« 小池都知事のかってのあだ名はラージだったらしいが・・・・・ | トップページ | 松潤二股もスクープした文春砲は2017年も絶好調か? »

2016/12/28

ヤフコメでの今井絵理子叩きも明るい展望に欠けているが故の「余裕のなさ」からか

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161222-00008762-jprime-soci

今井絵理子議員、半同棲中の男性が激白「勉強することが膨大で結婚を考える余裕ない」

週刊女性PRIME 12/22(木) 16:21配信    

 『SPEED』で'90年代後半に一世を風靡。そこから今夏には、なんと自民党から参議院選に比例代表で出馬して日本中を驚かせたのが今井絵理子議員。そんな彼女の熱愛を『週刊女性』がスクープしたのは今年2月のことだった。1年半ほどの交際を経て、半同棲状態だったのが一般男性のA氏。俳優の徳重聡似のイケメンで、ふたりは中学校の同級生。今井議員の子どももすっかり彼になついているという。

 新恋人のサポートもあってか、初当選を果たしたものの、直後に出演したテレビ番組では本人の出身地である沖縄の基地問題について「現状がわからなかった」「これから向き合っていきたい」などと話し、司会の池上彰氏をアキレさせてしまっていた。

「勉強不足が露呈した印象でした。しかしそれをバネにしたのか、議員になってからは、'20年に開催される東京オリンピックやパラリンピックをよりよくするための活動や講演会をしています」(全国紙社会部記者)

 自分の身近な問題から政治活動を着々と進めており、忙しさはここ数年の芸能活動よりも過酷なようだ。

「朝早くに家を出て、帰宅は深夜になることもあるそうです。移動中も膨大な資料に目を通したりと、休憩時間はほとんどないとか」(前出・社会部記者)

 すっかり芸能活動は休止中といった様子。実際のところ、どんな暮らしぶりなのだろうか? 

 12月某日、『週刊女性』記者が今井議員の自宅へ向かうと午前8時30分過ぎ、玄関からA氏が出てきた。車に乗り込みしばらくすると、今井議員の息子も同じ車に乗り込んだ。どうやら子どもを学校へ送っていくようだ。送迎が終わったタイミングを見計らって、A氏に声をかけてみることに。

 

─絵理子さんとはまだ交際をされてるんですか? 

「はい、仲よくやらせてもらっています」

─半同棲も続いていますか? 

「えぇ、はい」

 順調ぶりを認める顔もにこやか。そして、今夏に激変した生活スタイルについても聞いてみた。

─絵理子さんが議員になってからは忙しいですか? 

「そうですね。毎日、彼女は早朝に家を出てますからね」

─ということは、Aさんが絵理子さんの代わりに息子さんの送り迎えをされているんですか? 

「はい、仕事へ行く前に送ってますよ」

─絵理子さんとの結婚は考えていますか? 

「いずれは(結婚)と考えています。でも、やはり彼女は議員の中でもド新人なので、勉強することが膨大。結婚とかを考える余裕は、今はまだないと思いますね」

 今井議員の事務所にも、A氏との結婚の可能性について質問をしたが回答は得られなかった。“SPEED婚”とはいかないようだけど、じっくりと愛を育んでいるようで─。

最後の「SPEED婚とはいかないようだけど~」は余計なお世話というものでしょう(苦笑)が、子供はもう11歳になるのだとか。

小池百合子氏も確かに小泉元総理の下で環境大臣やった事あるし、所謂「劇場」とか彼の政治手法を意識してないという事はないでしょう。前のエントリーで言及した、郷原氏もただ劇場と揶揄するのではなく、豊洲市場問題とか小池氏のどういう対応(所謂「盛り土」中心のストーリーとか)が問題なのか、詳細に筋道立てて話していた。確かに移転延期の理由は個人的にも納得できるものなのかと言うと、「?」だし、例の「疑惑」も何だか有耶無耶になってしまっているけど、総じて結局はアレなんですよね。そう、大昔では長屋王や菅原道真とか(後者は、立場を悪くするばかりだった宇多上皇の言動にも問題点が目立ったけど、前者は長屋王自身、聖武天皇生母の藤原宮子の尊称問題とか別に藤原氏に何が何でも配慮しろとは言わないけど、もっと柔軟な対応が出来なかったのかなあと思う。だって関係ない人にとってどういう尊称だろうが、どーでも良い事じゃん)がそうだったけど、「出る杭は打たれる」なのでしょう。こうした「小池叩き」って。

