« ハイスクール奇面組もついに実写化 | トップページ | 浪花のモーツアルトもついにピコ太郎に物申す!! »

2016/11/23

ラスボスはライト博士?ロックマン2の改造版プレイ動画とDRNシャツ等の販売

https://www.youtube.com/watch?v=IdzOxrDUiIU&index=1&list=FLR_OSclZ9dFa_g6SlW7CjFA

これは昨2015年に作られた、ロックマン2の数多い改造版の一作な様ですが、タイトルは「ROCKMAN CX BETA5」と言うらしい。今回の主人公はロックマンはロックマンでもどうやらワイリーサイドが作った偽ロックマンな様で、有賀ヒトシ先生(別の先生の某漫画でもコサック博士に容姿が似たキャラが登場していたが。コサック自体、名前のそれはゴルバチョフ元大統領で、容姿のモデルは絶対スターリン時代の国家元首だったミハイル・カリーニンでしょうけどね。)も大のお気に入りらしいけど、クイックマンが副主人公で、途中彼も使用できるパートも存在した様です。

この偽ロックマンはスライディングがない代わりにフォルテや後のエックスみたいにダッシュが出来た等機動力はモノホンのロックマン以上ですが、通常のショットは貫通力がロックバスターよりも低く、雑魚敵もなかなか楽に倒せなかった様です。あと、最大体力も初期値は低かった様です。最初戦う8ボスは殆どは他有名ゲームや有名漫画のキャラとモノホンのロックマンだったのですが、この動画のプレイ主が最初に戦ったYOSHINOMANって、代ゼミの名物講師だった吉野敬介氏がモデル?(錦織一清氏や竹内力氏等が出演されていた「だからお前は落ちるんだやれ!」も見た事あって、血尿流したシーンとかが印象に残ってますが)ステージセレクトのBGMも7のそれをFCアレンジしたのが使用されていたけど、構えもジャンクマンのそれでしたね。もろ。2番目はそう言えば昨日藤岡弘氏が某バラエティ番組に出ていたのもたまたま目にしたけど、超有名な特撮ヒーロー、仮面ライダーで、最初はバイクを乗り回していたのが残り体力が少なくなると行動パターンが変わった様ですが、ライダーキックはカッコいいけど、特殊武器としては使いづらそうでしたね。実際・・・・・・・・でしたが。

モノホンロックマンは3番目に戦ったボスでしたが、9のギャラクシーマンのBGMも良曲ですよね。改めてそうも思ったけど、モノホンロックマンの行動パターンは1のコピーロックマンに準じていた様である。しかし、特殊武器を切り替えたり、体力回復したりと、プレイヤーからすれば当然の行為でも敵に回すと反則に感じられる。背景のアレはヤシチか?4番目のボスはファイアーマリオでしたが、前半が1・2の水中面で後半が同城面でした。水中面はまだしも、城面はそう言えばまた、スーパーマリオコレクションでは正解だったらピンポーン、間違っていたらブーの音でご親切にも知らせてくれたのですが、正解ルートを探さない限りずっと行ったり来たりするループとなっていて、それを探すのに苦労していた様である。5番目も任天堂キャラで、カービーシリーズの有名な敵キャラなウィスピーウッズでしたが、木だから火が弱点な想像は容易でしたね。彼は楽に倒せたようです。

6番目はエアーマンでしたが、姿を消したり、瞬間移動出来たりと元ネタよりも全然強かったですね。まさに「エアーマンが倒せない」と言った所でしたか。道中も、ピピとか普通にウザったい・・・・・・・・・と言うか、この改造版の特殊武器って、マリオからゲットしたファイアーボールもジョーとか特定の雑魚敵を楽に倒すには重宝したけど、バリアー系なリンゴシールドだけがずば抜けて性能高かったですよね。燃費が凄い良い上にシールドを飛ばして攻撃する事も出来たけど、雑魚敵が密集する所ではもうこれだけでOKな感じ。回復武器の回収率も高かったようだし。モノホンロックマンを倒すとチャージショットも撃てた様ですが、、燃費は消費する様である。どうせなら9や10でも廃止するのではなく、この様な制限にとどめた方が良かったのではですが・・・・・・・チートマンは、ゴリラとか普通にウザかったステージはクラッシュマンがベースだった様ですが、名前通りこいつも反則的で、攻撃したらいつの間に瞬間移動させられてダメージを受けたりなど厄介でしたね。最後の8ボスはボンバーマンだったけど、移動足場のパートは一定間隔で飛んでくるトゲも厄介そう。触れたら勿論即ミスだったのだろうし。ボンバーマンも行動パターンはまだそこまできつくはなかったけど、バトルフィールドの地形が偽ロックマンに不利なのは厄介な点でしたね。

