« 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第三十話-「吉良吉影の新たなる危機!?新手のスタンド使いは猫?そして疑惑は確証に・・・・・・・・」 »

2016/10/18

七海よ安らかに・・・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00012725-kana-l14

東日本唯一のジンベエザメ死ぬ 八景島シーパラダイス「七海」

カナロコ by 神奈川新聞 10月18日(火)9時0分配信    

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)で約6年間にわたって飼育・展示されていたジンベエザメ「七海(ななみ)」が16日、死んだ。死因は調査中。ジンベエザメの飼育は難しく、水槽展示は東日本で唯一だった。

 七海は全長約6・9メートルの雌。2010年夏に千葉県館山沖の定置網に迷い込み、同年11月に同施設に運び込まれた。横35メートル、奥行き20メートル、水深6メートルの水槽で飼育され、「ゆったり悠然と泳ぐ姿が多くの人に愛されていた」(広報担当者)。

 普段は1日約17キロのオキアミなどの餌を食べるが、9月下旬に急に食べなくなった。一時は回復の兆しを見せたものの、10月15日から再び食べなくなり、飼育員や獣医師らが処置をしたが翌16日午後7時すぎに死んだ。

 同施設では14年7月に雄の「八兵衛」が死んでおり、ジンベエザメの飼育・展示はゼロに。広報担当者は「研究機関と死因を究明し、機会があればまた飼育したい」としている。

そう言えば石川県にあるのどじま水族館でも大きくなって、飼育が困難とみなされたジンベエザメが放流されたらしいですが、あの後自然界で天寿を全うできるのだろうか・・・・・・・まあジンベエザメって大きいし、皮膚も硬いらしいし、守ってもらえる様小魚達も一緒に泳いでいるのも珍しくないらしいし、生まれた時は4、50センチしかない幼魚はともかくとして、ある程度以上大きくなったら天敵なんていないでしょうが。

シャチもストレスのあまり、飼育員やお客さんを襲って死なせてしまう事故が度々起きている様ですが、横35メートルで、この七海が全長7メートル弱という事は人間の大きさだったら横8、9メートル、奥行き5メートル相当程度の水層の中にいる様な感覚か。表面積なら、6(水深、縦)×35(横)=210平方メートルですが、身長1.7メートルの大きさに合わせれば、210×(1.7÷6.9)≒51.7平方メートルとなる。1坪が約3.3平方メートルだから約16坪になりますね。ビジネスホテルのシングルが約5坪ぐらいだから思ったよりは狭く感じられませんが、ジンベエザメって生まれてから死ぬまで泳ぎ続けて、それは寝ている時でも変わらないらしいから、やっぱ人間の感覚なら16坪の広い水層でも狭く窮屈に感じられるのですかね。それだって、エイとかウミガメとか他の生き物だっているだろうし、排泄物なんかも垂れ流しで飼育員に処理してもらう(大洗水族館に行った時も確か野外プールみたいなところでアザラシか何かがいたけど、糞が浮かんでいて、ちょっと幻滅させられた様な気分になった)のだろうし。

まあ要するに、のどじま水族館も一度飼育始めたら最後まで面倒見ないとダメだよだけど、あまり大きい生き物は無理して捕獲して水族館で人間の見世物にしちゃいけないという事ですね。無理させてまで、そういう生き物達の姿を見たいとは思わないです。沖縄の美ら海水族館ではもっと大きい水層でジンベエザメとかエイとかを飼っている様ですが、彼らも生き物だから、食物連鎖とか厳しい現実も無視できないけど、なるべくなら天寿を全うさせてあげたい。コストだってバカにならないだろうし、そのしわ寄せが飼育員達に来て、仕事通りの給料をもらえないのも不幸である。七海はもしまたジンベエザメに生まれ変わるのならば、今度は人間があまり寄り付かない所でのんびり楽しく泳いで過ごしてほしい。合唱・・・・・・・です。

|

« 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第三十話-「吉良吉影の新たなる危機!?新手のスタンド使いは猫?そして疑惑は確証に・・・・・・・・」 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/68011692

この記事へのトラックバック一覧です: 七海よ安らかに・・・・・・・・:

« 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第三十話-「吉良吉影の新たなる危機!?新手のスタンド使いは猫?そして疑惑は確証に・・・・・・・・」 »