« 平戸市長は朝日新聞購読止めた、私はガキ使大晦日見るの止める | トップページ | 新テニスの王子様第229・230・231話-「アラン・ドロンもジルベールもビックリ!!テニス界の美しき革命家達、今ここに参上する!!」 »

2017/12/04

おんな城主直虎第48回-「覇者の訪問!!しかし、その絶頂の裏で・・・・・・・」

井之脇海氏が出演されていて、演技も高い評価受けていたトウキョウソナタ、以前見た事あったの忘れてましたが、改めてまた見てみました。確かに演技は上手い。非凡なものはこの当時からあった。しかし、いかんせん地味でもあります。これで「塩顔イケメン」とか宣伝されても改めて強い違和感しか残らないのだけど、まあマスコミなんて別に彼がこの後落ち目になっても知らんぷりでしょうし、何度も言うけど、分野が何であれ、マスコミが推す人間は私は容易に信用しない。「お前つくづくひねくれているな。」とか思うかもしれないけど、井之脇氏も例外ではないです。

それはともあれ、直虎もあと3回ですが、戦国大名として脱落してからの方が全然活躍しているけど、氏真が家康と共に信長と接待して、家康や直虎と色々話し合ったり、光秀が理由はどうあれ、結果的に日本史上最大の謎の一つな「あの事件」を引き起こした張本人らしく、影で家康を煽っていたりと・・・・・・・海老蔵信長も最初は何だか怖いと言うよりも変だったけど、まあ「これもこれでアリかな」と思えてきたし、前回では皮肉にも自分の運命は読めなかった安国寺恵瓊の名も言及されていたけど、絶頂にあった信長とそこからの転落の兆しとか部分的に面白く描けていたし、康政や忠勝等徳川家臣団のあの「覚悟」を前にした団結ぶりも熱いものがありましたね。

しかし、困った事に実質的に主人公となっている直政が今回もそういう面白く描けている部分も台無しにしていましたね。冒頭で、酒に酔ってつい本音が出たのか、「目には目を歯には歯を」な強硬策を主張していましたが、その後も事あるごとに・・・・・・・・・実際有能だったのは否定しないけど、まだ元服したかしないかの若造があそこまで強い発言権あるのですかね?熱血とか言えば聞こえは良いのだろうけど、どうも独り善がりで、彼の言動には強い違和感が残るばかり、視聴率だって絶好調なイケメン俳優、菅田将暉氏(同世代の、ゴリ押しされている竹内涼真氏も国民的俳優になりたいとか言っていた様だけど、昭和末~平成初期生まれのイケメン俳優達の中では彼が一番その可能性高いかな?現場での評判は必ずしも芳しいものではない様だが)を起用して劇的に伸びているわけではない(平均視聴率は歴代ワースト3なのはほぼ確定で、41回以降は花燃ゆるにも負けている)し、直政に事実上主人公交代させたのは失敗だと評価して良いです。

家康も家康ですね。まあ、本作では「無実とされている」信康と瀬名(築山殿、実はこの粛清も家康自身の意志だったな説もある)を失いながらも、信長に事実上臣従し続けなければいけない悲哀も嫌というほど痛感せざるを得なかったのも分かるけど、視点が現代的感覚すぎる(これはタッキー版八犬伝とかもそうだった。八犬伝自体正直私はあまり好きではないが)と言うか、平和主義とか何だか滝田家康も中途半端に意識しているみたいでくどい。直虎も直政も、結局そうした平和が完全に実現するのを見ないまま鬼籍に入ってしまったのも皮肉だったけど、今までこの脚本担当が描いてきた事って何だったんだろう?ですね。歴史考証に小和田哲男氏を起用したのも、今川氏絡みの一部描写(今川仮名目録もめぐる、直虎VS寿桂尼のやり取り等)以外は活かされているのかどうかも微妙だし・・・・・・・・・・

否定的な印象を抱かざるを得ない直政も、主君・家康を日の本一の殿にしたいな信念は全くブレていない事も無視したりはしないし、役柄とリアルを混同すべきではないのも分かってはいるけど、正直菅田氏の使い方がズレていて、却って駄作化してしまっています。最近文句ばっか言っているけど、次でいよいよ本能寺ですが。「本能寺が変」って、森下氏は上手い事題名付けていると御自分では思っておられるつもりでしょうが、そんなの歴史に興味がある人は皆そう思ってますよ。森下氏の意図とかとも別に。予告を見る限りでは漸く龍雲丸再登場するらしいけど、菅田氏よりも柳楽優弥氏の方を活躍させるべきでした。まあ同じ森下氏脚本担当作品で、同じ柳楽氏も出演されていた包帯クラブも正直微妙な出来でしたが、アレは柳楽氏の演じられた役柄が元々変人で、原作もさほど面白かったわけじゃなかったからまあしょうがない。もうあと2回しかないけど、せめて・・・・・・・・・・・ですよ。来年の西郷どんもBLやディレクターの不祥事等決して不安要素皆無じゃないけど、紅白も大河も連続TV小説もオワコン化したら(実際、特に紅白はそうなりかけているけど。ジャニーズや韓国に相変わらず忖度しているのだし)NHKはますます見放される。もう少し危機感を持ってくださいです。

|

« 平戸市長は朝日新聞購読止めた、私はガキ使大晦日見るの止める | トップページ | 新テニスの王子様第229・230・231話-「アラン・ドロンもジルベールもビックリ!!テニス界の美しき革命家達、今ここに参上する!!」 »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72374256

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第48回-「覇者の訪問!!しかし、その絶頂の裏で・・・・・・・」:

« 平戸市長は朝日新聞購読止めた、私はガキ使大晦日見るの止める | トップページ | 新テニスの王子様第229・230・231話-「アラン・ドロンもジルベールもビックリ!!テニス界の美しき革命家達、今ここに参上する!!」 »