« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018/02/28

政党座標テストも受けてみたが

先日また、ポリティカルコンパスで診断したら政治-1、経済-4.44だった(10~-10が範囲で、正ならば右寄り、負ならば左寄り)けど、やっぱ私は政治的思想は中道左派なのでしょうね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12139792617

yahoo知恵袋でもこの様な質問した人がいて、彼は中退とかしていなければ現在も大学に在学中で、今年就職するのだろうけど、彼の主張と私のそれは大体同じですね。違う点を挙げるならば・・・・・・・

君が代斉唱 基本的には個人の自由だが、斉唱が義務付けられている学校で教師とかがそれに応じないのはおかしい。そんなに嫌ならさっさと歌わなくていい職場に転職すべき。
首相の靖国参拝 参拝する人による。過去の歴史に対して真摯な反省と建設的な未来志向を忘れない人ならば首相だろうが芸能人だろうがニートだろうが別に何とも思わないが、戦前・戦中を美化し、愛国心も押し付ける政治家や文化人等の参拝には反対。
天皇制 基本的には維持すべきだが、また小室圭氏の様な男が寄生してくるようならばさっさと廃止して、皇族の方々には自分で責任とれる範囲で気ままに暮らしてもらう方が良い。決して無条件の崇拝とかはしない。
日米安保 どちらかと言えば賛成だが、地位協定は絶対見直して、少しでももっと対米自立できるようにすべし。
どちらかと言えば親米 ただし、特に外交や軍事での対米追従には否定的、北朝鮮の核開発問題も必要最小限な連携だけ取れば良い、エルサレムの首都承認とかももっての外。
集団的自衛権 特定秘密保護法 前者は制限された条件下でなら賛成だが、安倍政権は間違っても行使なんかしない方が良い(でも、2015年の安保体制で事実上行使できる様になったよね?確か)、後者は賛成。
日本の核武装 基本的には反対、そんな事言い出す前に何が本当の脅威なのかもう一度よーく考えた方が良い。

これぐらいでしょうね。まあ天皇制容認、外国人参政権には反対、核武装も必要悪として容認しているあたり、左翼とまではいかないでしょう。私よりももっと左だけど、左翼よりの中道左派と言った所ですか。この質問者は。

https://www.idrlabs.com/jp/political-coordinates/test.php

本場ポリティカルコンパスをもう少し簡素化した様な政党座標テストのHPも最近見つけたけど、これも私も診断してみました。0が同意しない、1があまり同意しない、2がどちらとも言えない、3がやや同意する、4が同意するとすれば・・・・・

マリファナは合法であるべきである・・・・1
市場は一般的に、政府が行う資源配分よりも優れている。・・・・1
もしシートベルトなしで運転をしたいのであれば、それはその人の決断であるべきである。・・・・3
無駄な政策が多すぎる。・・・・4、安倍政権なんかまさにそうでしょう。
税金は、芸術やスポーツに使われるべきではない。・・・・2
死刑は事例により選択肢にすべきである。・・・・4、だって、先日爆報THEフライデーでも取り上げられていたけど、椿隆之氏の顔をボコったごじゃっぺが執行猶予かつわずかな罰金で済んだなんてやるせないでしょうよ。これで死刑が廃止になったら・・・・・・・
売春は合法であるべきである。・・・・1、女性専用車両でも騒いでいる様な日本でも絶対合法なんかにはしない方が良い。
西洋文明は、古代ギリシャの思想よりもキリスト教からより恩恵を受けている。・・・・1
株式取引に関する投機は、他の経済活動よりも好ましくない活動である。・・・・3
一部の国と文明は天敵である。・・・・0、そういう固定観念に囚われ、異民族ヘイトとかに走る事がいかに国辱ものの愚行であるか?ネトウヨを中心としたわが国日本の国民が立派な反面教師になっているじゃない。
総体的に、最低賃金は利益を与える以上に害をもたらす。・・・・0
君主制と貴族称号は廃止されるべきである。・・・・2、前述した通り。
海外製品に対し輸入税率を定めることは、私の国の雇用を保護する好ましい方法である。・・・・3
私の国は発展途上国に対し、より多くの対外援助と 開発援助を行うべきである。・・・・1、安部バラマキ外交を見ていれば2以上はあり得ないですね。私からは。
気候に対する恐れから産業に対し増税を行う必要がある。・・・・2
同性愛カップルは養子を引き取る権利を含め、異性愛カップルとすべて同じ権利を持つべきである。・・・・3、今すぐできる様にしろとまでは言わないけど、価値観の多様化は否定すべきじゃないし、反対はしません。
監視とテロ対策プログラムは、度を越している。・・・・1、アメリカとかはそうかもしれないけど、前にも言ったけど、テロは彼らを駆り立てさせるものを根絶しない限りは無くならないし、1が妥当と言った所。
政府は、裕福層から貧困層に財産を再分配すべきである。・・・・4、日本がこの先の衰退を免れるためには絶対避けて通れない道です。
総体的に、労働組合は効用を与えるよりも害を多くもたらす。・・・・0
私の国への移住は最低限度に抑え、厳しく管理されるべきである。・・・・3、もちろんはすみとしこのあの愚行は論外だけど、欧州は今どうなっている?
自由貿易は、発展途上国にとって開発援助よりも助けになる。・・・・2
一部の人々や宗教は、一般的に他の人々や宗教よりも問題を抱えている。・・・・4
政府が事業に携わると、大抵進捗具合が思わしくない。・・・・2
医学的に支援された自殺行為は合法であるべきである。・・・・3
犯罪者を社会復帰させることは、処罰を与えることよりも重要である。・・・・0
他の宗教に対し自分達の宗教の特権を主張することは、国民にとって正当である。・・・・1
実際は、事業の関心と社会の関心の間に対立が存在する。・・・・3
平等は経済成長よりも重要である。・・・・3
仕事を拒否する人は政府から支給される失業手当の受給資格を与えるべきではない。・・・・2
政府は、銀行家と代表取締役の最高賃金に対し、上限を設定すべきである。・・・・4、NHKの経営陣にも必要でしょう。
雇用創出を目的とする財政支出は、一般的に良い着想である。・・・・3
国は、国際社会の支援無しで決して戦争に行くべきではない。・・・・4、支援があったとしても、正しい戦争なんかある筈ないのだけど・・・・・・・
総体的に、エドワード・スノーデンやウィキリークスが犯した機密漏洩は、益をもたらす以上に害を及ぼす。・・・・1
政府は、国民に医療を無料で提供するべきである。・・・・3、まあそれも一番の理想でしょう。
もし移住者が、彼等の国旗を私の国に掲げたいならば、私はそれでいいと思う。・・・・3、まあそれぐらいなら別に良いんじゃないですか。たとえ中国や韓国の旗だとしても。
強い軍隊は、強い外交よりも優れた外交政策道具である。・・・・0、強い外交もまた戦争防止の為になされなければいけないでしょう。ましてや原発が50基以上もある日本は戦争なんか出来ないのだから。


その結果がこれでした。

Photo
ちょっと見づらいけど、「22.2%左派、8.3%自由主義者」との事で、やっぱ前にも言った通りビル・クリントン氏に近いですね。アメリカ国民ならば、間違いなく民主党支持者なのでしょう。もう一度本場ポリティカルコンパスも診断してみたいとも思うけど、このページでは他にも色々なテストあるみたいなので、また機会あらば稿を改めて・・・・・・かも?

| | トラックバック (0)

2018/02/26

どんなに選手達が頑張って栄光を手にしてもこれじゃあ台無し(※2月27日追記有)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-322164/

【平昌五輪】閉会式のパフォーマー起用に国内外で苦言 東京五輪に向け不安も

記事まとめ

  • 平昌冬季五輪の閉会式には、K-POPを代表して「EXO」と「2NE1」元メンバー「CL」が登場
  • 日本のネットでは両者の起用に否定的な声も、韓国内でも大統領府HPに否定的な投稿
  • 東京五輪の開閉会式では国際的な人気を踏まえパフォーマーを選ぶべきとの声が多数

平昌閉会式、K-POPスター登場も「誰?」 東京五輪に向けて「嫌な予感」

 
 

平昌閉会式、K-POPスター登場も「誰?」 東京五輪に向けて「嫌な予感」の画像

平昌冬季五輪は2018年2月25日、17日間におよぶ熱戦に幕を閉じた。

同日に行われた閉会式では、日本人選手の活躍に思いをはせて感動もひとしお――と思いきや、インターネット上の一部では、演出に関する「苦言」が呈された。

国際的な人気を踏まえ選ぶべき

「Next Wave」をテーマに行われた閉会式。伝統的な楽器や衣装、舞踊と最新技術やロックなど現代要素を「融合」させ、新旧織り交ぜたパフォーマンスを随所に盛り込んだ。

歌のパートでは、K-POPを代表して男性アイドルグループ「EXO(エクソ)」と、女性グループ「2NE1(トゥエニィワン)」の元メンバー「CL(シーエル)」が登場。圧巻の演出で、式に花を添えた。

だが、日本のネットユーザーの間では、両者の起用に否定的な向きもある。式中にはツイッターで

韓国の文化に詳しくないから、さっきから『誰?』状態です...」
「K-POPは全く興味は無いから、閉会式がつまらない」

といった声があがった。

そのほか、

「閉会式でアイドルを起用すると、国内外共に知名度ない限り...ポカーン( ゚д゚) ?! 日本も気をつけないと...」
「東京オリンピックは誰が歌うのかなと考える、、、嫌な予感しかない、、、、」

と、2020年東京五輪の開閉会式では、国際的な人気を踏まえパフォーマーを選ぶべきだ、とする声も少なくなかった。

韓国内でも否定的な声

一方で、こうした批判への反論も目立つ。「EXO」「CL」ともに海外でも活躍しており、日本でも若い女性を中心に人気を博しているためだ。

「自分が知らないからって頭ごなしに批判するのはどうかと。笑」
「KPOPがこんなに人気だと知らない日本人多過ぎ。井の中の蛙はどっちなんだろうか?」

なお、韓国・大統領府ホームページ内の「国民請願および提案」欄では、「開・閉幕式ではその場の重みに答えられる共演者を揃えるのが相応しくないでしょうか?」として

平昌五輪の開閉会式に出演するパフォーマーを見直してほしい」

と訴える投稿が1月23日にあった。

式に出演する歌手では力不足だとして、

「2年後には隣の国で夏季オリンピックが開かれるのに、国際的な冷やかしの的になることがあってはなりません...」

と悲痛な思いをつづっている。投稿には2月22日までに7064の「同意」が集まっている。

まあ、J-CASTニュースにもマトモな見識とかはもはや求めていませんが・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00010000-aptsushinv-kr

想定の範囲内だと言うか、勿論羽生選手や平野選手、それにこれでメダル取れなかったらそれこそ今井メロ氏みたいに近隣住人達(もし徴兵制が復活するのならこいつらから戦場に送り出してほしい)から人格自体否定されかねなかったなだったけど、高梨選手とか選手皆さんの頑張りを否定するつもりは勿論無いです。メダルを取れた人はおめでとうございます!!取れなかった人も次の北京五輪に向けて過ぎない程度に頑張って下さい、必ず道は開けます!!でありますが、やれ「そだねー」が流行語大賞(ホントにそうなったとしても、それはDIO様風に言えば便所のネズミのクソ以下の価値しかない)とかハーフタイムに何を食べていたとかメイクやベンツがけしからんとか、マスコミのバカ騒ぎもオリンピックの風物詩だと言うか、普通に酷かったですね。

確かに、彼ら栄光を掴んだ選手達はファンや地元の住民達の応援や期待も背負ったからこそなのもあるかもしれない。しかし、安倍総理も第一次政権時も石川遼選手を政治利用した「前科」があるから、祝福自体素直に肯定できない、と言うか普通に胡散臭さを感じるると言うか、あの「自撮り」には「主役はあなたじゃない!!立場を弁えなさいよ!!」ですが、一番はやはりプレッシャーも跳ね除け、一度しかないその時にこそ全力を出し切った選手自身の力によるものです。なのにそうしたマスコミのバカ騒ぎに加えて、友人でも親兄弟でもないくせに選手達を自分や国と同列視して「日本スゲー!!」な現実逃避な愛国ポルノにも走っているのだから、元々私は長野の頃からオリンピックには冷めた目で見ていましたが、近年はもっと酷い有様となっています。凄いのはあくまで羽生選手や平野選手、それに宇野選手らです。日本ではない。

そして韓国についてはチャンネル桜とかのネットもそうだけど、この期に及んでも閉会式のパフォーマーやこのAP通信の負のレガシーとかネガキャンしつこいものねえ・・・・・・・・・・・私も個人的には韓国には良い印象は正直ないし、TWICEとか今度は日本人や台湾人を混ぜて紅白とかにゴリ押ししている(ただし、ヤン・スギョン氏とか好きな韓国の歌手もいます)のには一種の小賢しさしか感じません。しかし、平昌五輪も前述の理由故に冷めた目で見ている一方で、それ自体は成功してほしいと願っていたのはそんな国に対する好悪とは別だし、その最中に改めて模索された南北対話も正直文政権は北朝鮮に甘いと言うか、下手すれば韓国という国自体無くなってしまうぞ?河野談話の時の総理大臣だった宮澤喜一氏だって、生前「自由は急になくなるものではない。気づいていない内に少しずつなくなっていくもので、戦前・戦中においては満州事変以降は酷くなっていくばかりだった。」という様な事も言っていて、それも肝に銘じた方が良い(勿論これは今の日本人にも言える事であるが)とも思うけど、南北対話自体は別に悪い事では無いです。

国辱ものだった下町ボブスレー(と言うか、大田区だし下町ですらないけど、実際はほんの一部の基礎の部品しか関わってなかったらしい)も公式ツイッターでの韓国ヘイト酷かったらしいけど、特に日本発の記事ではないけど、 AP通信のこの記事なんか、最近もyou tubeでウクライナのある女性が事故が起きた時の状況(ホントならすぐ避難しなければいけなかったのに、安全だと嘘つかれて対応が遅れて結果被害が大きくなってしまった等)を流暢な日本語で話した後、千と千尋の神隠しの主題歌を歌った動画を見たけど、韓国叩くために関係ないチェルノブイリを引き合いに出す下衆ぶりには某市議風に言えば、「恥を知りなさい!!」でしたね。そう言えば、某メーカーもこのチェルノブイリを題材としたゲーム作った事もあって、当然非難浴びた後の言い訳も珍妙だった様だけど、結局倒産してしまったのは勿論真面目に働いていた社員には罪は無いけど、「因果応報」だったのだろうね。

確かに平昌五輪は色々不安点もあったし、批判するなとは言わないけど、日本だって今度の東京五輪、エンブレムや費用の問題とか色々迷走していたのもう忘れたのか?小池都知事も、視察したり、チリ大統領と会談するのは結構と言うか、もうこの人は部下に任せられる事はかっての上司みたいに丸投げした方が良いけど、ホントに準備とか2020年までに間に合うのか?だけど、他のニュース、例えば裁量労働制だって捏造と疑われてもしょうがないほどの杜撰な調査ぶりが明らかになっているのに、どうしてただそうした起きた事を皆同じように報道する(こういう画一性とかの問題点は以前から指摘されている一般論ですが)のではなく、裁量労働制とはこうで、実際採用されたら勤務スタイルとかこうなるとか突っ込んだ報道しないのですかね?青森での米軍タンク事故も、そもそもあまりに不平等な日米地位協定とかが大きな温床で、個人的には日本国憲法よりずっと押し付けに見えるし、トランプ大統領だって米軍負担(実際は2000億強貰っているのだが・・・・・)に不満を持っている様だから、彼の就任自体大きなチャンスなのにどうしてその日米地位協定にも突っ込んだ話しないのですかね?まずはその不満の分だけ是非米軍基地縮小してやろうじゃないか、北朝鮮ではなく、アメリカが極東の脅威となっているのだからですが。そしてこれも日本にとって決して対岸の火事じゃないのにどうして中国沖でのタンカー事故も報道しないのですかね?テロの問題もそうだよね?マスコミがもっとそういうのも真摯に問題提起していれば三浦瑠麗先生みたいに学校での狭い意味での勉強は出来るけど、それ以外は子供で、大杉栄や小林多喜二の事も知らない(そうでなければ、「大日本帝国が抑圧的だったのは1943~45年の間でした。」なんて無知蒙昧な発言なんか出来るわけないのだから)のがいっぱしの論客面する事なんかもないのだから。(下には下がいると言うか、まだ上西小百合氏の方がマシじゃないかともマジで思う)

まあ裁量労働制については昨秋の衆議院総選挙で小選挙区で自民に票を入れなかったのは当然だとしても、比例もやっぱ共産か立憲民主にした方が良かったのかなあ・・・・・・・・ですね。家庭教師やっていた平沢勝栄氏にもその出来の悪さとか暴露されていたし、元々高い知性があったわけではなかったのだろうけど、安倍総理の選挙大勝後の劣化ぶりはテニプリとかみたいにネタにも出来ないです。まあ、こいつらに議席とられるぐらいならまだ自公過半数維持の方がマシだとも言ったけど、もう希望の党は脅威でも何でもないし、今年末の茨城県議会選挙では消去法で共産に入れるわだし、来年夏予定の参議院選挙も自民には入れないですね。だからと言って、統一会派とか相変わらず迷走している民進党の藤田幸久氏にも入れたくないし、私は2013・2016年いずれも彼女に票入れたけど、共産党の小林恭子氏は今度も出馬するのかな?

