« 今更ながらスラッガーのMLB2016年選手名鑑を買ってみたが・・・・・・ | トップページ | 餓狼伝説スペシャルは大人気なポケモンGOにも便乗した? »

2016/07/23

ジョジョダイヤモンドは砕けない第十七話-「新章突入!!岸辺露伴の奇妙な冒険!!」

http://jojo-animation.com/story/17.html


前回で音石の尻拭いを仗助と承太郎先輩が完全に済ませて、杜王町が平和になった・・・・・・と思われました。

しかし、康一はつくづく一癖ある面々に好かれて、彼らの強引な願いも断り切れないのか、仗助に痛めつけられたのもまだ記憶に新しい岸辺露伴と共に地図に載ってない謎の道を歩く事になります。地図は例えば国道・県道の旧道がバイパス開通で指定解除になっていて、県道等に降格になってもまだ指定が残っている様に描かれている事はありますが、確かに露伴じゃなくても杜撰だと思いきや・・・・・・・

突然出逢ったあの女の子、スリーサイズとかまで別に声出して読む事ないだろですが、ヘブンズドアの能力は味方だと役に立ちますね。しかし、その能力をもってしても、今回は露伴は見通してしまって、それも無理もなかったのですが、ある一家を襲った悲惨な殺人事件、最初はあたかも他人の事の様に語っていたと思いきや、彼女と一緒にいた犬がその事件の被害者で幽霊だった!!彼女の背中の傷だけでなく、犬(アーノルド)の首から滴り落ちていた血等生々しいものがありましたが、まだまだ町は平和になどなってはおらず、もう15年も殺人事件がひっそりと続いていたのです。

振り向いてはいけない場所での独特な雰囲気も今回のアニメ版でも非常に生々しく再現されており、某総合演出のおじさんが迷い込んだりでもすれば、ビビりまくってパニくって、もう二度と戻れなかったでしょうが、だまされて康一が振り向いてしまった時も露伴がヘブンズドアでナイスフォロー!!「何で俺が殺人犯の事なんか知らせなければいけないんだ。」「可哀想ではあるけど、幽霊はさっさと成仏するのが筋」とか言いながら漫画のネタになるだろうとツンデレでもありましたが、実は決して彼はこの事件と無関係ではなく、この被害者の姉ちゃんの家に泊まっていて・・・・・・だったのです。

いくら露伴が変人偏屈(褒め言葉である)だと言っても、彼がこうして自分の理想を追求する為にも漫画を描いているのも彼女から助けてもらった故だし、自分も何とかしようと思わないわけが全くないでしょうね。

康一は康一で、今回は最後しか出番がなかった仗助&億泰にこの話を伝えていましたが、億泰、「あと15年若ければ・・・・・」って、貴様は一体年いくつだwww。しかし、直後30代前半だろうな壮年の男が運転していた車と危うく接触・・・・・・・・・・・帰宅後の様子から察するにどうやらこの男がその露伴も大きくかかわっていた殺人事件の犯人で、誰にも証拠すら掴まれる事なくひっそり暮らしている様ですが、声優は同じ海外映画での吹き替えも多数こなされていても、小山力也氏ではなく、森川智之氏ですか・・・・・・・そう言えば、某タツノコ50周年記念アニメでも梶裕貴氏とは敵味方関係として共演されていたのも印象的でしたが、まさに相応しいキャスティングであると言えるでしょう。9月でいったん区切るとすれば、あと9話程度か・・・・・・・・森川氏の怪演にも今後期待したい所です。

|

« 今更ながらスラッガーのMLB2016年選手名鑑を買ってみたが・・・・・・ | トップページ | 餓狼伝説スペシャルは大人気なポケモンGOにも便乗した? »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/66644290

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第十七話-「新章突入!!岸辺露伴の奇妙な冒険!!」:

« 今更ながらスラッガーのMLB2016年選手名鑑を買ってみたが・・・・・・ | トップページ | 餓狼伝説スペシャルは大人気なポケモンGOにも便乗した? »