« 小池百合子、ホントは森喜朗にもビビってる? | トップページ | 30周年記念事業の新たな目玉は失敗反らしの一面も? »

2017/04/24

おんな城主直虎第16回感想-「直虎が出会った『あいつ』のこれから?」

先週土曜深夜に放送されていた某バラエティ番組で今川義元役、春風亭昇太氏がゲスト出演されていたのを目にしましたが、リアルでは人の良さそうなおじさんな風貌が改めて印象的だった・・・・・・と言うか、早々と退場となってしまったのが勿体なかったとも・・・・・・でしたね。

一時期はあからさまに反抗的だった直之も、しだいに直虎に振り回されながらも連携する様になっていって、言うべき所ではしっかり自分の意見を述べる事も忘れてはいなかったけど、農民が耕した土地をそのまま自分の土地にするとか確かに人道的ではあるけど、悪く言えば徳政令を約束した事同様、ポピュリズムな人気取りでした。直政もまだ子供だったし、そこまでしてまで領民達の支持を得なければいけなかった直虎の立場の弱さも勿論無視してはいけなかったのですが、実現のための手段や可否とかあまり良く考えないで提言するきらいがありましたね。

人手不足という大きな問題があって、あの某水戸藩藩士とも同姓同名(実際子孫が仕えたらしいけど、彼ももしかしてそう?)でもある鈴木重時にもあえなく断られてしまいましたが、最終的には自分達で井伊領に来る事で受けられるメリット等の噂を流す策で解決しましたが、それも朝忠を脅してまで直虎らの居場所を聞き出し、彼女らの前に姿を現した政次が与えたヒントによるものでした。理由はどうあれ、直親を死に追いやったのだから直虎が意地張っていた気持ちも理解は出来て、しかし、結局だったのですが、政敵に助けてもらったのは皮肉・・・・・・・と言うか、なかなか視聴率が伸びないのを見て、NHKも「高橋一生の出番を増やせ!!」とか指示しているらしいですが、どうやら「実は井伊家の事を思ってあえて悪役を演じている良い人」にシフトされている様です。政次は。思惑通り農民たちが集まったのを見て、何やら複雑な表情を隠せずにもいた様ですが、一体何を思っていたのか・・・・・・・・まだ自分が親父の様には完全になってなかった事への安堵か?まだ残っていた直虎への恋心か?それとも・・・・・・・

直虎との対比も前回から引き続いて強調されてもいて、三河一向一揆の収束とか触れられていないから、西暦何年のエピソードかハッキリわからなかったけど、とうとう寿桂尼も倒れてしまいましたね。さすがにまだ何とか一命はとりとめている様ですが、孫(氏真)があのザマだから死んでも死にきれまい。直虎の方もどうやら単なる過労だった様ですが、今回の一番の目玉はやはり龍雲党のトップらしい旅の男の登場だったでしょう。ふんどし姿で水浴びしていたのはついにananにまでも登場してしまった高橋氏への対抗のつもりでもあるのか?まああからさまに必然性に欠けたサービスショットでもなかったから許容範囲な描写でしたが・・・・・・・・・・・・

今回の視聴率は関東地区では13.7%だった様で、大ブレイクした高橋氏の出番を増やせって、史実では直虎が死ぬ13年前に処刑された役柄だし、里中満智子先生の「天上の虹」での柿本人麻呂が有間皇子に酷似していた容姿だった様に、政次退場後もそうした別人の役を演じさせるつもりなのか?しかし、旅の男も森下氏が考案されたオリジナルキャラの盗賊らしいけど、柳楽優弥氏も自殺未遂したり、激太りしたりと一時はどうなる事やらでしたね・・・・・・・・・・

彼を見て第一に思い浮かぶのはあの「誰も知らない」での好演で、豊田エリー氏と結婚された(別人の様に激太りしていたのがこの頃)のが良い転換となったのでしょうね。2013年頃からまた出演作品が増加していて、評判良かったらしい「ディストラクション・ベイビーズ」とかは見た事なく、何故か共演相手の神木隆之介氏を年下なのにさん付けで呼んでいた高橋氏も出演されていた「三月のライオン」共々見てみたいとも思うけど、同世代でもある坂口杏里氏みたいにそのまま転落しないで立ち直ったのは時にはバイトまでした彼自身の頑張りに他ならないけど、柳楽氏は果たして題材自体1年やるには難しいこの直虎の「救世主」となれるか?高橋氏以上に大いに注目される所です。

|

« 小池百合子、ホントは森喜朗にもビビってる? | トップページ | 30周年記念事業の新たな目玉は失敗反らしの一面も? »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/70367712

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎第16回感想-「直虎が出会った『あいつ』のこれから?」:

« 小池百合子、ホントは森喜朗にもビビってる? | トップページ | 30周年記念事業の新たな目玉は失敗反らしの一面も? »