繰り返し言う様に選手方々は普通に凄い!!その栄光も大事にして、新たなる伝説を築いていただきたいとも思うけど、偏向的なマスコミ報道や愛国心の押しつけとかに利用している政治家達、偏狭な愛国ポルノや韓国ヘイトに走っている国民の酷さも浮き彫りになって、そんな明るい話題もそうした数々の醜態のせいで台無しにさせられ、これならいっそ無関心でいた方がマシだと思えたほどの酷さでした。韓国も確かに反日教育とか常軌を逸した面はあるでしょうが、ネトウヨ達や彼らに媚びた文化人達の言動はそんな韓国や中国、朝日新聞、在日、その他左翼文化人とか自分達が大嫌いな連中以下の存在に自ら貶めて、日本という国そのものも貶めるだけですよ?どうしていい加減それに気づかない?人の振り見て我が振り直せとか言うじゃない、伊丹万作の戦争責任者の問題とかだけじゃなくて、芥川龍之介の一塊の土なんかも何度読んでも絶対理解できないだろうね、これも自信を持って言えるよだけど、こんな有様で東京五輪やったって、それが終わったら高い確率で「日本の終りの始まり」になる。もうそうなってからは遅いのですよ。でもまあ、先の戦争もやっぱ昭和天皇の戦争責任ももっと明確にした方が良かったのかなあですが、もう一回大失敗しないと分からないのかもね。

【以下2月27日追記】

ある人のブログのコメントで、「長野よりメダル数上回ったとか騒いでいるけど、長野より競技数だって多いだろ。」とか突っ込んでいた人がいたので、ちょっと調べてみましたが・・・・・・・・・カーリングとかスケートとかのスポーツにも全然詳しくなんかないですが、長野が68競技、メダル総数205で日本のメダルは10なのに対して、今回の平昌は102競技、メダル総数307で日本のメダル数は13って・・・・・・・・・まあ間のソルトレーク、トリノ、バンクーバー、ソチと不作が続いたからそれでも豊作に見えた(それでもソチの8個と比べても倍増したほどでもなかった)のかもしれないけど、メダル率なんか長野と比べて上がってるどころか寧ろ若干下がってるじゃん。獲得国または地域の順位では7位から11位(色々な大人の事情があったロシアも含めれば12位)に下がっていたけど、一番多かった国とは3倍も開きがあったのも変わってない(長野はドイツ29個で、平昌はノルウェー39個)じゃんですが。

なのにマスコミは、今日もテレビをつければジャニーズやAKBとかのアイドルとも区別がついていない様な過熱報道ぶりでしたが、まさに「井の中の蛙」、特にメダル数上位の常連なノルウェーやカナダ、ドイツとかからすれば失笑ものでしょうな。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/223977/1

そうかと思えばゲンダイもまたこういう記事書いていて、まあマトモな記事なんて20の内1ぐらいしかないのだから一々突っ込んだってしゃーないのは分かってはいて、毎度毎度ホントに取材したのかどうかも疑わしいけど、ロシアの食文化とか深い造詣も当然無く、こんな偏見むき出しのチョーテキトーな記事書いても人並み以上に給料もらえるマスコミの方が全然劣化しているブーメランになっていると言うか、何千倍も何万倍も無能、この程度だったら学生にアルバイトでやらせた方が人件費も浮くしよっぽどマシだわですね。

地上波TVのマスコミとはまた別の性質で酷いと改めて感じたと言うか、東スポは竹内涼真氏をヨイショした一方、ストロボエッジとか23億回収した出演作もあって、その他仮面ライダーシリーズも含むけど、10億台回収した出演作も何作もあるのに、福士蒼汰氏をヒット作が無いと中傷したホリプロ忖度記事(日刊スポーツがマーク・ハミル氏を「一発屋」扱いしたのも似た様なもの。実際は彼も日本円換算で約65億回収したコルベットサマーとか若い頃を中心にスターウォーズ以外にもヒット作いくつかあるのですけどね)、サイゾーは田中七男とやらは他にも橋本愛氏とか葵わかな氏とか若手を中心とした芸能人の悪口を言う事しか能がない(志尊淳氏の事は上から目線で褒めていたけど、志尊氏もこいつに褒められたって嬉しくも何ともないだろう)しょーもない御人だけど、わろてんかに出演していた松坂桃李氏を疫病神扱いした記事(「おめーはその疫病神の足元にすら及んでねーよ!!身の程を弁えろよ!!」だけど)が最近目にした中では一番酷いと思ったけど、ゲンダイは間違いなくこの記事ですね。悪い事は言わないからゲンダイも安倍・自民や巨人を叩く前に自分の知性を磨いた方が良い。磨ける知性すらもないだろうがね。

| | トラックバック (0)

2018/02/25

ダーリンインザフランキス2/25(第8話)感想-叫竜はやはり強かった・・・・・・・・ゼロツー×ヒロ、もうすぐ出る!!

ダリフラですが、アニメ版も第5話まで実際見てみました。第3話時点で、この矢吹コミカライズ版第7話(先週2/18公開の)まで進んでいたけど、確かにいくつか違いありますね。

一番特徴的だったのがゾロメのヒロに対する態度でしょう。ミツル以上に突っかかった態度取ってきて、最初は正直印象悪かった(苦笑)。その後は詳しいネタバレは避けながらも、その関係は改善されてきたけど、まあ良くも悪くも裏表のない兄ちゃんなのでしょう。あと、イチゴがコドモ達のリーダーな立場付けやヒロをめぐる、ゼロツーとの手垢のついた確執がくどい様にも感じられました。

0225

それはまた後に述べるとして、第8話です。取りあえず(?)脇役達に叫竜退治を任せる事にになりましたが、凛とした強さと可愛さを兼ね備えたフランクスのデザインはまあ普通にセンスが良いですね。

0225_2
0225_3

改めてそうも思ったけど、相性が良いコンビだけでなく、このミツル×イクノコンビはどうもイマイチ相性が良くない様だ。 どちらも知性とかは感じられて、そこまで悪い様には見えないですが・・・・・・・・・

0225_4
序盤はそれなりに実力を発揮していたかに見えたイチゴ達でしたが、ゼロツーには詰めが甘い様に見えた様で、その戦いぶりに不満を隠せない様子でした。そんなゼロツーの態度など知る由もなかったゾロメでしたが・・・・・・・・・・・

0225_5
ここでも、矢吹先生は特に乳首にこだわりがある様で、サービスショットもしっかり忘れてなかった様だけど、まもなくゼロツーが不満を感じていた通りの危機に陥った!!

0225_7

イチゴやミク達は所詮ヒロ×ゼロツーの前座に過ぎなかったという事か?明らかにヤバい状況になってきた!!自分達の出撃をナナに進言したゼロツーですが、果たして・・・・・・

確かアニメ版ならまだ第3話か第4話あたりまで進んだ所ですね。今回の話は。思ったよりも(?)この矢吹コミカライズ版と進行具合に差がある様なので、比較がしづらい面もありますが、正直アニメ版は凡作だと思います。特にコミカライズ版でも実戦訓練で「ちくしょう!!」とか叫んだ事もあったイチゴ、ヒロが好きなのは分かるし、アニメ版EDでの、「もしヒロ達が日本で普通の子供として人生を過ごしていたら?」の姿を見ると改めて、彼らの言動とかを自分の価値観で見てはいけないんだ、どこにもいる子供達とは背負っているものが違うのだからとも思ったけど、その一人相撲ぶりには冷めた目でしか見れないですね。

それと比べると矢吹コミカライズ版は元々がそうだからしょうがない面もあると言うか、テンプレ的ながらも若干その尖った部分を修正している印象を受けました。ウリにしているエロ以外にもですが、まあ現時点では100点満点ならアニメ版は50点台前半、コミカライズ版はやや甘いですが、60点台前半ですね。前者は2クール放送予定らしいですが、第2期もやってほしいとかはちょっと思えないです。さあ、今後の展開は果たして・・・・・・・・ですが・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/02/24

アメリカの連邦議員達の在職年数について(上院議員編)

本来ならばこっちの方が先に興味を持った事でしたが、上院議員編です。

下院は比較的早く在職30年の議員が出てきました。しかし、上院は任期こそ6年と下院に比べて長いですが、人口比に関わらず州の代表2人ずつ選出という事で定員は100人と4分の1弱しかない事もあってか、5期30年以上在職した人が出てくるのにはそれなりに時間がかかりました。歴代在職年月数最多議員の移り変わりは以下の通りです。(年月は記録保持期間)

ジョン・ラングレン&ジェームズ・ガン・・・・12年(~1802年6月)→セオドア・フォースター・・・・12年9ヶ月(1802年6月~1811年12月)→ジョセフ・アンダーソン・・・・16年(1811年12月~20年12月)→ジョン・ガイヤール・・・・21年2ヶ月(1820年12月~41年2月)→ウィリアム・キング28年10か月(1841年2月~50年6月)→トマス・ベントン(初の5期議員)・・・・29年7ヶ月(1850年6月~96年10月)→ジャスティン・モリル・・・・31年9ヶ月(1896年10月~1904年12月)→ウィリアム・アリソン(初の6期議員)・・・・35年5か月(1904年12月~52年8月)→ケネス・マッケラー・・・・35年10ヶ月(1952年8月~63年1月)→カール・ヘイデン(初の7期議員)・・・・41年10ヶ月(1963年1月~97年5月)→ストロム・サーモンド・・・・47年6ヶ月(1997年5月~2005年3月)→ロバート・バード(初の8期議員)・・・・51年5か月(2005年3月~)

初めて3期を超えて務めたのがガイヤールで、彼までがアメリカ独立戦争を経験した世代です。キングは駐仏公使就任の為一旦上院議員を4期務めた所で辞めて、1848年から5期目に入りましたが、途中で副大統領になったのでまた途中で辞任した。ところが、残念ながら既に結核を患っていて、間もなく鬼籍に入ってしまった。そんな内にベントンが初めて5期を務めた議員となったけど、彼以降期数を更新するたび長期間在職期間記録が保持される事ととなりました。ベントンは46年強、アリソンは48年弱、ヘイデンは34年強保持した。

ヘイデンの記録を更新したのはサーモンド氏で、この時点で既に95歳、日本の尾崎行雄原健三郎をも凌ぐ(中曽根康弘氏も小泉純一郎氏に引退に追い込まれなければ、尾崎の議員在職年数も更新できていただろう)高齢でしたが、2002年12月にはついに現職議員のまま100歳の誕生日を迎えた。まもなく退任、引退したけど、それから半年経たない2003年6月に天寿を全うしたのは、死因は心不全だったらしいけど、生きる張り合いを無くしてしまったのもあったのか。その数年後に、上院議員在職年数こそバード氏に更新されてしまったけど、100歳まで議員やった人、他に知らないと言うか、この最高齢記録は今後も更新される事はないでしょう。おそらく・・・・・・・・・・・・・

上院議員在職年月数トップ10は以下の面々です。

1位 ロバート・バード 51年5ヶ月(1959年1月~2010年6月)
2位 ダニエル・イノウエ 49年11ヶ月(1963年1月~2012年12月)
3位 ストロム・サーモンド 47年6ヶ月(1954年12月~56年4月、56年11月~2003年1月)
4位 
エドワード・ケネディ 46年7ヶ月(1962年11月~2009年8月)
5位 パトリック・リーヒ 43年1ヶ月(1975年1月~現職)
6位 カール・ヘイデン 41年10ヶ月(1927年3月~69年1月)
7位 ジョン・ステニス 41年2ヶ月(1947年11月~89年1月)
8位 オリン・ハッチ 41年1ヶ月(1977年1月~現職)
9位 テッド・スティーブンス 40年1ヶ月(1968年12月~2009年1月)
10位 サッド・コクラン 39年2ヶ月(1978年12月~現職)


イノウエ氏は最晩年には名誉職だとは言え、大統領継承第3位の上院仮議長にまで登りつめた等日系人のみならずアジア系では一番出世したと言えて、50年にあと少しという所で鬼籍に入ってしまったのが惜しかったけど、ケネディ氏は某スキャンダルが無ければ兄弟での大統領が誕生していた可能性もあっただけに、存命時点ではバード氏に次いで在職年月数3位でしたが、あまり名誉には感じていなかったかもしれない。もう一人の兄のロバートも暗殺されてしまったけど、ケネディ家の悲劇とは彼も決して無縁ではなかったと言うか、晩年にはまた、甥のジョンジュニア氏(父の葬儀の時に敬礼していたあの子供の事ね)が飛行機事故で死去、後を追う様に娘のカラ氏も早世、甥のロバートジュニア氏の奥さんも自殺とどうしてこうも不幸が立て続けに起こるのか・・・・・・・・・切断障害があるらしい息子のエドワードジュニア氏もコネチカット州知事選に出馬を表明して、姪(ジョンの娘、キャロライン氏)の息子のジャック・シュロスバーグ氏も現在はハーバード・ロースクールに在学中ながらも政界進出も噂されているらしいですが、果たして・・・・・・・・

ケネディ家に少々深入りしすぎたけど、彼ら10人の内5人は2000年代まで議員を務めて、3人は現職と上院は下院と比べて時代が下るにつれて在職年数が明確に伸びているのも特徴的と言えるかもしれません。そして、おそらくですが、上院・下院ひっくるめた連邦議会議員歴トップ10はこの面々でしょう。(赤表示は下院のみ、青表示は上院のみ、緑表示は両院議員経験者)

1位 ジョン・ディンゲル 59年10ヶ月
2位 ロバート・バード  57年6ヶ月(上院51年6ヶ月+下院6年)
3位 カール・ヘイデン  56年11ヶ月(上院41年10ヶ月+下院15年1ヶ月)
4位 ダニエル・イノウエ 53年4ヶ月(上院49年11ヶ月+下院3年5ヶ月)

5位 ジェイミー・ホワイテン 53年2ヶ月
6位 ジョン・コニャーズジュニア 52年11ヶ月
7位 エマニュエル・セラー 49年10ヶ月
8位 サム・レイバーン  48年8ヶ月

9位 ストロム・サーモンド 47年6ヶ月
10位 ライト・パットマン  47年


日本も在職50年の議員は戦前の閑院宮載仁親王と西園寺公望を含んでも7人(他にも鞍替え、または途中落選して数年ブランクがあった二階堂進や宮澤喜一とか惜しかった人も何人かはいる。来年2019年12月末に小沢一郎氏も8人目として到達する見込みだが、天皇を政治利用して勝手に習近平国家主席に会わせた事もあったし、表彰するのは別に良いけど、胸像とかは勘弁してほしい)しか存在せず、しかも殆ど下院に相当する衆議院での在籍(参議院議員のみで在職最長は山東昭子氏か)ですが、こうして見ると、連邦議員全体としては、下院議員編で触れたジョン・ランドルフ以降は・・・・・・・・・・

ランドルフ(上院2年も含めて26年2ヶ月在職)→(トーマス・)ニュートンジュニア→(ジョン・)ケットカム→(ジョセフ・)キャンノン→ヘイデン→バード→ディンゲル

の順に最長在職議員が移り変わっていった事になります。キャンノンは1908年~58年の半世紀に渡って記録を保持し、ヘイデンは、彼も90過ぎまで現役だったけど、2010年1月にバード氏に更新されるまでやはり半世紀強記録を保持、バード氏は間もなく現職のまま鬼籍に入ったけど、今度はディンゲル氏が2013年7月に更新して現在に至っているわけですね。サーモンド氏も上院のみ経験者では唯一のトップ10入りしていると言うか、それ以前はサウスカロライナ州知事を1期やっていて、上院議員初当選時は既に50過ぎていたから、30代で国政進出していれば間違いなく彼がヘイデンの記録を更新して現在も最長記録を保持していたでしょうが、1975年に初当選して、2023年初めまでの任期が保証されているリーヒ氏とかが新たにトップ10入りする可能性もあります。まあ尾崎行雄の62年8ヶ月にはやや及ばなかったながらも、ディンゲル氏の議員在職年数もまた、今後そうそう破られる事はないでしょうね。当選回数では尾崎をも凌いでいるけど、まさに空前絶後でしょう。

| | トラックバック (0)

アメリカの連邦議員達の在職年数について(下院議員編)

昨年末、アメリカ合衆国アラバマ州で上院議員補選が実施されて、ハンク・アーロン氏等が出身者ですが、結果は野党の民主党が勝利したのも記憶に新しい所かもしれませんが、三権分立が徹底しているアメリカでは大統領は議会解散権がなく、他に解散権を持つ人もいないけど、任期は上院が6年で2年ごとに3分の1が改選、下院が2年で、大統領選挙がない年にやる選挙は中間選挙として実施されるらしい。最初は上院議員達で長く在職した人達について調べたけど、定員が4倍以上いる下院議員達の在職年数等についてから分かった事を述べます。

30年以上在職した下院議員の人数(州別)

デラウェア・・・・0
ペンシルバニア・・・・4
ニュージャージー・・・・2
ジョージア・・・・1
コネチカット・・・・0
マサチューセッツ・・・・4
メリーランド・・・・1
サウスカロライナ・・・・1
ニューハンプシャー・・・・0
バージニア・・・・3
ニューヨーク・・・・13
ノースカロライナ・・・・2
ロードアイランド・・・・0
バーモント・・・・0
テネシー・・・・3
オハイオ・・・・2
ルイジアナ・・・・0
インディアナ・・・・3
ミシシッピ・・・・5
イリノイ・・・・6
アラバマ・・・・0
メイン・・・・0
ミズーリ―・・・・3
アーカンソー・・・・1
ミシガン・・・・4
フロリダ・・・・0
テキサス・・・・11
アイオワ・・・・0
ウィスコンシン・・・・3
カリフォルニア・・・・2
ミネソタ・・・・1
オレゴン・・・・1
カンザス・・・・0
ウェストバージニア・・・・1
ネバダ・・・・0
ネブラスカ・・・・0
コロラド・・・・1
ノースダコタ・・・・0
サウスダコタ・・・0
モンタナ・・・・0
ワシントン・・・・0
アイダホ・・・・0
ワイオミング・・・・0
ユタ・・・・0
オクラホマ・・・・1
ニューメキシコ・・・・0
アリゾナ・・・・2
アラスカ・・・・1
ハワイ・・・・0

下院は人口比に応じて定員が定期的に見直されているらしいけど、アメリカと言うよりも世界の政治・経済の中心地であるニューヨークのお膝元なニューヨーク州が一番多いですね。その次がテキサス州で、それぞれシカゴがお膝元のイリノイ州も5人いて、成立が遅い州を中心に未だゼロな州も少なくないけど、全米では77人います。ワシントンDCやグアム、プエルトリコ等州ではない特定地域でも30年以上在職した人はまだいません。

合衆国初期において長く下院議員を務めたのはジョン・ランドルフかと思われます。数度ブランクがあって、晩年は短期間ながら上院にも転じていましたが、1813年にバージニア州15区で落選して、2年後の1815年に今度は16区から出馬して当選しましたが、同じバージニア州の21区だったトーマス・ニュートンジュニアに並ばれてしまい、1817年にまたランドルフが落選した時点でおそらくニュートンが議員として最長在職者となりました。

ニュートンも1区に転じていた1830年に議員でなくなってしまいながらも、翌1831年にカムバックして、1期務めて64歳だった1833年に引退、その直後にランドルフも現職のまま結核で亡くなってしまいましたが、通算31年務め、下院議員初の在職30年議員及び議員の最長在職記録の保持者になったかと思われます。

次に更新したのがニューヨーク州のジョン・ケットカム(在職1865年3月~73年3月、77年3月~93年3月、97年3月~1906年11月)で、1904年にニュートンの記録を更新、2人目の在職30年の下院議員となりました。しかし、翌1905年には早くもイリノイ州のジョセフ・キャンノン(在職1873年3月~91年3月、93年3月~1913年3月、1915年3月~23年3月)も3人目の在職30年下院議員となり、1908年末にケットカムの記録を更新、1913年にはまた議員でなくなるも、1915年に返り咲き、1917年におそらく初の在職40年議員となりました。アメリカの議会が設立されたのは1788年で日本のそれより約100年早いですが、これは尾崎行雄が在職40年議員になった13年前の事でした。

1923年に87歳で引退したキャンノンのこの記録は半世紀強の長きにわたって保持されてきましたが、アイゼンハワー政権期の1959年にテキサス州のサム・レイバーンが久々に更新、彼はこの時下院議長も務めていましたが、上院も院内総務だったリンドン・ジョンソンらを自分の手足の様に使って、影響力を保持していました。フランクリン・ルーズベルト政権期においても第1・2期の副大統領だったジョン・ガーナ―を擁立してルーズベルトの3選を阻止しようと(結局予備選で敗北して引退を余儀なくされた)しましたが、第二次世界大戦後、大統領の連続3選禁止が明確化されて、ポストアイクに焦点が充てられた時もそのジョンソンを擁立して、ジョン・F・ケネディに敵対したのです。

