« NEWスーパーマリオブラザーズUを今更ながらレビュー | トップページ | これも新手の炎上商法なのか? »

2017/12/11

おんな城主直虎第49回-「再会そして別れ 魔王本能寺に消える」

「大河ドラマ、空海と最澄を主人公にして配役は染谷将太と菅田将暉にしたら良いんじゃね?」とか言っていた人いて、ホントに日中合作の染谷氏主演の空海主人公映画という形で実現してしまったけど、先日37歳になったばかりの高橋一生氏も今度は日本語吹き替え版声優を務めるらしい。まあ少年期に耳をすませばとか声優経験もあるので問題ないだろうけど・・・・・・・

光秀から暗殺計画を聞いた家康、家臣達共々芝居を打ちながら信長の接待に臨む事になった。途中までは正直今回の海老蔵信長にはやや違和感ありながらも、恐怖ときどき変と言うか、「これはこれでアリかな。」とも思えてきました。今回の話も序盤の方ではこういう主君に仕えてつくづくストレスたまっていたのでしょうね。総白髪(享年54歳説のほかにも56歳説、67歳説もあるが、いずれにせよこの時代では既に老人の部類である)になっていた光秀が信長に足蹴にされて、慌ててその足についた自分の返り血を拭いたのは中途採用ながらも秀吉よりも早く城持ち大名になった重臣のする事では無かったけど、普通に屈辱だったでしょう。

そういう良くも悪くもステレオタイプな描写も見られたかと思いきや・・・・・・・・これまでの海老蔵信長は良く言えば今までも数多くの俳優達が演じてきた他の作品での信長とはまた少し性質の違った怖さがあっただけにそのギャップも際立ったけど、どうやら信長はホントに純粋に織田家の人質時代からお互い知る中だった家康を弟分として接待したかっただけだった様ですね。瀬名(築山殿)&信康の粛清だって家康自身の意志だった説もあった様だし・・・・・・・・

今回のもう一つの大きなポイントは直虎と龍雲丸、甚兵衛の再会で、後者のポルトガル語の再会の挨拶も粋ある演出でしたが、前者も相変わらず元気で、直虎は不器用でもあったのか素直に再会を噛み締める余裕もあまりなかった様だけど、あの事件の後の根回しも抜かりなく行う等さすが主人公だけあってしっかりあの日本史上最大の謎の事件に絡ませていましたね。

そう、本能寺の変の事で、本作でも光秀が何度も運勢を占っていた姿が描かれていた通り、その後の根回しも下手だったし、動機は定かでなくてもあまり計画性は無かったのは確かなポイントの一つだったのでしょうが、本能寺の変の事です。義元が桶狭間(実際は田楽狭間)で討ち死にしたシーン同様、信長が明知勢に襲われて、小姓、森蘭丸らと共にその炎の中に消えたシーンは描かれませんでしたが、それだけに周囲に要らぬ疑心暗鬼を抱かせて、すれ違いになってそうした誠意を理解してもらえなかった信長の、今まで数多くの作品で描かれたものとはまた一味違った悲哀を、直虎と龍雲丸らの再会とも対比付けながらですが、感じさせられたものがありました。


もういよいよ次で1年近く続いたこの直虎も終わるけど、今回の話はベスト5に入る良作エピソードだったんじゃないですか?ただ、秀吉は結局この直虎では登場しなさそうで、直虎が堺にとどまって、武田を滅ぼして毛利も追いつめていよいよ天下統一に大きな一歩を踏み出したばかりの信長が消えた後の成り行きを見守る判断をしたのは決して間違いだとは思わないけど、家康らが領国に帰る、所謂神君伊賀越えがあっさり終わってしまったのはちょっと拍子抜けでした。折角柳楽優弥氏(と山本學氏)も久々に登場したのだし、この本能寺の、いや本能寺が変の話は前後編話でやった方がなお盛り上がったのではないかです。

直虎もこういう「今までとは違うなあ」な脚色もいくつもあって、もっとそういう脚色ばかりだったならば、もっと個人的な評価も上がっていたのだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最終回については脚本担当の森下佳子氏は「不思議な感覚で見てください」という様なコメントを残したらしいですが、徳川に天下を取らせたいと望んでも、関ケ原で燃え尽きた直政共々家康が完全なる勝利者になる所までは見る事が出来なかった直虎、彼女は最後に何を願い、何を残して長いとは言えなかった人生を終えていったのか?結局菅田氏の人気にも頼って、事実上主人公を後退させるまでしても視聴率は大きく下げないので精一杯でしたが、ここまで来たら当然最終回も見ます。

|

« NEWスーパーマリオブラザーズUを今更ながらレビュー | トップページ | これも新手の炎上商法なのか? »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72432952

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第49回-「再会そして別れ 魔王本能寺に消える」:

« NEWスーパーマリオブラザーズUを今更ながらレビュー | トップページ | これも新手の炎上商法なのか? »