« イチローはレジェンドだが、タブーを作っては北朝鮮の事も笑えまい | トップページ | プレ金や子供週よりももっともっと抜本的な「生き方改革」(※6/6に追記あり) »

2017/05/25

田中聖、今度こそホントにグッバイなのか?(※5/28に追記しています)

http://rocketnews24.com/2017/05/25/905438/
陰謀論】田中聖の逮捕は「手越祐也のスキャンダルを隠すため説」が急浮上

大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された、田中聖容疑者。元々はジャニーズ事務所に所属していただけに大きな衝撃が走っているが、この件を受け “ある陰謀論” がネット上で急浮上している。

それは、ジャニーズが「手越祐也さんのスキャンダルから目を背けさせるために仕掛けた罠なのでは?」……という陰謀論だ。まさかそんなハズは無いと思うが、ネット上ではかなり多く囁かれている噂であることは間違いない。

・なぜ手越裕也さんなのか?

2017年5月25日、田中聖容疑者が逮捕される直前まで、ジャニーズファンの話題はNEWSの手越裕也さんに集中していた。というのも、テレビでは報道されていないが、手越さんに立て続けにスキャンダル疑惑が持ち上がったからである。

例えば、手越さんのLINEとされる画像がネット上に流出。さらには金塊7億5000万円を強盗した容疑で逮捕された小松崎太郎容疑者のFacebookに手越さんソックリの人物が写っていると話題になっていたのだ。

スキャンダルが絶対に許されないジャニーズ事務所に所属しているだけではなく、大人気テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』でレギュラーを務める手越さん。LINEの流出はともかく、強盗犯との交友が事実だとすれば致命的なスキャンダルになりかねない。

そんな中 起こった田中聖容疑者の逮捕劇。ネット上で陰謀論が巻き起こるのは、ある意味で自然な流れなのかもしれない。

・ネットの声

「これは田中聖が手越の火消しに使われたな」
「ジャニーズならやりかねないところが怖いんだよね……」
「違うとは思うけどタイミングが良すぎる」
「田中聖をそんな風に扱うなんてひどい!」
「これは闇が深い」
「ジャニーズが本気を出せばこんなの余裕」
「いや、手越のことを思って田中自ら犠牲になった説もあるぞ?」
「↑ねーよ」
「田中 手越 で検索するとメッチャ色々出て来るね」
「むしろ手越がこれまでより注目されそうな勢い(笑)」

事の真偽は不明だが、ネットの声にもあるように「田中 手越」で検索すると膨大な量の情報にヒットすることは事実である。逆の見方をすれば、それだけ両者が世間に与える影響力が大きいということだろう。

参照元:NHK日刊ゲンダイ
執筆:P.K.サンジュン
イラスト:マミヤ狂四郎

https://ameblo.jp/koki-tanaka1105/

NHKニュースでも報道されていたけど、まあ彼ならやりかねないなあと言うか、ジャニーズクビになったのも既にその時からクスリやってたからでしょ。何せ、妊娠または妊娠中絶(噂の真相でもこのくだりについては特集として詳細に書かれていた)させたり、痴漢疑惑が出たり、付き合っていた女に金貢がせて人生滅茶苦茶にしても(同じく噂の真相2000年2月号にこのくだりも書かれていた)この事務所のタレントはクビにならないのだもの。元々犯罪に甘い芸能界ですが、クスリじゃなかったとしても下半身流出なんかもまだマシに感じられる、よほどの事をやらかしたのは間違いないでしょう。

オフィシャルブログももう閉鎖されているのかなあと思いきや、wikiでの彼のページからのリンクで見てみたら、普通に今日現在過去のエントリーとか見れましたが・・・・・・・・・最近9か月分を中心に見てみましたが、特に昨年9月以降更新頻度が落ちているのが目立ちます。

ライブ活動を中心とした近況報告が主だった感がしましたが、フィリピン(2016/09/17等)にも行ってきて、そこらそこらで結構うまいものも食ってきて、ジャニーズクビになっても後悔とかは全くしていないリア充そのものに見えた。一見。窪塚洋介氏と会った(2016/09/23)り、弟の彪氏出演の舞台に見に行った(2016/08/29)りしただけでなく、ジャニーズの扱いでなかなか機会が得られなかったであろうTV出演(2016/09/10)したり、サーフィンを楽しんだ姿(2016/09/07)も見られた。

さらにまた、前髪下した姿も(2016/09/01)も見られて、こっちの方がもっとイケメンに見えるんじゃね?でもありましたが・・・・・・・・・その一方で、「もう病院行った方がいいんじゃない?俺」(2016/08/30)な、他のエントリーにも良くあるライブを楽しんだ姿とはかけ離れたタイトルのエントリーも見られ、ミョーにハイテンションな知人達との2ショットからも察しは付いたけど、「こいつ、やっぱ既におかしかったんだな。普通じゃなかったんだな。」でしたね・・・・・・・・・・・

INKTという音楽バンドのボーカルやっていたらしいけど、2016/12/25のエントリーでは予定されていた全国ツアーの日程もアナウンスされていた。今年3月下旬には茨城県(水戸市、ちなみにテルマエ・ロマエ実写映画版のロケ地でもあるが・・・・・・・・)にも来たらしいけど、今週末も四日市とかで開催するはずで、その後四国、中国、九州、沖縄、北海道、仙台の順に周る筈だった様ですが・・・・・・・・

https://ameblo.jp/koki-tanaka1105/archive1-201701.html

2017/01/22のエントリーでは千葉の実家で正月を過ごした様子が書かれていて、「INKTにとっては凄く大事な年になりそうな気がするよ」とか「今年はガツガツ攻めるぜー」と新年に向けた抱負も述べていた一方、「なければないで苦しみ あればあれで苦しむ」とこれまたかなり意味深なメッセージが書かれていた画像も見られたけど、クスリに溺れて常人よりも強い快楽を得続けても、心の奥底では正直さも失っておらず、応援してくれるファンとか誰かに無意識のうちに救いを求めていたのでしょうか?逮捕直前の挙動不審ぶりからも伺えますが・・・・・・・・