結局は、ケネディが民主党候補となって、疑惑もありながらもニクソンとの大統領選に勝利を収めたのは周知の通りですが、そこで燃え尽きてしまったのか議員在職のまままもなくガンで亡くなった。ところが、これも周知の通りケネディ自身もそのレイバーンやジョンソンの地元、テキサス州で暗殺されて、副大統領だったジョンソンが結局昇格したけど、天国から見ていたらどう思った事やら。

ニクソンもそのジョンソンの後に大統領になったけど、そのニクソン政権期の1971年末にはニューヨーク州のエマニュエル・セラーがレイバーンの記録を更新、このセラーは第二次世界大戦後、対イギリス援助についてイギリスのパレスチナ撤退とセットでなされるべきと主張したエピソードがありますが、最終的にはユダヤ人だったエリザベス・ホルツマン(当時の彼女の地元、ニューヨーク州16区はユダヤ人が住民の過半数を占め、特にユダヤ人の支持を得ないと当選は不可能だった)にあともう少しで議員在職50年の所で引退に追い込まれたのも皮肉な話です。

下院議員在職50年を達成したのはミシシッピ州のジェイミー・ホワイテンで、その時はブッシュパパ政権期だったけど、それからさらに四半世紀経ったオバマ政権期の2015年には在職50年の下院議員が入れ替わった。ジョン・ディンゲルとジョン・コニャーズジュニアの同じミシガン州で、同じ「ジョンさん」だけど、ディンゲル氏は白人、コニャーズ氏は黒人の「オセロ」コンビです。(そう言えば、本家オセロも中島氏は今どうしているのやら。お笑いコンビって片方は露出しなくなってしまうの多いけど)

特に日米貿易摩擦時には対日強硬派として鳴らしたディンゲル氏はまもなく引退したけど、引退当時は(現在もか)議員在職記録の保持者でもありました。下院議員を40年以上務めた面々は以下の通りですが、わずか13人と30年以上の6分の1に過ぎません。

1位 ジョン・ディンゲル 59年1ヶ月(1955年12月~2015年1月)
2位 ジェイミー・ホワイテン 53年2ヶ月(1941年11月~95年1月)
3位 ジョン・コニャーズジュニア 52年11ヶ月(1965年1月~2017年12月)
4位 エマニュエル・セラー 49年10ヶ月(1923年3月~73年1月)
5位 サム・レイバーン 48年8ヶ月(1913年3月~61年11月)
6位 ライト・パットマン 47年(1929年3月~76年3月)
7位 ジョセフ・キャンノンとチャールズ・ランゲル 46年 (キャンノンは1873年3月~91年3月、93年3月~1913年3月、1915年3月~23年3月で、ランゲルは1971年1月~2017年1月)
9位 アドルフ・サバス 45年8ヶ月(1907年3月~52年11月)
10位 ドナルド・ヤング 44年11ヶ月(1973年3月~現職)
11位 ジョージ・マホン 44年(1935年1月~79年1月)
12位 メルビン・プライス 43年3ヶ月(1945年1月~88年4月)
13位 ロバート・ダウグレン 41年10ヶ月(1911年3月~53年1月)


殆どが20世紀以降に国政デビューした面々で、ヤング氏のみが現職議員ですが、長くなってしまったので上院議員編はまた別稿という事で。

| | トラックバック (0)

2018/02/21

ロックマンゼロやガンヴォルト等のインティクリエイツ社長は安倍応援団の一員だった!!

https://twitter.com/kkkkkk315/status/965965849461899264

このツイッター、ネトウヨが大嫌いな点等私と気があう所多々あるから度々そのツイートをチェックしている(一方で、保守系のブロガーにも度々話している人もいる。私自身はツイートしたいとかは全く思いませんが)のですが、昨日のこのツイートによれば、ロックマンゼロやガンヴォルトシリーズを制作しているゲーム会社、インティクリエイツの社長、會津卓也氏は安倍総理の熱烈な支持者らしい。


まあ、會津氏が安倍総理を支持する事自体は、「まだそんなくだらない事でギャーギャー騒いでいるのか」ですが、高梨沙羅選手のベンツ・メイクや羽生弓弦選手&藤井聡太六段の食事共々他人がとやかく言う事では無いです。そんなの「カラスの勝手でしょ」ならぬ「會津さんの勝手でしょ」であります。しかし、外相・防衛相の人選がGOOD?それぞれ岸田・小野寺両氏ならともかくとして、河野・稲田両氏なんて正直私から見たら日本という国そのものをダメにするような人選だったのでありますが・・・・・・・・・・・・・

ネトウヨ達同様「無能な働き者」な稲田氏はもはや言うに及ばず、それこそ妻共々舅の田中角栄氏(この人は、金権体質とか悪い面もありながらも間違いなく戦後日本では五本の指に入る天才政治家である)の足下にすら及ばない田中直紀氏の事も笑えない有様だったけど、河野氏については、就任直後中国にちょっとガツンと言ってやった事については「それぐらい言っても良いんだよ。」だったけど、変節漢で過去の主張を公開したブログを見れない様にするわ、外務省も厳しく批判していたと思ったら、専用機をおねだりするわ、北朝鮮にとっては全くアウトオブ眼中であろう国ともピント外れな外交するわとこれだったら頼りなくてもまだ岸田氏の方がマシでした。将来の総理候補とも言われてきている様ですが、そんなのもっての外ですね。そうした候補の中でも岸田氏が一番マシでしょう。その次がさっき某バラエティ番組に出ていたのもたまたま目にしたけど、石破氏ですね。その石破氏共々かって安倍総理と総裁選で争った事もあった林文部相も、彼だけの方針じゃないのだろうけど、愛国心を押し付ける様な教育をしようとしている時点で完全にアウトですね。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-7053.html
(関連過去エントリー「『蒼き雷霆ガンヴォルト』シリーズと安倍第二次改造内閣が重なり合うもの」)

會津氏の思想及び人間性と会社のゲームの出来も勿論関係ないけど、約3年半前、安倍第二次改造内閣が発足した時のこのブログで指摘した話も今から見ると「さもありなん」と改めて思えてしまうと言うか、決して単なる偶然ではなかったという事だったのでしょうね。案の定と言うか、私もロックマンシリーズについても度々厳しい批判してきたから、恨んでいる人もいて、勿論そういう反感も承知の上でこの様な指摘もしたら某所で案の定叩かれましたが。(某声優についても、そういうのをウリにしていた出演作品も「ああ、これは正直擁護しかねる駄作だなあ。」と認定せざるを得なかったのも数作程度はあったのだけどね)

https://www.famitsu.com/news/201802/21152294.html

『ぎゃる☆がん2』初回封入特典と限定版の詳細が判明

インティ・クリエイツは、2018年3月15日に発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『ぎゃる☆がん2』について、初回封入特典と限定版の情報を公開した。

 インティ・クリエイツは、2018年3月15日に発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4用ソフト『ぎゃる☆がん2』について、初回封入特典と限定版の情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

モテモテ眼シューティングゲーム「ぎゃる☆がん2」初回封入特典と限定版の詳細を公開

 インティ・クリエイツより、ぎゃる☆がんシリーズ最新作『ぎゃる☆がん2』の最新情報をお届けします!

 『ぎゃる☆がん』は、ひょんな事から超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指すという異色の眼(ガン)シューティングゲームです。ちょっとおバカでえっちな内容はシリーズ4作目の『ぎゃる☆がん2』でも健在です!様々な新要素の他、今作独自の「吸い込み」による女の子の可愛らしいリアクションも楽しむことができます!

 本日は商品情報に関わる最新情報をまとめてお届けします!まずは、初回封入特典「DLC(ダウンロードコンテンツ)衣装・破れすぎたスクール水着」の続報です!これまではイメージイラストのみ公開しておりましたが、本日はそのスクリーンショットを初公開です!どの角度から見ても破け具合が超絶セクシーなのがご確認いただけます!限定版・通常版ともに、初回出荷分には100%封入されますので、絶対ゲットしたい人は予約をオススメします!

※初回封入特典はパッケージ版のみの特典です。ダウンロード版では入手できませんのでご注意下さい!

 そして、限定版に付属するアイテムについても最新画像を公開しました!「すぺしゃるドラマCD」はデザインまわりが初公開の他、本編は約40分のボリュームになりましたこともお知らせします!「すぺしゃるイラスト集」は『ぎゃる☆がん2』のキャラ設定やイラストなどを40ページにまとめました!本日はその中身をちょっとだけ公開しましたので、気になる人はチェックをお願いします!

初回封入特典

■DLC衣装「破れすぎたスクール水着」のダウンロードコード
 『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』の予約特典「破れすぎた制服」に続く「破れすぎた」シリーズの第二弾です。ただでさえ肌色の多いスクール水着がさらにセクシーになります!

※限定版・通常版、共に初回出荷分に100%封入されます。
※PS4版・Nintendo Switch版、共通のデザインとなります。
※こちらはパッケージ版のみの特典です。ダウンロード版では入手できませんのでご注意下さい!

限定版

描き下ろしパッケージイラストはこちらです!

■すぺしゃるドラマCD
【あらすじ】
 これは「ぎゃる☆がん2」本編後のおはなし。抱えていた問題も解決し、平和な日常を送っていたなな子。だが、そんな彼女のもとに二つの怪しい影が差し迫っていた――

 時を同じくして、自作VRゲームのテストプレイを頼むべく、ゲーム研究部の部室へとやってきたちる。そこに、とある人物たちに追いかけられた、なな子が逃げ込んできて……?
 
 本編とは一味違ったヒロインたちの絡みを描く、「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」ヒロインと「ぎゃる☆がん2」ヒロインたちの邂逅編!

【キャスト】
りーす:木村千咲
近藤ちる:松田利冴
玉前なな子:谷口夢奈
くろな:藤田 彩
神園しのぶ:上間江望
神園真夜:橋本ちなみ

韮 真央子:黒瀬ゆうこ
黒澤乙女:谷田部翔子
半場 翠:二ノ宮愛子

■すぺしゃるイラスト集
 『ぎゃる☆がん2』のキャラ設定やイラストなどを収載した40ページの設定資料集です。

「ぎゃる☆がん2」生放送のお知らせ

 『ぎゃる☆がん』に関連する最新情報や出演声優さんによるトークが楽しめる番組「ぎゃる☆がん2TV」が好評配信中です!MCはヒロイン・玉前なな子役の谷口夢奈さん。番組はニコニコ動画の他、YouTube LiveやFRESH!でもご覧いただけます。

 #4のゲストは前回に引き続き、近藤ちる役の松田利冴さん、天使りーす役の木村千咲さんを迎えてお届けします!新ヒロインを演じる3人が運営から出される恥ずかしいお題をクリアできるよう、ぜひ応援よろしくお願いします!今回もゲームプレイのコーナーでは『ぎゃる☆がん2』をガッツリ遊ぶ予定です。こちらもご期待下さい!

番組名:ぎゃる☆がん2TV #04
日時:2月28日(水)21時~22時
MC:谷口夢奈(玉前なな子役)
ゲスト:松田利冴(近藤ちる役)、木村千咲(りーす役)
配信:
・ニコニコ動画
・YouTube Live
・FRESH!

谷口夢奈さん

松田利冴さん

木村千咲さん



(C) INTI CREATES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。
まあもうこれ以上クドクドは言いませんが、「インティって、最近他にどんなゲーム作ってるの?」とも思って公式HP共々目にしてみたら、こんなちょっと斜め上な美少女萌えゲーもいつの間に(?)作っていたんですね。だって旦那、姉ちゃん達の姿これですぜ。

Photo

To LOVEるというもっとディープなエロラブコメを楽しんできた私には、凄い刺激が強いというほどのものではないけど、乳首は何とか隠れているからまだともかくとして、半ケツはちょっと見えちゃってますね。そう言えば今度はボディガードを演じているキムタク(このドラマは現時点では100点満点なら65~70点程度ですが、満島弟とわだかまりが解けた先日の話は良かったと思う。満島弟はまた、某アニメとかで声優として出演した事もあったが、声優としての演技にももっと時間を割ける事が出来たのならばもっと良い演技が出来ていたに違いないとも改めて思ったほど好演技していたとも思う)も若い頃そういうのも披露していた記憶もあるけど、これも制作陣なりのこだわりなのか?

出演声優さんは知らない人ばっかだけど、安倍総理が次男なのに名前が「晋三」な様に(?)このゲームも「ぎゃる☆がん2」なタイトルなのにもうシリーズ3作目らしいからそれなり以上に人気があるのでしょう。しかし、来月15日に発売予定らしいけど、その一方でドイツでは宣伝・販売禁止になってしまったらしい。

http://www.4gamer.net/games/024/G002478/20180220027/

「G-cluster」にインティ・クリエイツが参入。第1弾は「蒼き雷霆 ガンヴォルト」

G-cluster
配信元 インティ・クリエイツ 配信日 2018/02/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

クオリティの高い作品を生み出し続けてきたゲーム開発会社
「インティ・クリエイツ」看板タイトルがGクラスタで配信開始!
第1弾はライトノベル本格2Dアクションゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』

 ブロードメディア株式会社の子会社ブロードメディアGC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、株式会社インティ・クリエイツ※1(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:會津 卓也)が国内配信している『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』を、クラウドゲームサービス「Gクラスタ※2」にて2018年2月20日より配信いたします。


 インティ・クリエイツ社開発タイトルのGクラスタ配信第1弾として、ライトノベル2Dアクションゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』をお試しプレイ15分無料、通常価格1,960円(税込)で配信いたします。

 本作は続編が3DS eショップやNintendo Switch版として発売されるなど意欲的な展開を見せているシリーズの礎となったタイトルです。

 今後もお客様に快適で楽しいゲームライフを過ごしていただけるよう、引き続き、サービス向上・発展に努めてまいります。


商品概要
アイコンイメージ
タイトル名:蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト
価格:1,960円(税込)
提供開始日:2018年2月20日(火)
対象デバイス:
 【テレビ】クラウドゲームサービス「Gクラスタ」、
 「Gクラスタ for LEONET※3」、「COCORO GAME※4」
制作:株式会社インティ・クリエイツ
提供:ブロードメディアGC株式会社
タイトルページ

ゲーム紹介
 『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』は、ゲーム業界内外の認めるスタークリエーターである稲船敬二氏をエグゼクティブプロデューサー/アクション監修に迎えた2Dアクションゲームです。
 雷撃の第七波動(セブンス)を操るガンヴォルトを操作し、強力な能力者を有する巨大グループ皇神(スメラギ)と激しいバトルを繰り広げます。

●敵に避雷針を撃ち込み、雷撃で大ダメージを与えて撃破!
 ガンヴォルトが使う雷撃鱗は、敵をロックオンしてダメージを必中させる強力な攻撃です。複数の敵を同時に倒すテクニカルプレイのスコアー稼ぎも熱い。

●ヒロイン“モルフォ”の歌がガンヴォルトの力になる!
 バトルの中でガンヴォルトが倒れてしまっても、モルフォの歌の力で復活して戦うことができます。またダメージを受けずスコアーをアップさせていくとBGMが歌に変化します。

●ミッションの最後には能力者のボスたちが待ち構える!
 フルボイスによる物語が、バトルをより盛り上げます。ほかにもアクションプレイ中にキャラクターが語る“ライブノベル”で世界観をより深く楽しめます。
何だか水を差された様な気分であろう事等は想像に難くないけど、そう言えばまた、最近やっとニンテンドー3DSからインターネットに接続できる様になって、NEWスーパーマリオブラザーズ2も殆どのダウンロードパックを購入したけど、最近また、今度はGクラスタとやらに参入するらしいこのガンヴォルトもやっとプレイできる様になりましたね。もう3DS購入してから数年以上経っているし、他にもジョジョ8部をはじめとして感想を書きたいアニメや漫画が何作かあるから、プレイ自体は出来る様になってもこのゲームをクリアできる様になるのはまだまだ先の事だろう、と言うかインティはこの先ロックマンシリーズの制作にも関わる事ってあるのだろうか?

シリーズ30周年という事で、今度の新作ロックマン11や海外製アニメの他にも色々関連グッズ販売やコラボ企画等、それこそたかが1個や2個程度金メダルが取れているに過ぎない平昌五輪(勿論、各選手の頑張りや栄光を否定しているわけではないが、その選手達を国や自分と同一視しすぎるのは普通に歪んだナショナリズムであり、決して良い風潮ではない。国民栄誉賞の安売りも政治利用であるか否かは大した問題じゃないと言うか、夕刊フジもズレているけど、もっての外であり、羽生選手も小平選手も「時期早々」である)共々盆正月が一気に来たかの様なお祝いムードなのに、声優も小林沙苗氏ら(ジャンプキャラではDグレのアレンも演じた事あったけど、ジョジョ四部での、康一も貶して由花子に髪の毛燃やされた姉ちゃんなんか別に彼女じゃなくても良かった役だったけど)を起用したゼクスシリーズはどうやら黒歴史扱いで、カプコン共々あまり触れたがらない様に見えるのは普通に不自然だし、本家新FCグラシリーズだったロックマン9・10も、某所でも既に2009年某日頃時点で「『9』は確かにゲームとしての出来は良いかもしれないが、所詮『自称最高傑作』な『2』の亜流に過ぎない。一時的な中興に過ぎず、この勢いを5年後、10年後も保つ事などは有り得ない」という様な事を言ったけど、ほぼその通りになった。私の予見は間違っていなかった。

だからこそ、このロックマン11も絶対成功させなければいけない。しかし、11月発売という事はどうやらゲームのそれも目途がついたのか?だけど、新コスチューム(実際は8のマイナーチェンジ版)姿のロールのねんどろいど発売のニュースにはまた変な萌えに走るつもりか?な不安もあるし、ゼロシリーズもそう言えばエスカプカオスにも客演して、声優も同じ風間勇刀氏だったけど、このカオスは当時の芋屋(SNKプレイモア、現SNK)のダメっぷりを象徴する駄作だった。どうもロックマンシリーズについてはインティパッとしない印象があるけど、ガンヴォルトシリーズは評判良いみたいだし、その経験は決して無駄にはなっていないという事でもあるのでしょうね。まあ、たとえゲームが売れなくて、経営が火の車になっても同じ安倍応援団の山口敬之氏(確かにこの人もクロに近いグレーなのだろうが、伊藤詩織氏も胡散臭くて信用できない)とも繋がりがあったスパコンみたいに助成金詐欺するなんて事もないだろうし、ロックマン11はプレイしてもぎゃるがんをプレイする事はないだろうけど、その一方でまた、ブラスターマスターやアプリモンスターズとか他に面白そうなソフトもありますね。まあ正直會津氏と私の政治的思想は違いますが、そういうソフトもあるみたいだし、また機会あらばロックマンシリーズの復活にも貢献できる様頑張って下さいであります。

| | トラックバック (0)

2018/02/18

ダーリンインザフランキス2/18(第7話)感想-お楽しみはまだまだお預け?今はあたし達の出番!!

