« 72年目の終戦の日×産経新聞の中国ヘイト記事×マクロン大統領の支持率低下 | トップページ | 東京都道427号瀬田貫井線走行レポート »

2017/08/17

皇室、即ち日本(?)の不幸またも繰り返される?眞子さま×KK(小室圭)婚約日発表される(※2018年2月12日追記有)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010003-houdoukvq-soci

眞子さま婚約内定、9月3日に発表

8/17(木) 13:43配信    

    

ホウドウキョク

 

九州北部の豪雨災害を受けて延期されていた、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)と大学時代の同級生・小室 圭さん(25)の婚約内定が、9月3日に発表されることになった。
眞子さまと、法律事務所に勤務する小室 圭さんの婚約内定は、当初、7月8日に発表される予定だったが、九州北部の記録的な豪雨で甚大な被害が出たことに心を痛めた、お2人の希望により、延期となっていた。
宮内庁によると、豪雨の発生から1カ月半がたち、再度検討した結果、小室さんの仕事にも支障のない、9月3日の日曜日に決まったという。
先週末には、秋篠宮ご夫妻が御所を訪問され、天皇皇后両陛下も、日程について了承されているという。
当日午前に、宮内庁長官が婚約内定を正式に発表し、午後には、お2人そろっての記者会見が行われる見通し。

某女性週刊誌には11月25日(故・三島由紀夫氏が割腹自殺した日でもある。金閣寺とか読んだ事あるが)に発表されるのでは?と予測されていて、その根拠として8・9月は天皇・皇后は終戦関連行事への出席及び静養、秋篠宮夫妻も国交樹立130周年を記念してチリ訪問と大きな行事がいくつか控えているからとの事でしたが、9月3日ですか・・・・・・・・伏見顕正、BBの覚醒と並ぶ、反皇后及び反皇太子一家をウリに活動している(テロ等準備罪にも賛成していた)右寄り皇室ブログ、でれでれ草が偽眞子さまであると主張していた佐藤睦氏の誕生日(佳子さまも清水富美加氏がなりすましていたと主張、中国の対日戦勝記念日でもある)でもあり、管理人の名は堀田裕美という兵庫県出身の人らしいけど、そのでれでれ草がはてなブログの規約に違反した廉でブログ活動停止に追い込まれた直後の発表でもあったから皮肉ですよね~

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/cbbe0955bdcbb9986d697f90d25959ef
http://blog.goo.ne.jp/derederegusa

実際は、そのお仲間な伏見氏やトド子氏(この人のブログも全ての意見に同意するわけではないけど、KKや、最近言及したKKの母親の経歴とかは参考にはなりました)と同じgooで新ブログをすぐ立ち上げた様ですが・・・・・・何で規約に抵触したかは分からないし、「マスゴミやそいつらとつるんでいる連中だったらやりかねないかもなあ~」とも思ってもいたけど、そういう影武者とかなりすましの件とか確固たる証拠があるわけじゃない(写真から見た他人に対する印象なんかも映り具合である程度は変わる)のに、あたかもそれが全く真実であるかのように拡散とかしたのが拙かったんじゃないですか?何より。

堀田氏がBBや伏見の管理人達同様、愛国心があって、秋篠宮一家とか常陸宮一家とかホントに日本のために働いている皇族に敬意を持っているのは分かるけど、たとえブログ復活しても今までのスタンスを全く変えないままなら万人からの共感を得るのは難しいと思います。と言うか、ホントに創価(や在日)に旧ブログつぶされたとして、猶更この人ホントにこの先大丈夫か?ですけどね。眞子さま成りすまし説ももし佐藤氏の所属事務所からも訴えられたりでもしたらブログどころじゃないだろう。ネットでも名前(本名かどうか100パー証明できるわけでもないけど)知られちゃっている様だしでもありますが・・・・・・・・・・・

このでれでれ草ではまた、マザー・テレサの実態も知って、「何でこの様な人が伝記漫画の主人公にも取り上げられてしまったのだろうか?」(まあそれ言うならば、野口英世も伝記には載せられないエピソードもあったのだけど)だったけど、ぶっちゃけ私はKKが創価または在日であるか否かについてはそれほどは強い興味はない・・・・・・・・・と言うか、その旧でれでれ草とかBBとかトド子とかでも指摘されていたけど、