それについても正直強い違和感もあるけど、この今井絵理子氏もですねえ・・・・・・・以前、7月に茨城に来た時も、守谷・水海道の県南部から日立・高萩の県北部まで街頭演説しに回ったらしく、相当な激務をこなしている様で、知ったかぶるよりはマシだけど、議員になるまで生まれ育った沖縄の基地問題とか良く勉強せず、池上彰氏も呆れてしまった様だし、その分並みの先輩議員先生達よりも努力するのは当然でしょう。勿論それはまた、御自分の体調をしっかり管理しつつ、お子さんの面倒も合間に見れる範囲でですが・・・・・・・・・

たとえ頑張っているとしても、そもそも自民に選挙で票を入れた事あるのなんてホント数えるほどしかないし、自分が地元選挙民ならば次の選挙でも彼女に票を入れる事はないかなあでもありますが・・・・・・・引用記事ページリンクの「市民団体、首相に『アジア侵略』の謝罪を求める声明」も、「植民地支配から解放した~」とか「自衛のための戦争だ~」とか勿論いつまでも謝罪を求める方も求める方で「しつこいよ!」だけど、何言っていたのか全く予想出来る(大事なのは過去を正当化する事ではなく、そうした過去の過ちに正面から向き合い、それ故に払わされているツケをいい加減どの様に清算すべきかなのに)から読む気すらしないし、googleでも「ヤフコメ ひどい」とかネガティブ検索候補いくつもあるから一々突っ込んでたらキリがないのも分かってはいるつもりではあります。しかし、そもそも今井氏が客寄せパンダとして担ぎ出されたのも自民の今までのやり口も見たら「十分あり得る事」で、他のテレビでもよく見かける政治経験者でもっと酷い人もいるだろうに、ミョーに必要以上に必死になって叩いているみたいで違和感があるんですよね。この今井氏についてのヤフコメ民の多くのコメントについても。

ヤフコメ民って実は30~50、特に40代の利用者が多いらしいけど、川谷氏らの不倫騒動、熊本地震や原発いじめ、高畑事件、SMAP解散、電通社員自殺事件、外交的敗北となりそうな日露首脳会談、新潟・糸魚川の火事、多発している高齢者の自動車事故ETC・・・・・・・・・勿論大谷選手のMLBでもなかなか例がない様な大活躍やピコ太郎氏のブレイク等明るい話題も皆無ではなかったけど、例年に増して暗い話題の方が目立って、TPPもどうなるか分からないし、増長している中国もますます脅威な存在となってしまっていて、オリンピックも色々揉めている等これからの未来も明るい展望がなかなか持てないから、皆余裕がなくて、他人の失敗とか過ちとかにますます不寛容な「病んだ社会」になってしまっているのかなあですね。(まあ失敗も程度によりけりだけど)清原氏の薬物服用等について語ったTV出演も悪いのは彼よりも視聴率等狙いで出演させたマスコミですが、そういう意味ではヤフコメも日本の縮図の一つとも言えるのかもしれないですね。

浅田真央選手もなかなか頑張りが結果に結びつかず、苦労している様ですが、来年は一人一人の力は凄い微力なのでしょうが、もっともっと日本で生きていて良かったと実感できる様な年になれれば・・・・・・・です。今年もあと今日も入れて4日、1つでもそうしたきっかけでもつかみたいですね。皆それぞれ。それこそ「いつやるの?今でしょ?」でしょうね。

|

« 小池都知事のかってのあだ名はラージだったらしいが・・・・・ | トップページ | 松潤二股もスクープした文春砲は2017年も絶好調か? »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/69014246

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフコメでの今井絵理子叩きも明るい展望に欠けているが故の「余裕のなさ」からか:

« 小池都知事のかってのあだ名はラージだったらしいが・・・・・ | トップページ | 松潤二股もスクープした文春砲は2017年も絶好調か? »