« 平成ももう少しで終わるのか | トップページ | 中畑清ばりに超絶好調な声優、神谷浩史も結婚していた!! »

2016/07/16

ジョジョダイヤモンドは砕けない第十六話-「狩られてるのはお前らだ!?ネズミのスタンド使いの脅威と新旧ジョジョコンビの頭脳戦!!」

http://jojo-animation.com/story/16.html

突然ライトグレー(ホワイト?)のコートを相も変わらず来ている承太郎先輩からハンティングに行こうと誘われた仗助、「何言ってるんすか承太郎さん?」と言わんばかりに冗談を飛ばした仗助ですが、承太郎先輩はそんなの聞き流しながら、音石によりスタンド使いにさせられたネズミのスタンド使いがいる事等を冷静に説明します。

承太郎先輩は海洋学者になったという設定ですが、大食漢で、常に何か食ってないと10数時間で餓死する等ネズミの生態にも詳しい。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言った所なのでしょう。音石はまた、とんでもないモンスターに育ててしまった様で、仲間のはずな他のネズミ達だけでなく、近くの家の住民も肉をいったん溶かしてからまた固めて冷蔵庫に保管していた等天敵なんかいないのであろうと言うか、普通にゾッとさせられます。

そのネズミは一発で致命的なダメージを与えるには至らなかったながらも何とか倒した仗助でしたが、話はここで終わらず、ネズミはもう一匹いて、承太郎先輩も一杯食わされてしまったのです。

スピードワゴン財団の協力を得ながら。冷静に観察等をし、策を練っている承太郎先輩ですが、日本からエジプトまで母・ホリィを救う為の仲間達との旅路でのDIOらとの激闘とはまた少し違った、大人らしい落ち着き払いぶりと言うか、別の一面みたいなのも改めて感じさせられるものがあります。

もう1匹のネズミを追跡しながら時には水たまりも歩いていた仗助達でしたが、承太郎先輩、ヒルがいるって、そういうのはもっと早く言えよ。(苦笑)しかし、足跡は途切れてしまった。野生動物が敵からの追跡をかわす為に用いるバックトラックと言うらしいが、ネズミがそんな事やった記録はないって、大川透氏ナレーションはミョーに自信たっぷりに話してましたね。(苦笑)

ネズミが仕掛けていた、人間も良くやるオーソドックス(?)な罠にはまってしまった仗助でしたが、ここでスタープラチナザワールド!!しかし、時を止めると言ってもこの時期の承太郎先輩は1秒しか止められなかったらしい。1秒じゃつぶやく暇もないだろ・・・・・・は敢えて突っ込まないべきなのか。時を止める能力を利用して、ネズミに近付き、仗助にその位置を見つけさせて仕留める作戦に打って出たようですが、承太郎先輩がかわすのを計算して岩で針を反射させて撃った等つくづく悪知恵が働くこと。仗助は承太郎先輩がだんだん万事休すになっていったのにも関わらず、外してしまった・・・・・・と思いきや、最後は主人公らしくネズミを仕留め、シンプルなカタルシスがありました。


声優の森久保祥太郎氏は最近も某ラジオ番組でもパーソナリティーを務めているのを耳にする事もありますが、彼自身は倒されてもその後も一定の影響みたいなのを残していたのは流石は四部の中ボスと言った所ですか。音石明のこと。叔父・甥同士でもある仗助&承太郎先輩の連携も良く光りました。特にいくら承太郎先輩がしょこたんも一押しな最強のスタンド使いと言ってもスタープラチナは射程距離が短いという欠点もあるし、どちらか1人だけだったら流石の彼らも危なかったでしょう。と言うか、あの家の住民も無事にクレイジーダイヤモンドで直してもらったのか?多分何とかまだ生きていて直してもらったのでしょうが。しかし、取りあえず2クールで区切るとして、9月いっぱいまでの放送だろうからあと10か11話か・・・・・・・・・・1巻あたり2.5話ペースで消化しないと間に合わないですが、このジョジョTVアニメシリーズは今まで見て分かる通り原作に対する深い理解がある人達が作っているし、そこん所は上手くやってくれるでしょう。そして次はいよいよ・・・・・・・・・ですが・・・・・・・・・

|

« 平成ももう少しで終わるのか | トップページ | 中畑清ばりに超絶好調な声優、神谷浩史も結婚していた!! »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/66533810

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第十六話-「狩られてるのはお前らだ!?ネズミのスタンド使いの脅威と新旧ジョジョコンビの頭脳戦!!」:

« 平成ももう少しで終わるのか | トップページ | 中畑清ばりに超絶好調な声優、神谷浩史も結婚していた!! »