« ヒラリー・クリントンのだから私は嫌われる? | トップページ | 悪魔ちゃん騒動からも月日が経ち・・・・・・・・ »

2017/08/26

追悼文見送りも若干の加点要素な程度だろう

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000134-mai-soci

<小池都知事>朝鮮人虐殺追悼文見送り「特別な形控えたい」

8/25(金) 23:37配信    

    

毎日新聞

 東京都の小池百合子知事は25日の定例記者会見で、関東大震災時に虐殺された朝鮮人犠牲者を慰霊する9月1日の式典への追悼文送付を今年はやめたことについて、「3月に(都慰霊協会主催の)大法要に出席し、関東大震災で犠牲となられたすべての方々への追悼の意を表した」「特別な形での追悼文を提出することは控えさせていただいた」と説明した。

 虐殺の背景には民族差別があり、特別に追悼の辞を述べる意義を見いだせないか、との質問には「民族差別という観点というよりは、災害の被害、さまざまな被害によって亡くなられた方々に対しての慰霊をしていくべきだと思っている」と述べた。

 これに対し、インターネット上では「虐殺は大震災で生き残った人々に対してなされた。震災死と同列に置ける訳がない」「災害にひっくるめるのは、殺害事件をなかったことにすることだ」などと批判する書き込みが相次いだ。【樋岡徹也】

https://togetter.com/li/1022969

http://01sep1923.tokyo/

小学館の学習漫画「日本の歴史」では、震災が起きた1923年9月1日は土曜日だったけど、新学期の始業式やった学校から帰ってきた子供が確かたくあんをつまみ食いしながら冗談言って母親を怒らせた所地震が起きた。別の章で大正デモクラシーを体現した政治活動していた主人公妹兄(家族で食べに行った食堂で兄と父が普通選挙の是非について喧嘩して、兄が途中退席した一コマも見られた)家族も震災に巻き込まれた姿が描かれて、やっと震災から復興したと思ったら大正天皇が崩御して、父ががっくりきて日本の将来を憂う姿も描かれていましたが、この一家もその後の戦争の時代を生き残れたのだろうか?幕末から明治初期生まれと推定される父は終戦前に寿命切れになっていた可能性もありますが、ちょっと気になったと言うか、印象に残りましたね。

それはともあれ、この小池都知事の、震災における朝鮮人虐殺についての追悼文見送りは異例の事らしく、保守の人達からは絶賛の嵐様ですが・・・・・・・・・この朝鮮人虐殺については否定論もネットを中心に根強く、一方で下のサイトの様に実在論を主張しているサイトも見られる。私も最初は「彼女も朝鮮絡みではそこそこ良い仕事するね。」と思ってたけど、「そんな単純な話じゃないだろ?」ですね。

否定論・実在論双方共に一理ある主張もいくつかあって、しかし、三毛猫ワトスン氏みたいなエネルギーは私にはないなあ、結局この上の方のtogetterでの議論はグダグダで不毛なものとなってしまって、彼らに何か得たものなどあったのだろうか?ですが・・・・・・・・・・・南京大虐殺だって中国の言い分は勿論信用できないけど・・・・・・・な様に、この関東大震災直後においても少なくとも朝鮮人虐殺は全く無かったとかはないでしょ、八代泰太氏の「意図的に在日朝鮮人を迫害する計画が建てられたわけでもなく、震災以前の犯罪傾向と過激な独立活動家による頻発するテロで猜疑心が高まっていた所に、震災というショックで情報が寸断された所にデマと小規模な個人による犯行が混交して自警団による過剰防衛が起こっただけだろ。」がまあ「一番真相に近い」んじゃないの?だけど、それよりも慰安婦や徴用工とかをいい加減もっと何とかする方が重要でしょう。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14136256189
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html

勿論慰安婦も徴用工も日本人も全く悪い事しなかったのかと言うと、それも違うとは思う。実際フィリピン人やオランダ人等被害者も出ていたし。でも、GHQ極悪論(いや、これも決して「真実を発信するな。」とか言ってるわけじゃないし、実際洗脳及びその悪弊は確かに存在すると私も思います。ただ、そう思いたくなる気持ちも理解できないわけじゃないし、そうした方が確かに楽なのだろうけど、自分の思い通りにならない事を気に入らない連中のせいにして、そこで思考停止している様に見えるからあんた達の主張には共感できませんなだけで)共々日本人の立場からこういう事を殊更に強調するのも品位に欠ける言動かもしれないけど、過ちがあったとしても今まで少なくとも政府単位で誠実に対応してこなかったのか?実際外務省のHPでもアジア女性基金とかについて言及されているけど、自分にはそうとも思えず、慰安婦合意も「ここまでやっても韓国が約束守らないのならば、もう手切れを考える」きっかけとかにするつもりだったのだろうけど、それにしても10億は高すぎるし、韓国政府が納得しても、慰安婦団体は絶対認めないつもりらしいじゃない。なのに世界に「今まで日本は特に韓国にはそうした問題にもう何十年も誠実に対応してきませんでした。」と公言した様なものでしたからね。

朝鮮人虐殺からは話それてしまっていて、この話についてはまだ成功か失敗か評価するのも早い気もしないでもないけど、確かに日本にも反省すべき点はあっても、誇張された事実、さらにウソまで世界に発信されて、当事者じゃない国にまで誤った認識広められて、これからの世代もそのツケを払わされるようでは不幸でしょ。10億も払ってしまった日本政府も漸くその後はそれなりの対応出来てきているのかなあ(一方で北方領土問題ではついに経済特区の話が出た等プーチン大統領の訪日も何だったのかな?だけど、河野外相の訪韓拒否とかそれ以上の強硬的な態度も取っても良いとも思う、と言うか、河野外相は残念ながら右寄りでは決してない私から見ても売国奴である親父とは全然違うね、今の所だけど、今度の改造内閣の新閣僚では一番良い仕事してるね)だけど・・・・・・実際また、この朝鮮人虐殺は韓国でもそれほどは関心高くないらしいけど、東京都政だって・・・・・・・・ですよ。

彼女と比べればその浪費もまだ可愛いレベルだった舛添前知事もサンジャポに生出演するらしいから、これでもマイナスイメージはほんのいくらかは緩和されるのでしょう。小池都知事の事だけど、ホントに関東大震災直後の朝鮮人虐殺が無かったとしても、この追悼文見送りは何か歴史的な快挙なほどのお話じゃないでしょう。100点満点方式だとして、2、3点加点される程度ですね。これで右翼・保守の人達を「一時的には」喜ばせても、特に東京五輪にも関係ある豊洲市場問題とかも解決するわけじゃないし。今度は築地再開発に25億かけてやるつもりな様ですが、個人的には反対はしないけど、積極的な絶賛もしないです。民進党代表選挙に出馬予定の前原元外相も連携考えているらしいけど、都政からさらに国政再進出したいのなら、こんなエピソードもいつの間に忘れ去られるほどの実績をもっともっと作らないと。実際できるかどうかはともかくとして・・・・・・・・・・

|

« ヒラリー・クリントンのだから私は嫌われる? | トップページ | 悪魔ちゃん騒動からも月日が経ち・・・・・・・・ »

社会」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼文見送りも若干の加点要素な程度だろう:

« ヒラリー・クリントンのだから私は嫌われる? | トップページ | 悪魔ちゃん騒動からも月日が経ち・・・・・・・・ »