0218

羽生結弦選手、あれだけ注目されて連覇できなかったら大変だなと思いきや、ホントに66年ぶりの冬季五輪での金メダル連覇(66年前にやってのけた人は90近いながらもご存命で、ツイッターでも祝福のツイートをした様である)を成し遂げた。おめでとうございます、もしかしたら4年後の北京では3連覇やってのけるかも?な一方で、5ちゃんではアンチスレがもう200強も立っていて、レスもものすごい勢いで伸びている様ですが・・・・・・・・

昨年11月のあの負傷もその5ちゃんでのアンチスレでは「単なる捻挫だろ。」とか指摘されていて、特別扱いされているが故に宇野昌磨選手とか他の選手に負担がかかっているとか指摘したレコードチャイナの記事も紹介されていたけど、かってはその羽生選手並みにエースパイロットとして期待されていたこのダリフラでのヒロはまだまだ復活には程遠い様です。

0218_2

ゼロツーと再会しても、コドモが行ける場所は限られている様で万事休すかかと思いきや、IDを持っていたゼロツーとダンスを踊る姿勢で突破!均整取れた御身体でも一番大事な胸にも触れる事が出来て、良い気持ちと思いきや、当然ヒロにはそんな快感に酔いしれるどころではなかったです。

0218_3

0218_4
敵が攻めてきても、当然ヒロはいてもいなくても戦力として計算できないから他のメンバーで戦う事になって、その中でも残念ながらあの訓練は一人相撲に終わってしまったイチゴが現場のリーダーだった事もさらりと言及されていたけど、お約束ながらもどこまでも乳首にこだわる矢吹先生である。見よ!!この美少女トリオのたまんねーな表情を浮かべながらの裸姿を!! しかし、戦力にならなかったのはヒロだけでもなく、ミツル×イクノのコンビも明らかにおかしかった。まあこれも手あかのついたシーンだったけど、ミツルがゼロツーに接近するもマトモに相手にされなかったのが悪い影響を及ぼしているのか?元々イクノとの相性は良くないらしいが・・・・・・・・・

0218_5

ミツルはまた、ヒロに複雑な感情を抱いている様で、それをヒロが果たして察しているかどうかは良く分からないけど、自由奔放にその日その日生きてた印象が強かったゼロツーまでも固有の名を持つ事に興味を示さず、歯車の一つとして平和を守り続けるしかない冷めた人生観を持っていた事も伺えたというものでしょう。

0218_6

前回での、ヒロが他のコドモ達に名前を付けたゴッドファーザーだった事も描かれた過去回想も改めて後々への重要な伏線として注目したいとも思ったけど、 ゼロツーの保護者的存在の様であるナナに掣肘され、ヒロの復活へ向けたチャンスは残念ながらひとまずお預け、次回は他の女の子達の活躍に期待と言った所なのでしょう。


アニメ版は最初の1話しかまだ見てないけど、矢吹先生が描くこのコミカライズ版はそれに準じた話ではない様で?まあ、例のエンゲル係数編集事件もあるから勿論100パー信用は出来ないけど、wikiでのダリフラのページを見たら、ミツルはゼロツーにマトモに相手にされなかったどころか、ヒロを小ばかにしてゼロツーを怒らせて痛い目にあったらしく、ゾロメもBGの江口洋介氏みたいにヒロに突っかかる等コミカライズ版での印象とは違いますね。まあしかし、以前触れた東京魔人学園剣風帖も喜名版は特に主人公の龍麻が実際こういう兄ちゃんいたら友達になりたいと思えるほどの優しい好青年に描かれていた等独自の解釈がなされていた一方で、佐倉諒版は下野紘氏主演だったアニメ版をなぞっただけの凡作だとamazonではレビュー(私も買ってはみたけど、まだ読んでいない。読んだらこのブログでも感想を書く予定だけど・・・・・・)されていて、佐倉先生はその後は同業漫画家のアシスタントを務める等残念ながら漫画家として芽が出てない様で、東京魔人と言えば、九龍妖魔学園紀もアニメ化、当然24歳になっていると思われる龍麻も、実力は確かにある下野氏を声優として登場させてほしいとも思っているけど、その東京魔人佐倉コミカライズ版みたいならば、何も態々矢吹先生を起用する必要など無いですからね。黒猫は色々物議をかもした事もあったし、To loveるも特にエロ描写は万人に好かれたりはしないだろうけど、特に黒猫は駄作と切り捨てるには惜しい特異なセンスもあったし、少なくとも凡庸な漫画家ではないのだから・・・・・・・・・・

まあ最近はアニメは最近地上波放送された君の名はとルパンカリオストロぐらいしかじっくり見ていなかったけど、このダリフラはアニメ版も直近の話まで来週25日の配信までに目を通してみたいと今回の話を読んで思ったし、だからこそこのダリフラにしかないものが見たい所であります。他にも最近途絶えているジョジョリオン感想とかもそろそろ再開したいし、東京魔人アニメ版とか他にもいくつか書いてみたい感想はありますが・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/02/17

横山輝一ベスト名曲30+1

For_your_love


折角の休日だけど、これと言ったブログネタが無い(niftyニュースでは最近、このブログで突っ込んで話すまでもない話題について1日数回以上コメントしているけど)ので、今日はこれで。

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/musicjm/1457852325/l50

http://blog.goo.ne.jp/cheezee/e/092939f1aa986f94942c65ba67aa2b16

金田一少年の事件簿堂本ドラマ版にも出演された事のある(しかも、当時の実年齢よりも7歳も若い役で)歌手の横山輝一氏、2000年代以降はファンクラブ会員達との交流を中心とした活動をされている様で、実際一緒に北海道(横山氏の故郷である)を旅行された体験記をブログで公開しているファンの人もいて、5ちゃんでも専用のスレが立っている様ですが・・・・・・・・・・・

最近はあまりやってないけど、良い歌を何曲も出している歌手の名曲群をカセットテープにまとめて録音して自分だけのベストを作るのも自分の趣味の一つです。具体的にどういう歌手のそうしたベスト名曲集を作ったのかと言うと、他にはGLAY、B’Z、globe、ELT、THE ALFEE、オリジナルラヴ、山崎ハコ、布袋寅泰(個人名は敬称略)とかで、横山氏も過去に作った事あるけど、最近150分カセットテープ買ったので、以前にも似た様な事言った記憶あるけど、その中に曲を収録するとすればどの曲を選ぶか述べます。

①ブギーウォーキン・・・横山氏最初のシングルという事で。
②Husky heart・・・渡米前のベストアルバムなa long goodbyeではライブ版が収録されているけど、アルバムVOICEに収録されていたバージョンの方が静かだけど、中からこみあげてくるような愛を歌った様なメロディで良いですね。
③Falling love
④Free dom
⑤All of my love
⑥Time
⑦Status・・・PVで見せたカッコよさは異常です。
⑧Break out・・・渡米前最後のシングルという事で。しかし、前述の5ちゃんのスレではその渡米等2年間のブランクはレコード会社とのトラブルによる禊の為だとかの書き込みも見られたけど、真相は・・・・・・・・
⑨Girl(ライブ版)・・・こっちはライブ版の方がおススメ。渡米前最後の名曲はこれで。
⑩Come on d.c・・・その詳しい事情は不明ながらもアメリカに行ってさらに一回り才能を磨かれた「ニューキイチ」の始動です。まさに。
⑪Exgirlfriend
⑫We get a chill
Lovin you・・・横山氏一番のヒット曲かと思われますが、これも絶対外せないですね。
⑭Yayaya・・・ZOOに提供した歌ですね。楽曲提供者としてもセンス一流という事か。
⑮Sensitive・・・アルバムKiichi-yoに収録されていた曲だけど、夜中の都会をドライブしている時に聴いてみたい曲です。
⑯Someday
⑰Luv・・・Let's Unite da Vibrationの略らしい。
⑱My desteny
(Limit introduction)・・・・横山氏のアルバムにはしばしばこういう短いイントロダクション曲が最初を飾っていて、この曲はX-TENSION(サブタイトルの544244は発売までにライブに来てくれた総観客数の事?)に収録されていた曲だったけど、次のToo lateへの繋ぎが絶妙だったのでチョイスしました。
⑲Too late
⑳Try my love・・・これも④のFreedom同様カラオケで何度か歌った事のある歌です。
㉑季節の無い楽園・・・他の曲にはない異国情緒が一番の魅力でしょう。
㉒Incomplete
㉓For your love・・・元々は
スティービー・ワンダー氏の曲だけど、当時の青島幸男都知事、何故都市博を中止にした・・・・・・・・・
㉔Cool down
㉕All in love・・・㉔のB面曲だけど、それが勿体ないぐらいの、1995年を代表する良曲の一つです。これも。
㉖Snow white snow・・・・
雪国育ちな横山氏らしい曲です。これも。しかし、この曲以降は・・・・・・
㉗Still in love
㉘C'est la vie
㉙Believe in my heart
㉚Shows in my pocket・・・これは
渡米からの帰国後1枚目のアルバムJACK等に収録されていた曲だけど、最後の最後は静かに締めようという事で。


最近もライブやっていた姿もネットで見たけど、金田一でも前述通りだったし、50代後半にしては若いですね。横山氏。同年代の徳永英明氏みたいに再ブレイクしてほしいとも思うし、これも5ちゃんのスレで書かれていた通り、売れるか売れないかではなく、自分のやりたい様に歌を作る生き方もそれはそれで賞賛こそされど、非難される様な生き方ではないのだけど・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/02/16

国道6号について思う事その11

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180131-239916.php

いわき・国道6号部分に「新路線名」 管理権限が国から県移管

 

 
     

 

   
 

 

 県は30日、国道6号常磐バイパスと並行する現在の国道6号部分(現道区間)について、道路の管理権限が国から県へ移管されることに伴う新たな路線名を発表した。

 県管理へ移管する現道区間は、いわき市小名浜住吉―同市平中神谷間の約18キロ。新たな路線名は〈1〉小名浜住吉―常磐下船尾町(県道いわき上三坂小野線との交差部)間が「小名浜小野線」〈2〉常磐下船尾町―平十五町目(国道399号との交差部)間が「いわき上三坂小野線」〈3〉平十五町目―平中神谷(国道6号常磐バイパス終点との交差部)間が「国道399号」―となる。

 管理権限が県に移管されるのは4月1日。順次、案内標識などを更新するが当面の間、旧表示と新表示が混在するとしている。管理権限の移管は国の地方分権改革の一環で、道路の維持管理費は県負担となる。

このシリーズ、去年はついに更新せず、チョー今更だけど、1年3か月ぶりの話題です。

常磐バイパス、ついに遅くともあと1か月半で全線四車線化されるんですね。同バイパスは東日本大震災直後に全線走った事があって、その時は震災による損傷跡も見られたけど、おめでとうございます、と同時に今まで指定されていた現道は国道399号とかに降格となって、同国道もいつかは全線走ってみたいけど、まあそれはまだ何十年か先の事になりそうです。国道4号も郡山市内の現道(これも元々はバイパスだったらしい)は県道等に降格されたのはまだ記憶に新しい所(?)、また2桁以下の国道がその使命を終えていくのを見るのは何だか寂しい感じもします。

https://twitter.com/shiguretont/status/934772310040395779

国道6号、福島県南東部(浜通り)の整備が進んでいるのに対し、茨城県内は・・・・・・・・・・・これももっとチョー今更だけど、美野里バイパス建設中止?石岡市街地~茨城町・小美玉市境付近までは休日の日中でもまだそんな流れは悪くないけど、確かに「どーすんだよ、これ・・・・・・・・・」ですね。355号の玉里石岡バイパスも、県道7号バイパス(石岡市街地を走る県道は既に市道に降格)と接続する形でのルートが計画されている様だけど、これも今後どうなるかますます不透明になってきましたね。それならば、せめて藤代バイパスや茨城町バイパスの四車線化を進めてほしいものだけど、6号は一桁の割に整備度が良くない・・・・・・・・国道の聖地、日本橋を起点とする国道の一つなのに・・・・・・・・これならば、日本橋~いわき市街地までを52号(実際の52号は清水~甲府)、いわき市街地から仙台(実質的には岩沼)は53号(実際の53号は岡山~鳥取)に分けた方が良かったのか?下手したら千代田石岡も美野里も私が生きている間の完成も無理だぞ?と言うか、国道の高規格バイパスに恵まれている福島県民や栃木県民が何だか羨ましく思えます。改めて・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/02/13

三浦瑠麗のテロリスト発言とつくづく終わったメディアであるテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000003-wordleaf-soci

三浦瑠麗氏「北朝鮮の暗殺部隊が潜んでいる」と発言、古谷経衡氏は反論

2/13(火) 13:43配信    

    

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が、テレビのワイドショーで、「北朝鮮の暗殺部隊が東京や大阪などに潜んでいる」と発言したことが物議を醸しています。これに対して著述家の古谷経衡氏は、「日本の公安組織が、北朝鮮テロリストの潜伏を簡単に許すほど能力が低いとは思えない」と三浦氏に真っ向から反対しています。日本の公安組織は、本当にそれほど能力が低いのでしょうか。

 

 三浦氏はテレビのワイドショー番組に出演し「スリーパーセル」と呼ばれる北朝鮮の暗殺部隊が日本の大都市、特に大阪に潜んでいると発言しました。北朝鮮の指導者である金正恩氏が殺害された場合には、彼等はテロリストとして一斉に破壊活動などを行うとのことです。三浦氏は米国と北朝鮮が戦争状態となった場合には、日本国内の大都市がこうしたテロの標的になるので非常に心配しているとも発言しています。

 こうした見解に対して、著述家の古谷氏は、一種の妄想だとバッサリ切り捨てています。古谷氏は、一般人である三浦氏がこうした事実を掴んでいるのであれば、当然、公安組織による捜査が進んでいるはずだと主張。現時点では妄想に過ぎないとしています。

 日本には、警察庁が管轄する公安警察や、法務省が管轄する公安調査庁など複数の公安組織があり、内閣府には諜報機関として内閣情報調査室が置かれています。かつて日本の公安組織は国内の過激派対策が主業務でしたが、こうした活動は、現在はほとんどなくなっています。

 現時点において公安組織における最大の懸念事項が北朝鮮問題であることは間違いありません。組織の性質上、活動のすべては明らかにされていないものの、リソースの多くが対北朝鮮問題に投入されていることは確実でしょう。

 工作員が潜伏するには、多額の資金や、資材を保管する場所などが必要となります。北朝鮮関係の資金や資材のルートは、拉致問題などをきっかけに徹底的にマークされており、公安組織による監視の目をくぐり抜けて活動を継続するのは容易なことではありません。特に公安警察は各県警の警察署レベルまで網羅した巨大組織であり、突出した捜査能力を持っています。

 北朝鮮に限らず、どの国も諜報活動に従事する人物を送り込んでいるのは常識であり、これは友好国でも同じです。ジャーナリストや外交官という肩書きで、実際には諜報活動をしている人はザラにいます。

 しかし、本格的な破壊活動を行う工作員が多数潜伏しているというのは、公安組織の能力を考えれば、やはり思い込みという部分が大きいでしょう。古谷氏は「なぜ三浦氏が、そこまで日本の公安組織を信用できないのか不思議だ」とも発言しています。

(The Capital Tribune Japan)

ハッキリ言って私はこの三浦瑠麗氏についても最初顔見た時から「この人にもマトモな見識とかは求めてはいけない。容姿は美人な部類なのかもしれないけど、それだけ。」と思っていたけど、今度は・・・・・・・・・・・・・

確かにまあいないとは言い切れないでしょう。現実拉致事件も発生して、まだ日本に帰れない人だって何人もいるのだし。だからこそテロ等準備罪が野党の猛反対も受けながら国会で可決されて、勿論それでゴールじゃないし、反対している人達の意見も分かるけど、私はどちらかと言えば賛成です。北朝鮮のテロリストがいようがいまいが、彼らの犯罪を未然に防げる様危機管理していくのは現実的な備えでしょう。

だから妄想とまでは言わないし、ヤフコメやブロゴスもネトウヨ達の巣靴だから擁護する意見が多いのも「さもありなん」ですが、そんなのは三浦先生なんかが今さらドヤ顔で言う事では無い・・・・・・・・と言うか・・・・・・・・・・・

まあ同じ思想のお友達と飲み屋かどこかで話する分には左翼の人達が聞いても「何言ってんだ?こいつら。」で済んだ話かもしれない。しかし、色々なツイッターで当然突っ込まれてもいるけど、あなたは何処でそういう発言したんですか?まずそれ分かってるんですか?「大阪が特にヤバい。」の根拠は何ですか?小学生にも分かる様なものはあるのですか?まさか「在日が多いから」だけなんて事なんかないよね?

そもそもまた、「大日本帝国が人権を極端に抑圧したのは1943年~45年の2年間でした。」って、彼女の辞書には大杉栄も小林多喜二(蟹工船なんかも絶対読んだ事ないだろ。私は青空文庫で読んだ事あるけど)も当然ないのだろうなあ(呆)で、ヤフコメで彼女を擁護している連中もこういう頓珍漢な発言もした事あるのもご存じなのかね?

古谷氏の言動も「?」なの目立つし、彼がこういう発言の背景について突っ込んで触れた他のある記事も目にしたけど、少なくとも今回は彼の発言の方がまだ説得力あると思うと言うか、三浦先生やネトウヨ達ごときにあっさり感づかれるほど金正恩委員長もテロリスト達もバカでも無能でも無いでしょう。(苦笑)

私にとっては赤報隊を支持していて、ヘイトデモにも血道をあげている連中の方が明確なテロリストまたはその予備軍に見えるのであり、もし100歩譲ってホントにそうならば、話す相手が違うし、平昌五輪もネガキャンなんかしている場合じゃないけど、大阪万博も東京五輪も当然中止しなければいけないし、日本人拉致はまた少し別かもしれないが・・・・・・・・・

某週刊誌で最近ケント・ギルバード&井上和彦両氏が「日本国憲法はアメリカからの押しつけ憲法」とかいい加減耳に胼胝ができる様な発言(じゃあ天皇制廃止になっても良かったのですかね?まあ私は最近は昭和天皇は退位すべきだったんじゃないかとも思うけど。だって、どんなに軍部とかが天皇を利用していたとしても、国家元首で大元帥だったのだから戦争責任無かったなんてあり得ないでしょうよ)していたのも、「私にとっては日米地位協定の方が全然押し付けに見えるけど、じゃあ韓国みたいにベトナム戦争にも参加させられて戦死者出しても良かったのか?原爆まで落とされて、兵士や一般国民まで英霊と言えば聞こえは良いのだろうけど、無駄死にさせられた日本だってそれを受け入れざるを得なかったほどの失敗点も絶対有ったろ?聖戦とか過去を美化して、歴史を直視し学ぶ事をせず、気に入らない事は自分達の嫌いな連中のせいって、そんなの『日帝36年』とか日本統治等をいつまでも恨んでいる韓国人と同類項だよ。」であり、国辱ものな下町ボブスレーだって、テロだってそうじゃないの?

勿論何の罪も無いのに犠牲になってしまった人達は気の毒とか言い様が無いし、911テロ自作自演説も三浦先生の事もこうして批判する資格無くなってしまうからその真偽について断言はしかねるけど、どんなにテロとの戦いとか勇ましいスローガンを掲げて実行犯を逮捕・処刑したって、彼らをそういう行為に駆り立てるものを根絶しない限りは絶対に無くならない。

だからこそ、歴代の大統領が明言してきた事を実際にやっただけだとも言えるけど、彼らの価値観の中に占める宗教の重みとか全く分かっていない様であるトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したのも全く愚かな事で、あさっての方向を向いている(ユダヤ人には個人的に悪い印象は無いけど、パレスチナ問題で一方的に彼らの肩を持つ気にはなれない)のだけど、三浦先生はいやしくも日本の最高学府の教員で、特定の分野にそこらの一般人よりはるかに詳しい筈の専門家なんでしょ?

