« 今日一番のブーメラン? | トップページ | まあ彼女も「人生の師匠」だよ »

2017/11/26

もし中華民国国軍(台湾軍)に准将階級があったら

参謀総長は、李喜明海軍上将が舌禍事件で白紙かと思いきや、邱國正陸軍上将が陸軍司令から短期間の横滑りし、彼から譲られる形で就任したらしいですが、もし准将階級がある場合は各軍種等ごとに以下のポストに充てられるべきでしょう。

陸軍・・・60人程度

司令部部長または副部長(中国語では處長と呼称される)
軍官学校副校長、同教育長
軍(中国語では軍団)参謀長、同政治作戦(以降政戦と表記)副主任
装甲及び機械化歩兵旅団長(兵科により旅団長は階級が異なり、これら以外の兵科の場合は大佐相当の上校が旅団長)
砲兵指揮官、地区指揮部副指揮官(いずれも少将でも良いかも?)
地区指揮部政戦主任
防衛指揮部参謀長、同政戦主任
航空作戦指揮部参謀長、同政戦主任
航空旅団長
教育訓練準則発展指揮部参謀長、同政戦主任
各兵科指揮部副指揮官
後勤指揮部地区支援指揮官等

海軍・・・30人程度

司令部部長または副部長
司令部副督察長
造船発展中心副指揮官
通信系統副指揮官
大気局局長
軍官学校教育長(副校長もか)
海軍艦隊参謀長、同副政戦主任
副艦隊長
陸戦隊(米軍の海兵隊に相当)参謀長、同政戦副主任
陸戦隊旅団長
教育訓練準則発展参謀長、同政戦主任
保修指揮部副指揮官

空軍・・・35人程度

司令部部長または副部長
作戦指揮部参謀長、同政戦主任
直属連隊長または副連隊長
防空飛弾指揮部参謀長、同政戦主任
保修指揮部及び松山基地副指揮官
航空技術学院副校長、同教育長・政戦主任
軍官学校副校長、同教育長
戦術副連隊長

国防部・・・少なくとも45人以上か


国防部各司(局に相当か)直属設置處長(部長相当か)
政治作戦局部長または副部長
軍備局部長または副部長
直属医療機関副院長
参謀本部部長または副部長
憲兵副参謀長
憲兵政戦主任、同副督察長・部長
憲兵地区指揮官または副指揮官
憲兵訓練中心主任


以前は台湾将軍という中国語のサイトがあったのですが、今はパスワード制になって見れなくなってしまった。それでも調べられればもっと正確な数字分かっただろうし、実際もう少しいそうですが、台湾軍の将官は(二級)上将8人、中将54人(来年元旦付けでの昇進者も含む)で、全将官は300人弱程度ですが、史実は上校ポストなのもいくつか含むので少将80~90人、准将170~180人ぐらいになると思われます。2000年に民進党が初の与党になった時は実際上将の一・二級分離を止めて代わりに准将を創設する話もあったらしいですが、日本の自衛隊同様自然消滅となってしまった様で?台湾軍の場合は国共内戦時に中独合作で、ドイツから軍事顧問も招いて提携していた縁で階級も旧ドイツ軍風にしたのが、第二次世界大戦後は軍服と階級章は米軍風にしたのが、階級はそのままにしたのだから独特になっているのですが、2016年に政権奪回を果たしてももう再検討する気もないのですかね?

モンゴル軍は非共産化されて、将官階級がソ連式(少~上大)から英米式(准~大)になった(但し、過去エントリーで言及した通り、戦後のドイツ連邦軍と違い、人民共和国時代の将官達は★を1つ増やした階級章をつけた軍服を着用する事を許されている。例えば人民共和国時代に少将だった人は現在も准将に格下げになったわけではないのである)し、ウクライナ軍は実際最近准将階級が創設された(ただし、例えば陸軍旅団長の階級は大佐であり、中将以上は台湾軍より少ない)らしいですが、そうなると上校ポストも一部准将ポストにする必要が生じる以外にも一級上将達の扱いが難しいから、それなら変えない方が・・・・・・という事になったかと思われますが、前にも言った通り蒋介石のみ昇進した特級上将は★★★★★★の民国元帥、一級上将は★★★★★の各軍元帥または元帥上将(旧帝国陸海軍にも元帥大将階級があったが、元帥格の上将という意味)とし、少将~上将は★を1つずつ増やす方が他国軍との整合性が取れて良いと思います。まあ、台湾(中華民国)と正式な国交を結んでいる国は少ないですが・・・・・・・・・まあフランス軍なんかもっと星多いし、イギリス軍も米軍とかとはスタイル違う。南米各国軍も准将階級ない国全然珍しくない(あってもアルゼンチン軍みたいに将官ポストに空きが無くて昇進できない大佐に充てられる名誉階級だったりする)し、ボリビア軍も少~大将の階級章はそれぞれ★、★★、★★★ですが、将官ポスト自体、同じ事を自衛隊でやったら発狂される事間違いなしだろうなぐらい近年削減した様なので、実現したとしてもまだ当分先、今の総統の次か次の次の代あたりになるでしょうね。

|

« 今日一番のブーメラン? | トップページ | まあ彼女も「人生の師匠」だよ »

軍事」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし中華民国国軍(台湾軍)に准将階級があったら:

« 今日一番のブーメラン? | トップページ | まあ彼女も「人生の師匠」だよ »