« やはり寝すぎも身体に良くないらしい | トップページ | これじゃあ今度の参議院選挙も楽勝だろう »

2016/04/02

ジョジョダイヤモンドは砕けない第一話-「杜王町で出会ったあの少年も・・・・・・・今始まる!!新たなるジョジョ伝説!!」

http://jojo-animation.com/story/01.html

新年度も昨日始まりましたが、立場は違えど、皆さん新たな気持ちで臨んでいるはずです。そんな中、日本の漫画史上10指に入るであろうこの名作の新たなアニメ版シリーズがいよいよ始動したのもまさにナイスタイミングでしょう。えっ?お前何について言ってるんだって?今回あの兄ちゃんも進撃の巨人のエレン(実写版は正直酷い出来でしたが)でもありますが、ファンによっては三部以上の評価をしている人も珍しくないジョジョ四部の事ですよ。

バッキー木場氏の明るいナレーション等のもと、ジョジョファンの聖地ともいえる杜王町の朝が今日も始まったと思ったら・・・・・・・・朝食と共に切り取られたような手首が・・・・・・・・・

まあその犯人が登場するのはまだまだ先の事なのであり、荒木飛呂彦先生の現在の画風はこの四部途中でほぼ固まり、四部序盤はまだ三部に近い画風でしたが、カラフルな色彩も交えながらTVアニメ版でもそういう画風を概ね忠実に再現していましたね。そう言えば、次期大統領有力候補も散々好き勝手言っていて、正直費用負担についても「そんなギャーギャー言うならもう米軍には日本から出てってもらって構わないよ。米軍抜きで安全保障とか真剣に考え直すチャンスだよ」ですが、彼と同業者でもあるジョセフ・ジョースターになんと日本国籍の隠し子がいた事が判明して、承太郎先輩は彼に会いに杜王町にやってきたわけです。

DIO及び彼が放った刺客スタンド使い達との闘いは当初1987~88年という事にしていたのが、それはスタッフのミスで1年後にずらした様ですが、TVアニメ版はこの四部も当初の設定を引き継いだ模様。その隠し子の名は東方仗助・・・・・なのも原作読んだことのある人には既に分かり切った事ですが、あのごじゃっぺな兄ちゃん達はまさに「人を見かけだけで判断するな。喧嘩を売るのならもっとお相手を良く見ろ。」という事だったのでしょうね。と言うか、三代目も四代目もジョジョはどっちも声優は「小野さん」な様でもありますが、普段の髪形に似合わぬ穏やかなキャラと貶された時のブチ切れたキャラとの演じ分けも無難にこなされていると思います。仗助役の人は。

承太郎先輩もうっかり血縁上は叔父(徐倫からすれば大叔父か。ちょっと歳の離れた兄妹程度にしか見えないけど)でもある彼を怒らせてしまったようですが、しょこたんも大好きな最強のスタンド使いな彼も10年以上のブランクがあっては時を止められたのもほんの一瞬しか出来なかった様です。

しかし、止められたのは一瞬でも、杜王町に潜む悪の影はすぐ感じ取っていた様で、アンジェロがそうだったのですが、千葉大卒の監禁男(「静岡まで行くほどの気力があるんなら死ぬんじゃねーよ。生きて罪償えよ。」だけど)なんか全く可愛く思えるほどの悪行を重ねてきた。そんな彼におそらくスタンド能力が備わってはまさに鬼に金棒・・・・・・と思いきや、仗助に邪魔されたのを逆恨みして、彼の家を嗅ぎまわって・・・・・・・

早くも波乱の展開を思わせる第一話の幕切れでしたね。この四部のパラレルワールドであろう八部は、まだ単行本は三巻までしか読んでませんが、当然この四部もこれから放送終了まで毎週感想を書きます。まあ前述のあの犯人と一時接触して、結局・・・・・・な所でいったん区切るのでしょうが・・・・・・・・・

|

« やはり寝すぎも身体に良くないらしい | トップページ | これじゃあ今度の参議院選挙も楽勝だろう »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/64771575

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第一話-「杜王町で出会ったあの少年も・・・・・・・今始まる!!新たなるジョジョ伝説!!」:

« やはり寝すぎも身体に良くないらしい | トップページ | これじゃあ今度の参議院選挙も楽勝だろう »