« これじゃあトランプに槍玉に挙げられたのも無理ないわ | トップページ | チョー今更だけど「君の名は」感想 »

2018/01/21

ダーリンインザフランキス1/21(第3話)感想-少年はゼロツーに出会ってもう一度飛べるその日を信じる・・・・・・・・

0121

随分とまあ私の感想をお楽しみにしている「誰かさん」もいるようだけど、ダリフラことダーリン・イン・ザ・フランキス第3話感想です。

0121_2

矢吹先生、今度はどんなエロを描くのかと思いきや、To LOVEるの春菜ちゃんに似ているけど、第2ヒロインなイチゴのサービスショットです。パンツに乳首と、さすがに第1話のゼロツー全裸シーンよりは控えめで、必然的なエロだったかどうかは疑問ですが、矢吹先生の描くエロは毎日足を運んでも堪能したいファミレスでの日替わり定食の様なものでデリシャスだからまあ良しとしましょう。

0121_3
その一方で、ヒロの元パートナーだった ナオミの無事はさりげなく示されたのは良くも悪くもこのイチゴのエロと対照的だったとも言えましたが、ソロメ&フトシとミツルのヒロに対する態度もそうだったでしょう。前者はヒロが落ちこぼれになっても仲良く接してくれましたが、後者は叫竜やっつけたのはオメーの功績じゃなくてただ乗ってただけだろな言い分、ロケット団風に言えば「やな感じーーーーーーーー!!!」だけど、彼らコドモは叫竜を倒してオトナを守り自分達の住む世界の平和を維持する事こそが最大の存在価値なのだからそんな事言う奴も出てくるのもしょうがないのかもしれません。

0121_4
0121_5
0121_6

ナナという胸のデカい比較的年長なお姉さんまで登場して、彼女もゼロツーの自由奔放なキャラにはやや手を焼いていた様ですが、ゼロツーとの出会いも能力を失った筈の自分がただ乗れたわけではなかったのも幻ではなかった!!食べ方はあまり行儀の良いものではなかったですが、ヒロとの契りも永遠かと思いきや、ここで待ったをかけた子が出てきた!!

0121_8
0121_9
序盤の乳首も忘れないサービスショットもそうだけど、今回はイチゴ話な面もありましたね。ヒロがお互いではないにせよゼロツーとラブラブ(ソロメなんか全く相手にされてなかったし)だったを見て、イチゴが焼きもちやいて突っかかったのも微笑ましい、カワエエなあですが、ナオミにも別れ間際に愛情故の叱咤をされた等ヒロも何気にハーレム主人公でもありますね。まあ確かに嫌われる様な性格じゃないし、容姿も標準より普通に上ですし・・・・・・・・・・

0121_10

そう言えばフランスでは徴兵制の復活(しかし、対象は18~21歳で、期間も1ヶ月と短いらしいけど、一般国民の是非次第で今後拡大していくつもりなのだろう)が検討されている様ですが、現実世界では別に軍人としての働きが出来なくなっても他にいくつでも選択肢はある。(フルメタでも主人公の仲間で中国系の勤務経験者がいたアメリカ海兵隊は不名誉除隊となるとその後の就職などで不利になってしまうらしいが)しかし、このダリフラの世界では前述通り叫竜を倒してオトナを守り、平和を維持するのが彼らコドモ最大の存在意義だから人格そのもの否定されても文句が言えないのです。そういうものなのであり、それが良いか悪いかがまた別問題なのですが、ゼロツーとの出会いで存在価値自体なくなりかけていた自らと向き合う勇気をヒロは取り戻した!!再び飛べるその日を信じて頑張っていた様ですが、そのチャンスは彼が思っていたよりも早くやってきた様です。さあ、このチャンスをモノに出来るか?果たして・・・・・・・・・・・・・・


と言うかまた、最初の画像でも見えて、そろそろまたコンビニとかがゴリ押ししている、悪い意味で冬の風物詩な恵方巻(しかも今ハリウッドでも問題になっているけど、セクハラ起源説もあるんだろ?)が売られてきている様ですが、来月初旬にもう単行本第1巻が発売されるとの事。早いですね。しかも、今度は小室哲哉氏の不倫(東国原氏まで批判って何の笑えないギャグなのかね?まあしょうがないか、師匠だって某総理大臣をヨイショなんかしているのだから)で大騒ぎだけど、自身も悪妻(この人の漫画も読んだ事もあるが、失笑させられた描写が目立って褒められた出来じゃなかった)に不倫された事もあった矢吹先生38歳の誕生日直前のオメデタですね。

アニメ版も今の所第1話だけ目にして、コドモ面々は知らない声優さんも何人もいたけど、イチゴ役の人は未だwikiではページすらない様で。この人はこのダリフラが初レギュラー作品な様で、ミツル役の人もまだデビューして日が浅い新人な様ですが、共にまだ20代ながらも同世代の人達より経験豊富な上村・戸松両氏からも良い所を吸収してこれからも頑張ってもらいたいものですね。矢吹先生もこれからも女の子達の魅力を最大限まで引き出すそのエロ等もっと頑張るのだろうから・・・・・・・・・・・・

|

« これじゃあトランプに槍玉に挙げられたのも無理ないわ | トップページ | チョー今更だけど「君の名は」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72741392

この記事へのトラックバック一覧です: ダーリンインザフランキス1/21(第3話)感想-少年はゼロツーに出会ってもう一度飛べるその日を信じる・・・・・・・・:

« これじゃあトランプに槍玉に挙げられたのも無理ないわ | トップページ | チョー今更だけど「君の名は」感想 »