« おんな城主直虎第45回-「決断の時!!魔王から課せられた試練!!」 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その14 »

2017/11/18

アリカ製伝説の(?)格闘ゲーム、ついに19年ぶりに新作出る!!のか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000005-famitsu-game

アリカの“謎の格闘ゲーム”の正式タイトルが『Fighting EX Layer』に決定!

11/16(木) 17:47配信    

    

 これまで何度か情報をお伝えしてきたアリカの“謎の格闘ゲーム”(仮題)。現地時間2017年11月15日、アリカの西谷亮氏がPlayStation.Blog USにて、本作の正式名称が『Fighting EX Layer』となったことを発表。さらに、カイリ、ガルダ、スカロマニア、ダラン・マイスター、アレン・スナイダー、シラセを実装したプレイステーション4向けのベータテストを2017年12月11日に開始することも合わせて公開された。

◆PlayStation.Blog US






 アリカ公式Facebookには国内向けの情報が公開されていて、システムの概要のほか、ベータテスト期間は2週間を予定していることを掲載。そのほか、現地時間2017年12月9日、10日にアナハイムで開催されるPlaystation Experience2017にて、試遊台が出展されることも明らかとなっている。

日馬富士による暴行事件や国連人権理事会の日本叩き、そして既に大河や連続TV小説共々オワコンなのは分かり切っているけど、今年も不可解な選考した死に体紅白(日本人メンバーも3人混ぜたあたり、TWICEのゴリ押しも「一種の用日」であるとも言える)等嫌なニュースも相次いでいますが、格ゲー関連ならばまずストⅡ劇場版でもイライザ役だった鶴ひろみ氏の急逝ですね・・・・・・・・・・高速自動車道でハザードランプをつけたまま車を停止していた状態で発見されたらしいですが、早すぎるよ・・・・・・・・・ドキンちゃんやブルマだけじゃなくて、美神やよし子(湘南爆走族)とかの声ももう聞けないなんて実感ないけど、ご冥福を私からもこの場を借りてお祈りいたしますです。

その鶴氏出演作の一つだったストⅡ劇場版の公開数年後、同シリーズの生みの親である西谷亮氏がアリカ(設立当時は別社名)を設立して、EXシリーズ等を発表した。その傍らファイティングレイヤーも開発して、これにもブレアアレン(声優が細井治氏で、火引弾役でも有名で長く担当していたが、テンション高い兄ちゃんで波動昇竜系キャラと因縁あったのも似ている)が登場していた。私はこのゲーム、ゲーセンで見かけた事すら未だなく、家庭用への移植もされてないままですが、大会が行われた事はあったらしく、you tubeでその動画を見た事あります。

ブレアとアレンはEXシリーズをプレイした事がある人ならあまり違和感なく使っていけそうかなと言うか、ストⅡ開発経験者で、ダッシュのゲーメストムックでもその際の苦労話も掲載されていた西谷氏(アリカ)とナムコ(現・バンダイナムコゲームス、販売担当)のタッグにしてはマイナーな印象を受けました。それが、まさかの(?)続編(?)な様ですね。

アレン以外にもEXシリーズおなじみの面々が何人も参戦するらしいけど、シラセってほくとの幼名ですよね。(なお、ほくとはたまたま旅中出会ったリュウを慕っていたという設定もあったが、2以降は餓狼シリーズでの不知火舞対望月双角の因縁等共々半ば忘れ去られた設定になってしまった感があったし、Ⅲシリーズではいぶき役だった天野由梨氏はゲーメストムックでのインタビューで「リュウ、ケンはあまり好きではない。」と語っていた)ファイティングレイヤーとEXシリーズの詳しい世界観の繋がりは知らないけど、EXの前日談なのですかね?EXはSFシリーズ正史じゃないけど、一部のキャラ設定から時系列的にはZEROとⅡの間の話であると推測できるから1989、もしくは1990年頃、カイリが水神家分家当主(ほくとの父)に谷底に突き落とされたと思いきや、どうやらⅤの発売でまだシラセだったほくとに海に突き落とされたという設定に変更されてしまったっぽい(身長も若干縮んでいる)ですが、ほくとは17、8歳ぐらいだったのでこの事件はストEXシリーズより5~10年ほど前で時代設定はその直前で、1980~85年頃?リュウ、ケンはまだゴウケンの元で修行していただろうし、春麗もアニメ版Vでは真面目な毛利小五郎だった親父とも生き別れてない「普通の女の子」で、ガイルやナッシュも空軍士官学校で学んでいた(ガイルは既に30歳で少佐と最速ペースの昇進していたから士官学校は卒業していただろうし、ナッシュはガンスパイクではキャミィより7歳年上という事になっていたが、その場合だとガイルとも年の離れた友人という事になってしまう)、サガットも帝王として君臨していたのでしょう。

そうなると、アレンはまだケンの存在すら知らなかっただろうし、スカロマニアはまだせいぜい係長(EX2でリストラ推進係の部長に昇進したという設定)あたりか?しかし、you tubeでPVも見たけど、シラセは確かにEXシリーズのほくとより幼く感じられる容姿な一方、カイリはEX2以降の白髪半裸姿と食い違いも感じられたあたり実際は全くのパラレルなのでしょう。(KOFだって、本来それぞれ芸能人ならばシンゴジラにも出ていた竹野内豊氏や藤原紀香氏ら、鈴木雅之氏らラッツアンドスターのメンバーや大竹しのぶ氏らと同世代なボガード兄弟とリョウ・ロバートが同じ20代前半の若者姿で共演している事が多いし、ギースなんかNEOWAVEではついに龍虎2時の洋装青年姿で・・・・・・・)いずれにせよ、ストEXシリーズは今の所3が最終作だけど、ちょっと予想外でしたね。餓狼伝説シリーズも、旧SNKの知的財産権を継承した芋屋が中国の企業による買収も経てSNKに社名変更した直前にはKOF14開発スタッフがインタビューで続編製作への意欲を明かしていましたが、半ばオワコンになってしまっていたこうした格ゲー群続編とかへの良い流れにもなると良いですね。

|

« おんな城主直虎第45回-「決断の時!!魔王から課せられた試練!!」 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72245978

この記事へのトラックバック一覧です: アリカ製伝説の(?)格闘ゲーム、ついに19年ぶりに新作出る!!のか:

« おんな城主直虎第45回-「決断の時!!魔王から課せられた試練!!」 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その14 »