« おんな城主直虎第23回-「龍雲丸はうざいクレーマーも撃退して正社員登用実現か?」 | トップページ | 小出恵介騒動はタブーも利用した、もっと巨大な陰謀劇なのか? »

2017/06/15

このままでは2017年6月15日は日本の左翼(及びリベラル)の事実上な命日となる(※6/19に追記ありです)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000107-mai-soci

<加計学園>「官房副長官が修正指示」新たなメール明らかに

6/15(木) 20:47配信    

    

毎日新聞

 加計学園の獣医学部新設計画で、国家戦略特区諮問会議が昨年11月に獣医学部の新設を空白地域に限って認めると決定する直前、萩生田光一官房副長官と内閣府の藤原豊審議官が文科省の担当者に対し、「広域的に」と「限り」の文言を付け加えるよう指示していたことが15日に公表された文科省の資料で分かった。官邸主導で「加計ありき」の規制緩和が進められた疑いがさらに強まった。

 文科省は獣医師の過剰を防ぐためとして獣医学部新設を認めていなかったが、諮問会議は昨年11月9日、「広域的に存在しない地域に限り新設を可能」とする規制緩和を決定。加計学園が今年1月20日に事業者に認定された。京都産業大(京都市)も学部新設を希望していたが、大阪府内の大学に獣医師養成課程があることから「広域的に」「限り」の文言が障壁となり、断念した経緯がある。

 文科省は15日、「総理のご意向」などと記された文書の存否を調べた再調査結果の関連資料として、内閣府から文科省の担当者に送信された昨年11月1日付の電子メールと、メールに添付された文書を公表した。

 メールや文書によると、藤原氏ら内閣府側と文科省の担当者が諮問会議に提出する文面を内々に打ち合わせた際、藤原氏が「獣医師系養成大学等のない地域において獣医学部の新設を可能とする」という文科省の原案の冒頭に「広域的に」を付け加え、「おいて」を「限り」に変更するよう指示した。メールには「指示は藤原審議官曰(いわ)く、官邸の萩生田副長官からあったようです」と記されていた。

 萩生田氏は記者団に対し「修正の指示を出したことはなく、文科省が公表したメールの内容は事実に反する。違和感を感じている」と語った。

 安倍晋三首相は5日の衆院決算行政監視委員会で「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、1校に限るという要件は、獣医師会等の慎重な意見に配慮した。獣医師会から要請があった」と答弁し、「加計ありき」との批判に反論していた。一方で日本獣医師会顧問の北村直人元自民党衆院議員は「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実はない」と説明している。【伊澤拓也】

「ああ、やっぱりね。」でしたね。テロ等準備罪の強行「だとされている」採決とこの加計学園問題における文書(ヤンキー母校に帰るの義家副大臣も、江原啓之氏にまで苦言を呈されてしまったほど変わってしまったのかですが、火の鳥鳳凰編の茜丸ともダブって見える)存在等再調査結果公表は「セット」であり、「逃げ切り」を図った与党・政府側のほぼシナリオ通りだったのでしょうが・・・・・・・・・・

http://blog.goo.ne.jp/todokotodoko/e/98da4091d09129763be90f461cba3702(共謀罪の対象・非対象となりうるケースを分かりやすく紹介したブログ)

テロ等準備罪については賛成ですが、一方で法律の恣意的な拡大解釈とか反対している人達の懸念も決して理解できないわけではないです。(上記ブログでの指摘通り、処罰対象となる構成要件には「2人以上で対象の犯罪を計画し、その計画者らが犯罪計画の為の準備を実行した場合」とか明言されているので飲み屋で上司を殴りたいと言っただけでは逮捕されるなんて事はなさそうだけど)引き続きこれが実際公布・施行されてどういうケースとかあり得るのか引き続き慎重に議論等し、問題が起きたらすぐその不備等を是正する即応力とか今回の成立がゴールじゃなくて、寧ろこれからなスタートでしょうが、そうした懸念も無視できず、手放しで「やっとますます『普通の国』になる」とか単純に喜ぶのも違うかもでもあります。(まあ拡大解釈についてはまたこの法律に限った事でもないのでしょうが)

