« 人員解放軍創設90周年×習近平終身皇帝への道 | トップページ | 今度は斉藤由貴の不倫が発覚した様だが »

2017/08/04

新テニスの王子様第221・222・223話-「心配ないからね~必ず最後にDQN勝つ!!そして更なる極みに立った部長!!」

いやあ、もうジャンプスクエアの公式HPチェックしただけでもますます楽しみでしたなあ!!えっ、どうしてって?旦那、だって表紙がこれですぜ。

201709

こちらも海外ドラマ化決定したらしいけど、ワンピースのルフィ以上に麦わら帽子も似合うこの美しいお顔!!あのチョー伝説的なwwww迷惑乗車wwwwやデート中の器物損壊トンズラ劇www等主人公らしく劇的なドラマには事欠かさない我らが越前王子様も銀魂の神楽にもなっている橋本環奈さん(下品演技等頑張っている様である)同様まさに1000年に1人の宝石だね~越前王子様ってホント偉いねえ~www

しかし、今回彼が登場するのはどちらかと言えば最後の方!!気になった人も多いと思うけど、まずはそんな王子様にも大きな影響を与えた「あの人」の雄姿からだ!!闘っている相手は南アフリカの黒人選手で、差別的な発言もしていたけど、かってアパルトヘイトで差別されていた立場だった黒人がかっての白人と同じ様な言動も見せていたのは皮肉ですよね~主将らしい彼、名前もいかにもアフリカ人らしかったけど、アインシュタイン会長(プープケ)も心配な態度を隠せなかった模様、「それならそれでプロにはまだ転向させないし、会長もスポンサー契約の件は諦めてもらうまで。」と冷徹なボルク。しかし、自ら厳しく育てただけあってその強い確信も持っており、初登場時のナルシスト発言で大爆笑させてもらったQPも今回は真面目な解説役みたいになっていたけど、ボルク以上にその試合を支配する力を得た事も理解していた様である。もう何があっても大抵の事では爆笑はしても驚かないつもりでいたけど、ジョコビッチ選手でさえもこんな覚醒もしてしまった彼には勝てないでしょう。多分。

201709_2

しかし、メインはあくまで潔癖男子ではもっとイケメンなサッカー少年にもなっている手塚部長(まあ中の人が同じなだけだけど、置鮎氏もつくづくジャンプアニメに縁がある)ではなく、DQN(亜久津)の方です。

第8の意識らしい無没識に目覚めたらしい彼ですが、さすがゴウキ(鬼)、DQNの素質の高さも見抜いていて、これは心の弱さの影響も受けないらしい。それでもスパロウ(アマデウス)もまだ冷静さを失っておらず、「若いな 攻めを焦り過ぎた」とかなんてつぶやいていて、オメーもまだまだ十分若いだろwwwwと思いきや、後で明かされるある過去も抱えていたらしい。
201709_3

この撮影した画像では一部隠れている部分もあるけど、DQNが5人もいるよwwww!!1人でも大概なのにママ、このお兄ちゃん達凄い怖いよwwwww!!そして越前王子様はこれだよ。


「やるじゃん」wwww


何が「やるじゃん」だよ。(゚Д゚)何上から目線でモノ言ってるんだよ。(# ゚Д゚) いつまでもカッコつけてんじゃねーよ( ゚皿゚)ですが、DQNには聞こえる筈もなくただ反撃あるのみ!!そしてここで今月のテニプリ語録だ!!


「お前はもう俺からポイントを奪う事はねえ」wwww


2017091

ピンポイントで許斐剛大先生お得意の大ゴマも忘れない!!そしてここでスパロウの過去も断片的ではありましたが、明かされました。いかにも時事的な設定ですが、紛争地域の出身者で、スイスで開催されたテニスの試合を見に行った所、某プロ選手にその素質を見抜かれたらしいですが、シリアかイラクかパレスチナか中東出身のアラブ系難民で、名前からしてオーストリアに移住してきたのでしょう。スパロウとて背負っているものの重さはDQNにも決して負けてない等の想像は難くない。彼にも彼なりの意地があり、チームメートたちもそんな彼の姿を見守っていましたが、アンリもどっかで見た事がある様な顔なんだよな~思い出せないなあ~彼も彼でアルムおんじ(監督の爺さん)にふっていたけど、「中学生(アイツ)、顔こわい」って、そんなの初めて見た人は殆どそう思っているからwwww強豪チームを率いているのだから、無能という事はまずないのだろうけど、何を考えているのかイマイチ良く分からない爺さんです。

実際アマデウスは5体の内、3体まではその動きを見極めてまあ普通に流石と言った所なのでしょうが、ハングリー精神の高さはおそらくこのシリーズのキャラでは上位に入る彼、堂々と現実の厳しさをDQNに味合わせようとしている!!さすがの越前王子様も驚きを隠せず、何が起こったのか良く分かりませんでしたが、このシーンはネタとかではなくガチで今回の話の名シーンだったと言えたでしょう。

2017091_2

今回の話は今年では最も笑えた話だったかも。表紙からしてwwですが、ミュージカル出演俳優へのインタビューには立石俊樹氏と田鶴翔吾氏だった様だ。立石氏は水泳が特技らしいですが、役になり切るプロ意識の高さがうかがえ、田鶴氏はスクエアキャラでは真紅郎等を演じた事がある沢城みゆき氏と誕生日同じらしいけど、特技が目を二重にするって、元々目パッチリしているやん。実際見てみない事にはホントに特技と言えるのかイマイチ分からないけど、寝るときのこだわりは「その気持ち分かるわあ~」だったかも。私も真冬でも寝る時は長そでTシャツ一枚とジャージのズボンが一番落ち着く格好ですね。まあ私のそんな寝格好なんかはどーでも良い話なのですが、彼もまたランニングを特技としていて、ミュージカルで活躍しているだけにどちらも運動神経は当然抜群な様です。

関連情報でもっと目を引いたのは一番カフェ開店の件で、全国15店舗のナムコ系列のゲーセンで9月16日に開店予定との事らしいけど、一番近いのが千葉市のキャラホップストア幕張新都心店ですが、いっその事茨城にも進出してくれませんかね?(イオンモールつくば内とかにも店舗あるらしいし。つくばイオンには行った事ないですが)メガネ★セブンと634のキャラソンも再来週盆明けの16日に発売予定らしく、9月号と同日発売予定だったTO LOVEる10周年アニバーサリーブックが発売延期になってしまったのは残念(今やエグゼロスがその際どい美少女バーゲンセールエロ枠の後釜に収まってしまっている様だけど、この作者も、前作も単なるエロ萌えにはとどまらない非凡な発想力とかも伺えたし、エロ描写にも嫌悪感とかは無い)でしたが、さあこのDQNVSスパロウの試合にはどんな衝撃的な結末が待っているのか?刀剣乱舞とかも押されている様だけど、楽しみですね!!

|

« 人員解放軍創設90周年×習近平終身皇帝への道 | トップページ | 今度は斉藤由貴の不倫が発覚した様だが »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/71332258

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第221・222・223話-「心配ないからね~必ず最後にDQN勝つ!!そして更なる極みに立った部長!!」:

« 人員解放軍創設90周年×習近平終身皇帝への道 | トップページ | 今度は斉藤由貴の不倫が発覚した様だが »