« ロックマンFCシリーズスマホ版配信は2017年のビッグな「お年玉」か | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない最終話-「報いを受け、去りゆく殺人鬼!!さよなら仗助達、さよなら杜王町、そして次なる四部伝説は・・・・・・」 »

2016/12/23

荒木の「責任」発言も中日復活の追い風・・・・・になるのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000198-sph-base

【中日】荒木、低迷原因は「選手はもちろん、監督、GMも平等に責任」

スポーツ報知 12/22(木) 20:34配信    

 中日の荒木雅博内野手(39)ら5選手が22日、名古屋市内の名古屋第二赤十字病院を慰問。入院患者らと触れ合った。闘病生活を送るちびっ子たちはもちろん、その家族とも積極的に会話し「看病疲れのお母さんたちの笑顔も見られた」とほほ笑んだ。

 1995年に大豊泰昭氏らが始めた同院への中日ナイン訪問。荒木は5年連続12回目の参加となり、井端弘和・巨人内野守備走塁コーチ(41)、立浪和義氏(47)を越えて“単独トップ”になった。「数を競うものじゃないけど、野球を続けている以上、ユニホームを来ている以上は価値がある。どんどん参加したい」とさらなる記録更新を予告した。

 初参加の小笠原慎之介投手(19)には歴代の訪問選手リストを手渡し、ジョーク混じりで「ここに来た選手はすごい人ばっかりだろ。プロ野球選手の仕事は社会貢献もあるからな」と説教。左腕は「はい!」と言ってから神妙に名簿を見つめて「すっげえ!」と感嘆の声を上げた。

 慰問の前に行われたトークイベントでは、年配男性から「今季の低迷は誰が悪いのか」と質問された荒木。「選手に責任があるのはもちろん。監督、編成をやられたGMも平等に責任を感じないといけない」と口元を引き締めた。

 荒木、小笠原のほか、大島洋平外野手(31)、大野雄大投手(28)、高橋周平内野手(22)も訪問した。

ロッテGM時代の広岡達朗氏(嫌いな野村氏や森氏、星野氏とかが自分の立場だったら絶対ぼろくそに叩いていたでしょうけどね)もそうだったのだろうけど、結局球団もご本人もその職務範囲とか理解してなかった感じでしたからね。この4年間の中日白井オーナー&落合GM体制って。質問した年配男性も選手相手に答えにくい事をズバッと聞いてきたなあで、答えた荒木選手も一言、明確かつ簡潔に無難な回答をした感じでしたが、コストカットして、それで浮いた金を何か効果的な補強に回せたのかと言うと、メジャーの名GM達を見てもそれが一番重要なポイントなのにそうでもなかった様だし、ヤフコメでは「配られたカードでやり取りするのは上手でも、カードを配るのは下手だったのかもね。」と言っていた人もいましたが、その通りかもしれない。2016年も色々あったけど、キムタク、川谷氏、成宮氏、そしてこの落合氏・・・・・彼らは今年の評判暴落四天王(落合氏は代わりに高畑親子を選んでも良いかもですが)と評して差し支えないかもしれない?個人ではなく、組織ならば間違いなくブラック企業大賞にも選ばれた電通でしょうけど。(電通も以前からネットでは叩かれてましたが)

ただでさえ、落合氏って日本人にはあまり見られないタイプのキャラだから、ファンも多いけど、アンチも多い。某巨大掲示板では「落合と松中、どちらが上か」なスレで不毛な議論がなされた(まあ、松中氏は2000~2005年レベルの活躍をあと5・6年は続けていれば、確かに落合氏以上の最強打撃人になっていたかもですが)事もあって、選手時代と監督時代についてのアンチとかの否定的な意見にもこれまで自分は擁護的な立場を取ってきましたが、今回のGM時代については残念ながら・・・・・・・ですね。

