« 田村淳のファン公言は中島裕翔のイメージ回復作戦か | トップページ | 台湾軍(二級)上将が8人に »

2016/07/30

ジョジョダイヤモンドは砕けない第十八話-「ぶつかり合う人間の『欲望』?仗助・億泰のハーヴェスト(収穫)大作戦!!」

http://jojo-animation.com/story/18.html

神奈川・津久井の障碍者殺傷事件、「お前、そういう人達に親殺されたのか?」なほどの異常な憎しみを抱いていた様ですが、非常に身勝手な犯行で、この犯人に殺された人達はつくづく浮かばれないですが、杜王町で殺人を繰り返しながらも静かに自分の欲望の赴くまま暮らしている、こいつ以上の殺人鬼の存在も明らかになりながらも・・・・・・・

康一の狂言回しにも改めてそうした「日常に潜む恐怖」とか痛感させられたものはありましたが、後々への伏線(原作知らない方には後のお楽しみ!!ですが)になりながらも今回は教訓交じりのギャグ話です。

お金使って色々遊びたい年頃ながらも残金が285円では山田うどんの(冷やし)たぬきうどん(そば)も食べられるか食べられないかですが、確かに康一が言う様に、この街にはまだまだスタンド使いが何人もいた様で、今回はハーヴェストというスタンドを操っていた重ちーという少年が登場した話でしたが、声優はオールスター同様山口勝平氏!!前回の森川智之氏に続いての大物キャストですね。

体重は110キロとへヴィーで、将来は相撲部屋に入室して力士にでもなるか?厳しい稽古なんかしなくたって、彼には楽に金を稼いでいました。昆虫みたいな姿の無数のハーヴェストを使って、街中の落ちた金を回収していたのですが、間の抜けた人が多いのか、それともハーヴェストが便利すぎだったのかその額12万!!確かにこれでは真面目に働くのも馬鹿馬鹿しく感じられるかもですね。

落とした金だけでなく、色々な補助券やカードも回収してきて、ついに賞金500万な、中堅サラリーマンの年収相当分を一気に稼ぐチャンスも得た様ですが、提案したのは仗助でも、回収したのはあくまで重ちー。最初はお互い得する様に口約束を交わしても、得られる額が多ければ多いほど自分だけが独り占めしたいとか思う様になってしまったのもまあ当然の心理と言った所だったのでしょうね。そうした利害関係で結んだ友情も所詮は砂上の楼閣で、次回はついに仲間割れする事になりそうですが・・・・・・・

|

« 田村淳のファン公言は中島裕翔のイメージ回復作戦か | トップページ | 台湾軍(二級)上将が8人に »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/66755803

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第十八話-「ぶつかり合う人間の『欲望』?仗助・億泰のハーヴェスト(収穫)大作戦!!」:

« 田村淳のファン公言は中島裕翔のイメージ回復作戦か | トップページ | 台湾軍(二級)上将が8人に »