だからこの話題については猶更色々な意見があるでしょうが、それにしても野党4党の対応はいつも以上に拙劣にも見えました。福島瑞穂氏も、某都知事とかもっと酷い女性政治家達が最近目立つから相対的に影薄くなっていた印象もありましたが・・・・・・・・・・櫻井よしこ氏も指摘していたけど、今回は対象犯罪の絞り込み(619→306)等当時の旧民主党の修正案をベースとしたものだったそうじゃない?なのに、戦前の治安維持法みたいな危険性(拡大解釈等。当初は共産主義者だけが対象だったが・・・・・・)とかだけ声高に叫んで、冷静に良い点と問題点を分析して、建設的な議論が出来ず、東日本大震災時の対応が特に散々だった某元総理も引っ張り出して安倍総理の人格攻撃までしていたのだから、民進党の劣化ぶりもつくづく相当なものなのでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170612-00000079-sasahi-pol

「もうこの人は大学院(筑波大そのものの評判まで落としかねない出身者は既に杉村太蔵氏だけで満員ですが)で余計まわり道なんかするぐらいならいっそ朝日新聞か毎日新聞にでも雇ってもらう方がまだ良いんじゃないか?」と言うか、彼の言う「妄想」には、それはそういう共謀罪とかがある普通の主要国じゃなくて、旧ソ連や中国、北朝鮮等あんたの思想に近い国がやりそうな事じゃないか?と突っ込みたくなってきたのは私だけではあるまい・・・・・・ですが・・・・・・・・・

残念ながらこの諏訪原健氏も例外ではなく、却って福島の風評被害とかを煽っている、反核・反原発等を謳っている某ツイッターとかももっと如実である様ですが、左翼って、勿論皆が皆そうでもないのだろうけど、反権力・人権主義を振りかざして一般市民の味方面しているけど、その実柔軟性が無く、教条主義に陥っているから、現状認識が学校での狭い意味での勉強は凄い出来るけど、それ以外の多くの面では子供な官僚達(最近では某地方創世担当大臣がその例)とは別の性質で下手。反権力エリートとして反権力等に酔いしれて、自分と違う意見を聞かない、受け入れられない。酷い人なんか罵倒・中傷も日常茶飯事と一般市民を見下している「悪癖」あるよね、どうしてそんな人達に共感し、支持できるのかでありますが、だからパヨクとかブサヨとか蔑視されるのです。

http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68583171.html
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68583825.html
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68584377.html

(左翼の皇室崩壊等の野望を指摘したブログ。日本国憲法についての否定的な意見とか偏っているきらいもあるけど、ご参考なまでに)

慰安婦や靖国問題とかももはや言わずもがなですが、共産党は都議では某都知事と組んで豊洲移転等既に巨額の無駄金も出ている程こじらさせていて、オリンピックの開催への影響も決して皆無ではないし、民進党は眞子さまの婚約報道(でれでれ草での佐藤睦氏を使った影武者説には正直半信半疑だが、同時にマスコミならやりかねないとも思ってしまう)を利用してNHKや毎日新聞(秋篠宮が天皇になるのがよほど嫌でしょうがない様だし)とかと組んで、旧宮家等自分達に都合の悪い存在は無視して女性宮家を創設させようとしている。存在すら認めたくない人をそういう風に認定する人もいるから彼女も在日かどうかも分からないけど、伊藤詩織氏を支持している連中の顔ぶれも偶然だとは思えない・・・・・・・と言うか、彼女が強姦されたとする事件も加害者とされる山口敬之氏も韓国軍慰安所問題を取り上げて閑職・TBS退社に追い込まれた過去(これはアメリカの圧力説もある様だけど)があっただけにミョーに安倍総理とのつながりも強調していたけど、蒸し返しているみたいでもあるし、余計胡散臭いぞ?

とまあ、最近の例をざっと挙げただけでもこんな有様で、勿論現在の安倍政権もあの慰安婦合意の10億とかロシアに都合の良い様に利用されて終わりそうな経済開発協力とか全く無縁だとは言いませんが、悪意の有無関わらず戦後今まで近隣諸国の顔色を過剰に伺う一方、肝心の自国の国益を損ねて日本や日本人を貶めてきた罪の方が、55年体制時、自民党による日本の右傾化を防いできた等の功の何倍も目立つのだもの。前にも日本会議や森友学園も天皇制ファシズムの亡霊とも評した事があって、ネトウヨとかもそうだけど、本来日本の左翼が方向性は違えど、他の多くの国の左翼同様、自国の国益第一に徹していればこういう連中だってそうそうは出てこない筈なのです。ところが、男と女、生と死、プラス極とマイナス極、勝利と敗北とかみたいに表裏一体の関係にもなってしまっていると言うか、偏向がまた別の偏向を生んでいて、結局55年体制時、社会党を中心として右傾化を防いできた功も台無しにしかけて、近代以降の第二次世界戦争を中心とした歴史認識も一層歪なものとなっているのです。