確かにまた、韓国の文政権は北朝鮮に配慮しすぎている所はあると思う。北朝鮮が抗日パルチザンが日本軍と戦って植民地支配から解放(実際は途中でソ連に逃亡し、金正日総書記もソ連で生まれて、少年期まではロシア人風の名前を名乗る)した事になっているのに対し、韓国はそういう捏造できる素材すらないから北朝鮮に負い目を感じているのもまあ否定はできないのでしょう。しかし、北朝鮮にとってはアウトオブ眼中な国まで態々行って圧力云々呼び掛けたり、仮病使ってまで行かないつもりだったのが韓国行ったけど、合同軍事演習とか頓珍漢な内政干渉したり、文大統領の訪朝とかについても売る必要もない喧嘩も売ったりと日本政府はそんなに米朝戦争勃発してもらわないと困るのか?小泉政権期のイラク戦争みたいにだけど、一般のサラリーマンだってなかなか貰えない出演料も欲しくて不特定多数の人達が見ている全国放送下で自分を持ち上げてくれる芸人達とタレント気分で近隣諸国の脅威や民族差別を煽る(そんなのはネトウヨでもできる。テキトーに嘘ついても良いのだから楽だろう)のではなく、本当の脅威は何なのか?その脅威に加担している連中もいるのか?いるとすればそれは誰なのか?その脅威を取り除くにはどうすれば良いのか?我々日本国民に出来る事は何なのか?もっとそういうのご自分が今まで得てきた専門的知識も下地にして、突っ込んだ話して、一般国民にも建設的な議論を投げかけて、政府が悪政に走らない様に監視も促すのがあなたの仕事なのではないですか?違うかね?「まともな安保議論」とか言い訳しているけど、あなたの今回の発言もとてもじゃないけど、そんなレベルじゃないよ。

同じ1980年代生まれの女性有名人でも綾瀬はるか氏とは悪い意味で対照的だわで、もし噂の真相が休刊になっていなければあなた「七人のバカ」コーナーとかで度々槍玉にあげられていたよ?(実際デスクだった人が運営しているリテラでは三浦先生も度々批判されている)ですが、近年における日本の反知性主義を象徴する様なピーマンタレント学者だよね。三浦先生って。でも、フォローもしなければいけないけど、先生やネトウヨ達だけが悪いわけでもないんだよね。

その噂の真相でも同じ芸人で、同じ映画製作経験もあるビートたけし氏共々佐高信氏に批判された事もあった松本人志氏も私の中では2018年評判暴落タレントの最有力候補であり、つくづく失望している、天才だったのはもはや全く過去の事、佐高氏も左寄りだけど、今から見れば先見の明があったのだろうなあですが、他にもマツコ・デラックス氏とかはまだたまに良い事言う事もあるけど、たけし氏の弟子な東国原氏とか上西氏とか杉村氏とか本来マトモに相手にされる様な人物じゃないのに、見識よりも視聴率やポピュリズムとか目先の利益を優先し、視聴者よりもスタッフや出演芸能人とか自分達が面白がる為に中身のない虚言・妄言等を好き勝手に言わせていて、視聴者も視聴者で昨今の右傾化も相まって取捨選択の適切な判断が出来なくなっていて、彼らの無責任な発言の場を与える共犯になってしまっているのだから三浦先生も特別異常なわけでもないのです。

今回の発言も擁護する人達にとっては批判する人達はお花畑にいる平和ボケに見えるのかもしれないけど、ネットでもちょっと調べたら彼女の見識がどれほどのものなのかすぐ分かるだろうに、近隣諸国との確執にも囚われて、一部の事実を全ての事実であるかのように信じ込み、歪曲する人達の方がよっぽど平和ボケに見えますよ?私からは。その他シャンシャンとか貴乃花親方VS相撲協会の確執とか所属芸能事務所とかによって態度違う芸能人の不倫とか必死こいて過剰に報道していて、明日バレンタインという事で義理チョコは有りなのか無しなのか?なゴディバVSユーラクの論争も日テレで報道されていたらしいけど、まだやってるのかと言うか、正直「そんなのゴディバの日本人向けの宣伝だろ、日経新聞にも載せていた事からも『お察し』だろ、こんなくだらない論争するぐらいならもうパキスタンを見習ってバレンタインそのもの止めちまえ!!」だけど、その一方で中国沖のタンカー衝突・炎上事故を報じない(様に見える)のはまたいつもの「報道しない自由」発動か?

また長々と書いてしまって、いくら私がこのブログで好きな事言いたい放題言っても、三浦先生はいっぱしの論客ぶってこれからも真に見識ある人達の顰蹙を買う様な言動を取り続けるのだろうけど、本来人類の進化の象徴である発明品の一つなテレビも今や全く「バカ製造機」と化しているよね。そう言えばまた、東洋経済オンラインも最近高視聴率な連続テレビドラマは一話完結ものばかりでその危険な傾向を指摘した記事書いていたけど、確かにそういう意味では視聴率もアテにならないと言うか、全く終わってますよね。ただテレビが終わっているのなら今や他にもいくらでも娯楽はあるし、見なければ良いだけの話ですが、このままだとそんなテレビとかのメディアどころか日本や日本人が終わった存在になってしまうでしょうね。近隣諸国が侵略なんかするまでもなく。冗談抜きで近隣諸国との確執等感情論とか抜きにして危機感持たなければホントにそうなりますよ?そうなってからでは遅い、もう1950年代後半から70年代前半までの高度経済成長とかもやってこない。衰退していく一方なのは間違いないです。

| | トラックバック (0)

2018/02/12

熊谷市内の中山道を走る

今年に入ったばかりの1月3日午後、埼玉県熊谷市内の中山道等を走ってきました。その時実際見てきたもの等を画像を交えながらレポートします。

Photo

走り始めてしばらくはこの様な住宅が立ち並ぶ風景でしたが、やがて荒川が見え、しばらくはその荒川沿いを走る様になります。

Photo_2

Photo_3
Photo_4
その荒川が見えた所で、権八地蔵等を目にしましたが、この権八は徳川四代将軍家綱治世下の鳥取藩士で、 罪を犯して処刑されてしまった人らしい。報徳の像も見えたけど、まあ二宮金次郎の事でしょうね。

Photo_5
Photo_6
しばらくは荒川沿いを走っていったけど、まもなく荒川からは少し離れて小学校も見える集落の中に入ります。

Photo_7
元々重要な街道だったからか、現在の国道でも県道でもないのに この様な道路案内表示まで立っていました。

Photo_8
Photo_9
この表示を過ぎると、集落から抜けて、8枚目の画像の様な交差点にぶつかりますが、ここは、この直前のY字路を右に曲がって、その後のT字路を左に曲がる様です。そのまま直進すると相変わらず道路は普通車同士のすれ違いも容易でないほど狭いですが、熊谷駅に着いて、ひとまずここで終了です。 この走行レポートシリーズ、次回は東京都道442号及び同8号旧道を予定しています。乞うご期待?

| | トラックバック (0)

インド洋の楽園もまだまだ「夜明け前」(島崎藤村風)か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000094-jij-asia

インド洋の楽園混乱=非常事態宣言、最高裁長官を拘束―モルディブ

2/10(土) 19:37配信    

    

時事通信

 【ニューデリー時事】新婚旅行先として日本でも人気の「楽園」として知られるインド洋の島国モルディブで、政治混乱が続いている。

 最高裁が、投獄されていた野党政治家らへの有罪判決破棄を決め、政敵の復権に危機感を抱いたヤミーン大統領が強権を発動。非常事態が宣言され、最高裁長官らが拘束された。

 最高裁は1日、ヤミーン氏の就任後の2015年、反テロ法違反罪で有罪判決を受けたナシード前大統領(16年に亡命)ら野党政治家9人への判決を破棄した。罷免された政治家12人の復権も命令した。ナシード氏らへの判決は「政治的動機」に影響されていたと最高裁は結論付けた。

 命令が実施されれば、議会で与野党勢力が逆転したり、今年予定されている大統領選にナシード氏が出馬したりする事態が想定される。いずれもヤミーン氏には受け入れ難く、命令を拒否すると表明した。

 これを受け野党支持者のデモが激化したが、大統領は5日、期間15日間の非常事態を宣言。治安部隊を最高裁に突入させて長官を捕らえ、強硬姿勢をあらわにした。さらに、ヤミーン氏の異母兄で野党に協力的なガユーム元大統領らも次々拘束した。

 これに屈した最高裁は6日、「大統領の懸念を考慮」し、1日の決定を撤回した。国連や米国などはヤミーン氏の強権姿勢を憂慮する声明を出している。

 一方、シルクロード経済圏構想「一帯一路」でモルディブと協力関係にある中国は対照的だ。外務省の耿爽・副報道局長は8日、モルディブの混乱について「内政問題であり、モルディブの主権を尊重すべきだ」と国際社会の干渉をけん制している。

 首都マレ一帯では、野党支持者と治安部隊との衝突も発生。在モルディブ日本大使館は、邦人観光客に警戒を呼び掛けている。 

モルディブねえ・・・・・・・・・・・おそ松さんもさすがに第1期と比べればパワーダウン気味だった様ですが、赤塚作品オールスターの特番アニメ、「バカボンおそ松のカレーをたずねて三千里」でダヨーンが「新婚旅行はモルディブ💛」とか言ってたのが何気に印象に残っていますが・・・・・・・・・・

大統領制を敷いていて、大統領はアメリカ等同様国会議員との兼職はダメでも、現大統領は議員時代そうだったらしいから、大臣は兼職OKな様ですが、彼の前に第二共和政下で大統領を務めていた4人は皆亡命を余儀なくされたり逮捕されたりで退任後政治生命を全うできていないとか韓国に似ているよね。

近年議院内閣制か大統領制か政治体制の改革か現状維持を問うた国民投票もやった上で民主的な憲法改正がなされたらしいけど、急速に民主化とはなかなかいかない様ですね。実際大統領と議会のねじれ現象が起きて、憲法改正後任期の5年すら満了した人もまだ出てない様ですが、現大統領ももし今度の選挙に負けて退任となったら、高い確率で報復食らうでしょうね。大統領制は向かないだろ、大統領は再選禁止で副大統領と共同で儀礼的な役割だけ果たして、1975年以来空席らしい首相が政治的実権を有する議院内閣制にした方が良いだろですが、政情不安定な中、中国が影響力を伸ばしてきているのもなおさら予断を許さないですね。

そう言えばまた、石破元幹事長も先日また憲法改正について9条2項の削除を主張していて、自分もアメリカをアテにしなくても全然大丈夫となる様に削除か修正して、正式な防衛戦力として改めて位置づけた方が良いとは思いますが、何度も言っている様に「①第一に日本の国土と日本国民の良き番人であり続ける②自衛の為であっても、他国への侵略は絶対にしないし、他国の侵略にも加担してはいけない③自衛隊員の安全を優先した上で世界平和にも貢献する」も最低限明記しなければいけないし、日米地位協定の見直しもセットで行わなければいけません。

しかし、平昌五輪のネガキャンや下町ボブスレーの件(某教科書での写真なんかまさに「裸の王様」そのものであり、こういうのも平気で載せられる神経にもつくづく理解に苦しむ)での醜態、エンゲル係数のwikiでの改竄等今の日本人がやったって絶対改悪、壊憲にしかならない、過去にも第二次世界大戦で原発も落とされて大失敗したではないかだけど、身の丈に合わない事をするぐらいなら、別に現状のままでも大抵の異常事態には対応できるのだし、一言一句も変えてはいけないとは思ってないけど、当然9条も護って現実を憲法に合わせる努力をした方が良いし、最優先課題でもないだろです。しょうがないじゃない、中国や韓国とかの自分達が気に入らない連中の悪口言うだけで気取れる愛国心(安倍総理もあんな頓珍漢な内政干渉もするぐらいならやっぱ行かない方が良かったのかね?)なんて、そんなの何の価値もないだろ、DIO様風に言えば便所のネズミのクソ以下だろですが、現状で憲法改正やるなんてそれこそ小学生が旧帝大や早慶を受験する様なもの、全く無謀なのですよ。某週刊誌でまた全く悪い意味でわかり切った事言ってたケント・ギルバード氏や井上和彦氏とか、顔見ても中身なんか無いの丸わかりだろですが、北朝鮮のテロリスト云々とか根拠に乏しいデマを飛ばした三浦瑠麗氏とかの存在そのものも全くそれを証明していますよ。と言うか、ギルバード氏はまあ世間の風潮に上手く適応したという意味では賢いのかもしれないけど、昔からこんな右寄りだったっけ?

当時民主的な憲法だったヴァイマル憲法下で生まれたナチスがどうしたのかもう周知の通りだし、トルコもエルドアン大統領にかなり有利な憲法改正がなされてしまった。モルディブだってかなり民主化されたはずなのがこの有様だ。安倍政権の支持率も未だ50パー超えているし、日本は中国やロシアとかに軍事的または経済的に侵略されるよりも既に進行している民度の低下で政治劣化が進み、自滅する確率の方が全然高いだろですが、モルディブもそんな民度低下甚だしい様に見える日本の反面教師にしなければいけないでしょう。

| | トラックバック (0)

2018/02/11

ダーリンインザフランキス2/11(第6話)感想-やっぱ彼女と組まなきゃ駄目?ヒロ最後の復活のチャンス来る!!

0211

今日2月11日は建国記念の日で、私は神武天皇の実在性には否定的ですが、まあ良しとしましょうと言うか、ダリフラ第6話感想です。

残念ながらイチゴの頑張りも空しく、復活への手がかりすらつかめなかったヒロでしたが、「ヒロがあたし達を助けてくれた」? 前回の過去回想シーンではヒロは他の子供達のゴッドファーザーだった事は伺えて、まあ具体的にどういう事件が起きて、どの様に助けてあげたのかは想像は難しくないですが、意味深な弁だと言うか、今後への大事な伏線になりそうです。


0211_3

0211_2
ゼロツーもまた、「3回以上(彼女と)一緒に乗ると死ぬ。」という不吉なジンクスがある様ですが・・・・・・・・そう言えば平昌五輪が開幕したばかりですが、リテラではトリノ五輪で思った様な結果が残せなかった今井メロ氏が地元住民達から人格自体否定されて疎外されていたエピソード(だからAV女優転向とか、そういう職業だって需要があるから必要とされているのだし、偏見はいけないけど、おかしくなっちゃったんだな)が紹介されていて、別にそれでこいつらが普段通りの生活が出来なくなったわけでも何でもない、ただ自分達が勝手に期待して、勝手に裏切られたと思い込んでいるだけでしょうよ。

高梨沙羅選手も別にメイクもベンツも彼女の勝手でしょですが、ホント嫌だよね。こういう日本人のムラ社会的価値観って。もし徴兵制度が日本で復活したらこういう奴等にこそ真っ先に戦場に駆り出してくれ、そしてオリンピックの様な疑似戦争じゃない、戦争の過酷さとかその身体で分からせた方が良い!!だけど、別にスポーツで結果が出せなくても、いつまでも現役でいられるわけでもなければ自身やその他一般国民が死ぬわけでも全然ない彼女らとは違い、この世界でのヒロらコドモ達は叫竜と戦ってオトナ達を守り、世界の平和を維持し続けなければいけない。

0211_4
0211_5

だからこそ、このミツルもかって天才パイロットとして期待されていた頃のヒロの事も知っていただけになおさら失望していたと同時に対抗心も抱いていて、ゼロツーに接近したけど、あえなく一蹴された等まあ手あかがついてましたね。しかしまた、もうこれでホントに最後かもしれず、彼はミツルのそんな感情を推し量っているのかどうかは知らないけど、ヒロの復活の次なるチャンスはまた早くもやってきた。

0211_6
0211_7

皆出動となったけど、2週間ぶりのお色気キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ですね。パンツの食い込みと言い、乳首も見せて女の子同士でじゃれ合うと言い、まあお約束的なエロでしたが、すぐに復活とは全くいかなかったヒロと、そんなヒロをサポートしようとしたけど、結局一人相撲に終わってしまったイチゴ等重苦しい雰囲気を中和する役割だってあるのだから、こういうエロもバカにはできないです。

0211_8

翼を失った、飛べない鳥みたいになっていたのだから、お偉い方に直談判しても出撃させてもらえないのは分かり切っている。ならば・・・・・・という事でゼロツーと再会したヒロですが、さあこれがホントに彼最後の復活のチャンスかもしれないぞ!!


