« アメリカの連邦議員達の在職年数について(上院議員編) | トップページ | どんなに選手達が頑張って栄光を手にしてもこれじゃあ台無し(※2月27日追記有) »

2018/02/25

ダーリンインザフランキス2/25(第8話)感想-叫竜はやはり強かった・・・・・・・・ゼロツー×ヒロ、もうすぐ出る!!

ダリフラですが、アニメ版も第5話まで実際見てみました。第3話時点で、この矢吹コミカライズ版第7話(先週2/18公開の)まで進んでいたけど、確かにいくつか違いありますね。

一番特徴的だったのがゾロメのヒロに対する態度でしょう。ミツル以上に突っかかった態度取ってきて、最初は正直印象悪かった(苦笑)。その後は詳しいネタバレは避けながらも、その関係は改善されてきたけど、まあ良くも悪くも裏表のない兄ちゃんなのでしょう。あと、イチゴがコドモ達のリーダーな立場付けやヒロをめぐる、ゼロツーとの手垢のついた確執がくどい様にも感じられました。

0225

それはまた後に述べるとして、第8話です。取りあえず(?)脇役達に叫竜退治を任せる事にになりましたが、凛とした強さと可愛さを兼ね備えたフランクスのデザインはまあ普通にセンスが良いですね。

0225_2
0225_3

改めてそうも思ったけど、相性が良いコンビだけでなく、このミツル×イクノコンビはどうもイマイチ相性が良くない様だ。 どちらも知性とかは感じられて、そこまで悪い様には見えないですが・・・・・・・・・

0225_4
序盤はそれなりに実力を発揮していたかに見えたイチゴ達でしたが、ゼロツーには詰めが甘い様に見えた様で、その戦いぶりに不満を隠せない様子でした。そんなゼロツーの態度など知る由もなかったゾロメでしたが・・・・・・・・・・・

0225_5
ここでも、矢吹先生は特に乳首にこだわりがある様で、サービスショットもしっかり忘れてなかった様だけど、まもなくゼロツーが不満を感じていた通りの危機に陥った!!

0225_7

イチゴやミク達は所詮ヒロ×ゼロツーの前座に過ぎなかったという事か?明らかにヤバい状況になってきた!!自分達の出撃をナナに進言したゼロツーですが、果たして・・・・・・

確かアニメ版ならまだ第3話か第4話あたりまで進んだ所ですね。今回の話は。思ったよりも(?)この矢吹コミカライズ版と進行具合に差がある様なので、比較がしづらい面もありますが、正直アニメ版は凡作だと思います。特にコミカライズ版でも実戦訓練で「ちくしょう!!」とか叫んだ事もあったイチゴ、ヒロが好きなのは分かるし、アニメ版EDでの、「もしヒロ達が日本で普通の子供として人生を過ごしていたら?」の姿を見ると改めて、彼らの言動とかを自分の価値観で見てはいけないんだ、どこにもいる子供達とは背負っているものが違うのだからとも思ったけど、その一人相撲ぶりには冷めた目でしか見れないですね。

それと比べると矢吹コミカライズ版は元々がそうだからしょうがない面もあると言うか、テンプレ的ながらも若干その尖った部分を修正している印象を受けました。ウリにしているエロ以外にもですが、まあ現時点では100点満点ならアニメ版は50点台前半、コミカライズ版はやや甘いですが、60点台前半ですね。前者は2クール放送予定らしいですが、第2期もやってほしいとかはちょっと思えないです。さあ、今後の展開は果たして・・・・・・・・ですが・・・・・・・・・

|

« アメリカの連邦議員達の在職年数について(上院議員編) | トップページ | どんなに選手達が頑張って栄光を手にしてもこれじゃあ台無し(※2月27日追記有) »

矢吹健太朗」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72994845

この記事へのトラックバック一覧です: ダーリンインザフランキス2/25(第8話)感想-叫竜はやはり強かった・・・・・・・・ゼロツー×ヒロ、もうすぐ出る!!:

« アメリカの連邦議員達の在職年数について(上院議員編) | トップページ | どんなに選手達が頑張って栄光を手にしてもこれじゃあ台無し(※2月27日追記有) »