http://ironna.jp/article/2187
http://ironna.jp/article/3682 

共産党について言えばまた、政策には一部共感できるものも皆無でもなく、今までは政権を取ってほしいとかの意味ではなく、圧力団体として一定の存在感を保ってほしいという意味で票入れた事は何度もありましたが、都議共産党を見ているとそれも今後は考えなおすべきかなあでもあります。豊洲も森友も加計も道徳教科書検定(長嶋氏も巨人入団の経緯時点で題材としてアウトだろう。長嶋信者の神格化、信仰押し付けも大概にしてほしいけど、同じ信者に異常者が目立つイチロー選手もあと30年経てばこんな変な形でも信仰を押し付けられるのか?学校で勉強する、彼の現役時代なんて知らない子供達は)も戦後日本民主主義の深刻な行き詰まりを象徴している泥沼の政治劇であり、有権者達の意識にも問題はあるのでしょうが、左翼(及びリベラル)の人達も安倍自公政権とか批判する前にまず自分達がもっともっとダメであり、そのダメダメさもそうした行き詰まりを引き起こしてきたという自覚と真摯な反省をすべきです。さもないと安倍政権批判の受け皿にはなれずますます良識ある人達(実際斎藤美奈子氏とかもそうである)から相手にされなくなると軽くですが断言します。私にとってテロ等準備罪の成立はやっと日本がますます普通に国になっていく喜びよりも、天皇陛下生前退位(これももう手放しでは賛成できなくなっている)や眞子さま婚約報道を利用した女性宮家創設運動共々彼ら左翼(及びリベラル)思想の人達への改めての「強い失望」が残った歴史的事件です。既に池田信夫氏もその終焉を指摘した著書を出したらしいですが、このままでは今日6月15日は彼らの「事実上の命日」となります。それもまた、戦争に負けたツケを払いきれないでいる戦後日本の大きな悲劇になりかねません。そんな大きな悲劇を防ぐには今からでも変わるしかないのです。彼らも。

【以下6月19日追記】

http://ironna.jp/article/5891?p=1
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page253.html

これ山下幸夫という反対派弁護士の意見が載っているページですが、新たに共謀罪の対象が277も加えられた?277に絞ったのとの間違いじゃなくて?この山下氏って、創価系の弁護士で時効廃止に反対したのも下の方のページで批判されていたけど、人権派にはやっぱロクなのがいないのか。この人ウソついてもいるし。勿論反対するのは自由だし、反対派の懸念も繰り返し言う様に理解できないわけではない。しかし、そんな事言ったら法律なんて多くは解釈次第で何らかしらの弊害生むんじゃないか?「テロの未然防止に関する行動計画」も引き合いに出していたけど、何年前だよ?もう12年半も前の話じゃん。今でこそ移民問題とか制度疲労甚だしいEUもまだ加盟国拡大していた頃じゃん。国際情勢とか当時から色々変わっているはずですが。いずれにせよ、正直私もそうした懸念を決して無視しているわけではなく、松ちゃんみたいに冤罪が発生してもしょうがないとも決して思っていませんが、この法律自体は必要です。沖縄基地問題とかもそうだけど、不安ばかり煽って建設的な代案を示さないのは無責任です。イギリスで今度はイスラム系に対する報復テロが起きたけど、決して欧州のこの「失敗」なんかも対岸の火事じゃないし。この件についてもそんなに移民との共生とか多文化主義の大切さとか訴えたいのなら、まず自分達で、自腹で難民や移民の子供達を養子にして養ってくれ、安全な立場から綺麗事言われたって説得力はないよであり、何度も言いますが、「偽善、独善、反権力エリート、捏造、レッテル張り」これらからいい加減卒業しない限り日本の左翼(及びリベラル)はいつまで経っても信用されず、明るい未来なんてないです。1ミクロンでもホントに日本を良くしたいと思っているのなら今からでも遅くないから是非変わって下さい。

|

« おんな城主直虎第23回-「龍雲丸はうざいクレーマーも撃退して正社員登用実現か?」 | トップページ | 小出恵介騒動はタブーも利用した、もっと巨大な陰謀劇なのか? »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70872640

この記事へのトラックバック一覧です: このままでは2017年6月15日は日本の左翼(及びリベラル)の事実上な命日となる(※6/19に追記ありです):

« おんな城主直虎第23回-「龍雲丸はうざいクレーマーも撃退して正社員登用実現か?」 | トップページ | 小出恵介騒動はタブーも利用した、もっと巨大な陰謀劇なのか? »