« とうとうSMAP解散も現実の「悲劇」となってしまうのか | トップページ | 「ロックマンクラシックスコレクション」でも是非そうして欲しかった?そして「ガンヴォルト爪」ももうすぐ配信開始らしいが »

2016/08/15

終戦71年を迎えるにあたって・・・・・・「日本のいちばん長い日(1967年版)」を見た感想

先日2015年版の方が地上波放送されていたけど、終戦直前に実際起こったクーデター事件が題材だった様ですね。「日本のいちばん長い日」モッくんや松坂桃李氏、役所広司氏等が出演されていた2015年版も先日地上波放送された様で、勿論これも後日見てみるつもりですが、終戦71年を今日迎えた・・・・・という事で拙文ながら感想を述べたいと思います。

畑中らは鉄砲玉に過ぎず、実際の首謀者は三笠宮説や阿南陸軍大臣説もある様ですが、本作でも終戦の命令を「陛下がそんな事考えておられるわけがない!!重臣たちの陰謀だ!!」と自分達に都合の良い様に事実を捻じ曲げていました。実際の首謀者が誰であれ、このクーデター未遂、宮城事件に関わった連中は所謂「英霊」などではない、もっと「恐ろしい何か」にとりつかれていたかの様でした。

勿論、故・三船敏郎氏や故・天本英世氏、故・田崎潤氏等主要俳優陣の力演は普通に迫真的で、一部一見演技過剰なキャストも見られましたが、マジであれぐらい狂っていたのでしょう。そうでなければ、戦争がますます長引けば日本だってドイツや朝鮮みたいに分断されて、特にスターリンは実際侵攻計画を練っていたらしい(幹部達に反対される)ですが、北海道なんて広島・長崎とは別の性質で目も当てられない惨状を目の当たりにする事になっていたでしょうが、余計神国だったはずの日本を滅亡に追い込むような道を選ぼうとした筈がなかった。統帥権の独立とかは大日本帝国憲法最大の失敗点だったとそうした彼らの「凄まじい狂気」とかからも改めて認識させられた。実際は天皇が握っていたわけではなく、天皇を利用していた連中が握っていた。東条英機の様な軍人首相もいたけど、内閣も手を出せなかった。彼らの暴走もそうした失敗点とも決して無縁ではありませんでした。参議院選挙の自公大勝で、それまで強調していなかった憲法改正もしてやるんだと彼らは息巻いていて、それは想定の範囲内ではある。確かに憲法の改正に必要性自体は自分も否定はしないけど、彼らはそうした戦前・戦中の日本が大失敗した客観的な事実をしっかり理解しているのだろうか?どうも某女性幹部を防衛大臣に起用したあたり、微妙だと思わずにはいられないのだが・・・・・・・

たった1日、しかしいつもよりもずっとずっと長い1日、生き残っていた国民は今度こそ長い苦しみから解放されるのか?それとも・・・・・・・と、実際その後の歴史を知っている身からしても最後までどうなるか分からない、神懸ったオーラが終始ありました。阿南陸軍大臣の自殺シーンなんか、白黒映像だった事もあって、飛んだ血しぶき等余計生々しいかつ壮絶でしたね。

首謀者が誰であれ、クーデターが失敗に終わり、玉音放送で戦争が終わっても責任の所在はハッキリ明らかにはされなかった。それは今日の日本社会においてもしばしば見られて、某GMは選手・監督としては一流でもGコストカットぐらいしか目立った仕事をせず、オーナー共々説明責任等も果たしていない、某プロ野球球団の某外様監督途中解任事件もそうなのだけど、いくら「この選択肢しかない!!」と分かっていても、それを実行し、戦争を終わらせ、平和を取り戻す事の難しさも改めて痛感させられました。

日本経済新聞の、今日の終戦の日付の社説でも「日本は、第二次世界大戦以降戦争をやった事がないから『戦後』という言葉が使われるんだ。『戦後』が『戦前』に代わってはいけない。」と言うような弁(ちなみに政府要人達の靖国参拝も批判されていた)が聞かれましたが、最後のナレーションでも言及された通り、多数の出さなくても良かったであろう犠牲を出した戦争と、その上で今日まで(何とか)維持している平和の重みを噛みしめ、謝罪し続ける必要はなくとも、負の歴史をも客観的に受け入れ、未来に活かしていく様な一助にもなる為にもこれからも未来永劫「歴史遺産」であり続けるべきだと強く思います。この「日本のいちばん長い日」という戦争映画は。

|

« とうとうSMAP解散も現実の「悲劇」となってしまうのか | トップページ | 「ロックマンクラシックスコレクション」でも是非そうして欲しかった?そして「ガンヴォルト爪」ももうすぐ配信開始らしいが »

邦画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67017319

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦71年を迎えるにあたって・・・・・・「日本のいちばん長い日(1967年版)」を見た感想:

« とうとうSMAP解散も現実の「悲劇」となってしまうのか | トップページ | 「ロックマンクラシックスコレクション」でも是非そうして欲しかった?そして「ガンヴォルト爪」ももうすぐ配信開始らしいが »