« 回り道しても、もう一度男を上げてほしい | トップページ | 衆議院解散×憲法改正×働かない政治家達の落選 »

2017/09/18

おんな城主直虎第37回-「虎と龍のラブラブショウもつかの間?甲斐の大虎畳みかける!!」

次回予告を見る限りではまだ出番ある様ですが、今度尾上松也氏はプリキュアシリーズ劇場版のゲスト声優としても出演するらしいですね。ナルニア国物語の某シリーズでも普通に吹き替え版声優こなされていたので、大丈夫でしょう。一方で高橋一生氏はリテラでも取り上げられていたけど、仏教にも興味を持っている意外な一面もある様で、何冊か本持っているらしい。まあチョー売れっ子になり、移動中寝ていた所をスタッフに起こされる事もあるらしいから、しばらくはそんな暇もないだろうけど・・・・・・・・

まあそれはともかくとして・・・・・・・・そう言えばまた、最近わろてんかでも松坂桃李氏の子役を使わない事が話題になって、大河ドラマでも八代将軍吉宗では天然痘をかかったのを境に子役から西田敏行氏に変わり、毛利元就では史実ではまだ7歳(1528年大内義興死去時)だったのにいきなり陣内孝則氏(陶晴賢役)登場した事もありましたが、もうすぐ菅田将暉氏登場するらしいし、なるべく寺田心氏からの不自然な交代にならない様、時間稼ぎな面もあるのですかね?ホントに直虎は井伊の再興を諦めていた様で、百姓姿も何だか似合わないなあでしたが、前半は龍雲丸とのラブコメ的な趣でしたね。他の女との接触を勝手に誤解して、勝手に嫉妬していたけど、「おいおい」でしたね。(苦笑)

さすがに森下佳子氏も、実績はあるのは確かだからそれだけで丸々一話費やすほどバカではなかった様である。当然周辺大名たちは虎と龍の、吉井和哉さん曰くなラブラブショウ等知った事ではなく、ついに武田晴信(信玄)が遠江も手中にすべく家康に牙をむいてきた!!登場してすぐ死んだ氏康共々扱いが雑な面も強いながらも、本気モードになった晴信はチョー強い!!と言うか、政次退場からまだ4話しか消化してないけど、いつの間に三方ヶ原合戦まで終わったんですね。家康がう〇こ漏らして、実際残っているあの肖像画まで作らせたシーンも見られたあたり・・・・・・・・・・

終盤は黒革の手帳(普通に面白く作られていたと思うし、ホントにその気があるなら続編やってほしいけど、妊娠したにも関わらず武井咲氏仕事結構入っている様だし、当分先だろうなあ)でも弁護士さんだった近藤康用がまた絡んできて、武田と徳川の二大勢力にはさまれた小領主たちの必死な生き残り策等普通に迫るものはあったけど、康用にかゆを食べさせようとした高瀬姫、結局もうそれどころじゃなくなったけど、これも後々何か大きな意味を持つ伏線になっていくのだろうか?

今回は前半イマイチ、後半まあまあと言った所でした。9月、残り1回だし、今度こそ菅田氏登場するのかな?海老蔵信長の再登場は長篠合戦まで無しかな?勝頼も誰が演じるのかな?と色々気になる点はありますが、もうこうなったら最後まで見続けるつもりなので・・・・・・・・・

|

« 回り道しても、もう一度男を上げてほしい | トップページ | 衆議院解散×憲法改正×働かない政治家達の落選 »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/71747601

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第37回-「虎と龍のラブラブショウもつかの間?甲斐の大虎畳みかける!!」:

« 回り道しても、もう一度男を上げてほしい | トップページ | 衆議院解散×憲法改正×働かない政治家達の落選 »