« ソ連の副首相達その2 | トップページ | おんな城主直虎の視聴率苦戦も日本民主主義の閉塞とリンクしてもいるのか »

2017/04/02

巨人が劇的な開幕連勝を飾った様だが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000056-sph-base

【巨人】由伸監督の非常通告に村田が奮起「スタメンで出るだけが野球ではない」

スポーツ報知 4/2(日) 6:04配信    

 

◆巨人4x―2中日(1日・東京ドーム)

 場内の大歓声は、ベンチ裏まで聞こえてきた。由伸監督の声のトーンも上がった。逆転サヨナラ弾を放った阿部にはもちろん、チャンスメイクした村田への賛辞も止まらない。「いつでも行ってやるという気持ちはあったと思うし、本当に、村田のヒットでベンチがいける雰囲気になった」。そう、何度も何度もうなずいた。

【写真】逆転サヨナラ3ランの阿部とともに喜ぶ村田

 1点を追う9回1死、中井の代打に、満を持して村田を送った。今季初打席だった。大歓声に迎えられた男は、2球ファウルで粘った後に右前安打。「ヒットを打てば阿部さんにつながると思った。集中力は高まっていたよ」。開幕スタメンを外れても、文句一つ言わずに準備を怠らなかった。その姿をチームメートは見ていた。自然と、ベンチは沸いた。押せ押せムードを作り上げ、慎之助の劇弾へとつなげた。

 3月26日のロッテとのオープン戦後。指揮官は東京Dの監督室に村田を呼んだ。「スタートはマギーで行く。試合後半でいつでも行けるように準備をしておいてくれ」。昨年、打率3割2厘、25本塁打をマークした主軸への、非情通告だった。開幕ベンチスタートは、けが以外ではプロ1年目の03年以来。だが、すぐに指揮官の苦渋の決断を理解した。「スタメンで出るだけが野球ではない。また『村田を使いたい』と言ってもらえるように勉強しながらやっていきます」。常に、熱い思いを持ち続けていた。

 村田だけではない。今季の代打陣には亀井も脇谷も控える。昨年の代打成功率1割5分6厘からの脱却も今季のテーマの一つ。2点を追う7回も、1死で代打・脇谷の右前安打から1点を取り返した。由伸監督は「両方とも代打から始まった得点だからね。後から行く選手の強さを今日は感じたね」。9回、村田の代走・重信も一塁走者として相手バッテリーを揺さぶった。おのおのが役割を理解し、ダイナミックな逆転劇を演じてみせた。(水井 基博)

何でも開幕直前にファンミーティング2017というのが横浜市で開催されて、そのトークショーかなんかで中日森監督が巨人高橋監督を心理的に揺さぶる様な発言したらしいですが、いざ本番では・・・・・・・・都心でのソメイヨシノ満開も祝福のしるしだったのか、渡辺謙氏の不倫発覚直後に杏氏の第三子妊娠が明らかになっただけでなく、婿の東出昌大氏が不倫ドラマに出演する事になったのもそうだけど、阿部選手のサヨナラ本塁打で巨人が連勝スタートって凄い皮肉ですよね。アンチ巨人快楽読本シリーズでも巨人ヘイト丸出しの日記(2000年シーズン当時の)を記した事もあった手束仁氏も下手すれば発狂していたかも。手束氏のブログでは野球以外にもラグビーや相撲等主に学生スポーツについて取り上げていて、更新頻度もそれほどでもなく、昨日現在で1か月半近くブログ更新されていないようですが・・・・・・・・・・・まあポジションが重なる有力選手を複数確保するのも巨人が昔から用いている手法(しかし、その一方で「長島茂雄大年鑑」では彼の影に隠れて結局プロ野球では大成できなかった難波昭二郎氏も第一次政権監督解任直後のコメントを寄せていた。残念ながら難波氏は既に故人らしいが、音楽プロデューサー等第二の人生では成功された様である)で、村田選手は絶頂期こそそれほど長いとは言えなかったですが、ここまで来たら阿部選手共々2000本安打を達成してほしい所です。一方で中日は、ノムさんの「投手出身の監督には名監督がいない」の持論(藤田元司氏は例外的に評価しているらしいが)を鵜呑みにするつもりはないですが、また優勝争いできるチームになるまではしばらく時間がかかるかも?新ユニフォームも、落合時代のマイナーチェンジ版みたいと言うか、あまりカッコいいとは個人的には思いませんが・・・・・・・・・

|

« ソ連の副首相達その2 | トップページ | おんな城主直虎の視聴率苦戦も日本民主主義の閉塞とリンクしてもいるのか »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70128765

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人が劇的な開幕連勝を飾った様だが:

« ソ連の副首相達その2 | トップページ | おんな城主直虎の視聴率苦戦も日本民主主義の閉塞とリンクしてもいるのか »