国立市に住んでいたのに3歳~小学校高学年まで横浜市港北区(自動車で県道12号等を経由しても30キロ強も距離がある)でバイオリンを習っていた。大人だって億劫だろ。態々通うのって。私の通勤距離よりも全然長いし。
その時の写真も、ミョーに古臭く、平成生まれの子供な雰囲気がしない。もっと5~10歳以上年上の世代(昭和50年代生まれ)の子供時代の写真に見える。
・これは彼の責任じゃないけど、父親が自殺して、しかもその経緯もハッキリしない。
・またこの父親が自殺した頃には横浜市内の某飲食店が行きつけの店にもなっていた。
・音大付属小も、何故かその後方向転換して進学したインターナショナルスクールも学費は普通に高いのだけど、片親(音大付属小入学時はまだ存命で、10歳の時に父親は自殺したらしい)なのにあの母親にはホントにそれ相応の学費出せる経済力もあったのか?ケーキ屋のパートだろ?
海の王子時代、今と顔違くない?あのスペルミスも受け狙いでわざとやったの?
・大学はICUで、キャンパスは三鷹にあって、2年から同じく三鷹にある寮に入ったらしいけど、実家に近いとはいえ、何故やはり30キロ程度は離れていると思われる横浜のフレンチレストランでバイトしていた?
・しかも、時給は800円だったらしいけど、英語が堪能でTOEICでも高得点取れるぐらいだったのならもっとそういう特技活かせる高時給バイトなんかいくらでもあったんじゃないの?
・東大卒じゃなければ丸の内での勤務なんかできないと言われている三菱東京UFJに短期でも勤務経験がある割にはあの記者会見でもワイシャツの一番上のボタンを開けて、スーツの上着の下ボタンは締めていたし、お辞儀も何だか不自然。私は銀行勤務経験はないけど、こういうマナーもメガバンクでなら新人社員研修とかで学ぶ「イロハのイ」じゃないの?下の某巨大掲示板スレによれば「覚えるのに3年かかる通常業務もこなせないで1年で辞めた」との上司の証言もあるらしいけど。

http://egg.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1497759911/2-n

・その後入学したとされる大学院にも通学している形跡がどうやらない。
弁護士(?)事務所のドアがいつの時間に開くのかも知らなかった、と言うか弁護士目指して司法試験直前なのに記者会見なんてやってる場合じゃないだろ。
・インターナショナルスクールに通っていたとされる割には(?)また、母方の祖母もリウマチを患った事もあってか新興宗教にハマっていた。


とまあ、ざっと探すだけでもこれだけのポイントが見つかって、角田国光というパパと呼んでいるらしい男も普通に怪しいけど、「ごめんなさい。在日でも創価でもない普通の日本人でも、皇室どころか一般家庭でもお断りです。あなたの親戚になんかなりたくありません。」レベルなのですがね。まあ学歴について言えばまた、幼稚園は実際園長(でしたっけ?)がコメントしていたからホントなのだろうけど、小学校入学以降は怪しすぎると言うか、複数の人物の経歴をごっちゃにしてるんじゃないか?