結局ヒロはゼロツーがいないとダメっぽいですが、やはり概してテンプレ的な展開ながらもその後の展開とか気になる描写もありました。ゼロツーにはまともに相手にされず、さぞかしプライドが傷ついたであろうミツルもそうだけど、イチゴもヒロを復活させようと真剣に頑張っていた気持ちに嘘は無かったのだろうから何らかのフォローも欲しい所ですね。アニメ版は2クール放送予定だとするともう4分の1が終わったのか。いずれにせよ、次こそは何か大きな進展が見られそうです。

| | トラックバック (0)

2018/02/10

歴代衆議院議長(日本国憲法下)の顔ぶれ

折角の3連休ですが、これと言ったブログネタも無い(明日ならばダリフラ感想とか書けるのだが)ので、日本国憲法下の歴代衆議院議長についてちょっと語ってみます。

誰の記事かは忘れたけど、戦前は国会(衆議院・貴族院)議長の地位は現在よりずっと低かったと言う。(退任後次官に就いた例もあった)現在は総理大臣より給料も僅かながら高いし、海外では国家元首(天皇はそうだと明確に明記されてないですよね、確か)に準じた扱いを受ける等決して単なる名誉職ではない様ですが、歴代の面々の就任時の当選回数及び退任後に就いた主な要職について調べてみました。(左から当選回数、退任後要職、あればその他一言コメント)

松岡駒吉(2、?)・・・・あと5年以上存命だったら民社党に移籍していたかも。
幣原喜重郎(2だが、大日本帝国憲法下で貴族院議員も3期21年務める、在任中死去)・・・・唯一の総理大臣経験者
林譲治(7、自由党幹事長)
大野伴睦(7・8、北海道開発庁長官・自由党総務会長・自由民主党副総裁)・・・・この人ももっと長生きだったら佐藤政権は史実の様な長期政権になってたか。
堤康次郎(9、?)・・・・西武グループ創業者
松永東(6、文部大臣)・・・・議員在職中は当時の東京音楽短期大学の学長も務める。
益谷秀次(9、副総理兼行政管理庁長官)・・・・入閣経験がついに無いまま終わった三木武吉との椅子取りゲームを制して就任。
星島二郎(15、?)・・・・短期で辞職
加藤鐐五郎(11、?)・・・・医者出身
清瀬一郎(11・12、?)・・・・映画「プライド」では自身も政治家の秘書経験がある、犬養毅の孫、安藤和津の夫、奥田瑛二が演ずる。
船田中(11、のち再任、その後自民党副総裁)・・・・晩年江川事件にも巻き込まれるも、江川のプロ公式戦初登板を見る事無く死去。
山口喜久一郎(11、?)・・・・不祥事で辞職。
綾部健太郎(7、落選して引退)・・・・山口の後任として就任も間もなく解散となり、総選挙で落選する。
石井光次郎(9、自民党顧問)
松田竹千代(12、落選して引退)
中村梅吉(12、法務大臣)・・・・失言で辞職するも、半年後に法務大臣として入閣。
前尾繁三郎(10、?)・・・・大平正芳のクーデターで派閥のボスを辞めさせられるも中村の後任として就任。
保利茂(12、間もなく死去)
灘尾広吉(10・11、?)
福田一(11、?)
福永健司(14、?)
坂田道太(16、?)・・・・リクルート事件後総理候補にも名が挙がる。晩年、弟子の森喜朗にかってに殺された。(秘書と混同したらしいが、坂田夫妻もこの時の発言を実際見ていたというオチww)
原健三郎(17、?)・・・・最後の明治生まれかつ帝国議会時代からの現役国会議員だった。日本国憲法下では初めての議長を経験した名誉議員に。
田村元(12、自民党最高顧問)
櫻内義雄(16、?)・・・・非政治職では日本プロスポーツ会長も兼務。原と共に最後の明治生まれの現役国会議員及び名誉議員になる。
土井たか子(9、社民党党首)・・・・初の女性議長にして非第一党(自民は過半数割れとなっていたものの、第一党だったのは変わりなかった)の議長。
伊東宗一郎(12、?)・・・・退任直後に死去。
綿貫民輔(11、国民新党代表)・・・・2016年に自民に復党。
河野洋平(13・14、引退)・・・・初の与党党首経験者の就任例。(就任時の自民は野党で、村山富市を擁立したまま総裁職を橋本龍太郎に譲ったので、初の総理になれなかった自民総裁でもある)在職日数は最長。
横路孝弘(10だが、途中北海道知事を3期務める、民主党北海道連代表)・・・・社会党在籍経験者では3人目の議長。
伊吹文明(10、?)・・・・2018年1月現在の国会議員では最年長。
町村信孝(12、間もなく死去)
大島理森(11・12、現職)

こうして見ると、戦後日本国憲法下で平和国家として再出発してもすぐ衆議院議長の地位が戦前と比べて著しく上がったわけでもない様です。公職追放された面々もいたし、当選回数が比較的少ないのは致し方ないにしても、中には幣原の様な総理経験者(ただし、大日本帝国憲法下の総理大臣も日本国憲法下のそれと比べて権限は弱かった)もいたけど、退任後は党幹事長とか大臣とかに就いていた人も珍しくなく、70年代初頭までは現在ほどの重職ではまだ無かったのでしょう。

それは一度退任した筈が再就任した船田の例も見られた事からも伺え、当選回数は保守合同成立、55年体制成立直後に就任した星島以降は殆ど2桁ですが、閣僚経験は船田まで2年に満たない面々が続きました。

中村・前尾・保利在任期にかけて衆議院議長の地位が高まったかと思われます。前述通り中村は失言問題で辞職を余儀なくされてしまいましたが、その半年後の田中内閣の改造で石橋・岸内閣以来の法務大臣に就任しました。後任はその前の佐藤内閣時に思ったほど存在感を示せず、ついに宏池会を大平に乗っ取られてしまった前尾で、いずれも不憫に思った角栄の計らいだったのでしょうか。しかし、この改造内閣は自民の5大派閥のボス、所謂大福三角中が勢ぞろいした重量級で、中村も総務会長とか党要職経験も豊富だったし、前尾も乗っ取られたとはいえ、元派閥のボスだった事には変わりなく、一時は角栄の後任としても名が挙がった程だった。結局就任したのは三木武夫でしたが、その擁立に関わった保利も閣僚だけでなく、党三役も総務会長及び幹事長の経験がありました。

角栄は総理・総裁就任の目安として「当選10回、閣僚入り3回(出来ればその内外務・大蔵を各1回)、党三役1回」と語っていたらしいですが、中村以降は前尾、保利、灘尾、福永、櫻内、綿貫、河野、伊吹、大島とその条件を満たしている面々は多いし、福田と田村も党七役ポストの一つである国対委員長の経験はあります。坂田と原は党三役の経験は無いですが、「田中角栄 権力の源泉」によれば、福永の後任にはその角栄は腹を推していたが、坂田を推していた金丸信の案が通って、彼が就任したらしい。

55年体制最後の議長はその櫻内で、その次は初の女性議長で社会党ではおそらく約半世紀ぶりの議長(副議長は55年体制下でも何人かいた)でもあった土井でしたが、社会党は非自民・非共産連立政権内では最大与党ながらも再統一後では最低議席(70)となり、自民が第一党(223)だった事には変わりなかったからこの起用には不満の声も少なくは無かったらしい。副議長はこの時初の野党総裁となった河野の後ろ盾にもなっていた鯨岡兵輔でしたが、もし議長も自民から出すとすれば、河本敏夫とか二階堂進とか原田憲とかの長老が就任していたのでしょうか。実際河本や二階堂は総裁出馬経験または総裁被擁立経験があったし、原田は土井の後任議長候補とされていたが、次の総選挙で落選し、ガッカリきてしまったのか間もなく鬼籍に入ってしまったのは残念でしたが・・・・・・・・・

もし二階堂が議長になっていれば、正副議長合わせて162歳のコンビになっていたのだけど、結局この3人とも1996年に引退し、伊東の在任を経て、綿貫が最初の昭和生まれの衆議院議長になった。しかし、在任中に小泉純一郎が橋本龍太郎を破って総理・総裁になってしまい、平成研究会を徹底的に冷遇した為に浮いた立場になってしまった感もしないでもなかったです。実際また、郵政民営化にも反対していたけど、退任後に自民を離党して別の政党の党首になった初の議長経験者でもあったでしょう。その次に就任した河野は逆に自民に戻ってきた後に総裁等を経て議長に就任し、在職日数も最長を記録したけど、総裁時代から支持してくれて、外務大臣-総理大臣としてもコンビを組んで(この時杉原千畝を名誉回復もしている。ネトウヨ達は絶対その功績を認めようとはしないだろうが)、小泉政権下でも一定の影響力はあったとのパイプが功を奏した様です。総理にはなれそうでなれなかったけど、まあ一度自民を出ていった不利な経歴もあったにしては一番出世を果たした(その次が現任幹事長の二階かな?ただ、息子は評判悪く、市長選でも現職に大差で落選したらしいから、古賀誠みたいに地盤を譲る事はしないかも)と言えるでしょう。

その河野は2009年の解散と同時に引退し、民主党が大勝したので議長も当然民主党から出た。戦前は知事経験者の議長は何人かいたけど、おそらく社会党在籍経験者では3人目の議長だった横路はその点久々の議長でもあったでしょう。次の2012年総選挙でまた自民が与党に返り咲いて、さらに次の2014年総選挙後で総理大臣と同じ清和会の町村が議長になるも・・・・・・・・・・・・

「安倍晋三 沈黙の仮面」でも書かれた通り、町村は既に2012年総選挙直前の総裁選から脳梗塞を発症していて、健康だったならば総理になれた可能性も高かった様だ。今度はあの例の下町ボブスレーとかもう「日本スゲー!!」とか大概にせえよ、ラトビアやジャマイカからの評判も悪くしてどうする、公式ツイッターでも韓国の悪口も言っているけど、いい加減そんな事しているてめーらがその韓国や中国、左翼、在日、朝日新聞ETC嫌いな連中以下になっている事に気づけよだけど、ホントに町村総理が誕生していれば今の日本はまだここまでは酷くなっていなかったかもしれない。河野みたいに総理になれなくても議長に・・・・・・・との事だったのでしょう。実際安倍も兄の様に彼を慕っていたらしいが・・・・・・・・・・・・・・

不運と言えば自民の政権奪還直前に総裁を退任せざるを得なくなり、その後幹事長として安倍を支えるも、不慮の事故で療養・引退を余儀なくされた谷垣禎一もそうでした。現在の衆議院第48期は昨2017年11月から始まって、実際またそういう憶測の報道も一部見られた様ですが、もし健康だったならば彼も大島の後任として議長になっていたのか?この人は他の重鎮幹部達みたいに右に偏っていないし、実際議長になってほしかったと思うけど、貧乏くじを引かされてしまった感じでした。また、他には額賀福志郎の名も挙がっていた様ですが、2回も大臣途中辞職だけならまだしだし、日韓議員連盟の会長としての活動(何度も言っている通り、自身と国を同一視し、近隣諸国へのヘイトに血道をあげる風潮には辟易していますが、外国人参政権は絶対反対です)なんかも置いといても総裁選出馬経験は無く、派閥のボスとして清和会支配に対抗する事も出来ず、しかも2015年終戦の日には中年女性と不倫していたスキャンダルも報じられた様では結局大島続投となったのも無理なかったでしょう。

次の総選挙は遅くとも2021年秋には実施されます。もしかしたら、東京五輪前に憲法改正の国民投票と同時にやるのかな?いずれにせよ、大島議長は次の解散と同時に退任し、その後議員を務めるにしてもあと1期で引退するのでしょうが、ポスト大島は果たして誰になるのか。政権交代の可能性は低いだろう(ホントはもう一度実現しなければいけないのだが。民主党政権の反省も活かして)けど、自民議員で当選回数最多な野田毅は高齢な上にオールゼロ議員になった事もあるし、甘利明もUR疑惑どうした?他にも衛藤征士郎、石原伸晃、川崎二郎、船田元、村上誠一郎、山口俊一とかどれも決定打に欠けますね。まあ総理大臣も篠原孝とかが平成以降小粒化していると指摘(篠原氏は中曽根・安倍両氏を比較して、安倍総理を酷評した記事をブロゴスで公開した事もあったが、ここもネトウヨの巣靴と化しているので当然彼らの反発を買ってしまった)していたけど、国会の神様とも言うべき衆議院議長も再び軽量化してしまう可能性が高そうです。そうだとしても、どうすれば良いか?まあ分かっている人は分かっているでしょうが、今こそ改めて議会制民主主義を十分に機能させ、守っていかなければいけないとこの衆議院議長の顔ぶれも見ても改めてそう思った次第であります。

| | トラックバック (0)

2018/02/07

韓国が好きな日本人より韓国の悪口ばかり言う日本人の方がはるかに有害です

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000035-cnippou-kr

AKB48田野優花、SNSでの嫌韓発言問題で謝罪

2/5(月) 15:23配信    

    

中央日報日本語版

日本女性アイドルグループAKB48のメンバー、田野優花が自身のSNSで嫌韓発言をして物議を醸したことを受けて謝罪した。

田野優花は今月1日、インスタライブ放送でファンから整形関連の質問を受けると「韓国行ったら皆整形したって思う」とコメントしていた。続いて「韓国好きな日本人は好きじゃない」「いろんな人のインスタを見るのが好きだけど、プロフィールのところに韓国とかハングル文字書いてある人は無理」と答えたりした。

このような発言が記事化されると、田野優花は鎮火に出た。4日、自身のツイッターに「この度は、私、田野優花が配信しましたインスタライブでの誤解を招く発言により、たくさんの方を傷つけ、たくさんの方に不快な思いをさせてしまいました」とし「軽率で身勝手な発言を反省しています。今後、このような事が無いよう、自分を見つめ直したいと思います」と公開謝罪文を掲載した。

これに先立ち、田野優花は去年11月29日に開かれた「2017 MAMA in JAPAN」にAKB48メンバーとして参加し、韓国ガールズグループI.O.Iとコラボステージを披露していた。

まあtwiceとかK-POPゴリ押しには正直良い印象はないし、そういうゴリ押しさえしなければ別にそんなの個人の趣味の問題でしょだけど・・・・・・・・・・・私の親戚にも韓国の某俳優のファンな人いるけど、田野ちゃんとやらが韓国好きな日本人が嫌いなのもまた個人の問題です。しかし、そういう韓国好きな日本人より韓国や韓国人の悪口ばかり言う日本人の方が私にとっては何倍も何十倍も有害で、迷惑な存在ですがね?

https://twitter.com/Ozaki_Yukio/status/940244447886958592

北陸、特に福井では記録的な豪雪となったけど、そのニュースについてヤフコメでも・・・・・・・・まあ彼らがそういう人種なのは分かり切っているからあまり不快なコメントする奴なんか非表示にしているし、彼らの言う事について一々「あなた、それは違うよ!!」とか突っ込んでいたらそれこそキリがないけど、「平昌よりモー」とか韓国での五輪なんか関係ないお話なのになぜそこで出てくるの?実際大雪の被害に遭った人達にもスゲー失礼だよね~と言うか、どれだけあんたらは韓国大好きなんだよ!!そんなに大好きなら、ヘイトデモやってる奴等と一緒に韓国行って、気の済むまで喧嘩してくればいい、そしてもう二度と帰ってこなくていいよ、その方が本望でしょ、あなた達にとっての生き甲斐がもっと周りにゴロゴロいるのだからだけど、まあこの尾崎咢堂の「名言」も理解できないのだろうね。まさに今の日本人のダメぶりを的確に突いた名言なのですが・・・・・・・・・・

この田野ちゃんの発言も、高岡奏輔氏の発言とも同列視できないと言うか、高岡氏も、以前このブログでも取り上げたけど、言いたかった事は私も概ね同感です。実際韓国でも「自分の国でも朝から夜まで日本のTVドラマが放送されてたらいやだろ?」とか過剰な韓流推しに疑問を呈した発言した人もいたらしいですが、もう少し言葉を選んで発言すべきだったよね、先日爆報THEフライデーで取り上げられていた仮面ライダー剣の剣崎(顔の傷も事件直後と比べればだいぶ目立たなくなったとは言え、加害者が実刑とならなかったのはやるせない。だからと言って、実名とか住所とかを晒すのも、こいつにだって兄貴以外にも家族はいるのだろうし、こいつら兄弟がどうなろうが知ったこっちゃない、どんな酷い目に遭ってもかわいそうだとかは思わないが、罪のない縁戚まで何か嫌な思いしなければいけないわけでもないから賛成はできないが)も元スターダストタレントだったらしいけど、事務所をやめる事になって、元奥さんも別の男(しかも結婚式にも出席していて、ジャニーズタレントだから間違っても小室哲哉氏みたいに引退に追い込まれる事もなければベッキー氏みたいにタイキック食らうなんて事もない)と結婚してしまったのだから勿体なかったですが、夕食中とかに家族内だけで会話するのは良いにしても、こんな不特定多数の人達が見ている中ですべき発言ではないです。でも、全く予想通りと言うか、擁護する意見が多いよね、ももクロが「韓国の言い分も聞いてあげようよ。」とか言った時は凄い叩かれようだったけどね~彼女らの発言も親切に韓国についてちょっと教えてあげるか、さもなくば適当に受け流す程度の発言に過ぎなかったのだけどね。

以前国連が風と木の詩にまでイチャモンつけた事について「程度の軽い患者からは法外な治療費をふんだくろうとしたが、癌や心臓病等重病患者マトモな治療もしないで放置している悪徳病院の様だ。いや、シートベルト未着用や一時停止違反は必死こいて取り締まるくせに強姦や殺人事件はロクに捜査しない腐敗警察だと言った方がもっと分かりやすいか?いずれにせよ、異民族間の憎悪も煽る様なら国連なんていらない!!」とか言ったけど、田野ちゃんのやった事はその国連の日本叩きとも同類項なのですね。どうも自分達を、自分達が大嫌いな連中以下の存在に貶めるだけで得るものなどない事に全く気付いていないのは理解に苦しむと言うか、そういう嫌韓や嫌中も日本スゲー!!同様一種の精神疾患だよ、日本にも魯迅が言った様な人の身体よりも心の病を治せる人が必要だよだけど、オーストラリアにホームステイに言った日韓両国留学生の話もそうだよね。

反日教育受けていて、当然日本なんか嫌いな韓国人留学生がホームステイ先でも日本の悪口ばかり言って、しかし、その家の主人は親日家だったから「いい加減な事ばかり言わないで!!」と怒らせただけだったが、その韓国人は何でそうなったか理解できなかったままでしたな話だったけど、こういう話をネットで紹介した人達の中でどれほど、今のそういう嫌韓・嫌中に凝り固まり、愛国・親日か反日かとかでしかモノを見れない連中がその韓国人留学生とも似た者同士になっているんだと気づいている人がいるのだろうか?自分の都合の良い様に一部の事実を全ての事実であるかのように歪曲して、酷い時には嘘までつくのもネトウヨと似ていると言うか、ネトウヨの方がもっと悪質じゃん、なんせ、例えば沖縄米軍ヘリ事故も2000億も金もらっている駐留国軍の方を擁護して、被害者側な自国民を平気で中傷しているのだから。

バリバリの右でタカ派、改憲論者の中曽根元総理ですら中国・韓国に甘いから本物の保守じゃないと言っている人もいる様だけど、バカ言っちゃいけない、ネトウヨとかネトウヨ受けの良い専門家(三木武夫や鈴木善幸も目の敵にしている倉山満大先生とかの事だよ)とかネトウヨが支持している政治家(安倍政権が目指す憲法改正も対米自立じゃなくて対米従属の為の改悪、壊憲だもんね。能力がないならないなりに何もしない方が全然マシである。世界遺産登録や慰安婦、北方領土もそう、どれもこれも近隣諸国と下手に揉める羽目になったか、近隣諸国に良い様に利用される羽目になったかのどちらかじゃん)とかこそが一番の似非保守ではないですか!!であり、まあ多くはないのは確かだろうし、AKBもどうなろうが知ったこっちゃないけど、田野ちゃんもこんな事で余計なエネルギーなんか使わないで、先輩の前田敦子氏や大島優子氏とかみたいに卒業後もドラマや映画でヒロインも張れる様頑張ってトップアイドル目指してくださいです。

| | トラックバック (0)

2018/02/04

ダーリンインザフランキス2/4(第5話)感想-所詮ゼロツーの引き立て役?痛々しいイチゴの一人相撲

0204

今日2月4日は矢吹健太朗先生と、とらぶるで長くララちゃん役を務めた(まあ今後もアニメ化される可能性もあるけど)戸松遥氏の誕生日ですね。まずはおめでとうございます。

そしてこの2人の誕生日前に早くも第1巻が発売されて、今後の展開もどうなるかですが・・・・・・今回はさすがにこの画像の様な際どいポーズが見られた程度で、乳首とかも見られたエロシーンは無かったですね。

0204_2

0204_3

前話の感想では、「何か復活の手ごたえはつかめるかもしれないが、まだまだそれには程遠い結果で終わるだろうなあ。」という様な予想したけど、案の定・・・・・・・・でしたね。そう言えば、私事ながら昨日の夜、栃木の那須烏山市までドライブしてきて、国道293号から茨城県に入った直後、道の駅みわに寄ったら、茨城出身という事でだったのか稀勢の里のポスターが貼ってあったのを目にしたのだけど、天才パイロットだった筈のヒロが自分なりに頑張っている筈なのになかなか復活できないで苦しんでいた姿は、横綱になった代償で怪我に苦しみ、満足に土俵でパフォーマンスを披露できないで、横綱昇進自体疑問視する声も出てきてしまっているその稀勢の里とも重なり合うものがあります。

0204_4
「ちくしょう」って、そう言えば某アクションゲームのヒロインも他社メーカーとのクロスオーバー作品でファイナルダウン時にそんなセリフ吐いていたけど、イチゴなんか普段そんな口絶対利かないだろうから、よほど悔しかったのは想像に難くないです。自由奔放で、自分の気分に忠実に行動しているゼロツーもやはりと言うか、「それ見た事か」なすました顔してこのコンビの失敗を横から見ていた様ですが、イチゴの一人相撲は普通に痛々しいものがあります。

0204_5
 
ここでヒロ達の過去回想が挿入されて、元々はコードネームで呼ばれていて、固有の名前なんかなかった彼らコドモ達、ヒロはイチゴやミツル等他のコドモ達の名付け親、ゴッドファーザーだった事も示されてましたが、ヒロのゴッドファーザーは誰だったんだ?ナオミあたりか?ヒロが最初ゼロツーと共に叫竜と戦って倒した直後「オメーはただ乗ってただけだろ。」なシニカルな態度を見せていたミツル、ヒロ×イチゴの失敗見て「ホラ言わんこっちゃない。あの時は『まぐれ』だったんだよ。」とかな冷めた目で見ていたのかと思いきや、どうやらそれはちょっと違ってた様です。口ではあんな嫌味言っていても、本心では自分のライバルとして復活してほしいとか願っているのでしょうか?