東日本大震災が起きた直後に、24時間テレビで縁があった被災地を救援活動の為に訪問をした事もあって、そういうの普通に偉いなあ~その当時はチャラチャラしている様に見えてやる時はやるじゃない~でしたが、その約6年後に逮捕されると知ったら彼はどう思ったのだろうか?繰り返し言う様にジャニーズをクビになっても一見音楽というやりたい事が明確にあって、KAT-TUN時代ほどはメディアに露出する事はなくても好きな様に頑張っていた彼ですが、音楽以外にも自分が好きな事って必ず一つか二つぐらいはあった筈です。まだ30年少ししか生きてもいないけど、その他に好きな事に夢中になって得たものとかもっと自分の人生に反映させて、誘惑も断ち切る事は出来なかったのですかね・・・・・・・・・

しゃばけシリーズでの主人公役とかとはかけ離れていると言うか、こちらもお世辞にも素行が良いとは言い難い手越氏の疑惑をこれで反らせるとは思えないですが、現実これからの田中氏の人生において待ち受けているのは「好きな事に夢中になれる事の楽しさ」などではなく、「一度手を出したら最後も十分有り得る、誘惑を断ち切れるかな自分との果てしなき戦い」です。クスリをやった事は勿論なくとも、学生時代実際茨城ダルクにいた人の講演を聞いて、最後に「俺はまたクスリをやってしまうかもしれない。しかし、今度またここに来た時は皆拍手をして俺を迎えてくれ。」と熱く締めたのにある意味重みを感じたから余計そう思うのだけど、これから自分が失ったものの大きさも嫌でも理解せざるを得ない時が必ず来ます。田代まさし氏とかがまさに良い例じゃないですかで、そう言えば旧SMAPのメンバーも今年9月で契約が切れるけど、モッくんや反町氏とかみたいに他の大手事務所に所属は出来なくとも、自分を見失わないで、自分が納得出来る道を歩んでいただきたいものです。その他「元ジャニーズ」のタレント面々には。



【以下5月28日追記】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000071-dal-ent

武井壮、田中聖容疑者は「罪が確定しているわけじゃない」

デイリースポーツ 5/28(日) 14:01配信    

 

 タレントの武井壮が28日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、大麻取締法違反(所持)で逮捕された田中聖容疑者について、本人が容疑を否認していることから、「本当にやっちゃったみたいな感じでテレビであまりやるのはどうかと思う」と、“クロ”と決めつける報道に疑問を呈した。

 番組内でコメントを求められた武井は「まだね。本人が否定しているので」とした上で、「逮捕された時点でまだ罪が確定しているわけじゃないから」と推定無罪の原則を重視。「本当にやっちゃったみたいな感じでテレビであまりやるのはどうかと思う」と意見を述べた。

 こうした逮捕が誰に対しても起こりえるという点で、「友達が落としていったとか、僕らが運転している時にたまたま警察に止められて、中を見られたらあったという可能性はゼロではない」と慎重に語った。「そうなると、えん罪みたいなこともあったり、我々もそうですけど、人生めちゃめちゃになっちゃう可能性もあるから。まだこの件に関してはグレーというか、まだシロの状態だと思う」と現時点の考えをまとめた。

武井壮氏の意見ですね。まあそれ自体は正論ではあります。しかし、武井氏は田中氏のオフィシャルブログも見た事あるのかな?自分は知らないし、よく「疑わしきは罰せず」とも言うけど、それを見た上でも「シロの状態」だと断言できるのかな?とかな疑問も無きにしも非ずですが・・・・・・・・・武井氏もさすがにそこまでは言及できない(言及したら最後、間違いなく干される。もうTVとかにも出れない)だろうけど、前述した通り、他にも色々悪行やっておきながら事務所をクビにならず、普通にドラマや映画等で主役を張れるタレントが何人もいる中でそうなってしまった事実も無視してはならないでしょう。たとえ田中氏がホントは薬物をやっておらず、手越氏の話題反らしにも利用されたとしても、素行(友達付き合いとか)等自己改革しなければいけない事には変わりはないとも思います。こう言っちゃ失礼だけど、顔にもその本質が表れている様で、カラフル出演時はまだ普通に可愛い子供だったけど、必殺仕事人シリーズに出てた時もまるでタイムスリップしたばかりの現代のチンピラな兄ちゃんにそれらしい格好をさせた感じで普通に違和感あった。しかもジャニーズをクビになった後は存在自体なかったかの様な扱いを受けていて、これも適当にいくらか理由作れただろうにですが、まあ答えは近いうちに明らかになるだろうし、武井氏もホントにクロでも掌変える様な事はしない硬骨漢である事も私は信じたいです。

|

« イチローはレジェンドだが、タブーを作っては北朝鮮の事も笑えまい | トップページ | プレ金や子供週よりももっともっと抜本的な「生き方改革」(※6/6に追記あり) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中聖、今度こそホントにグッバイなのか?(※5/28に追記しています):

« イチローはレジェンドだが、タブーを作っては北朝鮮の事も笑えまい | トップページ | プレ金や子供週よりももっともっと抜本的な「生き方改革」(※6/6に追記あり) »