« 新テニスの王子様第192・193・194話-「ゼウスの実力やいかに?そしてそんな彼と戦うのはあの人だ!!」 | トップページ | 阪神は今年こそ最下位転落となってしまうのか? »

2016/09/04

祝!!シリーズ10周年!!TO LOVEるダークネス第71話-「黒猫からの非情なる刺客!!トレインの襲来とリトを守る美しき少女たち!!」

http://jumpsq.shueisha.co.jp/rensai/toloveru_d/

このシリーズは気が向いた時だけに書く、不定期の感想ですが、シリーズ10周年という事で久々に・・・・・・・・

ヤミがリトの事を色々思っていた内に美柑から電話がかかってきた様ですが、いくら実の兄貴がピンチだと言っても、窓ぐらい閉めろよと。どーしても際どい所は隠す等定番ながらも過激なサービスショットで今回もいきなり魅せてくれます。

その頃トレインとメアのバトルが始まりましたが、自動追尾するホーミング弾を放つ等流石トレイン強い!!クリードとかと戦っていた頃よりも強いんでないの?ですが、しかし、ホーミングした相手はメアではなくリト!!思わずメアはリトを助けにかかりましたが、リトのラッキースケベっぷりにもますます・・・・・・・ですね。

メアは街に来てリトらと出会って、大切な誰かを守る意味を知ったようですが、トレインにはそんな事知った事ではない。プラズマ弾を食らって変身が暫く出来なくなった様ですが、この勢いでリトも始末しようと思いきや、今度はメアが・・・・・・・・しかもノー●ン、しかも本来の力を出し切れないとトレインが優勢な状態は大きくは変わらないと思いきや、今度はまたヤミが・・・・・・・・角が生えた様ですが、さあ勝負の軍配はどちらに・・・・・・・・・


今回は何と言っても、美柑、リトのスーパーラッキースケベ、そしてどこまでも非情で、美少女達にも容赦しない(ヤミには気まぐれで逃がしてあげた事もあった様ですが)トレインの強さ。この3点が大きな見どころだったでしょう。

そう言えば、最近矢吹先生の元嫁が描いたある漫画(wikiでも項目がある漫画で、正直微妙でしたが)も目にする機会がありましたが、漫画博覧会が開催された台湾にも行かれた様で、そこでもTO LOVEるシリーズは大人気なのだとか。まあ先生の作風は万人受けはしないであろう事は自覚の上でこれまで度々感想等書いてきたけど、次回はトレインとヤミの決着の行方等要注目であります。今月号の表紙を飾ったのはセラフの優一郎で、花江夏樹氏も結婚される双星の陰陽師もアニメ版は新章に突入した様だし、青の祓魔師も舞台だけでなく、ヒロアカでも好演技が光った、ジャンプアニメの常連でもある岡本信彦氏も参加される京都でのイベントが開催されるという!!これからも改めて他有力連載陣に負けない活躍を・・・・・・・です。

|

« 新テニスの王子様第192・193・194話-「ゼウスの実力やいかに?そしてそんな彼と戦うのはあの人だ!!」 | トップページ | 阪神は今年こそ最下位転落となってしまうのか? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67338477

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!!シリーズ10周年!!TO LOVEるダークネス第71話-「黒猫からの非情なる刺客!!トレインの襲来とリトを守る美しき少女たち!!」:

« 新テニスの王子様第192・193・194話-「ゼウスの実力やいかに?そしてそんな彼と戦うのはあの人だ!!」 | トップページ | 阪神は今年こそ最下位転落となってしまうのか? »