とらぶるでも遺憾なく発揮された女の子達の魅力を引き立てる巧さ等矢吹先生なりの味付けは確かにされているけど、世界観はそんな凄い新鮮味あるわけじゃないし、何気にハーレム系な主人公、ヒロ及び彼と周辺人物との関係や展開等テンプレ的で、第一話のあのゼロツーの全裸シーンこそアレでしたが、決定打に欠けるのも否めないです。もっとこのダリフラにしかないものとか見たいです。

アニメ版は2クール予定らしいからこのコミカライズ版も少なくとも6月いっぱいまでは続くのだろうけど、案外ヒロに対して何か複雑な感情を抱いている様であるこのミツルが今後の展開におけるキーマンとなるかもしれないですね。まだまだ復活には程遠いヒロですが、ゼロツーがいなくてもある程度以上はそのきっかけをつかみたいものです。しかし、どうなる事やら・・・・・・・・・・
 

| | トラックバック (0)

2018/02/03

歴代衆議院当選回数最多議員の顔ぶれ

国会議員白書というHPがあるのを最近知ったのですが、そのHPを基に、戦後の衆議院議員当選回数最多議員の顔ぶれはどの様に移り変わっていったか調べてみました。(数字は期数、()は議員在職期間)

23~25 尾崎行雄(1890~1953)当選23~25回

別名咢堂の、憲政の神様ですね。ご存知の通り。途中東京市長も務めて、アメリカに桜を送った事もあったけど、戦前は市長と国会議員の兼職OKだったんですか。戦後はやめなきゃダメだよね。相馬家の現当主もこの人の孫(母は三女の雪香で、この人もかなり長生きだったが、祖父が亡くなった時、孫である事を話すも「お前の様な奴があんな立派な人の孫なわけがない。」と中学校の先生から怒られたと言う。また、祖母がイギリス人とのハーフだったので1/8はこの人もイギリス人の血を引いているという事か)ですが、最後の19世紀からの国会議員、江戸時代生まれの国会議員でもありましたね。おそらくですが、当選回数及び議員在籍期間は今後も不滅の記録としてあり続けるでしょう。

27・28途 鳩山一郎(1915~46、52~59)、星島二郎(1920~66)当選14・15回

鳩山一郎は最近爆報THEフライデーでも孫嫁(由紀夫氏の妻、幸氏)が取り上げられていたけど、尾崎行雄の引退直後に総理、そして保守合同で成立した自由民主党(自民党)の初代総裁になった。最後の1910年代からの国会議員でもありました。おそらく。

28途~30 星島二郎(1920~66)当選15~17回


デビューはやや遅れたも、鳩山は途中公職追放されていたので、尾崎行雄引退後は当選回数最多タイとなってましたが、彼のの急死で彼が単独トップになった。「ほし しまじろう」ではなく「ほししま にろう」と言うらしい。誤読しやすい名前の人ですね。鳩山同様旧日本民主党出身ですが、政策は戦前から一貫して比較的リベラルな立場で比較的右派色が強かった日本民主党ではやや異色の存在だったでしょう。wikiでのページでは45歳の時の写真が載せられているけど、なかなかのイケメンです。おそらく最後の大正時代からの衆議院議員でもありました。(※5/27追記 当選同期で、途中ブランクはあったけど、1972年まで現職の議員だった益谷秀次がいました)

31・32 西尾末広(1928~32、37・38、42~45、46~48、52~72)当選14・15回

途中ブランクは何度かありましたが、尾崎行雄以来13年ぶりの非自民系国会議員であり、初めての左派政党出身者だったでしょう。もっとも、星島の引退でその様に当選回数最多議員になった時は既に民社党所属となっていました。民社党は中道とされていたけど、西村眞悟氏曰く「自民党より右だった。」との事。

33・34途 船田中(1930~45、52~79)、三木武夫(1937~88)当選14・15回

大体当選回数15回前後が最多議員の目安みたいになってますね。船田中はキン肉マンでも名前の由来にされていた(読みは「あたる」ではなく「なか」ですが)けど、作新学院の理事長もやっていて、江川事件にも巻き込まれたのも有名な話ですね。しかし、江川氏は一定期間の出場停止処分を受け、中本人は1979年シーズン開幕直後に死去したので残念ながら彼のプロでの登板姿を見る事は出来ませんでした。息子の譲は参議院議員から栃木県知事に転じていたので、孫の元氏が直後の衆議院総選挙に立候補・当選し、同じ田中派(元氏は江崎真澄氏等共々外様でしたが)で同じ北関東出身の中村喜四郎氏に代わって最年少衆議院議員となったのです。宮澤政権ではその喜四郎氏共々入閣して、かってのボスだった田中角栄の入閣最年少記録をも塗り替えましたが・・・・・・・・・・・(この当時、角栄はまだ存命で、角栄が初入閣した時は尾崎の記録を約60年ぶりに更新したのだが、2018年1月現在も男では最年少記録を保持している)

34途~38途 三木武夫(1937~88)当選15~19回

鳩山と違って、当選回数最多となった時点で既に総理大臣を経験していた三木ですが、当選回数最多保持期間は90年代末までは戦後最長でした。角栄時代の金権政治という負のイメージ払しょくの為に、クリーンなイメージを買われて総理になるも、中小派閥だったが故に思ったほどの成果を残す事は出来ませんでしたが、ただのクリーンでもなく、再古参議員として福田赳夫と共に主流派の大平派(宏池会)と激しい政争を繰り広げる事になりました。しかし、大平の急死によりハプニング解散後の1980年衆議院総選挙は自民が大勝し、分裂は回避、総裁・総理は政敵、角栄と仲が良かった鈴木善幸が就任、内政はまずまずながらも外交での失策が(しかし、「暗愚の帝王」とか酷評されるほどは酷く無かったと思う。まあ倉山満大先生にとっては、三木もそうなのだろうと言うか55年体制下での自民主流派も左翼なのだろうし、この人の主張は話半分に聞く程度の価値しかないですが)目立って、それでも総裁再選は確実だったのですが、結局2年そこそこで中曽根康弘氏に譲りました。その後1984年に起きた、彼の再選を阻止しようとした二階堂擁立事件は失敗に終わり、福田の影響力は低下、角栄も自派から総裁が出せない事に不満を抱いていた竹下登らの不満を抑えようとするも脳梗塞に倒れ、三木もまもなく病気がちになり、名誉議員の表彰は受けるも第38期は角栄同様満足に政治活動が出来なかった中で死去、福田もその後引退と昭和の終り、平成の始まりとほぼ同時に大福三角の時代は終わりました。(これに中曽根氏を加えて大福三角中と呼ぶ事もあるが、彼はリクルート事件で一時離党しながらもまだまだ現役議員であり続ける)

38途 坂田道太(1946~90)、原健三郎(1946~2000)当選17回

坂田は1988年11月の三木の死去で1年3ヶ月の短い期間に過ぎなかったながらも彼が当選回数最多となりました。37期末に一時衆議院議長も務めていて、その為にリクルート事件で総理に推されても固辞したのですが、それよりも当時の森喜朗総理にNHKの日曜討論で勝手に殺されてしまったエピソード(秘書と混同してしまったらしい)の方が全然有名でしょう。ただ、閣僚経験は豊富ながらも党三役の経験が無かったのはネックだったか。おそらく議員生活の大半を無派閥で通したのが響いたのでしょうが・・・・・・・・・・・73歳だった時の平成初の解散と同時に引退して、2000年代初頭までは80代の議員も何人かはいただけにこの当時では比較的早い引退に感じられますが、他にも福田や角栄、茨城出身でもあった赤城宗徳(おそらく尾崎以来の7つの年代に跨って国会議員であり、最後の戦前からの現役国会議員でもあっただろう)稲葉修久野忠治等大物議員の引退が相次ぎました。

39~41 原健三郎(1946~2000)当選18~20回


最後の明治生まれでかつ帝国議会時代からの国会議員でした。坂田の引退で当選回数は単独最多となったけど、1999年9月にそれまで三木が保持していた戦後における単独での最多当選回数保持期間を更新しました。(タイ含みでは星島の13年が最長)坂田の引退後もしばらくは同期の二階堂進も現役議員であり続けていたのですが、二階堂は途中落選(1953年総選挙)していたので惜しくも名誉議員にはなれないまま途中1996年に引退しています。ただこの人も、坂田の後釜で衆議院議長までにはなりましたが、所属していた中曽根派も比較的弱小な派閥だったからか党三役の経験は坂田同様ありません。

42 中曽根康弘(1947~2003)当選20回

ここで改めてその業績とか語るまでもないほどの大物ですが、おそらく最後の改進党・日本民主党在籍経験がある国会議員でもあったでしょう。重複比例立候補が73歳定年となってしまい、当時の小泉総理からも引退に追い込まれて56年、当選20回に渡った議員生活に別れを告げたわけですが、小泉政権以降の自民党、そして日本政治の変容を象徴させられた様な引退劇でした。しかし、昨秋の衆議院総選挙で初当選した孫の康隆氏がコロンビア大学院で次男の進次郎氏と同窓だったのは何かの因縁か。

43途 山中貞則(1953~90、1993~2004)当選17回

中曽根氏が最後の改進党・日本民主党在籍経験のある現役国会議員ならば、彼は最後の自由党在籍経験のある現役国会議員だったでしょう。(つまり、彼の死で保守合同以前に当選した現役国会議員は一人もいなくなった)中曽根氏に代わって最多回数衆議院議員となったけど、仲が悪く、1990年総選挙ではリクルートで一時離党した中曽根氏が当選したのに対し、閣僚経験も党務経験もやはり豊富だった彼が落選してしまったのは皮肉な明暗です。二階堂パターンと言うか、この時の落選のせいで、彼も名誉議員になる事は出来ませんでした。もし次の総選挙後の2006年まで存命だったら、当時の小泉総理との関係も良かったみたいだし、当選して名誉議員にもなれたでしょうが・・・・・・・・

43途~44 海部俊樹(1960~2009)当選15・16回

総理大臣としても初の昭和生まれでしたが、当選回数最多議員としてもまた然りでした。総理としては師匠の三木同様不完全燃焼のまま退任を余儀なくされてしまいましたが、自民が野党転落して55年体制が終わった後の非自民・非共産連立政権が8ヶ月で崩壊した後も総理になるチャンスがありました。首班指名選挙で村山富市氏にそれなりに肉薄し、自民からも何人かは造反して海部氏に投票した人(同じ派閥だった野田聖子氏等)もいたのですが、「福田赳夫以来の、退任後再就任しようとして結局実現できなかった総理経験者」(1979年の首班指名選挙で同じ政党ながらも大平正芳に肉薄する)となって、ルパン三世でもその関係を揶揄されていた小沢一郎氏とも新進党・自由党で同僚になる等政界渡り鳥の一人になってしまいました。その後現在の二階幹事長共々小沢氏とは袂を分かって、保守党・保守新党所属となり、吸収合併に伴って自民に復党したのですが、惜しくも彼も名誉議員にはなれませんでした。若い世代で海部氏を知っていてもそのルパン三世とかネガティブなイメージがどちらかと言えば強かったのも総理経験者ながらも落選してしまった原因になってしまったのでしょう。

45 小沢一郎(1969~)、羽田孜、森喜朗、渡部恒三(1969~2012)

4人中3人が経世会出身で西尾以来37年ぶりの非自民当選最多回数衆議院議員であり、森氏もその経世会(厳密にはこの当時既に平成研究会に改称)に擁立されて総理になった等結局全員その絡みでしたが、4人もタイで並びました。羽田・森両氏までで総理経験者の当選最多回数保持者はこれで6人になり、自分の派閥から自身を含めて4代総理を続けて出したが、15年ぶりに野党議員となり、結局そのまま引退した森氏に対し、他の3人は与党となった民主党内の長老またはキングメーカーとして一定の影響力を保持するかに思われました。

実際特に小沢氏は幹事長となり、しかし、これについても信望者を中心に陰謀説を主張する声も少なくはないですが、睦山会事件でまもなく辞任、その後の代表選では菅直人氏と争って、この時がかって神輿として担いだ海部氏の辞職以来の総理になるチャンスだったのですが、結局ここでも喧嘩してしまい、東日本大震災でも適切な対応を取れず、代表・総理どころか民主党員ですらなくなってしまいました。

46~ 小沢一郎(1969~)


民主党を追い出された小沢氏は国民の生活が第一党を立ち上げ、陸山会事件も何とか無罪を勝ち取り、しかし元々あったダーティーなイメージは拭えないという事で日本未来の党に合流し、滋賀県知事で、左寄りで、特に憲法改正では小沢氏と主張が違う筈の嘉田由紀子氏を表向きのトップに祭り上げました。合流時の議席数は61と決して無視できる勢力ではなかったのですが、今までも師匠の角栄や竹下登、金丸信に倣って宇野、海部、細川、羽田、鳩山各氏を裏から操り、権力に固執してきた小沢氏の手法はもはや有権者にはバレバレでした。兄妹みたいに歳が近かった真紀子氏も父の命日に落選してしまったのは皮肉でしたが、この2012年12月16日に実施された総選挙では日本未来の党は9議席しか取れなかった等希望の党なんか全然マシ(57→50で、後に前原誠司氏等が入党するが、次の総選挙では分裂しなくてもこの半分しか当選できないかもな)に見えるほどの惨敗を喫してしまいました。

それでも小沢氏自身は当選して、他の羽田氏ら3人は出馬しないで引退したので現在に至るまで単独の当選回数最多議員となったのだけど、ここでも嘉田氏と仲が悪くなって今度は生活の党に改称した上で森裕子氏を担ぎ上げるも、森氏は翌2013年の参議院総選挙で落選、2014年衆議院総選挙でも落選して、2016年の参議院総選挙で漸く国政復帰するも2014年の時点で政党要件を失った。すると今度は山本太郎氏と組む事になったけど、「生活の党と山本太郎と仲間たち」ってなんだかライトノベルの題名みたいな党名でしたね。(苦笑)

まもなく、自由党に改称して、一時無所属となっていた森氏も戻ってきた。山本氏も園遊会での手紙渡し事件や牛歩戦術等「?」な言動も目立つ一方、年末の炊き出しやその他富の再配分等を訴える政策には共感できる所もいくつもあるし、最近も参議院予算委員会では森友事件について追及していて、今日予定の名護市長選挙直前の応援演説も是非現職が勝利する様貢献してくださいですが、所詮は弱小政党、今後絶滅危惧種となりつつある社民党(かっての最大野党だったのに・・・・・・・)共々いかに国民の支持を広げていけるかですが、小沢氏は単独当選回数最多議員の名誉と引き換えに過去の人になってしまった。もはや。

さっきたまたまテレビで選挙区制の是非とかについてある専門家のおじさんが語っているのを目にしたけど、功よりも全然目立つ罪の内でも特にダメだったのは権力に固執して経世会を分裂させて、小選挙区比例代表並立制を導入してしまった事です。表向きは保守ながらも右派から中道左派までいろんな考えの人達を受け入れてきて、特に55年体制時は大半の期間で、世界基準なら中道(または中道左派。角栄や善幸とかはこれに該当すると思う)が主流になってきた国民政党であり続けてきたのが自民の一番良い点だった筈で、勿論バブル経済の崩壊やポスト冷戦下における国際勢力の複雑化等他にもいくつも要因はあるけど、民意が十分に反映されず、その素質そのものを疑わざるを得ない政治家を国会に送り込んで、特に小泉政権以降は右傾化(今の自民を中道左派なんて言っている連中もいるけど、バカも休み休み言えである。少なくともイギリスの保守党やドイツのキリスト教民主同盟、フランスの共和党よりも右だろうが。もしホントにそうならば私なんかバリバリ左翼だよ?)してしまって、本屋に嫌韓本とか嫌中本とかとかが所狭しと立ち並んでいるのも異常(だって、私だってこのブログでも随分前に韓国について捏造ばかりと非難した事もあって、正直K-POPゴリ押しとかも良く思ってないけど、殆ど中国・韓国の悪口なんて言ってないでしょ?言ったってしょうがないもの。異民族同士の憎しみを煽り、その異民族以下に自分を貶めるだけなのだから)だけど、近隣諸国との確執にも囚われて、一部の事実も全ての事実であるかのように歪曲するか、酷い時には嘘も平気で拡散する等他人を不快にさせる事しか能がないネトウヨ達が多数出現する等自分達の姿を鏡で見る事も出来ないほど政治家も国民も劣化してしまっているのです。

まあ小沢氏以前にも鳩山や角栄も小選挙区導入を目指していた事も無視できないし、小沢氏は直接的には親父の佐重喜の影響を受けたらしいけど、同じ権力闘争に固執していても、亡くなったばかりの人の事をあれこれ言いたくはないけど、野中広務氏については確かに他の自民ハト派政治家達共々中国や北朝鮮には甘かったし、ネトウヨ達なんか存在自体認めたくないだろうけど、少なくとも沖縄にも真摯に目を向けていた平和への願い、差別を憎み、社会的弱者への温かい眼差しを忘れなかった姿勢、そしてそれも持って日本の右傾化に一定の歯止めをかけてきた事は個人的にも評価してきたつもりです。

実際また、森氏同様裁判で揉めた事があった筈の噂の真相でさえ、引退時にはそれを惜しむ旨の特集記事を掲載していたのだけど、小沢氏は・・・・・・・・・・・まあまたクドクド言ってしまっているんでこれぐらいにしときますが、あと2年弱で小沢氏も名誉議員か・・・・・・・・・・・胸像とか正直勘弁してほしいですね。中国が反日国か否かとか中国や中国人に対する個人的な好悪なんか全く置いといても、天皇陛下を勝手に習近平国家主席に合わせた等の政治利用もしたしね。まあそれはともかくとして、この面々の中には総理にはなれなくとも、衆議院議長にはなれた人も何人かいるけど、今度機会がある時には歴代の衆議院議長についても語ってみたいと思いますね。

| | トラックバック (0)

2018/02/02

新テニスの王子様第234・235話-「本作最強の喜劇始まる!!日仏イケメンテニス戦士たちの激闘!!」

Photo

これ先月28日日曜日に県内某所で撮影した画像ですが、ご覧の通りまだ雪が結構残っていました。今日降った雪は先月下旬のそれほどは大した事は無く、私の職場では午前10時半ごろからみぞれに代わり、昼過ぎには止んでしまいましたが・・・・・・・・・・・・

201803

記念という事で撮影したけど、今冬2度目の雪が降った今日、スクエア3月号も発売されて、表紙は越前王子様達!!いやあ、カッコ良すぎる!!王子様もまた橋本環奈さん同様1000年に1人の逸材です!!エライねぇ~

日本のマスコミってミョーに格上とか格下とか相手の格を気にして、特に短期決戦なんか強い方が勝つとは限らないのに全く無意味なこだわりがある様ですが、いよいよ世界3位なフランス戦が始まった!!(日本は23位)

201803_2
201803_3
201803_4

第一試合はダブルスな様で、先々月号にも顔見世程度で既に登場していたけど、右の方の男はユニフォームのジッパーを開けてはだけた姿で登場www!!見よ!! この均整取れた身体つきをwww!!第一印象からしてもうお笑い種で、越前王子様も「なんスかあいつら・・・・・と驚きを隠せなかったけど、カッコつけてあのチョー伝説的なwwww迷惑乗車したと思ったら、桜乃とのデートで器物損壊したのに謝罪しないでトンズラこいた貴様が言えた口かよwwwww黄色い声援が飛び交い、マスコミはマスコミでシャッターに夢中だったけど、下手なイケメン俳優より全然人気者ですね。右の彼はサンダース、左の彼はブリジットとの綽名で今後呼びます。バルログ・アトーベ様もメガネ関西弁(忍足)に図星つかれて慌てて否定してたけど、無理ないよな。似た者同士だもんな。お前らってwww

201803_5
忍者のコスプレした兄ちゃんは晴信(真田)を自分の「オシショーサマ」と呼ぶなどますます勘違いに拍車がかかり、そうかと思えば生まれたのが300年は遅かったであろうこの兄ちゃんはすっかり桜乃に惚れてしまった様で、彼女を探しに行った様だけど、誰も馬で来た事を注意しないのだからつくづくこの世界の大人は無能である。しかし、一番笑わせてくれたのはやはりこいつだ!!さあ、ここで今月のテニプリ語録だ!!

