« メキシカンリーグの日程消化の一例 | トップページ | ついに松潤、あの人と結婚か? »

2016/09/11

もう専門外の話題についてコメントしない方がいいと思うが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000511-sanspo-spo

張本氏、錦織に「何かが足りない」 優勝の広島には「大あっぱれ!」

サンケイスポーツ 9月11日(日)9時52分配信    

 野球評論家の張本勲氏(76)が11日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「御意見番スポーツ」に登場。10日に25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島に「大あっぱれ」を贈った。

 張本氏は、プロ野球のコーナーで、巨人に勝利し優勝を決めた広島に「大あっぱれでしょう」と祝福した。勝因としては、黒田と新井の両ベテランの存在を挙げ「前田健は30球くらいしか投げない、でも結果を出しているからいい。黒田は走りこんで体をつくる。それで、若手がついてくる。野村がよみがえったでしょう」と、黒田の野球に対する姿勢を絶賛。 

 新井についても「チームのために自分(の存在)を消してやっている。(優勝は)最後だと思っているからね」と、上から目線ではなく、若手と一体となっていることを評価した。

 また、テニスのコーナーでは、全米オープンの準決勝で世界ランキング7位の錦織圭(26)が、同3位のスタン・バブリンカ(31)=スイス=に逆転負けしたことに言及。

 残念そうな表情を浮かべながら、「世界の壁は厚いということやね、何かが足りないんじゃないの、精神力か…」とコメント。さらに「世界レベルは絶対いっているから、その上のハイクラスの中では体力、自己管理、精神力…。彼も反省していると思うけどね、世界一になるにはいろんな条件が必要」と持論を述べた。

 最後には「レベルはトップクラスなので、1番になってもらいたいね」と、今後の活躍に期待を寄せていた。

そうですね。張本さんの言う通り!!ですね。錦織圭選手は確かに足りないものが多い!!しかし、それはあくまでテニプリでの、人間の姿をしたテニス星人達がリアルでいたら・・・・・・とかの話です。テニプリなんかあくまでスポーツ漫画じゃなくて、スポーツの体裁をとったギャグ漫画で、現実にはそんな星人達なんかいませんから・・・・・・・

勿論優勝した広島東洋カープの監督・コーチ・選手各位やファンの方々には素直に「おめでとうございます!!」です。特に黒田投手は確かに日米通算は公式記録ではないし、あたかも日本人に対してだけ都合の良い様に公式記録であるかのように扱うのもおかしいですが、凄い事には変わりない。

正直黒田投手は先輩の池谷公二郎氏よりやや良いぐらいの、勝利数110~130、防御率3.70~4.00程度のキャリアで終わるだろうと思っていました。ここまでMLBでも何年も先発ローテを守りながらついにチームの優勝にも貢献するとも思っていませんでした。
新井選手も、阪神に移籍して、アンサイクロペディアでは「特に阪神への人材派遣球団」と皮肉られてしまいましたが、カート・シリング氏やリッキー・ヘンダーソン氏みたいにまた古巣に戻って、やはり優勝に貢献できて良かったね。まだCSがあるけど、一生の思い出になるだろうねです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00088164-baseballk-base

しかし・・・・・・・・同じ世界で活躍する日本人でも、この記事の記者みたいに必要以上に賛美するのもおかしい。イチロー選手もMLBでも確かにレジェンドだし、某所でも「こいつ、こんな事言っていたけど、むしろ過小評価だろ。」と有り難いご指摘をいただきましたが、一方で10年連続シーズン200本安打は出塁率もいくらか犠牲にして達成した記録で、極端な話、アンチの人が決まって否定材料にする内野安打(と長打の少なさ)はとりあえず不問としても、2002年と2009年以外は打率2割台でも達成可能でした。それに、一部ファンがマートン氏の安打記録にファンがケチつけてブーメランみたいになってしまった様ですが、イチロー選手が2004年にシスラー氏の当時のシーズン安打記録に並んだのは160試合目でしたが、シスラー氏は154試合制時の選手です。それにまた、たとえ破られても、連続シーズン200本安打記録が表面上ほどの価値はないとしても、繰り返し言うようにイチロー選手がMLBでも歴史を作ったレベルの活躍をしたレジェンドである事には変わりないです。どうも、イチロー選手も流石に衰えもいくらか見られるのも反動となっているのか、その様に262安打も聖域扱いする流れも見られる様ですが、例えば故ロジャー・マリス氏のシーズン本塁打記録をアスタリスク扱いした故フォード・フリック氏やマー君の連勝記録に「大人げないマジレス」した故豊田泰光氏の事なんかも批判する資格ないですよ。日本のスポーツマスゴミの皆さんには!!あるブログでは、「戦争に負けていても勝っていると嘘ついていた大本営発表みたい」と私と同じ様な「強い違和感」抱いている人が言ってましたが、ホントその通りだわ。

その様に日本人が世界で活躍する同胞を必要以上に持ち上げて、気に入らない別の選手がその記録とかに迫ろうとして失敗した時も蜜の味と言わんばかりに同胞の偉大さを殊更強調するのは、その同胞に対する印象だって悪くなるし、却って自らの品格共々その同胞の事も貶める事になってしまうだけです。まあマスコミなんて所詮・・・・・・だし、イチロー選手の話に深入りしてしまって、繰り返し言う様に広島の25年ぶりのセリーグ優勝も快挙です。しかし、テニスには全然詳しくない自分でも錦織選手のベスト4はもっと凄い事ぐらい分かるし、どうも所謂「日米通算」でピート・ローズ氏の数字に肉薄(実際は、お互い二軍・マイナーでの安打記録を足したらイチロー選手のプロでの安打数はまだ世界記録ですらないのですけどね。だからAロッドにも皮肉られるわけで)してきてからどうもそういうの酷くなってきてないかい?ですが、張本氏の、野球以外のスポーツで世界で活躍している人達を、彼らの事も良く知らないで床屋談義的なノリで過小評価するのもマスコミの過剰なイチロー礼賛報道共々百害あって一利なしです。

勿論どんなに張本氏が残念発言しても、日本プロ野球史上少なくとも、打つことにかけてはかなり理想的な名選手であるという認識は変わりありません。たとえ、張本氏が平成期以降のNPBでプレーしていたとしても、環境に適応するバッティング等が出来ていたでしょう。MLBでも通用していたかもしれません。MLBに挑戦しなくても、3000本安打を史実同様達成する可能性は金田正一氏の400勝より全然高いでしょう。だから、張本氏にはこれ以上下手に自分の専門外の事も首突っ込んでコメントしてほしくないのです。広岡達朗氏も、巨人至上主義や監督としての成功経験に囚われていて、高橋監督の事も呼び捨てした事があった等張本氏とはやや別のベクトルで老害化してしまっている様ですが、偉大な名選手には余計これ以上晩節を汚してほしくないのです。

|

« メキシカンリーグの日程消化の一例 | トップページ | ついに松潤、あの人と結婚か? »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67448539

この記事へのトラックバック一覧です: もう専門外の話題についてコメントしない方がいいと思うが:

« メキシカンリーグの日程消化の一例 | トップページ | ついに松潤、あの人と結婚か? »