« mugenオメガルガールの面白動画その19 | トップページ | 国連は入院患者の治療もマトモに出来ない病院の様なのか »

2017/05/29

おんな城主直虎第21回感想-「人質事件、惹かれ合う2人の男女、そしてついに中途採用実現?」

先日、土曜の昼にメレンゲの気持ちを自発的ではないながらも目にしたら、今川義元役だった春風亭昇太氏が出演されていたのを見たけど、随分ハイテンションでしたね。必要最小限以上に喋らせず、なるべく最後まで威厳を保持させたまま退場させた等義元の描写はこの直虎の良い点の一つでしたが、今後も大河出演の機会はやってくるか?その一方で主役経験者でもある渡辺謙氏は、婿は皮肉な役柄ながらもやっと演技上手くなってきたかなあと思いきや、来年の西郷どんも不倫やらかした為に降板したとも言われている様ですが、さあ汚名挽回は成るのか?

それはともあれ、今回から3クール目突入となったけど、第21回です。気賀は現在の浜松市北区(平成の大合併前は細江町)に位置していたらしく、数年前の1566年(永禄9)には本作でも無能な落第大名な印象が強い氏真が富士大宮で楽市を実施した記録が残ってますが、遠江にも広がっていたのですかね?関所の町として有名らしいですが、今後の一層の研究が待たれる所でしょう。

そこで直虎はスリに遭って、捕まえて取り返そうとして、コロンビア射殺事件の被害者みたいに命までは取られなかったけど、鉄砲玉は子供でも、裏で糸を引いていたのは誰だったのかの想像は容易でした。前回の次回予告を見なくとも。そうです。一度捕まったけど、逃げた旅の男でした。直虎もただ家臣たちが助けに来てくれるのを待っていたか弱い女子では決してなかったのも言うまでも無かったのですが、逆に子供を人質に取り、反撃に転じても「切羽詰まった時に虎・・・・・ではなく鬼にもなれる『覚悟』」はまだまだ無かった。旅の男とは経験値が違う事も痛感せざるを得なかった感じでした。

傑山も出番は多くなかったながらもピンポイントで活躍していて、結局何とか本拠地に帰る事は出来て、母の祐椿尼らにもその無茶ぶりを咎められてもしまった直虎ですが、もっと広い世界を知り、自分の視野も広げる事が出来て、さらに・・・・・・・・・という意味では今回のこの人質事件も決して無駄ではなく、寧ろ得たものは大きかった様です。まあ「卑しさをむき出しにしなくても生きられる世の中」とかそれ人身売買も平気でやっていた長尾輝虎(上杉謙信)相手にも力説して納得させられるかね?でもあり、どうもやや彼女の主張はやや綺麗事が目立つきらいもある。旅の男、いや龍雲丸は龍雲丸で・・・・・・・・・・・

そういう時代だからと言ってしまえばそれまでなのでしょうが、確かに彼らから見れば直虎達も泥棒な持論もそれなりに説得力はありました。前時代からの権威を否定し、無秩序には無秩序で対抗していた等確かに彼もまた時代の申し子でした。その一方で、前述通りスリを直虎よりももっともっと自分の世界が狭かった子供達にやらせ、自分は直接手を汚さなかったのも無視は出来まいでもあって、この鉄砲玉な子供達と龍雲丸の関係は今回は突っ込んでは描かれなかったけど、子供達も戦乱のさなか親を失って・・・・・・とかこの時代にはありがちな悲しい生い立ちを抱えていて、龍雲丸は保護者代わりみたいな存在でもあったのでしょう。

政次が政治・外交担当取締役ならば方久もつくづく井伊家にはなくてはならない経済・商業担当顧問なブレーンだねですが、彼の提案もヒントについに直虎と龍雲丸が手を組んだ!?林業開発担当員として。しかし、中途採用となってもです。

逮捕された田中聖氏に尿から薬物の陽性反応が出たのもヤッパリで、まあASKA氏の例もありますから、100%とまではいかなくとも99%黒なのでしょう。オフィシャルブログを見てもお察しだけど、人間の本質なんてそう簡単には変わらない。ジョジョの荒木先生だってそういう事言っていましたが、龍雲丸もまたまたトラブルの種も蒔きそうだ?軍事担当取締役であるタカ派の直之も直虎の方針に不満を露わにしているし、さあどうなる?でも繰り返し言うけど、史実の直之ってホントこんなキャラだったのか?まあ真面目な忠臣ばかりでも面白くはならないのだろうけど・・・・・・・・・

そうね、豊田エリー氏との結婚時点でも正直「彼は自殺未遂というマイナスイメージも払拭して、期待通りの活躍を続けるのはもう難しいだろう。」と思っていたけど、柳楽優弥氏は映画では銀魂(ジョジョは正直暴論なのを自覚の上で言えば、「実写化自体考えた連中を呪ってやりたいわ」だけど、せめてこれはマトモな出来に仕上がってほしい)や来年公開の散り椿にも出演予定で、フランケンシュタインの恋も視聴率奮わない様ですが、今度の今度こそもっと面白くなりそうかなですね。柳楽氏を活かした、名前負けしない今後の活躍に改めて注目と期待が感じられた回だったでしょう。今度は藤井フミヤ氏と歌を熱唱されたらしい高橋一生氏ももう残り出番はあまり多くはないであろうだけに・・・・・・

|

« mugenオメガルガールの面白動画その19 | トップページ | 国連は入院患者の治療もマトモに出来ない病院の様なのか »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第21回感想-「人質事件、惹かれ合う2人の男女、そしてついに中途採用実現?」:

« mugenオメガルガールの面白動画その19 | トップページ | 国連は入院患者の治療もマトモに出来ない病院の様なのか »