« 小池百合子は都民を騙すにしても何故こんなに下手なのか(※元は3/18エントリーをその後追記しています) | トップページ | おんな城主直虎感想第11回 »

2017/03/20

NPBは永久欠番を出し惜しみすぎ?

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/03/19/0010013042.shtml

黒田氏、広島ナインに魂注入! 日本ハム倒して日本一に “引退試合”で夢託した

                         

1枚拡大                              

 昨季限りで現役引退した前広島の黒田博樹氏(42)が18日、広島-日本ハム戦(マツダ)の試合前に広島の緒方監督やコーチ陣、ナインとともに昨年のセ・リーグ制覇のチャンピオンリング贈呈式に参加。その後、背番号「15」のユニホームを着て始球式も行った。元チームメートらには、日本ハムにリベンジを果たしての日本一という夢を託した。

 スーツ姿の黒田氏がグラウンドに姿を見せると、真っ赤に染まったスタンドから大歓声が巻き起こった。

 この日は「黒田博樹特別試合」と銘打たれ、広島の首脳陣、ナイン全員が背番号「15」の特別ユニホームを着用。マツダに凱旋した“レジェンド”を一目見ようと、スタンドにはオープン戦としては異例の観衆2万8051人が詰めかけた。

 試合前にマウンド付近で行われたチャンピオンリングの贈呈式。最後に名前を呼ばれて登場した黒田氏はリングを受け取り、緒方監督や選手全員とがっちり握手。その後、背番号「15」のユニホームを上だけ着ると、一塁側のベンチ前で新井とキャッチボールで肩慣らし。始球式では山なりのボールながら、しっかりとストライクゾーンに投げ込んだ。

 ボールを握るのは1月15日の名球会東西対抗戦(宮崎)以来という黒田氏は「やっぱりいいものですね。スタンドも盛り上がっていて気持ち良くマウンドに上がれた。マウンドに立って、また(野球が)やりたくなった」と心が揺さぶられた様子。背番号「15」を全員がつけたことには「すごくうれしい半面、恥ずかしい感じもある。セレモニーをしていただき感謝している」とほおを緩めた。

 現在は家族とともに米ロサンゼルスに住んでおり、暇な時はウエートトレーニングで汗を流している。「現役時代は体のバランスを考えながらやっていたけど、今は健康のためにやっています」と苦笑いで明かした。

 この日、広島は日本シリーズで敗れた日本ハムに惜敗。黒田氏は元チームメートに「昨年はあと一歩で日本一を逃したので、まずはリーグ連覇して、日本シリーズでファイターズにリベンジしてほしい。これからもOBとして、ファンとしてカープを応援していく」とエール。3・31開幕が迫る中、“黒田魂”をしっかりと注入した。

ノムさんが「永久欠番なんて俺(の成績)を超えてからにしろ。」とか言っていた様ですが、彼その人は成績自体は文句なしながらも女性問題あったし、球団自体が身売りして、本拠地も移転してしまいましたからね・・・・・・近年は西鉄時代のライオンズを皮切りに(?)身売り前の歴史も尊重される様になって、ノムさんも門田氏らと共に南海時代のユニフォームを着て公の場に姿を現した事もあった様ですが・・・・・・・・

日米通算をあたかも公式記録であるかの様に扱う(特に一般的にレベルが高いとされている方のリーグで全て積み重ねたかの様に扱う事)のにはどちらかと言えば否定的ですが、今まで積み重ねてきた事への証左には確かになる。価値がないのかと言えば、決してそんな事はない。黒田氏もNPB在籍経験者では「唯一の先発だけで200勝を達成した大卒選手」(杉下茂氏や村山実氏みたいに救援での勝利数を含んだ人を対象にしても5人目)だし、最晩年に古巣に戻って24年ぶりの優勝に貢献したのだから、この永久欠番にも全く異議なしであります。しかし、それなら創設期からしばらく球団を支えた長谷川良平氏や黄金期の大黒柱だった北別府学氏だって永久欠番に指定されてもおかしくありません。

しかし、別に球団それぞれどういう条件を設けようかも自由ですが、たとえばNPB一の大正義、もとい常勝球団である巨人はもっといてもおかしくなさそうなのが5人しかいないし、ヤクルトにいたっては若松勉氏や古田敦也氏ですら生え抜きまたはFAで獲得した選手かつ推薦が必要な準永久欠番扱いである様ですが、NPBはMLBと比べて永久欠番を出し惜しみしている感もあります。だから、ノムさんみたいに一部黒田氏の永久欠番に違和感を隠せない人も出てくるのでしょう。MLBなんかヤンキースはジーター氏が野球殿堂入りすれば一桁皆永久欠番になりそうだし、レッドソックスもかってはもっと厳しい基準があったのに2000年のカールトン・フィスク氏以降は緩和されている。レッズにいたっては残念ながら本来ギャンブル好きで野球賭博もクロだったピート・ローズ氏も最近指定されたし・・・・・・・・・

ローズ氏でもOKならば、ノムさんも女性問題とか永久欠番ダメな理由には全くならないし、ヤクザに1億払った原辰徳氏もOKでしょう。また、大下弘氏や中西太氏は一時準永久欠番の扱いを受けた筈が、数年後に失効となってしまった様ですが、黒田氏のこの永久欠番指定もまた、過去の名選手達にも改めてスポットとか当てられれば・・・・・・・ですね。現在も殺人で刑務所に服役しているらしい、小川博氏の様な不名誉永久欠番の例もある様ですが・・・・・・・・

|

« 小池百合子は都民を騙すにしても何故こんなに下手なのか(※元は3/18エントリーをその後追記しています) | トップページ | おんな城主直虎感想第11回 »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/69989230

この記事へのトラックバック一覧です: NPBは永久欠番を出し惜しみすぎ?:

« 小池百合子は都民を騙すにしても何故こんなに下手なのか(※元は3/18エントリーをその後追記しています) | トップページ | おんな城主直虎感想第11回 »