« スーチー叩きも右傾化している日本では余計必然的なのか(※4月15日に追記しています) | トップページ | 貴族探偵の視聴率合格の最低ラインは14.5% »

2017/04/08

何を今更、巨人なんて昔からそんなものだろう

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170408-00010000-flash-ent

巨人がドブに捨てた大補強という名の30億円!

SmartFLASH 4/8(土) 6:00配信    

 3年ぶりのリーグ制覇が至上命題の巨人。開幕戦から勝利が続き、G党はほっとひと息というところか。だが、そうは問屋が卸さない。昨年も開幕から4連勝と、スタートダッシュに成功しながら、結局は2位。さらには、CSで横浜に足をすくわれた。

 そこで、手っ取り早く頼ったのがカネの力。昨オフのFAで、球界初となる3選手を獲得するなど、30億円以上の大金をつぎ込んで大補強を敢行した。

 だが、絵に描いた餅に終わりそうだ。なにしろFA3選手中、陽岱鋼(ようだいかん)と山口俊は二軍どころか、リハビリ組の三軍以下扱いと、早くも「不良債権」と化しているからだ。

 3月31日、開幕当日の朝。本誌はジャイアンツ球場を訪れた。そこには、陽、山口のほか、澤村拓一、クルーズら、他球団が羨む実績も年俸も一流の選手たちが、育成選手らと汗を流していた。スポーツ紙記者が明かす。

「番記者間では、大補強は大失敗といわれている。山口は昨年終盤、右肩痛が深刻で、復帰に相当な時間が必要とわかっていた。横浜の球団関係者は、『目途が立たない高給取りを、よくぞ獲ってくれた』とほくそ笑んでいた」

 さらに「性格も問題」と、続ける。

「彼は精神面の弱い投手。だからこそ髭を生やし、茶髪のロン毛にしたりして、威圧感を与えようとしていた。ところが巨人では、これらがすべて禁止。また人気球団ゆえに、これまで経験したことのない重圧を受ける。とても山口が耐えられるとは思えない」

 一方の陽は、下半身の張りということだが、開幕当日でさえ、室内にこもって軽いトレーニングをおこうなのみ。

「じつは、巨人編成サイドの陽に対する評価は高くなかった。だが、糸井嘉男(現阪神)、大島洋平(中日)の獲得に失敗したため、急遽リストに入れたにすぎない。怪我が多すぎることと、右肩の虎の刺青がネックになっていたからだ。また日ハム時代は、首脳陣におだてられながら、のびのびとプレー。だが高橋由伸監督以下、巨人コーチ陣は選手と頻繁にコミュニケーションを取るタイプではない。陽はすでに孤立している」(民放関係者)

 大補強で加入した選手が、額面どおりに活躍すればなんの問題もない。だがそうでなければ、選手からも不平不満が出るのも時間の問題だ。

 昨年、村田修一(36)は本塁打、打点でチームNo1の成績を残した。だが、2億円近い金でマギー(34)を獲得したため、村田は控えに甘んじている。
 某球団の幹部が苦笑まじりに語る。

「我々から見ると、巨人のチーム編成は、『素人に近い人』によって進められるから大変ですよね。彼らフロントトップは、3年おきに親会社の読売新聞から人事異動でやってくる。その体制にこそ、問題の本質(大補強をおこないながら失敗を繰り返す)があるのだと思います」 

 第二次長嶋政権では、各球団の4番を獲りまくり、G党すら呆れさせた。その後、育成に力を入れ悪癖は影を潜めたが、再び大枚をはたく愚挙。コスパ無視の大補強は、やがて不良債権の山を築く。
(週刊FLASH 2017年4月18日号)

まあゲンダイの記者が書いたという事にしてもそれほど違和感とか感じない、アンチ巨人のテンプレ的な記事ですね。別に週刊FLASHが今さらドヤ顔でこの様な巨人ヘイトを晒さなくても、ある程度野球に関心がある人なら多くは昨年オフの巨人の補強には疑問を感じていたでしょう。勿論私もその一人である・・・・・・・・・と言うか、巨人の補強なんて昔からこんなものじゃないですか。よほどの無駄遣いにならない限り、コスパの悪さなんて気になんかしちゃいない。陽選手にせよ、山口選手にせよたとえ巨人で期待通りの働きが出来なくても下手に他所で活躍されるよりはマシだと割り切っていますよ。実際この記事を書いたライターがご存じなのかどうかは知らないし、どーでも良いけど、別所引き抜き事件の時も別所氏は「お前は別にウチで働かなくても、相手(南海ホークス)の戦力が下がったからそれで良いんだ。」とか言われたらしいし。勿論そういう巨人の選手補強についての方針に嫌悪感を覚える人が出てくるのも無理は無いし、自分も積極的に肯定するつもりはないし、別に週刊誌に最初から週刊ベースボールレベルの分析力とかは求めていませんが、ちょっと野球を見ていれば誰でも書けそうな記事が読者の共感を得るのは難しいでしょう。どーしても書きたければ巨人が今年優勝逃した時点で書けばいい。勿論名誉棄損とかにならない範囲で。

|

« スーチー叩きも右傾化している日本では余計必然的なのか(※4月15日に追記しています) | トップページ | 貴族探偵の視聴率合格の最低ラインは14.5% »

反アンチ巨人論」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70193516

この記事へのトラックバック一覧です: 何を今更、巨人なんて昔からそんなものだろう:

« スーチー叩きも右傾化している日本では余計必然的なのか(※4月15日に追記しています) | トップページ | 貴族探偵の視聴率合格の最低ラインは14.5% »