« 東京魔人学園シリーズについて少し思う事 | トップページ | 希望は2019年の統一地方選、参議院選まで持つかね(※10/28に追記あり) »

2017/10/23

おんな城主直虎第42回-「褌もカッコ良く締めよう!!長篠合戦で宿敵武田を撃破!!」

正直あまり関心なかったけど、菅田将暉氏主演の「あゝ荒野」とやらが最近後編上映された様で?筋肉を10キロも増量したとか、プロ級の技能を身につけたとか貴様はサイヤ人か?だけど、役作りに熱心に取り組んだ等イケメン戦国時代の中でもそのプロ意識はひと際光る事は間違いない。この直虎では親子同士の役柄(と言っても学年は2つしか違わないが)でもあった、三浦春馬氏主演のオトナ高校生でのキョウリュウレッドこと竜星涼氏も、「ああ、あの頃と比べて演技上手くなったなあ~彼も今後の活躍期待したいなあ~」と思ったけど・・・・・・・・まだ始まったばかりだけど、弾けたエキセントリックな演技が光っていて、最優秀助演男優賞ものな活躍を見せてほしい所です。

それはそうと、いよいよ長篠合戦の話になって、まず舅・婿の関係でもある信長と家康長男、信康(信長の娘、徳姫と結婚)が対峙したシーンあって、信康は「徳川信康」と紹介されていたけど、まあ生前は嫡男扱いだったし、別に1566年以降は父共々徳川と名乗っていてもおかしくは無かったよね。でも、ハッキリ顔見せ(氏真が面前で蹴鞠を披露したシーンでは後ろ姿のみ)で登場したのはこれで2回目か?今回の海老蔵信長って、そういう魔王らしい特異の存在感を示そうとか演じような意識が強すぎる様に見えて、やっぱ正直微妙ですね。話は先走って、合戦で活躍した直之と朝忠が呼び出されたシーンも後々大事な伏線とかに多分なるのだろうけど、怖いと言うよりも変に見えてねえ・・・・・・・・・・・

演技力自体は確かにイケメン俳優たちの中でもピカイチな菅田氏とはまた別の性質で空回りしていると言うか、途中徳川家臣団の中でも織田家に主導権を握られているのに不満をあらわにしていた面々もいたけど、所詮完全な対等の同盟関係なんてそうそうはない。アメリカだって、自分らと対等だと思っている国なんてないだろだけど、ましてやトランプ大統領なんか・・・・・・・・ですが、そうした不満も合戦の結果には影響は無かった様だ。

本来傍流で、諏訪氏という敵方の血も引いていたのに家督を継いでしまった勝頼は家臣達からの求心力を保ち続けるには領土拡大あるのみだったから、某東京都都知事並みに焦っていたのでしょう。家臣達の忠告も聞かず、結果は周知の通りとなって、織田・徳川連合軍も決して損害が少なかったわけではなかったけど、父・晴信の代から働いてきた家臣達が何人も戦死してしまったのだからやはり長篠合戦は「武田の終りの始まり」だった。ミョーにこの直虎では極悪だった山県昌景も最期はあっけなかったですね。

そもそも、既にこの時点では死んでいた異説も浮上している直虎も今回は完全に脇役と言うか、もっと悪い言い方すれば空気でしたが、直政もまあ初陣してもおかしくはない年頃ながらもまだ兵站担当契約社員(?)として武器の手入れをしていた地味な仕事をしていた様だ。だから勝頼同様焦ってしまったのか、途中自分の手柄を過剰に宣伝して却ってあしらわれてしまったシーンもあったけど、父祖から忠誠心厚い三河武士達の中では所詮外様な身の上を痛感せざるを得なかった様だ。

しかし、そんな地味な仕事も無駄ではなかった様で、ついに家康から呼び出しを受けた!!信長から呼び出しを受けた直之・朝忠と対比付けて描いていた様にも見えて、張り切るのは良いけど、後ろ姿で新しく褌を締める・・・・・・・・って、ついにイケメン好きホイホイなBLシーンきたぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー!!でしたな。(苦笑)

そう言えば、トランスフォーマー実写映画版シリーズでも良い歳したオッサン(なお、中の人はワンピースのブルックだったが、お察しの通り大駄作だった)がケツ丸見えのTバック姿を披露したシーンも「誰得なサービスショットだよ!!これって!!」だった(苦笑)けど、いくらさあ、もう大ブレイク中な高橋一生氏いないからって、話の進行と何の関係あるんだよと。どうやら、直政はちょっと勘違いしていた様だけど、直政は実際イケメンだったらしいし、家康も家康でその気があった様で?しかし、直政はそういう免疫が無かった様だし、もっと昔の時代では山本耕史氏も演じた藤原頼長なんかそっちの方でも有名ですが、戦国時代では男色なんてデフォで別に異常でも何でもありません。前田利家は信長との関係を後年うらやましがられたエピソードだってあったし、征服欲からか後に信長の姪(淀君)まで妻にしてしまったけど、秀吉の様な女好きの方が変人扱いだったのです。

まあそれはともあれ、なかなか視聴率上がらないから必死なんだな~(棒読み)というのが改めて伝わった今回の話でしたね。まあ視聴率と言っても、今回で第42回だからあと8回だろうけど、菅田氏も上手く使いこなせていない感が否めないです。最近のエントリーでは総集編で見たひよっこも酷評して、昭和だって今よりクソだった面もいくつもあったでしょ、これじゃあロックマンの「自称」最高傑作、「2」を中心とした歪んだ懐古主義も笑えないよだけど、もう無理して大河もテレビ小説も作る必要ないよな。これじゃあ・・・・・・・・・・・・・・

|

« 東京魔人学園シリーズについて少し思う事 | トップページ | 希望は2019年の統一地方選、参議院選まで持つかね(※10/28に追記あり) »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/72040081

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第42回-「褌もカッコ良く締めよう!!長篠合戦で宿敵武田を撃破!!」:

« 東京魔人学園シリーズについて少し思う事 | トップページ | 希望は2019年の統一地方選、参議院選まで持つかね(※10/28に追記あり) »