« 一昔前のMLB日程消化の一例 | トップページ | このタイミングでの疑惑発覚は「小池潰し」か »

2016/07/04

新テニスの王子様第186・187・188話-「国を背負う者同士の意地と覚悟!!そしてあの処刑執行人もついに出る!!」

副部長君(大石)はついにギリシャ側の球にぶつかって転倒し、頼通(平等院)も「それ見た事か」な顔を浮かべながら、厳しい現実を皆に訓示した・・・・・・・と思いきや、副部長君はまだまだ立ち上がる!!アトーベ様や信繁(真田)もついつい感心してしまった模様。

月光仮面(越智)も「無理はするな」と、声をかけましたが、他人に対する情なんかなかったであろう彼にしては意外な優しさも見せた?副部長君はあくまで逃げないで立ち向かい、またまた許斐大先生お得意な大ゴマwもこれがまあタイミング良く挿入されましたが、鉄砲(種子島)曰く、頼りなさそうに見えて、実は打ち合わないでプレーシャーをかけ続けていたとの事。

勝負は苦戦しながらもまずは日本が一勝し、ヘラクレスも敬意を表しましたが、猫丸くん(菊丸)との友情や絆も改めて感じさせられたかのようなアイキャッチも見られました。しかし、ギリシャもまだまだ強者がうじゃうじゃいて、ゼウスにヘルメス、バルカン、アポロン、オリオンと神話に出てくる様な名前な面々ばかり。その中でもゼウスがリーダーかと思いきや、何年上のバルカンにタメ口聞いてるんだ。しかし、年齢よりも実力ありきなのでしょう。

さあ、これを励みに次も・・・・・・と思いきや、ただの良い話で終わらせなかったのは許斐大先生らしい。赤ちゃん(切原)の煽りに柳田國男(遠野)が「ワカメ野郎」と罵倒して、赤ちゃんがキレた!!音石明として登場したジョジョでは仗助に敗れ、億泰にもぶちのめされ、殿(徳川)でもある承太郎先輩にも脅されてフラストレーションが溜まっていた(だから中の人が同じなだけだから)のか、赤目になって・・・・・・・赤ちゃんホント怖いよwwww

しかし、柳田國男は電気椅子で難なくキレた赤ちゃんを返り討ちにします。探し続けていた獲物を見つけ、ついに狩れる喜びに打ち震えていたハイエナの様です。さあどうなる?


確かに新たなる波乱を予感させられた様な終わり方でしたね。すぐ赤ちゃんも調子に乗ると言うか、いい加減もう少し学習しろよでもありましたが。そしてテニプリフェスタ、今年も2016が上映されるんですね!!ポスターでは、アトーベ様などは信長みたいな衣装を身にまとっていて、そこにまたまたしびれるッ!!めちゃあこがれるッ!!だけど、15日に松の回、16日昼に竹の回、同日夜に梅の回の豪華3本立て!!大のテニプリファンな私にとってももう感激ものだけど、さらに甲斐田ゆき氏とリョーガ役の宮野真守氏も「出陣」すると言う!!そう言えば宮野氏も信長演じた事もあったっけ。(「蒼天航路」では曹操役だったので、日中両国の英雄を演じた事になる)個人的には桜蘭高校ホスト部の環先輩の演技で要注目な役者となった宮野氏、最近見る作品では滑舌の悪さ等どうも伸び悩んでいる感じがして、歯がゆいのだけど、このテニプリフェスタでの参加も機に心機一転もう一皮むけていただきたい所です。2016年ももう半分終わった!!双星の陰陽師もアニメ化された(点数は100点満点なら65点前後と言った所ですが)し、青の祓魔師もアニメ第二期が始まるという!!DグレもHALLOWが、MIGHTY NO.9(ゲームの出来は賛否両論らしく、アマゾンで3DS版を購入する予定だが・・・・・)でも主人公役を務めたらしい村瀬歩氏主演で既にアニメ放送始まった!!

Dグレも連載開始直後までは期待していたのだけど・・・・・・・・・しかし、何度も言うけど、スクエアの真の看板は許斐剛大先生と、唯一ライバルを張れるであろう矢吹健太朗&長谷見沙貴両先生しかいない!!とらぶるダークネスも、今度は籾岡がサービスショットを披露してくれて、確かに読む人によっては有害漫画であろう。実際福島県で9巻が有害図書認定されたのも知っているし、それを否定するつもりもないけど、数多いライバル先生達にも負けるな!!ウォーウォーウォー!!ウォーウォーウォー!!クライムアップシティ!!(だから徳永英明さんネタはもういいよ)このまま2016年も突っ走れ!!

|

« 一昔前のMLB日程消化の一例 | トップページ | このタイミングでの疑惑発覚は「小池潰し」か »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/66347871

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第186・187・188話-「国を背負う者同士の意地と覚悟!!そしてあの処刑執行人もついに出る!!」:

« 一昔前のMLB日程消化の一例 | トップページ | このタイミングでの疑惑発覚は「小池潰し」か »