そこまで日本の公安組織を信用できないのか不思議だ」とも発言しています。

(The Capital Tribune Japan)

ハッキリ言って私はこの三浦瑠麗氏についても最初顔見た時から「この人にもマトモな見識とかは求めてはいけない。容姿は美人な部類なのかもしれないけど、それだけ。」と思っていたけど、今度は・・・・・・・・・・・・・

確かにまあいないとは言い切れないでしょう。現実拉致事件も発生して、まだ日本に帰れない人だって何人もいるのだし。だからこそテロ等準備罪が野党の猛反対も受けながら国会で可決されて、勿論それでゴールじゃないし、反対している人達の意見も分かるけど、私はどちらかと言えば賛成です。北朝鮮のテロリストがいようがいまいが、彼らの犯罪を未然に防げる様危機管理していくのは現実的な備えでしょう。

だから妄想とまでは言わないし、ヤフコメやブロゴスもネトウヨ達の巣靴だから擁護する意見が多いのも「さもありなん」ですが、そんなのは三浦先生なんかが今さらドヤ顔で言う事では無い・・・・・・・・と言うか・・・・・・・・・・・

まあ同じ思想のお友達と飲み屋かどこかで話する分には左翼の人達が聞いても「何言ってんだ?こいつら。」で済んだ話かもしれない。しかし、色々なツイッターで当然突っ込まれてもいるけど、あなたは何処でそういう発言したんですか?まずそれ分かってるんですか?「大阪が特にヤバい。」の根拠は何ですか?小学生にも分かる様なものはあるのですか?まさか「在日が多いから」だけなんて事なんかないよね?

そもそもまた、「大日本帝国が人権を極端に抑圧したのは1943年~45年の2年間でした。」って、彼女の辞書には大杉栄も小林多喜二(蟹工船なんかも絶対読んだ事ないだろ。私は青空文庫で読んだ事あるけど)も当然ないのだろうなあ(呆)で、ヤフコメで彼女を擁護している連中もこういう頓珍漢な発言もした事あるのもご存じなのかね?

古谷氏の言動も「?」なの目立つし、彼がこういう発言の背景について突っ込んで触れた他のある記事も目にしたけど、少なくとも今回は彼の発言の方がまだ説得力あると思うと言うか、三浦先生やネトウヨ達ごときにあっさり感づかれるほど金正恩委員長もテロリスト達もバカでも無能でも無いでしょう。(苦笑)

私にとっては赤報隊を支持していて、ヘイトデモにも血道をあげている連中の方が明確なテロリストまたはその予備軍に見えるのであり、もし100歩譲ってホントにそうならば、話す相手が違うし、平昌五輪もネガキャンなんかしている場合じゃないけど、大阪万博も東京五輪も当然中止しなければいけないし、日本人拉致はまた少し別かもしれないが・・・・・・・・・

某週刊誌で最近ケント・ギルバード&井上和彦両氏が「日本国憲法はアメリカからの押しつけ憲法」とかいい加減耳に胼胝ができる様な発言(じゃあ天皇制廃止になっても良かったのですかね?まあ私は最近は昭和天皇は退位すべきだったんじゃないかとも思うけど。だって、どんなに軍部とかが天皇を利用していたとしても、国家元首で大元帥だったのだから戦争責任無かったなんてあり得ないでしょうよ)していたのも、「私にとっては日米地位協定の方が全然押し付けに見えるけど、じゃあ韓国みたいにベトナム戦争にも参加させられて戦死者出しても良かったのか?原爆まで落とされて、兵士や一般国民まで英霊と言えば聞こえは良いのだろうけど、無駄死にさせられた日本だってそれを受け入れざるを得なかったほどの失敗点も絶対有ったろ?聖戦とか過去を美化して、歴史を直視し学ぶ事をせず、気に入らない事は自分達の嫌いな連中のせいって、そんなの『日帝36年』とか日本統治等をいつまでも恨んでいる韓国人と同類項だよ。」であり、国辱ものな下町ボブスレーだって、テロだってそうじゃないの?

勿論何の罪も無いのに犠牲になってしまった人達は気の毒とか言い様が無いし、911テロ自作自演説も三浦先生の事もこうして批判する資格無くなってしまうからその真偽について断言はしかねるけど、どんなにテロとの戦いとか勇ましいスローガンを掲げて実行犯を逮捕・処刑したって、彼らをそういう行為に駆り立てるものを根絶しない限りは絶対に無くならない。

だからこそ、歴代の大統領が明言してきた事を実際にやっただけだとも言えるけど、彼らの価値観の中に占める宗教の重みとか全く分かっていない様であるトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したのも全く愚かな事で、あさっての方向を向いている(ユダヤ人には個人的に悪い印象は無いけど、パレスチナ問題で一方的に彼らの肩を持つ気にはなれない)のだけど、三浦先生はいやしくも日本の最高学府の教員で、特定の分野にそこらの一般人よりはるかに詳しい筈の専門家なんでしょ?