8ボスを倒すと、ワイリーもその雄姿(?)を見せながらも、次に向かったのはライト博士の研究所で、博士やロックマン、ロール、ガッツマンのやり取りも見られる演出も挿入されていたのも特徴的でしたが、ステージ1は2のワイリーステージのそれに酷似していて、BGMも同じもの(所謂「億千万」)が流用されていた。そしてボスはドラゴン・・・・・ではなく、ウルトラマンで、元ネタみたいにクイックブーメランで瞬殺とはいかなかった様ですが、ウルトラマンがラスボス本拠地のボスの一角で、仮面ライダーが8ボスの一角では仮面ライダーの方が格下な印象を与えてしまいますね。どっちが強くて人気があるかはとりあえず置いといて。

ステージ2ではまたクイックマンを使用できて、ステージのスタート地点まで戻っていく様でしたが、もしホントにロックマンロックマン2が実現したらこういう性能になっていたのか・・・・・・・まあ、ブービームトラップとか特定の武器じゃないと倒せないボスはどうするの?な問題はあったけど・・・・・・・・・ステージ3はビームの応酬がこれでもか!!だった感じ。ガッツタンクもエアーマン同様強化されていたけど、さりげなくキラーも飛ばしていましたね。(笑)ステージ4は前述通りこの改造版の特殊武器はどうもリンゴシールドに使用頻度が偏ってしまった等全体的に性能は今一つな印象を受けますが、折角ファイアーマンとアイスマンが同時にさっそうと登場したのにチートサーベルで瞬殺とはあっけなさすぎでしたね。ボスはエレキマンで、キャラクターもロックマンロックマンに準じたフシが見られましたが、ここではYOSHINOMANから回収したプリントシールドの数少ない出番となった様です。そして最後は・・・・・・・ですが、どうやらアップ時点では100パー完成していなかった様で、ボスラッシュで実質御終いでした。まあ、よう作ったわと言うか、私は積極的にプレーしてみたいとは思わない・・・・・・と言うか、多分ノーコンティニューでのクリアは無理だろうなあですが・・・・・・・・・2だって今改めてプレイしたら・・・・・・・2が名作なのは否定はしないのだけど・・・・・・・・・

http://www.famitsu.com/news/201611/22121256.html

ロックマンとブルースをイメージした“DRNシャツ”や『ロックマン エグゼ』デザインのアクリル時計が発売

カプコンは、ロックマンとブルースをイメージした“DRNシャツ”や『ロックマン エグゼ』のデザインのアクリル時計などを発売する。

●『ロックマン エグゼ』の缶バッジセットも発売

 カプコンは、ロックマンとブルースをイメージした“DRNシャツ”や『ロックマン エグゼ』のデザインのアクリル時計などを発売する。

 以下、リリースより。



■ロックマン DRN シャツ、ブルース DRN シャツ
ロックマンとブルースをモチーフにしたカジュアルなシャツ
 ロックマンとブルースをイメージした「DRN(ドクター ライト ナンバーズ)シャツ」を発売。ロックマンファンなら思わずニヤリとするような、キーモチーフを刺繍で襟、胸元、背面の裾の3ヵ所にさりげなく縫い込み、カジュアルな普段使いでも着こなせるテイストに仕上げました。


                                           
                                           

