« ラスボスはライト博士?ロックマン2の改造版プレイ動画とDRNシャツ等の販売 | トップページ | MLB、ついに2020年に32球団体制となる!! »

2016/11/23

浪花のモーツアルトもついにピコ太郎に物申す!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000073-dal-ent

ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

デイリースポーツ 11/23(水) 17:44配信    

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏(85)が、23日放送の、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。謎のシンガー・ソングライター、ピコ太郎の世界的ブレークの要因を分析した。

 番組で「あの大物作曲家がピコ太郎に物申す」と題したコーナーに入ると、司会の宮根誠司が「これ音楽業界が大変なことになりますよ」と前振り。VTRが流れると、ピアノで「かに道楽」のテーマ曲を弾くキダ氏が登場した。

 番組リポーターから「タローはタローでもピコ太郎が…」と聞かれると「知っております。うらやましい。お金儲けですやん」と正直に答えた。

 「有名なミュージシャン(ジャスティン・ビーバー)が褒めたんでしょ?これあったら、ごっつい“引き”や」と、またまたうらやましがり、自身は誰の“引き”が欲しいかと聞かれると「トランプ」と即答した。

 その後は真面目に大ヒットした楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」に関して「わらべ歌的なラップ。言葉遊びですね」と評し「これは難しい。あまりメロディーが発生しないから、歌が面白くなければついてこない」「言葉とリズムとセンスが組み合わさって、非常にセンスをお持ちですね」と解説した。

 ただ「見てくれが嫌いやねん、俺」と、ピコ太郎のヒョウ柄服やパンチパーマなどのルックスはダメ出し。「あんなオッチャン、道歩いとったら、ほんま腹立つ。大嫌い」とキダ節が吹き荒れていた。

このピコ太郎氏、雪国・青森出身の43歳の長身なおじさんなのだとか。先日私用で待合の際読んでた雑誌でのインタビューを受けていたのを目にしたけど、GACKT氏と同級なんですか。(ちなみに過去エントリーで言及した、田代まさし氏とダルクの代表へのインタビューを目にしたのもこの時)失礼ながらもっとご年配だと思ったけど・・・・・・・・森田一義さんのボキャブラ天国にも出演していた事もあったらしく、正直才能があるのは理解は出来ながらも、珍妙と言うか、イマイチ自分は笑えなかったですが・・・・・・・キダ氏も才能は認めている分、まあ少なくとも「女性を使うから嫌い」なんて小池都知事をディスっていた誰かさん(その次は、小池氏じゃ世間からの反感が大きすぎるとか思ったかどうかは知らんけど、アントニオ猪木氏を標的にしたらしいけど)とかよりはマシだけど、随分ストレートですな。今年2016年最後の大ブームとなるのでしょうね。このピコ太郎氏の大ブレイクは。さあ、いつまでこの大フォーバーは持つか。イカの寿命以上持てば大したものかもしれないけど、まあ特に強い興味はないかなあです。

|

« ラスボスはライト博士?ロックマン2の改造版プレイ動画とDRNシャツ等の販売 | トップページ | MLB、ついに2020年に32球団体制となる!! »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/68553068

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花のモーツアルトもついにピコ太郎に物申す!!:

« ラスボスはライト博士?ロックマン2の改造版プレイ動画とDRNシャツ等の販売 | トップページ | MLB、ついに2020年に32球団体制となる!! »