« 茨城県道150号の旧道について | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン感想-第5巻「逃れられぬジョースター家の宿命!?カツアゲロードをめぐる悲しき秘話!!」 »

2017/01/15

ジョジョ8部ジョジョリオン感想-第4巻「彼は吉良であって吉良でない?そしてホリーも何者?」

これといったブログネタは今日は無かったけど、TVアニメ版もひと段落したという事で、8部ジョジョリオンの感想を1年強ぶりに再開します。

何だかクマさんのパンツも見えた様な・・・・・・ですが、康穂が会った入院患者の中年女性(には見えないほど若々しかったですが。もしかして波紋使いでも?)は名前はホリーでも、ちょっと頭のネジが抜けた様な性格は一巡前のキャラならスージーQに似ている?・・・・・・・・と思いきや、実際何かが欠落していた様な女性で、康穂は一時空気読まない看護婦さんに病室から追い出されてしまった様で、上手い事演技してもいた康穂がそれに迫っていた様ですが吉良実母でもあるし、新たな謎が出来た感じですね。

その頃、新手のスタンド使いである黒いライダーに定助は追われていて、池等庭も立派な和風の他人の家にやむなく侵入した様ですが、この婆さんはおそらくボケていてもラーメン好きでラーメンにかける情熱は小池さん以上なのか。居間に押しかけられても食べるのに夢中で全く大人しい。まあそんなキャラの方が定助にとっては都合よかったのですが、いつでも待ってましたと言わんばかりに先回りされるだけでなく・・・・・・・この婆さんの孫だったのかな?泣き騒ぐ子供も出てきたりと状況は悪くなる一方でした。しかし、ドアを開けたりメモ帳を開いたり等しても定助以外の人間の動作は追跡しないようで、主人公らしくピンチも事態収拾の為に利用する判断力の高さを見せた模様。

スタンドの本体を探していた途中、この家の家族集合写真を目にして、かすかに目から涙が溢れた様ですが、愛情を受けて喜びとか共有してくべき家族とかあって当然であるものが欠けている自分、それだけでなく、何者だか依然分からない自分、そうしたギャップを改めて目の当たりにして疎外感とか抑えきれないものがあったのか。

しかし、泣いてたってそんな自分の正体とか明らかになるわけじゃない。タクシーというアクシデントでまたまた襲われるも、現れていた間にナビを・・・・・・・とピンチの連続で、漸く見つけた本体は東方家の家政婦である虹村さん?しかも星の形をしたアザもある!!という事は・・・・・・・・・・・・どうやら彼女も・・・・・・・・で、東方家の家政婦になったのもちゃんと目的があっての事だった様ですが、彼女の正体共々定助の部分的に判明したそれも衝撃的でしたね。

定助が本当は何者なのか?良い意味でますますワケ分からなくなった感じでしたが、飛行機嫌いで神も信じないらしい常秀、合理主義者な一面もあったかと思いきや、それはどうも買いかぶりな様でしたね。(苦笑)康穂に対する執着心や図形の問題を定助が解いた時の負け惜しみ等ヤンデレで無駄にプライドも強かったとも思ったらカツアゲした相手に対する復讐を定助にメインでやらせて、自分はあまり手を汚さない様にするつもりでもいた卑劣な男でもあり・・・・・・・なかなか複雑怪奇な性格の持ち主で、ある意味この一巡後の世界での東方家を象徴しているキャラなのかもしれない。しかし、現実には仕返しするどころか、別の爺さんからたいていの大人の1か月分の給料もぶっ飛ぶほどのカツアゲをされて・・・・・・・・何かおかしいぞ?杜王町の人達ってこんな民度低かったっけ?しかし、これ書いた時点では次の5巻も読んだけど、それも深いわけがあった様です。続きはその5巻感想で。

|

« 茨城県道150号の旧道について | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン感想-第5巻「逃れられぬジョースター家の宿命!?カツアゲロードをめぐる悲しき秘話!!」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/69256668

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ8部ジョジョリオン感想-第4巻「彼は吉良であって吉良でない?そしてホリーも何者?」:

« 茨城県道150号の旧道について | トップページ | ジョジョ8部ジョジョリオン感想-第5巻「逃れられぬジョースター家の宿命!?カツアゲロードをめぐる悲しき秘話!!」 »