« ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十話-「ついに成就か?山岸由花子の果てしない困難を超えた康一との深い愛!!」 | トップページ | 谷繁監督途中解任の中日は2リーグ制最悪の暗黒期に突入か »

2016/08/13

国道349号等旧道走行メモとカントリーサイン

http://blogs.yahoo.co.jp/miew_miew_fc/64203439.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93349%E5%8F%B7

上記ブログでも取り上げていた人がいた様ですが、自分も先月日立市下深萩町~常陸太田市春友町の国道349号旧道等を走りましたが・・・・・・・旧道区間は沿線には住宅や個人商店等が立ち並んでいた集落みたいな風景で、かって国道だったとはあまり感じられませんでしたが、日立市・常陸太田市境のカントリーサインは現在も残っています。白地に青文字でローマ字表記のない1971年式B型の古いタイプでした。両市ともこの旧道でしかこのB型は見かけた事ないです。日立市は、ローマ字表記の1986年式C型は国道6号で見かけますが、常陸太田市は市町村章・ローマ字表記両表記のD型しか見た事ないです。茨城県は県央・県北部は大半はD型で、B型は他には、2013年1月に通ったけど、確か県道245号の高萩市のそれと、農道ビーフラインの那珂市のそれぐらいですね。県南や鹿行地方では、土浦市は現在も国道354号、県道24号、同55号、同201号等で現在も結構残ってますね。かっては谷和原村や伊奈町も殆どB型(谷和原村は県道3号の、旧水海道市境はD型でした)でしたが、平成の大合併もあって、県南地方も減りましたね。ただ、そういうのがあっても、古河市(総和町や三和町と合併。旧総和町の国道125号の三和町境のもB型だった。古河市境のは両方とも未設置)や坂東市はC型が多いですが・・・・・・・・・そうそう、言い忘れたけど、「水戸29KM 常陸太田8KM」の距離ポストも残っていて、やはりかって国道だった証が残っているとも言えます。

|

« ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十話-「ついに成就か?山岸由花子の果てしない困難を超えた康一との深い愛!!」 | トップページ | 谷繁監督途中解任の中日は2リーグ制最悪の暗黒期に突入か »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/66981768

この記事へのトラックバック一覧です: 国道349号等旧道走行メモとカントリーサイン:

« ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十話-「ついに成就か?山岸由花子の果てしない困難を超えた康一との深い愛!!」 | トップページ | 谷繁監督途中解任の中日は2リーグ制最悪の暗黒期に突入か »