« もしヤンキース第三次黄金期のアメリカンリーグが2シーズン制だったなら | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十三話-「人間に限界などない!!追い詰められた康一のさらなる『進化・成長』!!」 »

2016/08/31

シリーズ30周年を間近に控えたロックマンとブレスオブファイアシリーズのコラボ

http://www.onlinegamer.jp/news/201608300009/

「ブレス オブ ファイア 6」ロックマンやロールちゃんのコスチュームが手に入る「ロックマン」コラボイベントが開催!

2016年08月30日 15:31

カプコンは、「ブレス オブ ファイア 6」において、本日8月30日より「ロックマン」とのコラボレーションイベントを開始した。

「ロックマン」コラボがスタート!

カプコンタイトル「ロックマン」とのコラボレーションを開催!

期間中、あのロックマンの人気キャラクターのセットコスチュームがコスチューム召喚に登場!

さらに最大で体力3500以上付与のレア8高性能コスチュームとなっております!見た目もマルチミッションで注目の的間違いなし!入手の機会をお見逃しなく!

開催期間

2016年8月30日(火)~9月13日(火)メンテナンス開始まで※

コスチューム一覧

ロックマン
(男性用コスチューム)
ロール
(女性用コスチューム)
ロック・ヴォルナット
(男性用コスチューム)
トロン・ボーン
(女性用コスチューム)

レア度:8/体力:最大3584/上昇攻撃力・最大847/防御力:最大964/会心率:8%

※「体力」「攻撃力」「防御力」「会心率」のうち3つが必ず付与され、「会心率」以外のパラメーターの値はランダムとなります。

10連コスチューム召喚キャンペーンも開催

また、コラボを記念して10連コスチューム召喚キャンペーンを開催いたします!コラボ期間中、「ロックマンの竜結晶コスチューム召喚」の10連召喚をご利用された方に、ゼニーやゴースト鉱をプレゼント!

キャンペーン特典

  • 300,000ゼニー
  • 「ゴースト鉱」10個

※「竜結晶召喚」「夏祭りの竜結晶コスチューム召喚」はキャンペーン対象外となります。その他キャンペーンに関する注意事項はお知らせページをご確認ください。

竜結晶大増量キャンペーン!

期間中、ご購入数に応じて「竜結晶」の個数が増量するお得なキャンペーンを開催!

165個分の購入で280個もの竜結晶を手に入れることができます。

竜結晶召喚やコスチューム召喚、追加報酬枠の開放などにぜひご利用ください!

開催期間

2016年8月30日(火)~9月6日(火)メンテナンス開始まで

キャンペーン内容

開催期間中、「竜結晶商店」の「竜結晶購入」でご購入でいただける「竜結晶」の個数を下記の通り増量いたします。

3,000円/CAP/DMMポイント:通常「竜結晶」45個→期間中「竜結晶」60個
5,800円/CAP/DMMポイント:通常「竜結晶」92個→期間中「竜結晶」130個
9,800円/CAP/DMMポイント:通常「竜結晶」165個→期間中「竜結晶」280個

※120、480、2,000円/CAPポイントの「竜結晶」は、通常通りの個数となりますのでご注意ください。
※価格の単位はご利用のポータルにより異なります。その他、キャンペーンに関する注意事項は、下記お知らせページをご確認ください。

グランツフェスタ報酬「竜の花召喚」

グランツフェスタにて報酬を配布する褒賞期間がスタート!

ムラオサの皆様のご協力によって【3,656,759個】と当初の予定を大きく超える「竜の花」が集まりました!

