« 田母神俊雄、ついに逮捕!!その教訓と背景にあるもの | トップページ | NPBのプレーオフ制度について少し思う事その2 »

2016/04/16

ジョジョダイヤモンドは砕けない第三話-「杜王町に潜む次なる悪!!虹村兄弟の登場と康一の危機!!」

http://jojo-animation.com/story/03.html

まず平成28年熊本地震の被害に遭われた方々のご冥福またはご無事をこの場を借りてお祈りします。1日も早い復興を願わずにはいられません。

さて、アンジェロを倒して岩にした仗助でしたが、話はもちろんここでは終わりません。彼の悪行は、実は承太郎先輩達が10年前(旧設定及びTVアニメ版では11年前か)に倒したDIOとのつながりがあったのです。クレヨンしんちゃんの隣のおばさんでもあったエンヤ婆が弓と矢を持っていた事が明らかになったのですが、その弓と矢が生まれついてではなくとも、素質のある人を次々とスタンド使いとしていたのです。

アンジェロの場合は死刑執行直前に学ランを着た体格の良い男に刺されて・・・・・・だったのですが、懲りずにこいつはまた別の無関係の子供を・・・・・・・しかし、また仗助の髪形をけなして余計怒らせてしまったので、アンジェロは今度はとうとうまともに言葉を交わす事も出来なくなり、康一に呼びかけられてももはや・・・・・・でした。

他にも承太郎先輩が朋子に会いに行ったのですが、親父が死んで(脳溢血という事にされたらしい)悲しいはずが、はしゃいだ反応見せたかと思いきや、先輩をジョセフと勘違いしていたのだから、やはり悲しみのあまり半ば我を失っていたのでしょう。DIOを倒してもその悪の因子は絶える事なく、この後も・・・・・・・・でしたが、一方で歴戦の勇士ながらも既に80近い老人となっていたジョセフの代わりにやって来たと朋子にハッキリ述べた承太郎先輩の姿も「だからこそ受け継がれるべき『熱い正義の魂』」とか改めて示していたかのようでした。

しかし、今回の主人公はあくまで仗助であり、ついにアンジェロにスタンド能力を与えたその学ランを着た体格の良い男とその弟の虹村兄弟と接触した!!仗助がアンジェロを倒したのもお見通しだった様ですが、康一が・・・・・・・・・・・しかし、弟の億泰が仗助の前に立ちはだかる!!彼の能力はザ・ハンドと言って、空間を削り取る能力だ!!相手を瞬間移動させるのも朝飯前で、仗助視点からの「わけ分からなさ」等カメラワークの巧みさも今回の大きなポイントかと思われましたが、知恵比べは苦手だった様で、兄貴の形兆も恐れるほどのスタンド能力を逆手に取られて追い詰められながらも倒した!!しかし、康一がかなりピンチな事には変わらない!!さらに形兆の能力も当然分からない!!さあどうする?仗助?もはや彼には進む事しか選択肢は残されていない・・・・・・・


億泰はゲーム版同様声優は高木渉氏な様ですが、イメージ通りのキャスティングですね。岩にされても悪あがきしていたアンジェロ、彼をスタンド使いにした弓と矢の存在、虹村兄弟の登場とジョースター家のジンクス(代々短命、生涯で一人の女性しか愛さない)を破りながらもジョセフから承太郎先輩へ、ジョセフから仗助へと受け継がれる、自分達の大切な人達を守る魂と悪と正義を改めて良く対比づけていて、「世代を超えた人間賛歌」は四部においても全くブレる事がなかったという事でもあります。そして承太郎先輩が杜王町に滞在していた時にはもう一人の・・・・・・おっと、先走りし過ぎるのもアレだからこれ以上は・・・・・・・ですが、祖父を死に追いやった悪の連鎖をここで断ち切る事が出来るのか?形兆のスタンド能力はもっと凄いに違いありません。

|

« 田母神俊雄、ついに逮捕!!その教訓と背景にあるもの | トップページ | NPBのプレーオフ制度について少し思う事その2 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/65005471

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第三話-「杜王町に潜む次なる悪!!虹村兄弟の登場と康一の危機!!」:

« 田母神俊雄、ついに逮捕!!その教訓と背景にあるもの | トップページ | NPBのプレーオフ制度について少し思う事その2 »