確かにまた、韓国の文政権は北朝鮮に配慮しすぎている所はあると思う。北朝鮮が抗日パルチザンが日本軍と戦って植民地支配から解放(実際は途中でソ連に逃亡し、金正日総書記もソ連で生まれて、少年期まではロシア人風の名前を名乗る)した事になっているのに対し、韓国はそういう捏造できる素材すらないから北朝鮮に負い目を感じているのもまあ否定はできないのでしょう。しかし、北朝鮮にとってはアウトオブ眼中な国まで態々行って圧力云々呼び掛けたり、仮病使ってまで行かないつもりだったのが韓国行ったけど、合同軍事演習とか頓珍漢な内政干渉したり、文大統領の訪朝とかについても売る必要もない喧嘩も売ったりと日本政府はそんなに米朝戦争勃発してもらわないと困るのか?小泉政権期のイラク戦争みたいにだけど、一般のサラリーマンだってなかなか貰えない出演料も欲しくて不特定多数の人達が見ている全国放送下で自分を持ち上げてくれる芸人達とタレント気分で近隣諸国の脅威や民族差別を煽る(そんなのはネトウヨでもできる。テキトーに嘘ついても良いのだから楽だろう)のではなく、本当の脅威は何なのか?その脅威に加担している連中もいるのか?いるとすればそれは誰なのか?その脅威を取り除くにはどうすれば良いのか?我々日本国民に出来る事は何なのか?もっとそういうのご自分が今まで得てきた専門的知識も下地にして、突っ込んだ話して、一般国民にも建設的な議論を投げかけて、政府が悪政に走らない様に監視も促すのがあなたの仕事なのではないですか?違うかね?「まともな安保議論」とか言い訳しているけど、あなたの今回の発言もとてもじゃないけど、そんなレベルじゃないよ。

同じ1980年代生まれの女性有名人でも綾瀬はるか氏とは悪い意味で対照的だわで、もし噂の真相が休刊になっていなければあなた「七人のバカ」コーナーとかで度々槍玉にあげられていたよ?(実際デスクだった人が運営しているリテラでは三浦先生も度々批判されている)ですが、近年における日本の反知性主義を象徴する様なピーマンタレント学者だよね。三浦先生って。でも、フォローもしなければいけないけど、先生やネトウヨ達だけが悪いわけでもないんだよね。

その噂の真相でも同じ芸人で、同じ映画製作経験もあるビートたけし氏共々佐高信氏に批判された事もあった松本人志氏も私の中では2018年評判暴落タレントの最有力候補であり、つくづく失望している、天才だったのはもはや全く過去の事、佐高氏も左寄りだけど、今から見れば先見の明があったのだろうなあですが、他にもマツコ・デラックス氏とかはまだたまに良い事言う事もあるけど、たけし氏の弟子な東国原氏とか上西氏とか杉村氏とか本来マトモに相手にされる様な人物じゃないのに、見識よりも視聴率やポピュリズムとか目先の利益を優先し、視聴者よりもスタッフや出演芸能人とか自分達が面白がる為に中身のない虚言・妄言等を好き勝手に言わせていて、視聴者も視聴者で昨今の右傾化も相まって取捨選択の適切な判断が出来なくなっていて、彼らの無責任な発言の場を与える共犯になってしまっているのだから三浦先生も特別異常なわけでもないのです。

今回の発言も擁護する人達にとっては批判する人達はお花畑にいる平和ボケに見えるのかもしれないけど、ネットでもちょっと調べたら彼女の見識がどれほどのものなのかすぐ分かるだろうに、近隣諸国との確執にも囚われて、一部の事実を全ての事実であるかのように信じ込み、歪曲する人達の方がよっぽど平和ボケに見えますよ?私からは。その他シャンシャンとか貴乃花親方VS相撲協会の確執とか所属芸能事務所とかによって態度違う芸能人の不倫とか必死こいて過剰に報道していて、明日バレンタインという事で義理チョコは有りなのか無しなのか?なゴディバVSユーラクの論争も日テレで報道されていたらしいけど、まだやってるのかと言うか、正直「そんなのゴディバの日本人向けの宣伝だろ、日経新聞にも載せていた事からも『お察し』だろ、こんなくだらない論争するぐらいならもうパキスタンを見習ってバレンタインそのもの止めちまえ!!」だけど、その一方で中国沖のタンカー衝突・炎上事故を報じない(様に見える)のはまたいつもの「報道しない自由」発動か?

また長々と書いてしまって、いくら私がこのブログで好きな事言いたい放題言っても、三浦先生はいっぱしの論客ぶってこれからも真に見識ある人達の顰蹙を買う様な言動を取り続けるのだろうけど、本来人類の進化の象徴である発明品の一つなテレビも今や全く「バカ製造機」と化しているよね。そう言えばまた、東洋経済オンラインも最近高視聴率な連続テレビドラマは一話完結ものばかりでその危険な傾向を指摘した記事書いていたけど、確かにそういう意味では視聴率もアテにならないと言うか、全く終わってますよね。ただテレビが終わっているのなら今や他にもいくらでも娯楽はあるし、見なければ良いだけの話ですが、このままだとそんなテレビとかのメディアどころか日本や日本人が終わった存在になってしまうでしょうね。近隣諸国が侵略なんかするまでもなく。冗談抜きで近隣諸国との確執等感情論とか抜きにして危機感持たなければホントにそうなりますよ?そうなってからでは遅い、もう1950年代後半から70年代前半までの高度経済成長とかもやってこない。衰退していく一方なのは間違いないです。

|

« 熊谷市内の中山道を走る | トップページ | 国道6号について思う事その11 »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72911282

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦瑠麗のテロリスト発言とつくづく終わったメディアであるテレビ:

« 熊谷市内の中山道を走る | トップページ | 国道6号について思う事その11 »