※商品画像はイメージです。実際の商品とは若干異なる場合があります。

■商品情報
商品名:ロックマン DRN シャツ、ブルース DRN シャツ
発売日:2017年3月23日(木)発売予定
希望小売価格:各9,800円+税
素材:綿100%
サイズ:M~XL
発売元:株式会社カプコン
取扱先:
 カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」 ★予約受付中★
全国ホビーショップ、家電量販店ほか(一部取り扱いのない店舗有)


■ロックマン エグゼ アクリル時計 ロックマン&熱斗
ロックマンと熱斗くんデザインのアクリル時計
 今なおファンからの熱いエールが絶えない『ロックマン エグゼ』を壁掛時計にしました! 主人公の熱斗くんとロックマンのかっこいいイラストをアクリルにプリントした、ソリッド感あふれる仕上がりです!


                     
                                           

※商品画像はイメージです。実際の商品とは若干異なる場合があります。

商品名:ロックマン エグゼ アクリル時計 ロックマン&熱斗
発売日:2016年11月24日(木)発売予定
希望小売価格:6,900円+税
仕様:動作確認用単三電池1本付属アクリル時計
素材(文字盤):PMMA(アクリル)
サイズ:約H260×W260×D40mm
発売元 株式会社カプコン
取扱先
 カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン
 全国ホビーショップ、家電量販店ほか(一部取り扱いのない店舗有)


■ロックマン エグゼ 缶バッジ2個セット(ロックマン/ブルース)
ロックマン エグゼ』の缶バッジ、2個セット!
 今年でシリーズ15周年を迎える『ロックマン エグゼ』の缶バッジ2個セットです。ロックマン、ブルースのイラストをデザインした四角型缶バッジと、それぞれのナビマークをデザインした丸型缶バッジの2個セット。四角型、丸型共に、約5cmのビッグサイズです!


                                           

▲パッケージイメージ

                                           

▲パッケージイメージ

※商品画像はイメージです。実際の商品とは若干異なる場合があります。

商品名:ロックマン エグゼ 缶バッジ2個セット(ロックマン/ブルース)
発売日:2016年11月24日(木)発売予定
希望小売価格:各926円+税
素材:ブリキ、スチール、紙、PET
サイズ:約W53xH53mm(四角型)、直径約56mm(丸型)
発売元:株式会社カプコン
取扱先:
 カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン
 全国ホビーショップ、家電量販店ほか(一部取り扱いのない店舗有)




(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
そう言えば、あと1か月弱でシリーズ29周年を迎えて、30周年も間近という事で色々グッズとかも販売されている様だけど、特にロックマンとブルースのDRN(ドクターライトナンバー)シャツは工場の作業着みたいでもありますね。デザインとしてはまあ悪くはないんじゃないですか。次はピンクと赤がカラーのワンピース風ロールのシャツと、赤と紺がカラーの8風ロールのシャツが発売されるのでしょうね。そういうシャツ発売するのならいっその事、カットマンやガッツマン、エレキマン等他の兄弟ロボ達のカラーのシャツも発売してもらいたい所ですがね。ストーリーが1にかなり似ているMIGHTY NO.9も配信開始されたし、このシリーズの悪い点として最高傑作とされている2を、過去の成功経験に囚われすぎて、カプコンも一部ファンも必要以上に重くその中で位置づけている(ジョジョも八部は一巡後のその世界である様だし、四部とかそういう傾向少なからずありますが。これでもし実写映画版がこけたら・・・・・・・正直あまり期待はしませんが)所があって、ロックマンが参戦したスマブラとかだけでなく、各種改造版にもそういう影響が表れている。勿論、各自そういうのを制作するのは迷惑とかかけない限りは全く自由ですが、そういう原点の確認とかの為にも・・・・・・・・ですね。

|

« ハイスクール奇面組もついに実写化 | トップページ | 浪花のモーツアルトもついにピコ太郎に物申す!! »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/68548100

この記事へのトラックバック一覧です: ラスボスはライト博士?ロックマン2の改造版プレイ動画とDRNシャツ等の販売:

« ハイスクール奇面組もついに実写化 | トップページ | 浪花のモーツアルトもついにピコ太郎に物申す!! »