« これもまた「想定の範囲内」か | トップページ | 山田うどんのGW大作戦!? »

2016/04/30

ジョジョダイヤモンドは砕けない第五話-「今明かされる、邪悪の化身に翻弄された悲しき一家!!」

http://jojo-animation.com/story/05.html

さあ、仗助の作戦が成功して、形兆を倒す事に成功しました。しかし、彼を倒して終わりではまだなくて・・・・・・・気弱ながらも「いつも一つな真実」(某名探偵風に言えば)を求める強い意志を持っていた康一が・・・・・・だったのですが、仗助もそんな彼の姿を見て何もしなかったわけでは勿論ありませんでした。一緒に・・・・・・・と思いきや、突然化け物みたいなのが康一の足をつかみ、仗助のクレイジーダイヤモンドで殴り切ったのですが、実はこの化け物が虹村兄弟の父だったのです。

ラバーソウルとは全く真逆な(?)アンラッキーマンだった様で、バブル期のイケイケムードとも全く無縁な負け犬人生を送っていたところ、DIOに肉の芽を埋め込まれて部下となった様ですが、DIOは彼にどういう役割を期待していたのだろうか?元々は東京在住だったらしいけど、どういう経緯でDIOと出会ったのだろうか?最初は花京院を承太郎を殺すための刺客として使っていたけど、彼が倒されたから第二の刺客として差し向けようとしたはずが、結局他の仲間共々日本から旅立ってしまって、彼の三部での出番はなくなり、DIOから得た大金を基に第二の人生を満喫しようと杜王町に移り住んできたのだろうか?実はこの虹村兄弟の話が、私がリアルタイムで初めて目にしたジョジョの話で、丁度WJは地獄先生ぬーべーの連載が始まった号(広=転校生という認識だったので、藤田叔子氏が声優だったアニメ版では在校生だったのにはちょっとびっくりした。NEOではサッカー選手になったらしいが、未読)だったのですが、改めて今回のTVアニメ版を見ると、いくつも疑問が沸いてきますね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375835918

刑兆が弓と矢を入手したいきさつについては、「JOJO-A-GO!GO!」ではエンヤから入手したと書かれていたらしく、これ自分は所有していないのですが、直接的か、それとも、親父がエンヤから預かって、その後DIOが承太郎先輩に倒されて、肉の芽が暴走して化け物になった直後たまたま何処かの部屋に保管してあったのを見つけたのか。

どんなに親父が暴力を日常的に振るっていたクズだったとしても、特に多感な年頃である少年期は親は自分の生活等の大部分を占める重要な存在です。そうした辛くとも当たり前だった日常を取り戻したかった気持ちは理解はできます。ただ、その為の手段が間違っていただけで。彼ら一家の悲惨な過去が明らかになったところで、音石明という乱入者が非情にも形兆の命を奪ってしまったのですが、冷酷・冷徹に見えて彼は肉親に対する愛情が強い男でした。ンドゥールもそうだった(実際OVA版でもそうした言及が見られたけど)けど、仗助達とはまた違った形で会えれば・・・・・・でもありました。

音石の声優はゲーム版同様森久保祥太郎氏な様で、そのDQNチンピラっぷり等イメージ通りですね。ええ、勿論褒め言葉ですが、今度はホテルに滞在していた承太郎先輩にも脅迫していた一方、億泰が悲しい過去を少なくとも表面上は引きずらず、仗助と仲良くなったのは救いと言った所ですか。そうした悲劇は失うものばかりだけでなく、そこから新たに得るものだってあるんだという事でもあったのでしょうね。音石との決着はまだもう少し先の事ですが・・・・・・・・

|

« これもまた「想定の範囲内」か | トップページ | 山田うどんのGW大作戦!? »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/65242325

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョダイヤモンドは砕けない第五話-「今明かされる、邪悪の化身に翻弄された悲しき一家!!」:

« これもまた「想定の範囲内」か | トップページ | 山田うどんのGW大作戦!? »