« 信長ならぬやよい軒の「野望」 | トップページ | 結局は幕僚長更迭時から脇の甘さが直っていなかったという事だったのだろうが・・・・・・ »

2016/03/06

ロッテのお家騒動も大概にだけど・・・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000509-san-bus_all

ロッテHD臨時株主総会、創業者長男・宏之氏提案の「経営陣解任」を否決 「不当な圧力あった」

産経新聞 3月6日(日)10時45分配信    

 創業者一族で経営権をめぐる争いが続くロッテホールディングス(HD)の臨時株主総会が6日、東京都新宿区の本社で開かれた。創業者の重光武雄名誉会長(93)の長男で前副会長の宏之氏(62)が自らの取締役復帰と現経営陣の一掃を求める株主提案は反対多数で否決された。昨年8月に行われた臨時株主総会に引き続き、次男で副会長の昭夫氏(61)側が株主の信任を受けた形となった。

 関係者によると、総会は午前9時から30分程度行われた。宏之氏は株主として参加した。会社側からは昭夫氏や佃孝之社長らが参加した。宏之氏は自らの解任理由や現取締役の適格性について質問したという。

 総会終了後、宏之氏は記者団に対し、「ロッテグループ従業員持株会」の理事長が総会に出席していないことなどをあげ、「不当とも思える圧力が従業員持株会にあった」と批判。「次回6月の定時株主総会まで時間があるので全力を尽くします」と述べた。6月の次回総会で同様の提案を行うと明言した。

 ロッテHDは「特にコメントはない」としている。

 ロッテHDの経営権をめぐっては、同社は昨年1月に宏之氏が副会長を解任され、7月には武雄氏の代表権を外し会長から新設の名誉会長とする人事を発表。これを不服とする武雄氏が、会長解任の取締役会決議無効を求める訴訟を東京地裁に起こした。宏之氏もグループ4社の取締役を不当に解任されたとして、約6億2千万円の損害賠償請求訴訟を起こしている。

そう言えば、最近超高齢権力者の妙な(?)動向がいくつも見られますね。

強い政治的実権はないけど、本当なら95歳になる2020年まで在任できる筈だったイタリアの前大統領は任期途中で退任したと思いきや。SMAP独立騒動で一層悪役のイメージが強くなった(?)メリー喜多川氏は副社長だけど、89歳になるし、社長で弟のジャニー氏は1931年生まれとされるけど、実際は1928年生まれらしい。ジンバブエのロバート・ムガベ大統領は92歳になったばかりだけど、誕生日パーティーで贅沢しまくって、「そんな金があるなら、国民の為に有意義に使えばいいのに.。それでどれだけ救われるんだよ」だし、また今年の大河ドラマ主人公の実兄でもあるけど、真田信幸も当時としては余計驚異的な92歳まで生きながらも跡継ぎ問題もあってとても楽隠居とはいかなかったらしい。

メリー氏と同級生で、伊良部一郎シリーズでも患者のモデルにされたナベツネも健康面の不安も囁かれていながらも一定の影響力はあるだろうし、まあ信幸は状況が悪かったからしょうがない所もありましたが、何でそんな年寄りになってまで権力を維持したいとか思うのでしょうね。

このロッテのお家騒動も、重光武雄名誉会長はもう94歳になるけど、発端は長男の宏之前日本ロッテ副会長の株式買い増しも含む、経営路線を巡る対立(宏之氏は在日2世ながらも韓国語は流暢に話せないらしい)だった様です。去年1月に宏之氏は副会長職を武雄氏から解任されたけど、次男の昭夫氏が後任の副会長に加え、7月16日には代表取締役となったのですが、今まで長男が日本、次男が韓国担当だったのが、宏之氏が前述の株式買い増しで昭夫氏を骨抜きにしようとして失敗、今度は昭夫氏に権力が集中する様なパワーバランスとなってしまった様である。実際実権を奪われて、今度は解任した筈の宏之氏と組んで、7月下旬にも昭夫氏ら経営陣の一掃を図ったらしいですが、何とか昭夫氏の勝利という形で決着したかと思いきやまだ終わっていないようですね。

ヤフコメは右寄りだから、当然このお家騒動の記事にもロッテヘイトなコメントが目立って、別に自分は今まで創業者一族の出自とかあまり意識なんかしていませんが、いくらもっと長生きできるようになっても、人間ほどほどの所で身を引くのが自然の摂理であり、それに逆らえば、最悪取り返しのつかない事も起こるんだという事なのでしょうね。彼らと比べたら、今度は馳文部科学大臣に責任の押し付けみたいな発言しちゃっている、某東京五輪・パラリンピック大会組織委員長なんかまだ若造な方なのでしょうが、駄目だこりゃですね。

|

« 信長ならぬやよい軒の「野望」 | トップページ | 結局は幕僚長更迭時から脇の甘さが直っていなかったという事だったのだろうが・・・・・・ »

国内・世界経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/64313505

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテのお家騒動も大概にだけど・・・・・・・・:

« 信長ならぬやよい軒の「野望」 | トップページ | 結局は幕僚長更迭時から脇の甘さが直っていなかったという事だったのだろうが・・・・・・ »