またムラオサ個人で集めた「竜の花」を使用して、「竜の花召喚」や「竜の花交換」が行えます!「竜の花召喚」では、見た目を変えずにムラオサのパラメーターを上昇させる「透明ローブII」も出現いたしますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

褒章期間

2016年8月30日(火)~9月6日(火)メンテナンス開始まで

達成報酬

  • 750,000ゼニー、「竜結晶」2個
  • 「仲間育成の妖精III」1体
  • 「仲間育成の妖精IV」1体
  • 「仲間育成の妖精V」1体

消費スタミナ半減ミッション

また、褒賞期間中以下のミッションにつきまして、消費スタミナを通常の半分にして配信いたします。

  • 「超ゴースト鉱ラッシュ!」
  • 「極ゴースト鉱ラッシュ!」
  • 「進め!ムラオサの初仕事」

シリーズ30周年が来年という事でこのコラボですか。ロックマンが身体のくびれも表現されているのは、ショタ萌え狙い・・・・・・という事でもないのでしょうが、ロールの方はやっぱ8衣装なんですね。どうせコラボするのなら、普通のワンピース衣装姿もコスチューム召喚に登場させれば良かったのに。

http://jin115.com/archives/52128539.html

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.capcom.bof6.android&hl=ja

ブレスオブファイアは3しかやった事ないですが、この今回の6自体、何でも爆死した様で・・・・・・上記ページでも不自然な高評価が突如発生した事について「ステマじゃね?」とか指摘されているようですが、今度はロックマンブランド頼みという事ですか。最近のカプコンホントどうしたんだ?まあそういう8衣装姿を中心としたロール萌えに夢中になっている人なんて多くはないだろうし、そうだとしても別に他人に迷惑かけない限りはどの様な趣味持とうが勝手だし、知ったこっちゃない。

しかしねえ、まあ確かに自分も今まで言い過ぎた事も決して否定はしないけど、これまでの一連のシリーズ30周年記念事業って、何だか自分達が築いた「過去の栄光」にすがって、現実逃避とかしている様ですね。新作アニメ化(海外製な様ですが)とか実写化とか勿論普通に明るい話題も聞かれるのですが・・・・・・・・そういう記念事業とか勿論それ自体は悪い事ではないですが、このシリーズの場合は、今までどういう新しい方向性で行けば良かったのか、熟考する時間は十分あった筈なのに、結局は特に「2」を中心とした初期シリーズとか懐古の延長の域を大きく出ていないですからね。(勿論多くの人は、純粋にこのシリーズを愛しているのでしょうが)旧SNKとのクロスオーバーも、お互い抱えていた矛盾が大きくなって、行き詰まりが甚だしくなってきたから実現した様なもので、一時的な中興とはなってもSNKはこのクロスオーバーの展開中に会社自体倒産してしまって、プレイモア製のカオスでミソをつけてしまった感じでしたが、こういうコラボもある意味起こるべくして起きたとも言えたでしょう。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%82%AF%E3%82%B9

プリントケーキ&マカロンも、シリーズ20周年記念作品で、しかも声優にジョジョでもゲスト出演されていた(別に彼女じゃなくても良かったような役柄でしたが)小林沙苗氏まで起用したのに、ゼクスは無視かよ。どれだけ黒歴史なんだよですが、どうも不自然でしたよね。まあMIGHTY NO.9と先日続編が配信開始されたガンヴォルトはこのロックマンの轍を踏まない様に・・・・・・・・・・ですね。後者は本家だけでなく、ZEROシリーズの影響受けているいる面も多分にある様ですが、良い意味でもうロックマン本家ではできないであろう事、カプコンにいてはできないであろう事をしっかりやって、ロックマンの様であって、ロックマンでもない面白さで勝負していただきたいですね。新作アニメや、実写化が特に本家シリーズの展開に良い意味で何か影響を及ぼす可能性も高くはないでしょうしね。

|

« もしヤンキース第三次黄金期のアメリカンリーグが2シーズン制だったなら | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十三話-「人間に限界などない!!追い詰められた康一のさらなる『進化・成長』!!」 »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/67279001

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ30周年を間近に控えたロックマンとブレスオブファイアシリーズのコラボ:

« もしヤンキース第三次黄金期のアメリカンリーグが2シーズン制だったなら | トップページ | ジョジョダイヤモンドは砕けない第二十三話-「人間に限界などない!!追い詰められた康一のさらなる『進化・成長』!!」 »