« 元気そうなのは良いのだけど | トップページ | 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ »

2016/10/16

ミスターの生家、千葉県でも有数の名所かと思いきや・・・・・・

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-457033/

長嶋茂雄氏の生家が廃墟化 ネズミや蛇も出る状態に

 

 

草木に覆われた長嶋茂雄氏の生家

長嶋茂雄家を強制解体に!〉──衝撃的な見出しが躍ったのは、10月6日に発売された『女性セブン』だ。同誌によれば、千葉県佐倉市にある長嶋氏の生家が廃墟化し、敷地内へのゴミの不法投棄や害虫被害に苦悩する近隣住民たちは行政に「強制解体」を直訴する予定だという。

 国民栄誉賞を受賞した「ミスタープロ野球」が生まれ育った家に一体、何が起きているのか。真相を確かめるべく一路、佐倉へと向かった。

〈ようこそ 印旛沼湖畔のまち 長嶋茂雄さんのふるさと佐倉市臼井へ〉

 ミスターのお膝元らしく、最寄りの京成電鉄臼井駅前には、こんな大きな看板が掲げられている。長嶋氏の母校・臼井小を訪れると、校門に飾られた「巨人軍 長嶋茂雄」と刻印された記念プレートを50代の男性が熱心に撮影していた。聞けば「大ファンで愛知から来た」という。“ミスター人気”はいまだ健在である。

◆ゴミが不法投棄される

 その小学校にほど近い場所に長嶋氏の生家はある。広大な敷地に建つ一軒家だ。裏手に回ると一面の荒れ野原が広がる。元々田んぼだったというぬかるんだ土地の上に、1メートルを超える高さの雑草が生い茂り、羽虫がぶんぶんと飛び交っている。庭の奥に立つ大木は、枝葉が伸びに伸びて、隣接する家の屋根まで覆いかぶさっている。家屋の表面には鬱蒼とした蔦が絡みつき、異様な雰囲気が漂う。近隣住民が声を潜める。

「この家には茂雄さんのお兄さんが住んでいたのですが、5年ほど前に亡くなった。その後は息子さん、つまり茂雄さんの甥っ子さんが相続したようです。彼は千葉市で暮らしていて、空き家になってしまったこの家は荒れ放題です」

 近隣への被害は少なくない。別の住民はこう窮状を訴える。

「ボウフラやらがわいているようで、窓を開けていると蚊や羽虫が家の中に入ってくる。ネズミや蛇も出るし、大木にはカラスが巣を作っている。蔦もコンクリート壁をつたってこちらの敷地にウジャウジャ入り込んでくる。処理しようにもとても手がかかります。

 この有様ですから、みんなゴミを不法投棄していくんです。コンビニのお弁当の食べかすなども捨てられるから悪臭がものすごい」

 この惨状に、ある住民は本音を漏らした。

「できれば茂雄さんが清掃するなり、処分するなりしてくれればよいのですが……。彼にとって、その費用は大きな負担にはならないはずです」

※週刊ポスト2016年10月28日号

昨日(正確には今日の未明にかけて)、国道128号の旧道等を走りに、茂原市本納まで行ってきました。大網白里市に入ってすぐの信号を右に曲がるのですが、同市市街地は商店街等密集していて、道も広くなく、ややゴチャゴチャしていました。そこを過ぎると、住宅もまばらとなり、そこそこ見通しが良くなったかと思えば、茂原市に入ったのですが、カントリーサインは茂原市のみ旧式が設置されていて、大網白里市のそれは設置されてませんでした。本納駅周辺は、茂原市中心市街地はもっと南の方な様ですが、大網白里市市街地ほどはゴチャゴチャしていませんでした。県道に入り、まもなく現道と合流となり、今度は北の方を走っていきましたが、すぐ片側二車線から一車線になるもしばらくは田園の風景が続き、見通しが良かったですね。

その後、r83旧道にぶつかって、大網白里市市街地を抜けていったけど、いつのまにバイパスも出来ていたのね。(以前にも、2012年11月24日に大網白里方面まで行った事がある)バイパスとの交差点にぶつかった時、どっちもr83の案内表示されていたので一瞬混乱したけど、その後はr289、簡易郵便局等が見えた佐倉市道、R51等を通った後、圏央道も通って帰りました。

「はあっ?何関係ない事言ってんの?」と思うかもしれないけど、帰りだけでなく、行きもミスターの出身地、佐倉市内通ったんですよ。何か祭りとかの行事やっていたのか、R296沿いの某コンビニでは住民達がテントも設置して集まっていて、提灯も見えたけど・・・・・・・・国民栄誉賞受賞を記念して発行された「週刊長嶋茂雄」でも、川上監督1年目の1961年にはお盆の試合がなかった日にミスターが佐倉に帰郷されたエピソードについても言及されていたのが印象的で、臼井小学校には別に長嶋茂雄記念館があるらしいですが、甥さんはもう管理する気すらないのか。一茂氏じゃあ、余計知ったこっちゃないだろうと言うか、権利自体ないらしいけど、巨人も今年はCSファーストステージで敗退したし、まあ何だか寂しい気分にさせられますね。しかしまた、今回はたまたま有名人の生家がそうだからそれなりに話題になった様だけど、日本中こういう廃墟は多かれ少なかれあるのだろうし、そうした廃墟問題への対策等改めて何か一考とかになれば・・・・・・・ですね。

|

« 元気そうなのは良いのだけど | トップページ | 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67981816

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターの生家、千葉県でも有数の名所かと思いきや・・・・・・:

« 元気そうなのは良いのだけど | トップページ | 確かにボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は意外だったが・・・・・・ »