« モスクワの2017年クリスマス寒波と1951-52年以降の冬の平均気温について | トップページ | おんな城主直虎第一回感想 »

2017/01/09

千葉麗子、いつのまに左翼から右翼に転向していた?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000500-san-soci

千葉麗子さんの「くたばれパヨク」サイン会 抗議電話で「開催せず」 有田芳生参院議員「常識的な判断」 千葉さん「言論弾圧だ」

産経新聞 1/9(月) 8:11配信    

 元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が今月12日に行われる予定だったサイン会が抗議の電話やFAXがあったとして、中止されたことが分かった。千葉さんは今月5日、自身のツイッターに「サイン会ですが東京堂書店さんに『わかってやっているのか?』と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止になりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じます」と投稿。この後、9日までに、賛成、反対の立場から著名人がツイッターに投稿した。(WEB編集チーム)

 サイン会は千葉さんが執筆した「くたばれパヨク」の出版を記念し、東京都千代田区の東京堂書店で行われる予定だった。

 出版元の青林堂によると、サイン会を知ったとみられる人物の「抗議しよう」という趣旨のツイートがあった直後から、サイン会を開くことに抗議する電話やファクスが殺到したという。

 会場を貸し出す予定だった東京堂書店は産経新聞の取材に「書店を利用している方から『ヘイトスピーチにあたる本のサイン会が開催されるのは残念だ』という趣旨のファクスがあり、5日午後に中止を決め、千葉さんサイドに知らせた」としている。

 有田芳生参院議員(64)は5日、「東京堂書店は店長はじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。(中略)近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店が、といぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行われた」とツイッターでつぶやいた。

 一方で、サイン会中止を批判する意見も複数、投稿された。

 無所属の和田政宗参院議員(42)は6日、「言論弾圧ともいうべきひどい話」とツイート。

 千葉さんサイドは警視庁に被害届を出す意向を示していたが、前参院議員の杉田水脈氏(49)は9日、「百田尚樹先生の西宮ガーデンズのサイン会のときは、爆破予告だったので警察が出動しましたが、今回は警察が動いてくれなかったそうです。充分脅迫事件だと思うのですが…」(原文のまま)とツイッターに投稿した。

 こうした騒ぎで逆に注目度が高まったためか、「くたばれパヨク」は9日、Amazon政治部門で1位となっている。

 こうした抗議の声でイベントが中止になった例は、早稲田大学の早稲田祭の講演会のケースがある。

 昨年11月、東京都知事選に出馬した立候補者が一堂に会して行う予定だった討論会が、行動する保守運動代表、桜井誠氏(44)が登壇予定であることが知られると、早稲田祭実行委員会などに大量のメールや電話などで抗議が寄せられた。このため、主催するサークルが桜井氏の登壇中止を決めた。さらにその後、討論会自体が中止になった。

千葉麗子氏はサムライスピリッツシリーズにはナコルル(香取慎吾氏が主演のアニメ版)やチャムチャム、餓狼伝説シリーズ(同じくジャニーズタレントの錦織一清氏が主演の)でも、デッドオアアライブシリーズにも今年の大河主人公、井伊直虎と共に参戦したらしい不知火舞のお色気も伝説的な(?)劇場版で本人役で出演、後にKOFEXにもオリジナルキャラ役で出演された等SNK格ゲーとの関わりも深かったけど、そのSNKの黄金期が終わるか終わらないかの頃にまもなく芸能界は引退して、もう今年で高3になる子供もいるらしいけど、実業家に転身して、オロナミンCのCMも印象的だったと思いきや・・・・・・・

https://togetter.com/li/966539

その後何していたんだ?と思いきや、反原発活動等に従事するも左翼に幻滅して、右翼に転向されてしまった様ですね。上記togetterのページでは冷ややかな声が大半な様ですが・・・・・・・・

http://totalwar.doorblog.jp/archives/45869335.html

ちょっと前にもこんな事言っていた様で、まあ42歳にしては若いと言うか、綺麗ですけど、ホントどうしたんだあんた?ですね・・・・・・・・・・・過去エントリーでも大部分は右か左かに傾いている人ばかりなのが近代以降の日本の歴史認識等を歪なものとし、日本人の進歩を妨げ、寧ろ逆に劣化している格好となっているとか言ったけど、その中でも千葉氏はやや極端な例なのかもしれない。だからと言って、勿論嘘や捏造を広められては考えものだけど、こんな圧力かけてしまったら、原発いじめや人工透析とかもそうだけど、あなた達も同じ目にあっても全く文句言えないよねで・・・・・・・・・

百田尚樹氏の「カエルの楽園」も、実際読んでみたら現実の日本でも確かに残念ながらガルディアンやデイブレイクの様な輩もいるし、警鐘にはなってはいたけど、右に偏り過ぎで鵜呑みにするのも思考停止すぎるというものかなあ(余談ながら、お友達の某総理も、目立った成果が全く無いわけでも無いながらも乏しいから、遺産づくり故にも余計必死なのか改憲にも意欲を示している様だけど、改憲自体は必要ながらも今の自民のままでは任せられない。正直な話)でしたが、この千葉氏の「くたばれパヨク」もあくまでそれは千葉氏の言い分であって、所属していた団体の連中にも「いや、彼女はあんな事言ってるけど、ここが違う。」とか言い分はあるのだろうけど、人間性とかはまず置いといても読んでみたいなあとは思いましたね。こういうサイン会中止を目の当たりにして余計。

|

« モスクワの2017年クリスマス寒波と1951-52年以降の冬の平均気温について | トップページ | おんな城主直虎第一回感想 »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/69182100

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉麗子、いつのまに左翼から右翼に転向していた?:

« モスクワの2017年クリスマス寒波と1951-52年以降の冬の平均気温について | トップページ | おんな城主直虎第一回感想 »