彼目当てで「灰と幻想のグリムガル」も見てみて、その後何か出ているの?と思いきや、「僕らのヒーローアカデミア」とか息子はまだまだ端役・脇役が多いながらも着実に出演作を重ねていて、「ちるらん にぶんの弐」とやらでも島田魁を演じる予定らしいけど、GM体制下での中日の低迷はそんな息子の飛躍(?)とも悪い意味で対照的だと言えるのかもしれない?特に今年は2リーグ制後ではファンにとっては最悪のシーズンの一つとなってしまっただろうで、救いは巨人戦連続シーズン負け越しを5でストップ(しかし、5年連続負け越しも既に2リーグ制以降ではワースト)した事と小笠原慎之介投手が高卒一年目で2勝(しかし、11月に左肘の手術を受ける)した事、そして平田&大島両選手が残留(これも、落合氏の退任が前提だったか?)した事ですが・・・・・・・・・・

この4年間の白井オーナー&落合GM体制を客観的に総括・反省し、落合氏だけでなく、白井氏にもいい加減引退してもらわなければ、ユニフォームを変えても中日の低迷はまだしばらく続くでしょう。ジャニーズだって、どうも他タレント達の乱行もコントロールが効かなくなっている様だけど、明後日のクリスマスで90歳になるメリー喜多川氏も絡んだ派閥闘争の結果どうなってしまったのかは周知の通りだし、確かに小池都知事は環境大臣とか務めた事もあったから、劇場とか小泉元総理の手法を意図的に受け継いでもいるのだろう(しかし、毎日や報知等いくつかのマスコミ報道にも悪意とか感じられて、小池氏の言動よりもずっと強い違和感がある)けど、内田茂氏や森喜朗氏も後者は「オリンピック招致したのは東京都」って、そういう問題じゃないだろだし、海外ではブレジネフ~チェルネンコ時代のソ連や鄧小平時代の中国も党古参幹部がいつまでも引退せず、ジンバブエのムガベ大統領ももう92歳なのに次の大統領選挙にも出馬するつもりらしいですが、年寄りがいつまでも権力に固執するのは大抵ロクな結果にならない。中日もそれで落合氏の選手・監督時代の輝かしい実績まで帳消しになるわけではなく、ラミちゃんが監督になって漸く明るい兆しが見えてきた横浜DeNAよりはまだマシだけど、2リーグ制以降史上最悪の暗黒期に突入してしまった。個人的には落合氏には今度はパリーグ、出来れば故郷の秋田に近い楽天で監督として指揮を執って、史上4人目の「セ・パ両リーグ日本一監督」となってほしかったと思っていた(結局落合氏を入団させるも、過去の人になりかけてきた星野氏が因縁の巨人を倒して日本一となり、「日本一になってないから原よりも下」ともディスっていた広岡氏をも見返す形となりましたが)だけにこの4年間は余計勿体なかったとも思いました。しかし、ペンも握らせてもらった悪質なアンチ巨人が書いた様な駄記事を連発しているゲンダイは巨人にヘッドコーチとして入閣か?な報道もしていて、勿論それは全く信ぴょう性に欠ける記事ですが、もうどこからも監督としてもフロントとしてもお呼びがかからないのだろうなあ・・・・・・・・凄い信者なわけではなく、今年はもっとそういう気分にさせられるニュースがいくつもあって、長々と話したけど、「残念」の一言に尽きます。結局は。

|

« ロックマンFCシリーズスマホ版配信は2017年のビッグな「お年玉」か | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない最終話-「報いを受け、去りゆく殺人鬼!!さよなら仗助達、さよなら杜王町、そして次なる四部伝説は・・・・・・」 »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/68960457

この記事へのトラックバック一覧です: 荒木の「責任」発言も中日復活の追い風・・・・・になるのか?:

« ロックマンFCシリーズスマホ版配信は2017年のビッグな「お年玉」か | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない最終話-「報いを受け、去りゆく殺人鬼!!さよなら仗助達、さよなら杜王町、そして次なる四部伝説は・・・・・・」 »