« 高畑淳子も気の毒だけど、被害者とその家族はもっと気の毒その2(※9/10追記あり) | トップページ | メキシカンリーグの日程消化の一例 »

2016/09/10

ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十四話-「ついに決着!!己の快楽の為に殺人を犯した男の最期・・・・・か?」

http://jojo-animation.com/story/24.html

エコーズACT3によって手を重くされた吉良ですが、カフェでは弁償する羽目になるわ、ごじゃっぺなごろつきどもには絡まれるわと確かに目立たないで静かに穏やかに暮らしたかった彼にとっては人生最悪の日だったでしょう。特にごろつきどもは、いくら喧嘩売る前に相手を見ようとしても、まさか吉良が触れたものを爆弾に出来るスタンド使いなんて全く思いもしなかったのでしょうが、まさに「触らぬ神に祟りなし」と言った所でしょう。

そして康一はついに吉良の姿を捉えたのですが、吉良とシアーハートアタックどっちも重くすることは出来なかった様である。結局歯が立たなかった様で、それでも吉良は自分をここまで追い詰めた相手に対して敬意を・・・・・・・・・・表しませんでした。ティッシュを出したのもムカつく康一を思いっきりぶちのめす為だったのですが、普段は妬まれない様馬鹿にされない様極力目立たない様に生きていたはずなのにむき出しにされた人間の本性のどす黒さには改めてゾッとさせられた思いです。

それでも、康一もただぶちのめされたわけじゃない。吉良の名前も知った様ですが、残された力を振り絞ってありったけの挑発の言葉を浴びせます。そう、「お前はバカ丸出しだっ!!・・・・・・・」ですが、これも康一の数多い名言の中でもベスト3に入るでしょう。怒りのあまり・・・・・・・でしたが、敗北感が依然ぬぐえなかった様である。さっさと始末するのかと思いきや、これから殺す相手なのに靴を裏返しにはいていた事をミョーに気にしていた等変な所で神経質な面もあった吉良でしたが、ついに・・・・・・と思いきや。

承太郎先輩が「精神的に勝っていた。」と彼をたたえながら立ち上がった。ボロボロだから全力では戦えないと思われ、吉良もなめてかかっていた様ですが、攻撃しようとしたらいつの間に殴られていた!!そして懐かしき(?)「オラオラオラオラ!!」の応酬!!でしたが、時間を止められたみたいとスタープラチナの能力を知らない吉良も評していた当たり、一瞬スタープラチナザワールドで時を止めたのでしょう。しょこたんも一押しなのも無理ないと言うか、まともに戦えば確かに承太郎先輩は最強のスタンド使いである。しかしここで・・・・・・・・・

力尽きてしまって、仗助と億泰がかけつけてきたのですが、彼らは吉良の事はまだ知らない。巻き添えを食らった通行人のふりをして逃げようとしたのですが、仗助のスタンド能力を知っていたのがあだとなってしまった様である。焦るあまり、治してくれと口走ってしまったせいで犯人だとバレてしまったのである。ましては仗助はスタンド使いじゃなければ一昔前の日本にいくらかはいた、ステレオタイプな髪形した不良ですもんね。一見。医学生だとか医者だとかは間違っても思われないでしょう。

しかし、吉良の執念もすさまじく、痛みのあまり涙を流しながらも片手を切り離して、シアーハートアタックを自由にして逃げた!!承太郎先輩はその能力を必死になって仗助に教えたのですが、クレイジーダイヤモンドの能力を利用して、片手が吉良の所に戻るようにした!!これで今度こそ・・・・・・・と思いきや・・・・・・・・・・・・・・・・・


可哀想に、彼女もその能力故に目につけられて、利用されてしまった様ですが、康一&由花子がメインだった初登場の話ではなかなかの粋も見せただけに、辻彩には死んでほしくなかったですね。しかし、吉良その人には逃げられても、名前とかの情報はつかんだのだから、今後彼を探す手掛かりはつかめるはず・・・・・・・・・「あの人」はご存命ならば是非青野武氏に声優を担当していただきたかったとも前々から思っていましたが、TVアニメシリーズとしては三期に相当する様である、この四部「ダイヤモンドは砕けない」もどうやら来週か再来週で前半の最終回?第三期OP曲の、「GREAT DAYS」も来月9日に発売予定である!!グレイトだぜ!!ジョジョファンなら絶対買うっきゃない?

|

« 高畑淳子も気の毒だけど、被害者とその家族はもっと気の毒その2(※9/10追記あり) | トップページ | メキシカンリーグの日程消化の一例 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67429749

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十四話-「ついに決着!!己の快楽の為に殺人を犯した男の最期・・・・・か?」:

« 高畑淳子も気の毒だけど、被害者とその家族はもっと気の毒その2(※9/10追記あり) | トップページ | メキシカンリーグの日程消化の一例 »