皇后も嫁いだのは小麦粉とかGHQ利権(だからと言って、殊更に被害者意識をむき出しにする様では、「1000年経っても被害者と加害者の立場は変わらない」の朴槿恵氏や「賠償請求権は消滅していない」の文在寅氏等韓国の要人政治家達を批判する資格も無くなってしまうのだけど)も絡んでいたらしい、皇太子妃も当時記録的な高卒デビューを果たした清原和博氏にもなぞられてFOCUSとかマスコミがヨイショしていたのも普通に気持ち悪く、父方の小和田家(勿論勝者が敗者を一方的に裁く等の問題性があったとしても、実際裁かれた戦犯全員戦争責任がなく、無罪なのも決してあり得ないけど、「東京裁判を背負っているハンディキャップ外交」云々も卑屈過ぎて、何故この様な自虐史観の持ち主でもある人物も外務事務次官にまでなってしまったのだろうか?だけど)も母方の江頭家もネットで言われている悪行が全て100パー信用できるわけではないにしても問題大有り(故・江藤淳氏共々縁戚らしい江頭2:50は暴走パフォーマンスとか尻すぼみになる事も多いながらも、バカに見えて真面目に笑わそうと頑張っている姿勢が伝わって、実際見ていて面白いから嫌いじゃないけど)で、どー見てももう一人のお妃候補だった久邇晃子氏の方が相応しかった。(30近くになるまで待たされた挙句、皇后に侮辱されたエピソードも普通に酷いと思う)やっと生まれた愛子さまも太ったり痩せたりとか普通に痛々しく、悠仁さまを差し置いて即位したとしても天皇なんか務まらないだろ(まあ、女性宮家から女系天皇で日本の国体を崩壊させようとしている連中にとっては何もできないお飾りの方が都合良いのだろうけど、女性天皇、特に飛鳥~奈良にかけての彼女らは政争の種になってしまった事も忘れてはならない)ですが、母親の悪い点を受け継いで、若い頃は清らかで品があった皇太子も堕落してしまっている。(でも、皇太子も学習院での成績は芳しくなかったらしいが・・・・・・)

開かれた皇室と言えば聞こえは良いかもしれないですが、それは皇室の品位を自らも貶める事とは全く別です。BBらも、逆に皇太子一家を賞賛して、秋篠宮一家を貶している列外派星くず日記とかいずれも鵜呑みにしないでホントにバイアスがかかってない真実ばかりを言っているのか?慎重に検討しなければならないとも思うけど、ホントに一緒に日本の為にも働いてくれるかどうか怪しい人が、酷い場合には日本に悪意を抱いている人達の後ろ盾も得て数世代にわたって皇室の縁者になってしまうのも極めて不幸な事であり、本来ならばこの眞子さまのご婚約もイチ日本国民として祝福しなければならないのですが、逆にこの国の行く末を改めて強く憂慮せずにはいられない気分であります。そんな憂慮しなければならないほどならば、それとも天皇陛下のご学友が将来に強い不安を抱いていた別のご学友(「あんな奴が将来の天皇だと思うと」云々)に言った通り、「いっそ無関心」でいた方がまだ気が楽になれるのだろうか?まあ婚約そして結婚はここまで来たらもう確定だろうし、どんな目に遭っても「もう知らないよ。私は!!」だけど、いつか必ずこうした皇室が、即ち日本のそれでもある不幸の連鎖から解き放たれ、秋篠宮・悠仁さまが無事に即位され、プレッシャーだろうけど、悠仁さまが無事跡継ぎに恵まれる日が来る事を強く願います。勿論、特に戦前・戦中を美化して戦争も正当化して殊更GHQの被害者意識をむき出しにし、近隣諸国との確執からも民族憎悪や愛国心等を煽り、押し付ける事はそんな連鎖を断ち切る事にもならず、却って過去に囚われ、未来に対しても盲目になってしまうだけなのですが。

【以下2018年2月12日追記】

https://news.nifty.com/topics/po/180212223176/

周知の通り、婚約は2020年まで延期になって、延期どころかこのまま破棄になってもっと相応しい人と結婚していただきたいものだけど・・・・・・・最近ブログで取り上げるほどでもない話題についてはniftyニュースで一言コメントしているけど、この婚約延期についてのコメントもおかげさまで18時30分現在で30強の支持をいただきました。ご参考なまでに。

|

« 72年目の終戦の日×産経新聞の中国ヘイト記事×マクロン大統領の支持率低下 | トップページ | 東京都道427号瀬田貫井線走行レポート »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/71448910

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室、即ち日本(?)の不幸またも繰り返される?眞子さま×KK(小室圭)婚約日発表される(※2018年2月12日追記有):

« 72年目の終戦の日×産経新聞の中国ヘイト記事×マクロン大統領の支持率低下 | トップページ | 東京都道427号瀬田貫井線走行レポート »