« おんな城主直虎第28回-「暴れん坊将軍、今度は甲斐の大虎になる!!そして女戦国大名最後の挑戦状?」 | トップページ | 茨城県知事選でも小泉次男が援護しようがしまいが・・・・・ »

2017/07/20

浪川大輔不倫疑惑と進む文春砲の「劣化」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00003334-bunshun-ent

“日本一忙しい声優”浪川大輔に不倫疑惑を直撃

7/19(水) 16:00配信    

    

文春オンライン

“日本一忙しい声優”と呼ばれる浪川大輔(41)が、自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかった。

 浪川は、少年時代には映画「E.T.」「グーニーズ」「ネバーエンディング・ストーリー」などの主人公の吹き替えを担当し、最近ではアニメ「君に届け」「HUNTER×HUNTER」「東京喰種」といった人気作品に出演、「ルパン三世」では石川五ェ門を演じる人気声優だ。

 浪川は2001年に20代半ばで結婚。夫婦関係は現在も続いているが、A子さんとは04年に不倫関係が始まった。A子さんは当時、10代の少女だった。

「六本木のキャバクラで出会って、交際が続き3年ほどで一度別れたが、互いに未練があるようだった」(A子さんの親友)

 14年、浪川は所属事務所を辞めて独立すると、A子さんに声をかけた。A子さんは契約社員として勤めた。その前後から関係は復活したという。

 A子さんは「週刊文春」の電話取材に「少し前まで男女関係があったのは事実です」と認めた。一方の浪川を直撃すると過去にA子さんと親密であったことは認めたが、「会社をやるようになってからは関係は絶対にない」と一部を否定した。

 7月20日(木)朝5時公開の「週刊文春デジタル」では、不倫の証拠である2人の親密写真や、浪川を直撃取材した際の動画なども公開する。

別に不倫しても今までの、海外でも活躍した俳優としての業績(まあ確かに日本人というだけで持ち上げすぎなきらいはありましたが、昨今ではイチロー選手とかの方がもっと酷いと思う。何度も言う様にメジャーでも歴史の新しい1ページを開いたし、殿堂入りにも議論の余地はないとも思うけど、マスコミも信者も神格化しすぎで、あと30年経ったら長嶋氏みたいに道徳教科書でも信仰を押し付けるのであろう。あたかも「親の仇」みたいな豊浦叩きも異常だったし)までチャラになるわけでもなく、この人よりもディレクターの暴行事件(何でNHKってこうも職員の不祥事多いの?とも言うか、大河を半ば私物化した事もあったけど、受信料徴取廃止にすれば支持率20%アップ硬いんじゃないの?安倍総理!!)の方が印象悪いし、来年の西郷どんは見ませんが・・・・・・・・松居劇場全開中に謝罪した渡辺謙氏の話も記憶に新しい所ですが・・・・・・・・・

そう言えばまた、子安武人氏も2001年夏頃に噂の真相で写真まで撮られた特集記事書かれてしまった事もありましたが、今度の文春砲のターゲットになったのはまさかの(?)浪川大輔氏だった様で・・・・・・・・・浪川氏は好きな声優さんの一人で、子供時代はポケットの中の戦争が自分の見たアニメ作品では一番の名作ですが、演じられたキャラの中でも好きなキャラはツバサクロニクルのファイ(実際こういう人がいたらマジで友達になりたいと思えるほど)で、彼の声で原作者を口説いたエピソードには「あんた既婚者でしょ」と苦笑しながら突っ込みたくなったけど、マジで女好きで、それは以前から有名だった様ですね。

2004年から付き合い始めたと言うけど、一時は半ば開店休業状態だったのが仕事が増えだした頃ですね。その一方でギャラは最低ランクだったと斎賀みつき氏にバラされてしまった(まあバラす斎賀氏も斎賀氏ですが・・・・・・・)事もありましたが、仕事が無くなって、大学在学中心理学まで学んだ経験も忘れてしまったのでしょうかね・・・・・・・・ルパンでも共演している小林清志氏とか先輩名優が多数いる俳協やめてまで独立したのも、最初から不倫相手と関係復活する目的もあったからなのか。ヤフコメでも、結婚式の二次会に参加した時に浪川氏にナンパされた事を明かしたコメントも見られたけど、ホントかよ。

決して褒められた事じゃないけど、そんな態々ターゲットにするほどの人なのか?と言うか、この記事書いた人はそもそも浪川氏の事以前から知ってたの?でもありますね。まあ文春はまた・・・・・・・・・・ですね・・・・・先日も秋篠宮邸に4時間もいたのも「『お義父さん、何でたかが大雨で婚約発表延期しなければいけないんですか?お天道様なんかどうにもならないじゃん。早く眞子と結婚させて!!』とか必死こいて頼み込んでいたのかい?」ですが、TPOを弁えない無礼な服装(と言うか、婚約延期もホントは秋篠宮と紀子さまの意向でしょ?で、私が秋篠宮の立場なら絶対門前払いするが、天皇陛下も日本ゼオンに続いて横浜港でもノースーツ姿だったのだから示しつかないよね~いくらクソ暑くてもそんなの言い訳にもならないと言うか、だからこそこの人もご学友にも「あんな奴が将来の天皇だと思うと憂鬱だ。」とも言われてしまったのだろうけど、もう生前退位も手放しでは賛成できない)していた小室圭氏(ぶっちゃけ在日でも創価でもないとしても、彼には一時金の100分の1すら払うのも勿体ないし、「どーしても結婚したいのなら、その後の夫婦生活共々自分達の金だけでやってね。そして皇室にはもう金輪際関わらないでね」ですが。駄目な皇室配偶者一族なんか既に小和田&江頭両家で満員だし)の事を持ち上げていたのだから「所詮はマスコミ、所詮は週刊誌」と言うか、文春砲に少しでも期待していたのが浅はかだったと痛感させられていたからもはや・・・・・・でもありましたが・・・・・・・・

この女性宮家、さらに女系天皇誕生を企む連中(7世紀後半~8世紀の女帝達の登場とその末路も良き反面教師である)が絶対背後にいる眞子さま婚約報道に関しては週刊新潮の方が文春よりいい仕事しているとも言えて、特に天皇・皇后両陛下と皇太子一族(実際特に皇太子妃及びその親族が酷いとは言え、そのウソや誇張、印象操作を指摘しているサイトもいくつもある)を叩いているいくつかの皇室ブログも決して鵜呑みには出来ないですが、一般大衆から注目を浴びやすい他人のプライベート暴露とか一時的な成功に溺れ、ますます元から高くはない品位を自分達自身で貶めている様に見えます。もうどういう配給で攻めるか読めてしまう文春砲の劣化ぶりを見ていると。まあこの話については、あとは第一に浪川氏の奥さんと子供さんが、それぞれ納得いく様な方向に持っていけば良いんじゃないですか?慰謝料をもらって離婚するか、浪川氏を許すか、そんなのは文春は勿論のこと、私らもギャーギャー言う事ではないです。

|

« おんな城主直虎第28回-「暴れん坊将軍、今度は甲斐の大虎になる!!そして女戦国大名最後の挑戦状?」 | トップページ | 茨城県知事選でも小泉次男が援護しようがしまいが・・・・・ »

声優」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浪川大輔不倫疑惑と進む文春砲の「劣化」:

« おんな城主直虎第28回-「暴れん坊将軍、今度は甲斐の大虎になる!!そして女戦国大名最後の挑戦状?」 | トップページ | 茨城県知事選でも小泉次男が援護しようがしまいが・・・・・ »