「mon amour・・・・・・この日本戦の勝利を一緒に見届けてくれるかい?」www
「さあ・・・革命の夜明けだ!」wwwww


201803_6

カミュ、あんた最高だよwwww!!あんたの出番ではもっともっと笑わせてくれる事を期待してるぜ!!

201803_7
201803_8

そんな彼に敬意を表して、この越前王子様の迷惑乗車にも勝るとも劣らない、チョー伝説的なwww爆笑初登場シーンも再撮影・アップしたけど、 敏郎は敏郎でまだ過去の思い出にふけっていた模様、貴様も何者だ?だけど、畑の違う職業をいくつも経験した等彼もある意味テニス戦士達なども及ぶべくもない超人なのかもしれない。

201803_9
201803_10

イチロー(君島)とノスケ(白石)が今までのテニス戦士達とはまた少し毛色が違う奇人変人達ww達を相手にする事になったけど、ポージングを取らないだけでブーイングを浴びた有様、坂本ちゃん(金色)とかも動揺を隠せないけど、イチローとブリジットは知り合いでもあった様だ。ノスケはまだ中学生だからお手柔らかに頼むなんて言っていて、勿論これも何らかの心理作戦のつもりだったのだろうけど、サンダースのポーズがまたまた挙動不審すぎるwwwそして柳田國男(遠野)も何気にウザいww

サービスプレイ開始直後、左利きでデュースサイドしていたのを不思議がっていた弟が天才君(不二)に疑問を投げかけていたけど、分かりやすい解説は某所でのレビューを目にした事がきっかけで10数年以上このテニプリを読んできたくせにテニスのルールには未だ疎い私にも参考になりました。

201803

そしてノスケのこのカッコいい1コマもファンの皆さんの為に撮影、アップしたけど、サンダースには通じない!!あっという間にフランスの15-0に。サンダースのポーズも決まりまくっている!!サンダースもホントエライねぇ~!!さあ、こんなイケメン変人コンビにイチローとノスケは勝てるのか?


と言うかいつの間に準々決勝まで進んでいた日本代表ですが、企画情報等での一番の目玉はやはりこれでしょう。


201803_2

そうです!!あの許斐剛大先生が直々に皆の悩みを聞く人生相談に応じてくれるというのです!!いかにもポジティブな大先生の事だからどんな悩みでも必ず解決してくれるに違いありません。

テニプリオールスターによる2月限定キャラソンや劇場版(英国式庭球)の応援上映も見逃せず、後者は声優さん達によるトークショーも開催されるとの事ですが、幸村役の永井幸子氏は最近他に何か出演されているのだろうか?某巨大掲示板では随分叩かれていたのを以前目にしたが・・・・・・・・

ミュージカルも15周年を迎える様だけど、その記念コンサートが5月に神戸と横浜の2大港都市で開催されるらしい!!全34人のキャストが集結すると言う、記念らしい豪華布陣を用意している様だけど、今回のミュージカル出演者へのインタビューは岩城直弥さんと雷太さんだ!!岩城さんは焼肉とイチゴが大の好物らしいけど、東京魔人学園の緋勇龍麻君(アニメ版限定の設定らしいが)とも話が合いそうだね。フットサルが趣味らしいけど、あれは確かに素人でも普通に手軽に楽しめるのが良いよね。雷太さんは今までインタビューを受けてきた俳優さん達とは全然違うと言うか、アダルトチックな雰囲気が感じられて、年齢は知らないながらもオジさんになってもカッコ良く、ダンディに加齢してそうだけど、マイケル・ジャクソンさんに会いたいのか・・・・・・・・ドラえもんがいればまだ彼が生きていた時代までタイムスリップ出来たかもしれないが・・・・・・・・漫画はキン肉マンと男塾が好きらしいけど、親の影響なのかな?

矢吹先生もジャンプ+でダリフラのコミカライズを担当されていて、女の子たちのエロ(まあ中にはやや必然性に欠けるサービスショットもありますが・・・・・・)等その魅力を最大限に引き出すプロの魂は依然変わりない様である。いつかはまた、オリジナル新作を描きにスクエアに戻ってくるとも信じたいけど、和月先生ももうしばらくはるろ剣北海道編描けないし、この2人の分まで許斐大先生は頑張るっきゃない!!2月もまだまだ寒い日が続く様だけど、寒さも吹っ飛ばす笑いをこれからも提供していただきたいものである!!今年こそミュージックステーションで森田一義さんと夢のトークを披露するにとどまらず、紅白歌合戦に出場し、ジャニーズやAKBにも殴り込みをかけ、日本中を感動させるその日が来る事も信じて・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/02/01

ゴディバ流「日本人向けの宣伝」に踊らさせているのも「この国のかたち」であり、滑稽の極みである

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000034-ascii-bus_all

ゴディバ「義理チョコやめよう」ユーラク「義理チョコ文化を応援」

2/1(木) 18:30配信    

    

アスキー

ゴディバと有楽製菓、どちらの考えも一理あるように思います。

 

 2月1日、日本経済新聞の朝刊に掲載されたゴディバジャパンの新聞広告が話題になりました。
 
 「日本は、義理チョコをやめよう。」という大見出しで、代表取締役社長ジェローム・シュシャン氏からの「義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい」なるメッセージを乗せたものです。
 
 「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです」(広告より)
 
 日本の習慣となった義理チョコにとらわれることなく、バレンタインを純粋に気持ちを伝える日にしようと訴えることは、バレンタインシーズンが1年の中で最大のかきいれ時であるはずのチョコレートメーカーらしからぬ姿勢だと思われるかもしれません。
 
 しかし、恋愛感情を伴わない関係性に対し、とりあえずの社交辞令としての義理チョコを贈答する文化に辟易している人たちも少なくなかったのか、ネットを中心に多くの反響を呼んでいます。Twitterでは、「職場のみんなに渡すのは面倒だった」「もらう方もお返しに気をつかう」などの肯定的な評価も目立っていました。
 
 ただ、否定的な意見として「そもそもゴディバを本命に贈ったりはしない(ブランド力があるぶん義理チョコとして使われやすい)」「コンビニでも販売しているカジュアル路線と相反するのでは」(関連記事)などという声もあるようです。
 
 ゴディバは今年のバレンタイン特設サイトでも、「バレンタインは、今年から自由だ。」として、「あげるって、たのしい。」「これからはまず、女性自身が軽やかにハッピーになるバレンタイン」などの言葉をかかげています(GODIVA | バレンタインコレクション2018)。
 
 一方で、義理チョコ文化の「応援」を叫ぶメーカーもあります。「ブラックサンダー」などで知られる有楽製菓は公式Twitterアカウントで、「とある広告が話題のようですね」と切り出し、「有楽製菓は引き続き『日頃の感謝を伝えるきっかけ』として義理チョコ文化を応援いたします」と宣言しました。
 
とある広告が話題のようですね(‘-‘*)よそはよそ、うちはうち。みんなちがって、みんないい。ということで有楽製菓は引き続き「日頃の感謝を伝えるきっかけ」として義理チョコ文化を応援いたします(‘-‘*) pic.twitter.com/hWi9fd5RJL
 ブラックサンダーさん(有楽製菓公式)@プレミアム義理チョコショップ (@Black_Thunder_) 2018年2月1日
 社内の人間関係にとらわれず、無理にお返しなどを用意する必要もなく、心からの感情を伝えることが大事だとするゴディバの意見に、快哉を叫ぶ人たちもいるでしょう。いささか強引かもしれませんが、日本社会に固有の因習(年功序列など)から生まれる問題を穿つ、鋭いカウンターとして機能するメッセージとも受け取れる要素があります。
 
 ただ、お返しも含めて、すべての義理チョコが義務感にかられているわけではないとみれば、日頃の感謝を伝えたり、コミュニケーションを深めたりするよい機会でもあるとみる、有楽製菓のような考えもあってよいはずです。ゴディバの言葉を借りれば、義理チョコを通じた交遊が“女性自身が軽やかにハッピーになる”機会をもたらすこともありえるでしょう。
 
 所詮、人によりけりでは……としてしまうと、あまりにも玉虫色の結論に思えるかもしれません。ただ、義理チョコを負担に思う人も、円滑に楽しめる人もいるのも事実でしょうし、今回のゴディバの広告は、多くの人の「バレンタイン」に対する価値観を浮き彫りにした面もありましょう。どちらが正しいのかと目を三角にして侃々諤々とするのではなく、バレンタインデーという恒例行事を、どのように楽しむかを考えられるきっかけになるとよいなと感じました。
 
モーダル小嶋
 
1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!
 
人気の記事:「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」「8万円以上する『水沢ダウン』買ってよかった」
 
 
■「アスキーグルメ」やってます
 
 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!
 
文● モーダル小嶋/ASCII

このゴディバという会社、存在自体知らなかったけど、茨城県内にある某大型ショッピングモールにも出店している、ベルギー発祥の会社なんですね。

本場のチョコを作っているのだからさぞかし美味しいのだろうけど「こんなの『私たちの作るチョコをもっと食べて頂戴』な日本人向けの宣伝でしょうよ、ユーラクも然りでゴディバも利用しているに過ぎない。何過剰反応してるんだい?日経新聞に載せている事からも十分お察しだろうに・・・・・・・・」な冷めた目でしか見れないですね。

これ同様すっかりこの冬の季節の風物詩となっている恵方巻とかもそうなのだろうと言うか、商品をどんどん売って、利益を上げたいから正攻法、直球じゃない変化球で必死に勝負しているだけでしょうよ。こんな事言っている私はつくづくひねくれた人間なのだろうけど、最近の日本人ってホント変だよね。いじめや黒人差別、慰安婦、沖縄での集団自決とかはお得意の事なかれ主義でなかった事にしたくてしょうがない一方で、何故か森友に似ている日本航空学園の話も報道されてないけど、他にももっと我々の生活に関わる重大な話題がいくつもあるのに、貴乃花親方VS相撲協会の喧嘩やシャンシャンフィーバー、小室哲哉氏等有名人の不倫(ジャニーズやバーニング等大手芸能事務所のタレントが当事者の場合は無視するか寧ろ祝福するくせにね!!絶対ベッキー氏みたいにタイキック公開処刑なんて出来ない。やったら最後、ダウンタウンとかは間違いなく報復される)とかを過剰に報道して、ギャーギャー騒いでいるのだから。

経営が苦しくなった時点で東京チカラめし(私が行った事ある野田市の某店舗も閉店してしまった。過去エントリーで書いたけど、2014年GWに鎌ヶ谷市の名所巡りした帰りに寄った鎌ヶ谷店はまだ営業している様だけど)とかみたいにさっさと不採算店舗を閉店していればこんな最悪の事態にはならなかっただろうに、はれのひの被害者達や常磐線乗車中に妊娠・出産した女性を叩くのもおかしければ、ネトウヨを含む右翼・保守の人達って、そういう言動って中国、韓国、左翼、在日、朝日新聞ETC自分達が大嫌いな連中以下になるだけで、全く得るモノなんて無いのに何故それに気付いていないのがつくづく理解に苦しむけど、デマまで飛ばして2000億以上の金もらっている加害者側の駐留国軍を擁護し、被害者側である沖縄県民を罵倒・中傷するのもおかしい。

松本前副大臣の更迭だって、決して沖縄県民の心の痛みを理解し、彼らと平和への願いを分かち合おうとしか反省しているわけではなく、ただ名護市長選挙で負けると困るからさっさと臭いものにフタをしたに過ぎないのであり、慰安婦合意だって勿論韓国も元慰安婦の人達や慰安婦団体とのコミュニケーション不足もあったのだろうし、何故かこの国の大統領は皆平穏に政治生命を全うできないけど、政治思想が違う前政権を糾弾して自分達の思う通り(今の文政権ならば従北路線等。対話するのは良いし、この国にも日本の日教組の様な組織があるらしいけど、何故そこまで北朝鮮に気を遣うのかも理解に苦しむし、南北合同チームだって高い支持率の割には反対している人が大多数らしいじゃん)に国や国民を操りたい政治的思惑があるだろうから決して肩を持つわけじゃないけど、また然りですよね。

女性だけの街云々の話も、これも何故か叩いている人がいて、私だったらネトウヨのいない街に住みたいわと言うか、今度またゲゲゲの鬼太郎が放送開始されるらしいけど、もし悟空(今回の目玉の親父は彼と中の人同じだけど)とかルフィとかドラえもんとか好きなアニメキャラの世界に住めたらとかとも大差ない夢想話であり、もし改善すべき点がその話の背景にあるとすれば、具体的にどうすべきか考えていくべきじゃんですが・・・・・・・・・

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54234
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54234?page=2
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54234?page=3

これは5歳まで日本に住んでいた中国人が日本や日本人のダメな点を指摘した事を紹介した記事のページで、案の定ネットでは叩いている連中もいて、中国が「刻一刻と進歩を模索」とか細部では正直「?」だけど、概ねその通り、正論だよね。

https://twitter.com/feedback515/status/958830900749385728

確かに「日本スゲー!!」な自画自賛症候群に罹っている人達は死んでも認めたくないだろう、日中戦争でも日本は負けてないなんてマジで思っているのだろうけど、ましてや中国人の言う事なのだからでもありますが・・・・・・・・・このツイッターでもそうした「日本スゲー!!」の周期について指摘されていたけど、私はちょっと意見は違いますね。明治維新後は25~30年周期で発病していると思います。

①1870年代 台湾出兵や江華島事件、征韓論等
②1900年代 義和団事件や日露戦争、朝鮮統治
③1930年代~40年代初頭 満州事変、日中戦争、太平洋戦争
④1960年代 東京五輪等高度経済成長
⑤1980年代後半~90年代初頭 バブル経済
⑥現在(自民政権与党復帰後)

しかし、①・④・⑤はまだしもホントにダメなのは③・⑥ですね。まあ一番大失敗したのは③で、②が結果的にその伏線となってしまったけど、という事は、「歴史は繰り返す。一度目は悲劇、二度目は喜劇として。」とかも良く言ったものだですが、次の「日本スゲー!!」発動は2040~2050年代の事で、もっと悲惨な衰退が待っているという事か?実際2050年には日本は先進国でなくなってしまう予測も出ていて、⑤の時のアメリカをも追い抜かす勢いだったのとは落差がありすぎるよでもあるけど、もしそうなったらもう④・⑤の様な復活は無理だろうなあ、わが国日本。

日本は確かに近年ダメな点の方が目立つけど、10年にも満たないGHQ統治程度で骨抜きにされ、腑抜けになるほど日本人は阿保でもノータリンでもない!!いつまでもそういう洗脳ガーで、自分の思い通りにならない事を何でも自分達が気に食わない連中だけのせいにする奴らの方が一番の自虐史観の持ち主だ!!とも何度も強調したけど、それは日本が今日まで現在進行で右傾化していった小泉政権が成立するまでの話であり、もし黒船来航の時、日本人の民度が近年のレベルだったら他のアジア諸国同様植民地にされていたのではないか?とも正直思ってしまいます。大げさかもしれないけど、このゴディバ宣伝話及びそれに対する反応も見ても。

結局この話で得をしたのはゴディバとユーラクと日経新聞だけでしょう。そう言えば海外でのレースクイーン廃止の話も「好き好んでやっている人の価値観を否定するのか!」って「はあっ?」で、でゴディバの話について言えばまた、確かにそういうの半ば強制的な習慣になっているのは面倒に感じられるかもしれないけど、それを今後も続けるかどうかはまたちょっと別ですよね。是非職場で何時間も必死こいて会議やって気の済むまで話し合ってくださいだけど、自己中心的で事の本質を掴めず、お釈迦様の掌での孫悟空みたいに踊らされるのは滑稽で馬鹿げています。右から左に聞き流すべき話であり、私自身はこの会社のチョコを食べてみようなんて思いません。

でも、「この国のかたち」になりつつあると言うか、ホントにそういう話ばかりだよね、まあ私も2012年衆議院総選挙で自民に票入れてしまったから、あの時誰が国民の生活を良くしてくれる可能性が一番高いか、現政権の欠点とかに囚われないでもっと良く考えるべきだったと後悔しているけど、だから杉原千畝氏の名前もロクに読めなくても、エンゲル係数の定義を理解してなくても安倍総理の支持率も55パーもあるんだよね。今度の名護市長選挙も勿論もし私が名護市民だったら自民擁立候補にはいれないし、実際昨年夏の茨城県知事選挙もそうしたけど、この中国人の指摘も、中国が反日国だとかそんなのもう置いといて、隣人からのありがたい忠告であると受け取り、自己改善に努めなければホントに日本は③の後以上の大失敗をしでかし、もう衰退したまま立ち直れなくなるでしょう。そうなったらもう遅いです。

| | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »