« 異性を見る目も養えなければ謹慎した意味もないだろう | トップページ | このままでは2017年6月15日は日本の左翼(及びリベラル)の事実上な命日となる(※6/19に追記ありです) »

2017/06/12

おんな城主直虎第23回-「龍雲丸はうざいクレーマーも撃退して正社員登用実現か?」

今度のフジ月9は篠原涼子氏が主演らしいですが、高校中退の中年女性が市議会議員を目指して頑張る政治ものの話で、共にジブリアニメでの声優経験もある高橋一生氏も石田ゆり子氏と並ぶ2番手として出演予定らしい。同じ月9で、個人的に現時点ではこの枠最後の良作であるいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(高橋氏もあの嫌な先輩役で普通に良かったけど、個人的に最優秀助演賞をあげたいのは西島隆弘氏である)では4・5番手だったのがホント出世したよねだけど、頑張る女性主人公政治家のライバル格な役柄なのもこの直虎と似てますよね。貴族探偵よりは面白そうだけど、何度も指摘してきた通り近年世界のいくつかの国で女性政治家のダメっぷりが目立つ中で・・・・・だから皮肉でもあるし、放送中に衆議院総選挙の可能性も指摘されるだけにどうかなあでもありますね。

それはともあれ第23回ですが、手下達共々林業開発担当員として入社した龍雲丸、あくまで臨時有期社員としての入社でまだ正社員ではなかった様ですが、正社員登用の為の試練だったのでしょう。近藤康用が御本尊盗難の件でクレーム付けてきて、直虎らに対する態度も尊大とロケット団風に言えばまさに「やな感じーーーーーーー!!」でしたが、まあもう前回の予告の時点でどうなるかは大筋は読めました。南渓和尚と政次の立ち回り(龍雲丸も前者と連携していた)で康用に一泡吹かせて、それなり以上にはカタルシスはあったのですが・・・・・・・・・後者はまだまだ直虎に対して恋心も捨てきれずにいたのか意味深な表情を浮かべたシーンも今回も見られましたが、「佞臣に見えて実は誰よりも家の未来を考えていた良い人」に描くのはまあ良いにしても、実際の末路についてどう解釈するつもりなのですかね?これだと家康が悪者になっちゃうぞ?風邪をひいて咳込んだシーンも見られたけど、これも何か後々重要な伏線になるのでしょうか?

康用も康用で、子孫は旗本としてそのまま地元に領地を得たらしいけど、wikiによればこの頃歩行すら困難になっていたとか?本作でのイメージとは随分違うよねでもあるけど、どうせうざいクレーマーポジも作るのなら、直政とは実際仲悪かったらしい息子の秀用の方がしっくり来るかも?ですね。でもそれじゃあ直之とキャラ被ってしまうかもでもありますか。その直之も、龍雲丸と一定以上打ち解けていた様子も見せた等直情径行な印象も強いながらもいくらか丸くなっても来たかも?龍雲丸が終盤選んだ選択もまあいかにも彼らしいとも言えるけど、今回の一番のポイントはどうなるか大体読めたクレーマー撃退策などではなく、部分的に明かされた彼の過去だったでしょう。

そう言えばまた、同じ森下佳子氏脚本の包帯クラブでも柳楽優弥氏出ていて、主役の柴咲コウ氏と同じスターダストタレントである事(これは市原隼人氏もそうだけど)以外にもこういう過去の出演も今回の起用と無関係ではないのでしょうが、普段の言動からはあまり感じられない(武士に対する不信・嫌悪もあらわにしていた姿も見られはしたが)重い過去を抱えていて、今後こうした過去もどの様に脚色されるかです。そして次回予告ではいよいよ信長(と秀吉)が登場?正月を迎えたばかりながらも寿桂尼はまだ死んでない様だから、現時点で1568年(永禄11)1~4月の間頃なのでしょうが、もうすぐで折り返し地点に入りますね。

まだまだ有能な家臣達等の補佐が必要な直虎でしたが、一方で龍雲丸一味の無罪を信じて疑わず、龍雲丸にもそれは確かに伝わってお互いの信頼を深めた等少しずつながらも求心力を得てきている様にも見えます。大きな「山」の襲来ももうすぐですが、果たして・・・・・・・・・・・・

|

« 異性を見る目も養えなければ謹慎した意味もないだろう | トップページ | このままでは2017年6月15日は日本の左翼(及びリベラル)の事実上な命日となる(※6/19に追記ありです) »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70842431

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第23回-「龍雲丸はうざいクレーマーも撃退して正社員登用実現か?」:

« 異性を見る目も養えなければ謹慎した意味もないだろう | トップページ | このままでは2017年6月15日は日本の左翼(及びリベラル)の事実上な命日となる(※6/19に追記ありです) »