« 2018年に発売決定したロックマン11で今度こそ2の呪縛を解く事が出来るか? | トップページ | 2018年以降に持ち越される「とてもとても大きな火種」 »

2017/12/08

mugenオメガルガールの面白動画その21

https://www.youtube.com/watch?v=s5qPXLJbxak

オメガじゃないけど、ちょっと興味を持ったので。まあmugenだから何でもありと言うか、ギガンテックプレッシャーからラストジャッジメントなんて夢の様な(?)まで出来てしまうようだけど、ゴッドルガールよりもその相手の兄ちゃんですね。

「Rozwel J」って、誰?と思いきや、mugenのオリジナルキャラクターの様だけど、技(当て身投げの様な技や、笑いをあげながら相手を攻撃する技もある)から察するにKOF11に登場したオズワルドのイケメン青年バージョンで、この動画の彼は黒髪だけど、元々は金髪らしい。「まだ苦痛が足りない」とか「ゆっくり悲鳴をあげろ」とか中二病的なセリフも目立つけど、彼は声優も誰なのですかね。声質的に緑川光氏系かと思われますが、もしかしたら名前を聞いたら「ああ、あの人か」な若手・中堅どころの声優さんかもしれない?

ゲーニッツの女性バージョンとしてのゲニ子も有名だけど、こういうキャラも作られているあたり、オズワルドの人気もそれなり以上という事なのですかね?そう言えばまた、KOFの年配熟練者ポジのキャラって、リー・パイロン(元々は彼がリョウ、ロバートとチームを組む予定だった)の代わりに(?)94から多くのの作品に出演している鎮やタクマもいると思えば、柴舟は正史は95以降プレイヤーとしての登場作品が無い(お祭りな98やNEOWAVEではプレイヤーキャラとして登場し、KOF京や2001のEDでも登場)し、このオズワルドもシェン・ウーとのあの一騎打ちには勝ったらしいけど、決して嫌いなキャラじゃないと言うか、、設定上しょうがない所もある(しかし、同じ暗殺者でも元なんか春麗と関わりがあるという事で一時優遇されていたもんね。あの某実写版では吹き替え版の声優も井上和彦氏だったし)けど、12が未完成品のまま発売される事がなければ、13が94や98、2002みたいにお祭り版となって鎮やズィルバー(SNKのボスキャラって他にギースやクラウザーとかドイツ系目立つけど、95以降サザエさん方式を採っているKOFでは、1950年生まれの彼は45歳か。ただし、BURIKIでは本来1957年生まれのリョウは10歳年齢若く設定されている)と共にマスターチームでも結成していたのでしょうかね?そういう意味では中国の企業に買収されたのも追い風となったのか、11以来久々に登場したタンと、ビリーには三下なんて酷評されてしまった事もあったアントノフもどうなるかですが、ハイデルンも96以降は後方での指揮を執っている事が殆どだし、出番の多いキャラとそうでないキャラの差が激しい様な気もしますね。オメガルガールと関係ない話になってしまったけど、もし彼とこのRozwel Jが戦う動画を見つけたらまた取り上げます。

|

« 2018年に発売決定したロックマン11で今度こそ2の呪縛を解く事が出来るか? | トップページ | 2018年以降に持ち越される「とてもとても大きな火種」 »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72411631

この記事へのトラックバック一覧です: mugenオメガルガールの面白動画その21:

« 2018年に発売決定したロックマン11で今度こそ2の呪縛を解く事が出来るか? | トップページ | 2018年以降に持ち越される「とてもとても大きな火種」 »