« おんな城主直虎第17回感想-「子供達の代理戦争?」 | トップページ | 真剣佑億泰×三池節は「大人の邦画事情」も見え隠れする危険な賭け? »

2017/05/02

新テニスの王子様第213・214話-「決着!!そしてアトーベ様の熱きエール!!その頃あいつは・・・・・・・・」

全く知性とかとは無縁wwで本能の赴くままに強さを求めている金太郎君、よりにもよって鳥に球が当たってしまい、これにはランディ・ジョンソンさんも吃驚だ!!この場合、ドルギアスのポイントではなく、球は打ち直しになってしまうらしい。烏丸(柳)くんが丁寧に説明してくれて、テニスには詳しくない自分も「なるほど」でしたが、さらにデータ君(乾)が当たった鳥の名前や生態を詳しく説明して、博識ぶった筈が全く無視されてwwww見事に空ぶってしまいましたwwww。稲村亜美さんと彼女を相手に始球式に立った猛者達と比べるまでもなくカッコ悪すぎwwwでしたが、このシリーズ、ホントデータ君扱い悪いなwwww。彼が講釈しようとしたこの鳥の名前(リトル・パイド・コーモラントというらしい)をツイートの題名にもした事があった許斐剛大先生ですが、無印以上にコメディリリーフに特化している感もあります。

しかし、ドルギアスはここで自分達の負けを宣言します。あくまで金太郎個人ではなく、アトーベ様を中心とした日本チームに負けた事を強調していて、コーモラントも運んで無言で動物病院への手配もさせていましたが・・・・・・・・・近年どうも残念言動が目立つ安藤美姫氏も引退した浅田真央氏について「アスリートとして尊敬している」とコメントしたのには、もし本心だったとして(そうだったのだろうけど)他人の優れている点を素直に認める程度の度量もあるのだなあと良い意味で意外に思ったけど、ドルギアスもそうだった様です。しかしまた、いくら何でもストレート勝ちしたのは予想外で、オーストラリアも1勝ぐらいはするだろとも思っていましたが、我らがバルログ・アトーベ様も・・・・・・・ここで今月のテニプリ語録だ!!

「次に会う時は持久戦だ・・・何年掛かってもいい。それまでにしっかりその目治しておけ。」

カッコつけやがって、コノヤロー!!アトーベ様も屈辱もバネにますます良い人になってしまったのか言うか、まあ元々バイソン樺地の誕生日を祝ってあげようとした事も(間違っていたのはご愛嬌といった所でしたが)あったし、こういうキャラクターなんだよね。

勝利の余韻に浸る間もないまま、金太郎くんが向かったのは、勿論気になる「あいつ」が戦っていた会場だったという想像は難くなかった。実際他の観客達に混じって拍手していた桜乃の姿も見られ、日本人だから余計目立ってしまった様ですが、そう・・・・・・・・

12
「まだまだだね」またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ aa(いい加減ウゼーよwwww)wwwwデンマークの主将相手にも圧勝してこの決め台詞、全くグレイトだぜ!!そしてもう一つ今月のテニプリ語録だ!!


「ねぇ竜崎・・・ここは日本代表の会場じゃないよ」www



ホントは応援に来てもらって照れてるくせにオニギリを作ってもらってありがとうの一言も言わなかった件もそうなのだろうけど、つくづく素直になれない王子様です。と言うか、デートしていた際に器物損壊して、ゲーセンから謝罪もしないで逃げ出した奴がいつまでもカッコつけてんじゃねーよ( ゚д゚)、ペッですが・・・・・・

そしてこやつは一体いつになったら他人の名前を覚えるのだ?ナランチャの方がまだマシだぞ?だけど、王子様を呼ぶ大きな声・・・・・・金太郎くん以外誰がいるのかで、晴信(真田)らの伝言にも関心を示さず立ち去ろうとした所、「ワイが世界一の選手になったる!!」と改めてライバル宣言した。これにはさすがの王子様も思う所があったのか・・・・

22
見えづらいけど、「Fine、Everybody Bring it on(あっそ・・・全員かかって来やがれ)」と英語でカッコ良く最後まで締めた王子様でした。まあ急に真面目で謙虚なキャラになられても「こいつ、何処かで頭でも打ったのか?」だと言うか、全く・・・・・なのだけど、アトーベ様とは対照的ですな。


GWもそろそろ後半に入り、その初日に公開された帝一の國も、菅田将暉氏が直虎でも初登場するのはさあいつかな?ですが、特集ページを目にしたらイケメンの兄ちゃんが褌姿で太鼓をたたくシーンも「当然」と言わんばかりに再現した様ですが、今月号から10周年記念という事で新連載スタートしたド級編隊エグゼロスはTO LOVEるに代わるスクエアのエロラブコメ枠という事ですか。画力の高い連載陣が多いスクエアでは、いきなり主人公の兄ちゃん共々全裸姿もさらしてしまったヒロインら女の子の可愛さとかは大きなアドバンテージにはなりにくいけど、番外編でも最後の最後まで過激なエロで魅せてくれたTO LOVEるとはまた違った切り口を見せてほしい所です。表紙を飾ったのは小畑健&大場つぐみ両先生のプラチナエンドだし、終わりのセラフも、同じ入野自由氏出演作のおそ松さんも2期製作・放送が決まったし、彼ももうすぐ留学から帰ってくるのかな?キャラデザは嫌いじゃないから、青の祓魔師以上の頑張りで1期の汚名挽回を果たしてほしい所である。しかし、スクエアの真の看板は何と言っても新テニプリです!!藤巻忠俊先生との対談は見逃してしまったけど、今年は娘さんも宝塚に合格した松岡修造さんとのテニス勝負も見たい所!!勿論ネスカフェのCMにも出演し、ミュージックステーションで森田一義さんとも夢のスペシャルトークを繰り広げ、乃木坂46に対抗する事も忘れてはいけないけど、15周年も、そして20周年もスクエアは新テニプリと共にある!!これも間違いない!!早くも3分の1が終わった2017年、テニプリと許斐大先生の夢はまだまだ留まる所を知らない!!YES!!WE CAN!!

|

« おんな城主直虎第17回感想-「子供達の代理戦争?」 | トップページ | 真剣佑億泰×三池節は「大人の邦画事情」も見え隠れする危険な賭け? »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70447488

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第213・214話-「決着!!そしてアトーベ様の熱きエール!!その頃あいつは・・・・・・・・」:

« おんな城主直虎第17回感想-「子供達の代理戦争?」 | トップページ | 真剣佑億泰×三池節は「大人の邦画事情」も見え隠れする危険な賭け? »